読了時間:約 2

この記事は、2018年12月16日に書かれた記事です。

12月から1月、3月から5月そして9月から10月にかけてはスマホの機種変更や乗り換え(MNP)が集中する繁忙期です。
12月から1月にかけては特に集中します。この時期にドコモが行なっているのがクーポンキャンペーンです。

今回はドコモオンラインショップでMNPや新規契約はもちろん、機種変更でも使えるお得な機種変更向けクーポンのご紹介をいたします。
またドコモオンラインショップの独自キャンペーも併せて解説します。

結論として機種変更はドコモオンラインショップが断然お得です!

機種変更向けクーポンとは?


ドコモから発送される郵便物、メールで入手するかweb上の提携サイトなどで入手する事ができるお得なクーポンです。

機種変更向けクーポン詳細


画像引用元:NTTドコモ

2018年の12月16現在の機種変更向けクーポン詳細は以下の通りです。

  • 利用期限:随時
  • 割引金額:5,400円(税込)
  • 対象機種(機種変更):iPhoneXR(128GB)iPhoneXS、iPhoneXS Plus、Xperia XZ3、Google Pixel3、Galaxy Note9 iPhone8(256GB)、iPhone8Plus(256GB)、iPhoneX(256GB)、Xperia XZ1 SO-01K、Xperia XZ Premium SO-04J、Galaxy Note8 SC-01K、Galaxy S8 SC-02J、arrows NX F-01K/F-02K、V30+ L-01K、arrows Tab F-02K、arrows Tab F-04H、9.7インチiPad.

2018年の新機種ならば殆ど利用可能です。人気のiPhoneXSも利用可能です。Androidの人気機種、Xperia XZ3やギャラクシーやも利用可能です。このクーポンはもちろん、ドコモオンラインショップで誰でも使えます。

ただしiPhoneXRの64GBでは利用できませんので、目当ての機種が利用できるか事前に確認しましょう。

機種変更向けクーポンの入手方法


機種変更向けクーポンの入手方法は、

  • ドコモからの郵送やメール
  • web上から入手

のいずれかになります。
ドコモから郵送もしくはメールで届くのは誰でもというわけではありません。基準ははっきりしていませんが、利用の機種が2年目を終える頃に届くようです。

webでの機種変更向けクーポンの入手方法ですが、ドコモオンラインショップと提携しているサイトやツイッターからも入手できます。提携サイトなどでクーポン発行の為のシリアルコードを入手します。

裏技あり?

ネットオークションなどで入手するという方法もありますが、クーポンそのものの転売自体が禁止されているという情報もありますし、お金を出して買って得なのか?という疑問もありますので、積極的にはオススメできません。

入手したらドコモオンラインショップ割引特典サイトにアクセスして、クーポン発行IDを入力すればOKです。

12桁のシリアルナンバーが発行されますので、メモするか画面をスクリーンショットするなどして、番号を保存しておきましょう。メールでシリアルナンバーを送ることもできます。
機種変更はドコモオンラインショップで行う事をオススメします。

「151クーポン」とは?


151クーポンとは、MNP予約番号の発行の為にドコモのコールセンターである151に電話をした際に

「もし、機種変更をされるならポイントを付与します。乗り換えでなく当社で機種変更しませんか?」

と引き止められた際に貰えるクーポンです。

引き留めポイントとも、引き留めクーポンとも呼ばれています。貰える条件が不明なので必ずしも、引き止められてポイントやクーポンが貰えるとは限りません。
付与されたポイントやクーポンの額は5,000円〜20,000円で還元方法も一定ではありません。

電話をかける前に、151クーポンの対象かどうか確かめる方法もあります。My docomoにアクセスして「携帯電話番号ポータビリティ予約」の手続きを進めると下記のような表示が出てきたら対象です。


画像引用元:NTTドコモ

この表示が出たら151へ電話して「My docomoで見ました」と電話すればOKです。
ただし、この151クーポンは2015年頃からはドコモオンラインショップでは使用できません。ドコモショップか家電量販店のみ可能です。

また151クーポンは存在自体なくなったという噂がありますので、注意が必要です。

ドコモの機種変更をもっとお得にするには、このポイントを活用することが重要です。こちらの記事ではドコモの機種変更で最大3万円も得するための方法を紹介しています。

ドコモオンラインショップとは?

