au新機種情報 iPhone XR ソフトバンク新機種情報 ドコモ新機種情報 最新 iPhone予約 機種の評価・レビュー
読了時間:約 3

10月19日からiPhone XRの予約受付が開始されます。iPhone XRは、一部ではiPhone Xs/Xs Maxより売れるのではないかとすら言われています。

iPhone Xs/Xs Maxよりも性能面で劣ることは周知の事実でありながら、なぜ多くの注目を集めているのでしょうか。このページでは、iPhone XRについて、iPhone Xsとも比較しながら、辛口にレビューしていきたいと思います。

トップ画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone XRはXsの廉価版?


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

2018年に発表されたiPhoneは、iPhone Xs、iPhone Xs Max、そしてiPhone XRの3種です。このうち、iPhone XRの位置づけはやや特殊です。

見た目はiPhone Xsにそっくりで、しかし発売日はこれだけ遅く、価格も少し抑えられています。そこからiPhone XRはXsの廉価版と言われたり、iPhone 8の後継機だと言ったりする声もあります。

iPhone XRをどう位置づけるかはそう重要なことではありませんが、大事なのは実際の価格と性能ですね。iPhone XRは、どのくらいiPhone Xs、あるいはiPhone 8に「近い」スマホなのでしょうか。

iPhone XRとiPhone Xsのスペックを比較


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone XRを評価するには、やはりiPhone Xsと比較するのが一番です。まずは両スマホのスペック表を見てみましょう。

スペック表 iPhone XR iPhone Xs
OS iOS 12 iOS 12
チップ A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
RAM 3GB 4GB
内部ストレージ 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB
外部ストレージ 非対応 非対応
大きさ 約150.9mm(高さ)×約75.7mm(幅)×約8.3mm(奥行き) 約143.6mm(高さ)×約70.9mm(幅)×約7.7mm(奥行き)
重さ 194g 177g
ディスプレイ 6.1インチ(液晶ディスプレイ) 5.8インチ(有機ELディスプレイ)
解像度 1,792×828(326ppi) 2,436×1,125(458ppi)
背面カメラ 約1,200万画素(広角レンズ) 約1,200万画素(広角+望遠のデュアルレンズ)
正面カメラ 約700万画素 約700万画素
防塵・防水 IP67 IP68
生体認証 顔認証 顔認証
ヘッドフォンジャック なし なし
バッテリー容量 非公開 非公開
通信方法 FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
カラー レッド/イエロー/ホワイト/コーラル/ブラック/ブルー シルバー/スペースグレイ/ゴールド
値段(Apple Store) 84,800円(税別)/90,800円(税別)/101,800円(税別) 112,800円(税別)/129,800円(税別)/152,800円(税別)

iPhone Xsとここが同じ!


画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

iPhone XRのスペックを見ると、iPhone Xsとの共通点も少なくありません。そもそも見た目からしてそっくりなわけですが、特に共通しているのは以下の点です。

CPUが同じA12 Bionic


画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

iPhone XRとXsは同じCPUを搭載しています。つまり、iPhone XRとXsの基本的な処理性能は同じと言えます。

CPUはスマホの脳にあたる部分で、あらゆる動作の快適さに影響します。実際に使っていてiPhone XRとiPhone Xsの差を感じることはほとんどないでしょう。

顔認証あり、指紋認証なし


画像引用元:iPhone XR – Face ID – Apple(日本)

去年は指紋認証のiPhone 8と、顔認証のiPhone Xとに分かれましたが、今回はiPhone XRもXsも顔認証のみ搭載となっています。

指紋認証のほうが好ましいと感じていた方には少々残念かもしれませんね。

インカメラが同性能


画像引用元:iPhone XR – Face ID – Apple(日本)

iPhone XRとXsはどちらも約700万画素のインカメラを搭載しています。インカメラの性能は画素数だけでなく他もまったく同じになっています。

セルフィー撮影を重視している方はどちらを選んでも大丈夫です。Face IDの精度も変わりません。

iPhone Xsとここが違う!


次に、iPhone XRとXsの違う点をピックアップします。

iPhone XRは液晶ディスプレイ


画像引用元:iPhone XR – ディスプレイ – Apple(日本)

iPhone Xsは有機ELディスプレイを搭載していますが、iPhone XRは液晶ディスプレイとなっています。

一般的に、有機ELディスプレイのほうが液晶ディスプレイより優れているとされています。より自然な色合いを表現でき、かつ省電力になるからです。

ピクセル密度を見てもiPhone Xsが458ppiもあるのに対して、iPhone XRは326ppiに留まります。ppiは数字が大きいほどディスプレイ表示がきめ細かいことになります。

残念ながら、iPhone XRのディスプレイはXsよりも大きく劣ると言えます。この点はXsよりiPhone 8に近いですね。

iPhone XRには望遠レンズがない


画像引用元:iPhone XR – カメラ – Apple(日本)

iPhone XRのアウトカメラは広角レンズのみのシングルレンズです。一方のXsは広角レンズ+望遠レンズのデュアルレンズになっています。

Xsならば望遠レンズを使うことで、2倍までは画質を落とさない光学ズームが可能です。デジタルズームならば10倍まで拡大できます。

しかしiPhone XRのズーム機能は、5倍までのデジタルズームのみです。ズーム撮影をよく使う方には物足りない性能ですね。

防水性能が劣る


画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhone Xsの防水に関する保護等級は8ですが、XRはそれよりも一段下がる7となっています。

