iPhone15とiPhone15 Plusの違いを徹底比較!どちらを買うべき?

iPhone15とiPhone15 Plusの価格・スペック・機能面などを徹底比較。比較したうえで選ぶポイントや、どちらを買うべきか解説します。違いについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • 24.03.22
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.03.22に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
iPhone15とiPhone15 Plusの違いを徹底比較!どちらを買うべき?

2023年9月13日にAppleの新製品発表イベントが開催されました。

スタンダードモデルとしてiPhone15iPhone15 Plusが発売されました。

大きな違いはサイズとバッテリー容量ですが、その分価格も異なるため「どちらを購入するべきか」迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではiPhone15iPhone15 Plusを価格・スペック・機能の項目に分けて徹底比較

iPhone15/iPhone15 Plusの主な違い

先に比較した結論をまとめます。

価格重視ならiPhone15がおすすめです。

iPhone15
iPhone15

大画面やバッテリー重視ならiPhone15 Plusがおすすめです。

iPhone15 Plus
Phone15 Plus
比較した今回のまとめ
  • 価格重視ならiPhone15がおすすめ
  • 大画面やバッテリー重視ならiPhone15 Plusがおすすめ

また、どちらを買うべきかもまとめています。

コメントのアイコン左
価格重視ならiPhone15。他を重視するならiPhone15 Plus
iPhone15の最新情報
iPhone15最新情報

より価格を抑えたい人は、各キャリアで実施のiPhone15機種変更キャンペーンを活用するのがおすすめです。

その際はiPhone15の在庫・入荷状況を事前に確認しておくことで、迷うことなくiPhoneの予約や購入が可能です。

iPhone15とiPhone15 Plusの価格を比較

iPhone15
iPhone15とiPhone15 Plusの価格を比較

まずはiPhone15iPhone15 Plus価格を比較していきます。

iPhone15とiPhone15 Plusの価格はドル価格では据え置きです。

しかし、円安の影響で日本ではiPhone14/Plusから5,000円上がっています。

iPhone15の価格は以下の通りです。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB149,490円62,898円公式サイト
256GB172,040円73,040円
512GB212,300円89,540円
au128GB145,640円38,240円公式サイト
256GB166,780円87,630円
512GB206,930円107,985円
ソフトバンク128GB145,152円36,144円公式サイト
256GB166,320円83,160円
512GB206,640円103,800円
楽天モバイル128GB131,800円65,880円公式サイト
256GB153,800円76,896円
512GB187,800円93,888円
Apple128GB124,800円公式サイト
256GB139,800円
512GB169,800円

購入場所により多少価格は異なりますが、Appleストアでは124,800円〜169,800円となります。

iPhone15 Plusの価格は以下の通りです。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB168,740円85,580円公式サイト
256GB190,080円96,360円
512GB230,890円116,050円
au128GB163,490円85,790円公式サイト
256GB184,850円 96,830円
512GB225,360円117,415円
ソフトバンク128GB163,440円46,800円公式サイト
256GB184,320円52,200円
512GB224,640円63,360円
楽天モバイル128GB146,800円73,392円公式サイト
256GB167,800円83,880円
512GB204,800円102,384円
Apple128GB139,800円公式サイト
256GB154,800円
512GB184,800円

購入場所により多少価格は異なりますが、Appleストアでは139,800円〜184,800円です。

Appleストアの128GBモデルで比べてみると、iPhone15は124,800円、iPhone15 Plusは139,800円となります。

後述しますが、iPhone15とiPhone15 Plusの大きな差であるサイズ・バッテリー容量の向上に15,000円分の価値を感じるかどうかが選ぶポイントです。

POINT

iPhone15とiPhone15 Plusの価格差は15,000円

▲目次に戻る

iPhone15とiPhone15 Plusのスペックを比較

iPhone15/Plusのサイズ
iPhone15とiPhone15 Plusのスペックを比較

iPhone15iPhone15 Plusの主なスペックは以下の通りです。

iPhone15/PlusのスペックiPhone15iPhone15 Plus
発売日2023年9月22日2023年9月22日
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:160.9mm
幅:77.8mm
厚さ:7.80mm
重さ171g201g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大26時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
RAM非公開非公開
ROM128/256/512GB128/256/512GB
CPUA16 BionicA16 Bionic
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵性能IP68IP68
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック

iPhone15とiPhone15 Plusの違いをまとめると以下の3つになります。

iPhone15とiPhone15 Plusの違い
  • 本体サイズ・画面サイズが異なる
  • バッテリー容量が異なる
  • 機種の重さが異なる

それぞれのスペックを詳しく比較していきます。

処理性能・CPU比較

A16 Bionic
処理性能・CPU比較

iPhone15とiPhone15 Plusは、どちらもiPhone14 Pro/Pro Maxと同じA16 Bionicを搭載していて、2機種に違いはありません。

