キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

今年もiPhoneの新モデルの発表が間近に迫ってきました。

今回初めてiPhoneにしようと検討している方、発売日に手に入れたいと考えている方で、iPhoneの予約購入が初めての方は必読です。

ここではiPhoneの予約購入初心者の方にわかりやすく、準備・トラブル時の対処法をご紹介します。ぜひご覧ください。

iPhone初期設定完全ガイド|絶対に世界が変わるオススメ便利機能5選

iPhoneの予約開始はいつからなのか

iPhoneの新モデルは、製品発表を以って予約開始日と発売日の情報が開示されます。

確実な情報は製品発表を待つことですが、それでももう少し前もって予定を把握しておきたい方も多いでしょう。

有力なのは、9月発売です。一部の分析家などからはほぼ確定情報として扱われているようです。

最も理由としてはここ数年、毎年9月に発売している挙げられます。例えば昨年のiPhoneも発売日は9月でした。

  • 発表日:2018年9月13日(木)
  • 予約開始日:2018年9月14日(金)
  • 発売日:2018年9月21日(金)
  • また、過去のiPhoneは予約開始日も発売日も週末金曜日から開始となっています。ちなみに2019年9月の金曜日は6日、13日、20日、27日です。

    ここまでくると、いつが予約開始日なのかなんとなく予想はつきますよね。

    ただし、モデルの内容によっては予約開始日・発売日が異なる場合があります。昨年発売のiPhone XRが良い例です。iPhone XRだけ10月26日発売となっています。

    予想は予想なのでやはり製品発表を待つのが一番ですが、予約開始日すぐに予約したい方はこの時期の金曜日はあまり予定を入れない方が良いかもしれません。

    2019年iPhone乗り換えキャンペーンはどこがお得?傾向から最安を予想

    iPhoneの予約方法別メリット・デメリット

    iPhoneの予約購入方法は大きくわけて2つあります。店頭での予約か、オンラインでの予約です。

    ここでは店頭予約・オンライン予約それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

    店頭予約の場合

    予約・購入ともに手続きはおまかせ

    店頭で予約購入する最大のメリットは、複雑な内容も含めて全てお店の方が手続きしてくれるところです。

    新しいiPhoneを購入するにあたって、契約に必要なプランの組み立てや初期設定などもお店の方におまかせすることができます。

    デジタル製品の扱いが苦手な方や、プランがなかなか理解できないという方は店頭で予約購入しましょう。

    発売日当日に手に入るかその場でわかる

    予約する店舗によっては初回入荷分が予約開始時にある程度決まっています。

    そのため、予約した際に発売日当日に購入できるかお店の方に確認することが可能です。当日入荷予定数を超えると、入荷次第のご連絡になります。

    予約・購入と2度店頭に行く必要がある

    デメリットは、予約の時と購入受け取りの時の2回店頭に足を運ばないといけない点です。

    楽しみにしているiPhoneのためとはいえ、2回も時間を都合しなければならないので忙しい方には向いていません。

    予約のみの手続きでも待ち時間がある

    予約の段階ではプランの変更など込み入った手続きはいりません。ささっと予約を済ませることができると思っている方も多いでしょう。

    しかし、お店によっては他の手続きの方同様順番を待つ可能性があります。

    予約専用窓口を設けるところもありますが、同じようにiPhoneを予約する方が何人も居れば大人しく順番を待つしかありません。

    オンライン予約の場合

    ネット環境さえあればどこでも予約可能

    オンラインで予約する場合、ネット環境さえあればスマホ・パソコンからどこに居ても予約可能です。

    キャリアショップや家電量販店など購入できるお店が近くにない方も、自宅に居ながら予約ができます。

    受け取り場所を選択できる

    キャリアのオンラインショップで予約した場合は、受け取り場所を自宅・希望のキャリアショップのどちらか選択が可能です。

    家電量販店のオンラインサイトで予約した場合は、受け取りは該当の家電量販店のみですが受け取り店舗は指定できます。

    Appleの公式サイトで予約した場合も、指定した住所以外に、AppleStoreの店頭受け取りや営業所受け取りなども選択が可能です。

    予約から購入まで手続きは全て自分で行う必要がある

    店頭のようにお店の方が手続きをするわけではありませんので、予約から購入、受け取り・初期設定まで全て自分で行う必要があります。

    プランなどの選択も自分で行うため、契約内容やプランについて把握しておかねばなりません。

    発売日に受け取れるかすぐに確認ができない

    オンラインで予約した場合、現在の予約数などが開示されていませんので、発売日当日にiPhoneが受け取れるか予約段階ではわかりません。

    在庫確保のお知らせメールが届くのを待ちましょう。

    iPhone予約まとめ
    • 2019年新型iPhoneの有力候補は9月13日(金)
    • 店頭予約:予約・購入ともに手続きはおまかせ
    • 店頭予約:発売日当日に手に入るかその場でわかる
    • 店頭予約:予約・購入と2度店頭に行く必要がある
    • 店頭予約:予約のみの手続きでも待ち時間がある
    • オンライン予約:ネット環境さえあればどこでも予約可能
    • オンライン予約:受け取り場所を選択できる
    • オンライン予約:予約から購入まで手続きは全て自分で行う必要がある
    • オンライン予約:発売日に受け取れるかすぐに確認ができない

