ドコモ 5G対応スマホ
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

ドコモの5G対応スマホはいつ発売するのか、またどんな機種なのか最新の情報をまとめたのでご紹介していきます。

ドコモでは2019年9月20日から5Gプレサービスを開始しました。

4Gから5Gに移行すると、スマホではこれまでに比べて10倍以上の高速・大容量通信が可能となります。

この記事では5Gの基本から今後発売予定の5G対応スマホの機種予想、5Gになることでどんなことができるようになるのかをじっくりご紹介します。

画像引用元:Samsung Galaxy S10 5G – The Official Samsung Galaxy Site

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2020年|スマホ選びのポイント解説

ドコモは2020年春から5G商用サービスがスタート

ドコモ 5G 最新情報
画像引用元:5G(第5世代移動通信システム) | 企業情報 | NTTドコモ

現在5Gプレサービスの行われているドコモでは、2020年春から5Gの商用サービスがスタートされる予定です。

ドコモは基地局設置を整備し2020年6月末までに全国47都道府県を5Gエリア化すると発表していますし、その他大手キャリアも同時期に開始予定です。

実は既に2019年4月から韓国とアメリカでは5Gサービスが開始されており、その他の世界各国も導入が進められています。

夏の東京オリンピック開催にも重なり、今年は日本では5G時代の華々しい幕開けとなるでしょう。

5G商用サービスのスタート予定
  • NTTドコモ:2020年春
  • KDDI:2020年3月
  • ソフトバンク:2020年3月頃
  • 楽天モバイル:2020年6月頃

そもそも5Gってなに?どんなことができるの?

5Gでできること
画像引用元:NTTドコモ 5G |記事 Tokyo Game Show

メディアで取り上げられることも多くなった5Gですが、まだ実際に利用できる人やエリアは少ないため、どんなことができるかはあまり知られていません。

4Gから5Gになると高速で大容量通信が可能となる事はわかりますが、5G対応することでどのように現在と変わって行くのでしょうか。

5Gの主な特徴は「超高速大容量」「超低遅延」「同時多数接続」の3つです。

5Gでは、これまでの4Gより10倍速く大容量のデータをやり取りできるようになります。

解りやすく例えるなら、これまでにかなり時間のかかっていた2時間の映画のダウンロードが3秒で完了するスピードです。

これによりマルチアングル視聴やVR、3D映像などの大容量データ通信を必要とするストリーミング映像サービスも一般的になるでしょう。

超低遅延でタイムラグが無くなるため、離れた場所からの遠隔操作や高画質を維持したままのライブ配信の視聴も可能です。

そして同時多数接続により混雑した状況でも安定した通信が可能になるので、現在では繋がりにくくなるような状況でも利用できるようになります。

5Gに移行することでスマホはもっと便利に使いやすくなりますし、5Gを利用した新しいサービスが増えていき、今までに無かった体験が可能になるでしょう。

今春販売のドコモの5G対応スマホ最新情報

ドコモの最新機種
画像引用元:2019-20 docomo collection スマホ・ケータイの最新機種特集 | 製品 | NTTドコモ

早く5Gを使ってみたい!とワクワクしてしまいますが、現在のところドコモでは5G対応機種は販売されていません

そのため「スマホを買い替えたいけれど、もうすぐ5G対応機種が発売されるのだからそれまで待とう」という4Gスマホの買い控えも出てきています。

一足早く2019年に5Gサービスが開始されたアメリカや韓国では、1年で既に30機種を超える5G対応スマホが発売されました。

ドコモでの5G対応スマホはいつから販売されて、どんな機種なのでしょうか?

ドコモの5G対応スマホはいつから販売されるのか?

ドコモの学割
画像引用元:ドコモの学割

日本では今春のサービス開始に合わせて、5G対応スマホが多く発売される見込みとなっています。

春といえば新生活で新しいスマホを購入する人が多い時期のため、通常であればキャリアは学割などに合わせて発売情報はできるだけ早く発表したいと考えるでしょう。

しかし現在のところドコモから春に発売される新機種の情報は発表されておらず、発売時期は商用サービス開始(2020年春)の直前とだけ発表しています。

ドコモはauやソフトバンクのように「2020年3月」と明確な開始時期を公表せず、もし整備状況によって遅れが生じても対応できるよう幅を持たせているのでしょう。

少なくとも楽天モバイルの6月開始よりは前にしたいでしょうから、ドコモの5G対応スマホの発売時期は3月~5月頃という見方が濃厚です。

ドコモの5G対応スマホはどんな機種なのか?