CPU
  • iPhone15:A16 Bionic
  • iPhone15 Plus:A16 Bionic

A16 Bionicは最新のチップではありませんが、前モデルのProシリーズに搭載されていた処理能力が高いチップです。

  • 約160億個のトランジスタで処理能力が優れている
  • 6コアCPUで負荷がかかる作業も快適
  • 毎秒約17兆回の演算処理で写真を最適化
  • 50%広いメモリ帯域幅でなめらかな表示
  • 消費電力が20%削減

そのため、iPhone15とiPhone15 Plusのどちらを選んでも、重い処理が必要な3Dゲームも快適にプレイできるほどのスペックがあります。

メモリ・ストレージを比較

Appleはメモリ容量を公開していませんが、iPhone15とiPhone15 Plusはどちらも6GBといわれています。

メモリ
  • iPhone15:6GB
  • iPhone15 Plus:6GB

iPhone15とiPhone15 Plusのストレージ容量はどちらも以下の3種類で、2機種に違いはありません。

ストレージ
  • iPhone15:128GB・256GB・512GB
  • iPhone15 Plus:128GB・256GB・512GB

容量が上がるにつれ15,000円〜30,000円価格が上がりますが、最近はアプリや写真・動画などのデータ量が多いため、大容量ストレージを持つモデルが人気です。

大きなストレージ容量で価格を抑えたい場合はiPhone15を選ぶとよいでしょう。

サイズ・大きさを比較

iPhone15
サイズ・大きさを比較

iPhone15とiPhone15 Plusのサイズ・大きさを比較します。

まずiPhone15とiPhone15 Plusの画面サイズを比較してみましょう。

ディスプレイ
  • iPhone15:6.1インチ
  • iPhone15 Plus:6.7インチ

iPhone15は6.1インチなのに対し、iPhone15 Plusは6.7インチの大画面となります。

より迫力のある動画やゲームを楽しみたい方は、大画面のiPhone15 Plusがおすすめです。

また、画面サイズが異なる分、本体サイズも異なります。

サイズ
  • iPhone15:147.6mm×71.6mm× 7.80mm
  • iPhone15 Plus:160.9mm×77.8mm×7.80mm

iPhone15 PlusはiPhone15と比較して高さが約13.3mm、幅が約6.2mm大きくなります。

画面の大きさよりも手に馴染みやすいサイズを求める方にはiPhone15がおすすめです。

実際にどれくらいの差があるのか知りたい方は、一度店舗で実機を触ってみるとよいでしょう。

POINT

大画面を求めるならiPhone15 Plus、手に馴染むサイズを求める方はiPhone15がおすすめ

重さで比較

iPhone15とiPhone15 Plusの重さは以下の通りです。

重さ
  • iPhone15:171g
  • iPhone15 Plus:201g

本体サイズが大きいiPhone15 Plusの方が当然ながらiPhone15よりも重くなります。

その差は約30gで、果物に例えると「すだち1個分くらい」の重さです。

コメントのアイコン左
軽さを求めるならiPhone15

スマホはずっと持ち歩くものですし、片手で操作する場合は思ったよりも負担がかかるため、重さもしっかりとチェックしておきましょう。

POINT

軽いスマホを求める方はiPhone15がおすすめ

本体デザインの比較

iPhone15
本体デザインの比較

本体のデザインについては、iPhone15とiPhone15 Plusで差はありません。

コメントのアイコン左
高級感のあるデザインを求めるならiPhone15 Pro/Pro Maxがおすすめ

またiPhone14 Pro/Pro Maxで新登場したDynamic IslandがiPhone15/Plusにも採用されました。

このほか、iPhone14/PlusとiPhone15/Plusではデザイン面に大きな違いはありません。

カラーバリエーションの比較

iPhone15
カラーバリエーションの比較

iPhone15とiPhone15 Plusのカラーバリエーションは以下の5色です。

カラーバリエーション
  • ブルー
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック

iPhone15/Plusはカラーに違いがないため、どちらの機種を選んでも同じカラーバリエーションとなります。

新色としては「ピンク」「ブルー」の2色が追加されました。

また他のカラーについてもiPhone14/Plusから若干色味が変わり、パステルカラー風になりました。

バッテリーを比較

iPhone15とiPhone15 Plusの違いとしてバッテリー容量が挙げられます。

コメントのアイコン左
史上最長と言われたiPhone14 Plusを引き継ぎ、iPhone15 Plusも同等のバッテリー持ち
バッテリー
  • iPhone15:ビデオ再生最大20時間
  • iPhone15 Plus:ビデオ再生最大26時間