    iPhoneの予約購入方法・準備すること

    iPhoneの予約購入方法と準備することも確認していきましょう。

    店頭で予約する

    必要なもの・準備すること

    店頭で予約するのに必要なものは”本人確認書類”のみです。高額商品ですので、最近はどこのお店でも本人確認書類の提示を求められることが多いです。

    iPhoneが入荷し購入するとなったら、下記2つを持って店頭に向かいましょう。

    1. 本人確認書類
    2. 現在利用中の端末
    3. MNP予約番号
    4. クレジットカード・キャッシュカード

    手続きの際に必ず本人確認書類が必要です。

    また、機種変更・MNPのりかえのどちらの場合も、現在利用中の端末は持っていきましょう。

    その場で下取りに出す予定であれば、事前にデータのバックアップもしておきましょう。

    MNPのりかえの方は「MNP予約番号」の取得、店頭で毎月の支払い先の設定も行うのでクレジットカードかキャッシュカードも忘れずにお持ちください。

    予約購入方法

    店頭予約のメリットでご紹介しましたが、特に面倒な手続きは不要。お店の方に予約したい「iPhoneの名称」「カラー」「容量」をお伝えするだけです。

    機種変更であれば、現在の契約電話番号を伝えて、本人確認書類を提示しましょう。

    予約の控えの書面をもらって完了です。後は入荷連絡を待つのみです。

    入荷したら、手続きに必要なものを持って店頭に向かいましょう。

    買う?買わない?新型iPhone発売でiPhoneXRとiPhoneXSの値下げはあるか

    オンラインショップで予約する

    必要なもの・準備すること

    オンラインでの予約は自宅に居ながら行うことができるので、特に本人確認書類は不要です。

    予約をするうえで必要なものは下記2点のみです。

    1. オンラインショップのログインID・PW
    2. 入荷連絡を受けるメールアドレス

    オンラインショップによっては新規・MNPのりかえの方はログインID・PWが不要で、直接配送先や契約者情報などの入力をする場合があります。

    機種変更の場合は、現在の契約と予約を紐づける必要があるので、必ずID・PWのログインを求められます。

    オンラインショップのアカウントをまだ登録していない、という方は事前に登録しておきましょう。

    また、入荷連絡を受けるためのメールアドレスも必要です。

    迷惑メール設定を行っている方は、入荷連絡のメールを受けられるように設定の変更も忘れず行いましょう。

    予約購入方法

    ここではキャリアのオンラインショップで予約する場合の手順を紹介します。

    1. iPhoneの商品予約ページにアクセス
    2. 機種や手続き内容の選択
    3. キャリアアカウントでログイン
    4. 契約者名など必要事項を入力
    5. 申し込み内容を確認し予約完了

    ドコモ・ソフトバンク・auの3キャリアとも基本の流れは一緒です。

    「本申し込みのお知らせ」という入荷連絡のメールが届いたら、記載のURLからアクセスし、プランの選択など契約内容を選択・確認します。

    配送先・機種代金の支払い方法なども選択し、商品の到着を待ちます。

    商品が到着しましたら、同封されている開通処理のマニュアルに沿って設定を行ってください。

    iPhoneの予約トラブル対処法

    iPhoneの予約の準備を万端にいていても、トラブルが発生しうまく予約できないなんて可能性もあります。

    万が一のトラブルに備え対処法も確認しておきましょう。

    2019年新型iPhoneはSE2?人気モデル後継機は本当に発売されるのか速報まとめ

    予約ページにアクセスできない

    オンライン予約の場合、予約開始直後は予約ページにアクセスが集中します。

    そのためiPhoneの予約ページがなかなか表示されずアクセスできない状況が続く可能性があります。

    ブラウザの画面更新を繰り返し行う

    ブラウザの画面更新を繰り返し行いましょう。シンプルですが一番手っ取り早い対応です。

    もしくはお持ちのスマホやパソコンに他のブラウザをインストールされている方は、それぞれのブラウザで画面更新するのもおすすめです。

    少し時間を置く

    予約ページにアクセスできないのは、同じくiPhone予約希望者のアクセスが集中しているからです。

    少し時間を置けばすんなり予約ページにアクセスできる可能性が高いので、焦らず待つのも手でしょう。

    ただし、予約が予想以上に殺到している場合、少し時間を置いたことで発売日当日に手に入れられない可能性もあります。

    予め念頭に置いておきましょう。

    別の予約サイトに切り替える

    あくまでも予約できればいいとこだわりがない方のみにおすすめの対処法です。

    購入できるのであればドコモでもソフトバンクでも、家電量販店でもいいという方は、予約するサイトを変えましょう。

    店頭予約に切り替える

    極論ですが、どうしても予約ページにアクセスできないようであれば、店頭予約に切り替えるのも一つの方法です。

    お店によっては、後から出向いても発売日当日入荷分で予約できる可能性があります。

    iPhoneの予約ができない

    iPhoneの予約に出遅れても、予約受付自体はiPhoneの発売日前日まで受付ています。

    もし予約ができなかったとしても、人気のカラー・容量でなければ当日発売分で購入できる可能性があります。

    予約に間に合わなかった方は、まず発売日当日にお近くのキャリアショップや家電量販店などに問い合わせてみましょう。

    キャリアのオンラインショップでも予約なしで購入できる可能性もあるので、チェックしたうえで希望のモデルの在庫がなければ改めて予約しましょう。

    iPhone新モデルの予約をスムーズに

    iPhone新モデルを予約するならオンラインでの予約が一番気軽です。

    家族みんなでiPhone購入するという方は、状況によっては店頭予約・購入がおまかせできて楽にできるでしょう。

    事前に情報と準備をしっかり確認してiPhone新モデルの予約開始に備えましょう。