Huawei
ドコモオンラインショップとはドコモが直営するオンラインショップです。
最近はau、ソフトバンクなどの他、MVNO業者などもオンラインでの手続きが増えていますが、ドコモもオンラインからの契約(機種変更・新契約・乗り換え)を推奨しています。

実はドコモオンラインショップでの契約はメリットがいっぱいです。
ドコモショップや家電量販店で機種変更や乗り換えをするよりもおとくなのです。是非とも機種変更はドコモオンラインショップでする事をオススメします。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット


まず、ドコモオンラインショップのメリットをあげていきましょう。

  • メリットは頭金が無料
  • 事務手数料が無料
  • 受取場所が選べる
  • 24時間ネットで日本全国のどこからでも利用可能

などです。

ドコモショップや家電量販店の場合、頭金が3000~10000円かかってしまいます。さらに機種変更にかかる事務手数料も2000円かかります。ドコモオンラインショップで機種変更すれば、単純に計算しても5000~12000円の経費が浮くということになります。

受取場所の指定も可能です。受け取り場所は自宅・コンビニ・ドコモショップのいずれかです。

勤務先や学校の近くで受け取ってすぐ使いたい場合は、勤務先や学校の最寄りのコンビニを指定すれば良いですし、初期設定などに不安があるので、直接店員さんから教えてもらいたい場合は店舗を選ぶと良いでしょう。

オンラインのショップなので営業時間はもちろん24時間です。ネットにさえ繋がっていれば日本全国どこからでも利用が可能です。

開店時間や待ち時間を気にする事もありませんし、ドコモショップや家電量販店に行く事もなく、自宅でもカフェでも好きな場所で利用できます。もちろん機種変更向けクーポンも使えるのでおとくです。

また、実店舗でありがちな不要なサービスの勧誘や有料オプションの追加などもありません。

ドコモオンラインショップで機種変更するデメリット


メリットづくしではなく、もちろんデメリットもあります。

ドコモオンラインショップで機種変更する際のデメリットは、

  • 実際の機種が確認できない事と店員さんと直接話しができない
  • 初期設定を自分でする必要あり

などです。

ドコモオンラインショップでは、当然ですが実店舗と違って、実際に使いたい機種を見る事や触る事ができません。ドコモオンラインショップでも画像やサイズが表示されていますし、詳細も把握できますが実機を確かめたいところですね。

解決策は家電量販店で触ってみる

解決策としてはドコモショップや家電量販店に行って、実際に触ってみる事でしょう。購入しなくても実機を確認することはできます。

ドコモオンラインショップはチャットも可能

「自分には、どんな機種があっているのか?」「自分にとって最適な料金プランは?」など分からない事も多々ありますね。そんな時は店員さんがいれば心強いです。

しかし、ドコモオンラインショップは店員さんと実際にあって話す事はできません。基本的に全て自分で完結します。しかし、スタッフとのチャットという機能がありますのでこの問題もクリアです。

料金はシミュレーションで確認

料金プランについてもシミュレーションができますので、自分で最適なプランを選べます。
スマホ選びも画面上で比較検討ができるので便利ですよ。対面で店員さんと話しができなくて困るのは初期設定の方法なども同様です。

初期設定が不安ならドコモショップを受け取り先にする

初めてオンラインで手続きする方にとって一番の不安は、初期設定ではないでしょうか。初期設定の方法は簡単ですが、初めて自分で開通手続きをするのはやはり不安です。
「果たして無事にスマホは使えるのか?」と不安になりますね。

解決策はもちろんあります。自分で初期設定を行うのが不安な場合は、ドコモオンラインショップで機種変更した際に、受取り先をドコモショップにするといいでしょう。ドコモショップ受取りにすれば、初期設定もアドレス帳などのデータ移行を全てしてくれます。

店舗にもよりますが、オンラインショップで店舗を指定しての受取りの場合、受け取り先店舗が料金の支払いや付属品購入など対応の簡易窓口ならば、一般店舗で購入するよりも待ち時間を短縮事もできるようです。

1 2