ビデオ再生時間で見てみると、iPhone15が最大20時間に対しiPhone15 Plusは最大26時間、実に6時間も長く使えます。

バッテリー残量を気にせずに長時間使いたい方や、充電回数を減らしたい方にはiPhone15 Plusがおすすめです。

POINT

バッテリーで選ぶならiPhone15 Plusがおすすめ

▲目次に戻る

iPhone15とiPhone15 Plusの機能を比較

Apple iPhone15
iPhone15とiPhone15 Plusの機能を比較

iPhone15とiPhone15 Plusの主な機能は以下の通りです。

iPhone15/PlusのスペックiPhone15iPhone15 Plus
発売日2023年9月22日2023年9月22日
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:160.9mm
幅:77.8mm
厚さ:7.80mm
重さ171g201g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大26時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
RAM非公開非公開
ROM128/256/512GB128/256/512GB
CPUA16 BionicA16 Bionic
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵性能IP68IP68
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック

iPhone15とiPhone15 Plusの機能についてiPhone14/Plusとも比較しながら詳しく見ていきましょう。

カメラ機能を比較

iPhone15
カメラ機能を比較

iPhone15とiPhone15 Plusは以下のデュアルカメラを搭載しています。

カメラ性能
  • 広角カメラ:4,800万画素
  • 超広角カメラ:1,200万画素

iPhone15のカメラの構成はiPhone14/Plusと変わっていませんが、広角カメラの画素数が4,800万画素になりました。

iPhone14シリーズではiPhone14 Pro/Pro Maxのみだった高画素レンズが、iPhone15シリーズでは全モデルに採用された形です。

画素数の高いカメラなら、よりきめ細やかできれいな写真が撮影できます。

生体認証の比較

iPhone15シリーズの生体認証は、顔認証(Face ID)のみに対応です。

生体認証
  • iPhone15:Face ID
  • iPhone15 Plus:Face ID

したがって、iPhone15とiPhone15 Plusに指紋認証はありません。

コメントのアイコン左
毎年新型iPhoneの発売に合わせて「指紋認証(Touch ID)が復活するかどうか」が話題に上がりますが、今年も復活はありませんでした

iOSアップデートによりマスク着用時でも顔認証(Face ID)が使えるようになったため、不便に感じる場面は減りました。

しかし、Androidでは顔認証と指紋認証を両立する機種も多いので残念に感じる方も多いのではないでしょうか。

耐水・防塵性能を比較

iPhone15シリーズはIP68等級の耐水・防塵性能を備えています。

耐水・防塵性能
  • iPhone15:IP68
  • iPhone15 Plus:IP68

IP68等級は水深6mで最長30分耐えられるレベルの耐水性能で、万が一水に落としてしまったり、飲み物を零してしまったりしても安心です。

充電機能を比較

iphone15のusbc
充電機能を比較

iPhone15とiPhone15 Plusの進化ポイントとして、充電端子がLightningからUSB Type-Cに変わった点が挙げられます。

充電機能
  • iPhone15:USB-Cポートを搭載
  • iPhone15 Plus:USB-Cポートを搭載

USB Type-Cは既にAppleでもiPadやMacBookで利用されており、iPhoneでも対応が心待ちにされていました。

今回USB Type-Cに対応したことで、iPadやMacBookで使っているケーブルを使い回せるため、使いやすさがさらに向上します。

コメントのアイコン左
充電器の種類が一つにまとまるのも嬉しいポイントです

▲目次に戻る

【結論】iPhone15とiPhone15 Plusはどちらを買うべき?

iPhone15
【結論】iPhone15とiPhone15 Plusはどちらを買うべき?