Galaxy S10 5G
画像引用元:Samsung Galaxy S10 5G – The Official Samsung Galaxy Site

ドコモの5Gプレサービス開始時には、5G対応スマホの試作機が3種類とデータ通信端末が1機種提供されました。

試作機を提供したのはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社、サムスン電子株式会社、LG Electronics Inc.の3社です。

そのため、ドコモでは少なくともこの3社から5G対応スマホが発売されると予想されます。

 スマ-トフォンデータ通信端末
メーカソニーモバイル
コミュニケーションズ
株式会社
サムスン電子
株式会社
LG Electronics Inc.シャープ株式会社
外観5G対応スマホ15G対応スマホ25G対応スマホ35G対応通信機器
周波数ミリ波
Sub6
CPUSnapdragon 855
+ Snapdragon X50
5G modem
Snapdragon 855
+ Snapdragon X50
5G modem
Snapdragon 855
+ Snapdragon X50
5G modem
Snapdragon 855
+ Snapdragon X50
5G modem

中でもサムスン電子の試作機は超広角、広角、望遠、TOFの4種類のカメラを搭載した「Galaxy S10 5G」をベースにしたものです。

LG製の端末はディスプレイのついたカバーを装着することで2画面スマホにも変身する「V50 ThinQ」をベースにしたもの。

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の試作機は、縦長ディスプレイを採用したベースモデルのない完全な試作機と言われています。

根強い人気のiPhoneも5G対応を希望する声の多い機種ですが、現在のところまったく情報が出てきていません。

春にiPhone SE2が発売される噂もありますが、通常であればiPhone の新機種発売は毎年秋に行われているため、5G対応iPhoneの発売は今秋以降ではないかと予想されています。

ドコモの5G対応スマホの販売価格はいくら?

V50 ThinQ
画像引用元:LG V50 ThinQ 5G Phone: Carriers, Specs, Price & Promos | LG USA

5G対応スマホは最初はハイエンドモデルから搭載し、少しずつミドルレンジにも広がっていくような流れになると考えられます。

そのためいち早くサービス開始直後に5G対応スマホを購入するならハイエンドモデルから選ぶことになるでしょう。

アメリカや韓国で発売されている5G対応スマホは7万~15万程のため、日本でも同程度かそれ以上の価格帯での販売が濃厚です。

ドコモの5G対応スマホの最新情報まとめ
  • 発売時期は2020年3~5月
  • Snapdragon 855 + Snapdragon X50、5G modem のハイスペック機種
  • Galaxy、V50 ThinQ、Xperia が濃厚
  • 5G対応iPhoneの発売は今秋以降の予想
  • 販売価格帯は7万~15万円程(それ以上の可能性もあり)

ドコモの5G対応スマホを購入するべきか

ギガホ増量キャンペーン
画像引用元:ギガホ増量キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

2020年からスマホは一気に5G対応機種となっていきます。ただ、ネットワークの問題からサービス開始当初は限定的な地域での5Gサービスとなるでしょう。

ドコモでも基地局を今後増やしてサービスエリアを広げていくとみられていますが、全国的に利用できるようになるまでには少し時間がかかるかもしれません。

また、5Gで通信すると一瞬で大容量のデータをやりとりできるため、使い放題以外のプランを利用している人はすぐに制限がかかるので注意が必要です。

今後5G対応のリッチコンテンツが増えてくれば、従量制プランの場合はステップ4まで簡単に跳ね上がり、月額料金も高くなることでしょう。

そのため今後は使い放題プランが主流となり、auはいち早く2月からデータ通信容量に制限がない最上位の携帯料金プランを月額1500円値下げすることを発表しました。

ドコモでは流出防止も兼ねてか、1月1日から期間限定キャンペーンとして月間データ容量30GBまでのギガホを60GBまで増量して対応しています。

NTTドコモの吉澤和弘社長は5G対応のプランを「4G LTE向けプランより少し高くなる」と発言しています。

今春の5G対応スマホの販売と合わせて、ドコモでも5G対応の料金プランが発表される見込みです。

このように、5Gに対応することはスマホ本体だけでなく料金プランも変える必要があるということを覚えておきましょう。

新しいサービスをいち早く利用したい方は、今春からの5Gサービス開始と同時に5G対応スマホを購入するのがおすすめです。

しかし現在従量制プランであまりデータ容量を使っていない方は、焦って5G対応スマホを購入せずにじっくりと動向を注視しましょう。

2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

5G対応すると、スマホ以外も変わっていく?5Gを取り巻く最新情報

5Gを取り巻く最新情報
画像引用元:NTTドコモ 5G | 5Gとは

5Gはネットワークを大手キャリアが持っているためスマホに焦点が当たりがちですが、今後はスマホ以外の様々な分野で活用が期待されているサービスです。

自動車の自動運転が進化し、医療の分野でも遠隔操作で地方にいながら高度な手術を受けられたり、仕事もこれまで以上にリモートワークが進むでしょう。

地方と都市部との格差が無くなり、都市全体をネットで管理するスマートシティーなども整備されていきます。

5Gは個人が利用するスマホ以外のもっと大きな部分で、利用推進されていくサービスと期待されているのです。

ただ、ドコモでは既に5Gの次の6Gの2030年の実用化に向けて動き出しており、5Gの10倍の性能を目指して開発が進められています。

成功すれば10年程で次の通信サービスにアップグレードされることになりますし、5Gの商用サービスが開始されてもすぐに4Gが終了する訳ではありません。

すぐそこまで来ている5Gの波にどう対応すればよいか、ドコモの今後の動向に注目しましょう。