Apple曰く、iPhone XSは「最大水深2メートルで最大30分間」耐えられますが、XRでは「最大水深1メートルで最大30分間」としています。

実際の生活でこれの差を実感する機会があるかはともかくとして、XRのほうが劣っていることは間違いありませんね。水回りでの使用が多い方などは、XRの防水性能をあまり過信しないほうがいいかもしれません。

本体サイズ・重量が違う


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone XRとXsはデザインこそそっくりですが、本体サイズと重量は結構な違いがあります。

iPhone XR iPhone Xs
ディスプレイサイズ 6.1インチ 5.8インチ
本体サイズ 約150.9mm(高さ)×約75.7mm(幅)×約8.3mm(奥行き) 約143.6mm(高さ)×約70.9mm(幅)×約7.7mm(奥行き)
重さ 194g 177g

ディスプレイサイズの差もあるとは言え、iPhone XRの大きさには若干「無駄」がある気がします。重量には17gの違いがありますね。

iPhone XRは液晶ディスプレイなので、バックライトを搭載しなくてはいけない分、本体サイズをこれ以上小さくできなかったのでしょう。

iPhone Xsも決してコンパクトなスマホではありませんが、それよりも大きく重たいXRは少し使いづらいかもしれません。大画面がいいならXs MAXがありますし、XRは何とも中途半端です。

実際に持ち比べてみても、iPhone Xsはぎりぎり片手持ちの操作ができる感じですが、XRのほうは片手持ちだと辛く思えます。

フレームの質が違う


画像引用元:iPhone XR – Apple(日本)

iPhone XRはアルミニウム製のフレームですが、Xsのほうはステンレススチール製フレームです。どっちのほうがよいと一概には言えないかもしれませんが、高級感があるのはステンレススチール製ですね。

実機で見比べたら多くの方がそう感じると思います。iPhone XRは高級感よりもポップなイメージです。カジュアルな雰囲気や可愛さがあるのはXRですね。

カラーバリエーションが違う


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone XRはホワイト、ブラック、ブルー、コーラル、イエロー、レッドと6つのカラーバリエーションがあります。iPhoneでこれだけのカラーバリエーションがあるのは珍しいですね。

Xsのほうはシルバー、スペースグレー、ゴールドの3種です。比較的従来のiPhoneのカラーに近いですね。

iPhone XRの予約|iPhone XRは買いの評価で超人気・予約困難?色はどうする。

本当に廉価?むしろ割高?


Xsに近いところもあればそうでないところもあるiPhone XRですが、価格はXsよりも約3万円安いスマホとなっています。そのことから、XRは廉価版であるとよく言われます。

しかし、そうは言っても一番安い64GB版で84,800円(税抜)、キャリアでの最安値はauの84,800円(税込)です。ソフトバンクに至っては106,560円(税込)からとなります。

決して安くはありませんね。64GBではなくそれ以上のストレージを求めたら完全に10万円を超えます。

10万円クラスのスマホとなると、有機ELディスプレイやデュアルレンズを搭載しているものが多数存在します。液晶ディスプレイでこれほど高価なのは今や珍しいです。

iPhone XRに対して「安い」という認識は改めたほうがよさそうです。

この値段ならいっそiPhone Xsでいいかも?


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

改めて、iPhone XRとXsの価格を見てみましょう。

iPhone XR iPhone Xs
内部ストレージ 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB
値段(Apple Store) 84,800円(税別)/90,800円(税別)/101,800円(税別) 112,800円(税別)/129,800円(税別)/152,800円(税別)

64GB同士で差額28,000円、128GB同士でも差額28,000円です。キャリアでもこの差額に大きな違いはありません。

iPhone XRに10万円程出すのであれば、いっそiPhone Xsの購入を検討するのもありという気がします。有機ELディスプレイ、デュアルレンズカメラ、高い防水性、軽量さなど、スペック面での差が大きいですからね。

無論、28,000円も大きな額ですので、例えば液晶ディスプレイで一向に構わないというような方はiPhone XRでいいでしょう。

しかし少しでも後悔しそうな方は、思い切って購入予算を増やしてもいいと思います。スマホは1度買ったら複数年使うことができますからね。

廉価というイメージは捨てよう!


画像引用元:iPhone XR 256GB ホワイト – Apple(日本)

いかがでしたでしょうか。iPhone XRはXsと同じA12 Bionicチップを搭載しており、基本的な処理性能には差がないと言えます。

そのため、Xsは高すぎると感じていた方には、iPhone XRはちょうどいい選択肢になり得ます。そういう意味では確かに廉価版なのかもしれません。

しかし、そうはいってもXR自体も10万円クラスのスマホであり、十分に高価です。むしろ価格の割には液晶ディスプレイである点などは物足りない気もしてきます。

そうなるといっそXsを購入したほうがよいのではないかという考えも出てきます。本当に液晶ディスプレイでいいのか、シングルレンズカメラでいいのかなど、ご自身の求めているものをよく考えてみてください。

それでよいと確信できた場合は、iPhone XRの購入をオススメします。

新型 iPhone XRをソフトバンクオンラインショップで購入|実質負担と月額料金

新型 iPhone XRをドコモオンラインショップで購入|本体の実質負担と月額料金

iPhone 予約|auで新型iPhone XR / XS / XS Maxを確実に予約する方法

Pocket