iPhone15とiPhone15 Plusの違いを比較して、違いは価格・サイズ・バッテリー容量であることがわかりました。

大きな違いはバッテリー容量のため、そこに15,000円の価値を感じるかどうかがポイントとなります。

最終的にどちらを買うべきかその理由についてまとめました。

どちらを買うか迷ったら

iPhone15とiPhone15 Plusのどちらを買うべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPhone15を買う理由

iPhone15を買う理由
  • iPhone15 Plusよりも15,000円安い
  • 片手でも使いやすいサイズ感
  • 長時間の使用でも疲れにくい軽さ

iPhone15はiPhone15 Plusに比べてどの容量でも15,000円安く、iPhone15シリーズの中でも最も安い価格帯のiPhoneです。

6.1インチと大画面ながら高さ147.6mm×幅71.6mmと片手でも扱いやすいサイズのため、日常生活で使いやすいiPhoneを求めている方にも向いています。

コメントのアイコン左
重さも約171gと軽いため、長時間の使用でも疲れにくい

機能やスペックよりも価格を重視したい方や、使いやすいサイズ感のiPhoneが欲しい方はiPhone15を購入しましょう。

iPhone15 Plusを買う理由

iPhone15 Plusを買う理由
  • Proモデルよりも安く大画面モデルが購入できる
  • 6.7インチの大画面で動画やゲームを楽しめる
  • 長時間のバッテリー持ちで安心

iPhone15 PlusはiPhone15より高額ですが、iPhone15 Pro Maxと同じ6.7インチの大画面を安く購入できるのが魅力です。

コメントのアイコン左
6.7インチもの大画面なら、迫力のある鮮やかな映像やゲームを楽しめる

長時間持つバッテリーを搭載しているため、「バッテリー残量を気にせず使いたい」「頻繁に充電するのが面倒」と感じている方にピッタリです。

サイズの大きいiPhoneをお得に手に入れたい方や、バッテリー持ちの良いiPhoneが欲しい方はiPhone15 Plusを購入しましょう。

▲目次に戻る

iPhone15とiPhone15 Plusの違いでよくある質問

よくある質問Q&A
よくある質問

iPhone15とiPhone15 Plusの違いでよくある質問を紹介します。

スムーズに機種変更をするためにも、あらかじめ確認しておきましょう。

iPhone15 Plusを選ぶメリットは?

iPhone15 Plusを選ぶメリットはサイズとバッテリー容量です。

より大画面を求める方やバッテリー持ちを求める方はiPhone15 Plusを選びましょう。

iPhone15はAppleとキャリアのどちらがお得?

本体価格はAppleの方が安いですが、キャンペーンが豊富なキャリアの方がおすすめです。

大手キャリアではキャンペーンの利用により、最大半額以下でiPhone15/15 Plusが購入できます。

iPhone15とPlusはどちらの機種の方が在庫がある?

スタンダードモデルとなるiPhone15の方が比較的在庫が多い状況が続いています。

在庫状況は日々変動するため、iPhone15の在庫・入荷状況で最新情報をチェックしてみてください。

▲目次に戻る

iPhone15とiPhone15 Plusは価格・サイズ・バッテリー容量で選ぼう

iphone15
iPhone15とiPhone15 Plusは価格・サイズ・バッテリー容量で選ぼう
iPhone15/PlusのスペックiPhone15iPhone15 Plus
発売日2023年9月22日2023年9月22日
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:160.9mm
幅:77.8mm
厚さ:7.80mm
重さ171g201g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大26時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
RAM非公開非公開
ROM128/256/512GB128/256/512GB
CPUA16 BionicA16 Bionic
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵性能IP68IP68
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック

iPhone15とiPhone15 Plusは機能面に差はなく、違いは価格、サイズ、バッテリー容量の3つのみです。

iPhone15/15 Plusの違い
  • 価格:15,000円の差
    →価格を重視したいならiPhone15がおすすめ
  • サイズ:iPhone15が6.1インチ、iPhone15 Plusが6.7インチ
    →片手でも使いやすいモデルが欲しいならiPhone15
    →大画面が欲しいならiPhone15 Plusがおすすめ
  • バッテリー容量:iPhone15 Plusはバッテリーが長持ち
    →バッテリー持ちが良いiPhoneが欲しいならiPhone15 Plusがおすすめ

15,000円高くなるものの、大画面のiPhoneが欲しい方やバッテリー持ちの良いiPhoneが欲しい方はiPhone15 Plusがおすすめです。

逆に片手で使いやすいサイズ感のiPhoneが欲しい方や、3つの違いに15,000円の価値を感じない方はiPhone15で十分でしょう。

本記事を参考にiPhone15とiPhone15 Plusの違いをしっかりとチェックして、自分にあったiPhoneを購入してください。


この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクとpovoの2回線を使用中です。