OPPO Reno3 5Gの評価レビュー|買う理由と買わない理由

  • 2021年6月4日
OPPO Reno3 5Gの評価レビュー|買う理由と買わない理由
ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

ソフトバンクのOPPO Reno3 5Gを評価レビューし、スペック・機能・価格をまとめてご紹介していきます。

OPPO Reno3 5Gはソフトバンクから2020年7月31日に発売された5G対応スマホです。

本記事ではOPPO Reno3 5Gのスペックや機能などの基本的な評価レビューはもちろん、価格も合わせて買う理由と買わない理由を解説していきます。

OPPO Reno3 5Gの口コミ・評判

OPPO Reno3 5Gを詳しく評価レビューしていく前に、実際に使っている人の口コミ・評判について調査しました。

良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判に分けてチェックしていきましょう。

OPPO Reno3 5Gの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判
OPPO Reno3 5Gの良い口コミ・評判
良い口コミ・評判
  • 軽量で薄型なので持ちやすい
  • 有機ELディスプレイがとにかくキレイ!
  • レスポンスがよく指紋認証も顔認証もスムーズ

OPPO Reno3 5Gは約6.55インチの大画面ディスプレイを搭載しながら、約171gと比較的軽いスマホです。

実際に使用している人も軽くて薄いので持ちやすいと感じている声が多く見つかりました。

画面は有機ELディスプレイを搭載しており、キレイで屋外の日光下でも見やすい点も人気があります。

レスポンスに関しても十分で、指紋認証も顔認証もスムーズに行える点も評価を集めていました。

OPPO Reno3 5Gの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判
OPPO Reno3 5Gの悪い口コミ・評判
悪い口コミ・評判
  • 防水・防塵にも対応してほしかった
  • OPPO独自のOSに慣れるまで時間がかかる
  • バッテリー持ちがイマイチ

OPPO Reno3 5Gは防水・防塵非対応な点が不評なスマホです。

またOPPO独自のOSが搭載されており、慣れるまで時間がかかるという口コミも多く見つかりました。

バッテリー持ちに関してもあまり評価が高くなく、使用時間が長い人は注意が必要です。

OPPO Reno3 5Gの価格を評価レビュー

OPPO Reno3 5G
OPPO Reno3 5Gの価格を評価レビュー
ソフトバンク OPPO Reno3 5Gの価格
販売価格55,440円
実質負担額(トクするサポート+適用時)27,720円

ソフトバンクのOPPO Reno3 5Gの販売価格は55,440円と、5Gスマホの中でも手頃な価格です。

トクするサポート+を適用すれば、半額の27,720円で購入できるので、安い価格で5Gスマホがほしい人にも向いています。

楽天モバイルでの発売になりますが、同程度の価格でOPPO A73も発売中ですので、比較してみるのもいいでしょう。

OPPO A73の評価レビューと口コミ・評判はこちらです。

価格を気にしない方は、Xperia 1 IIIの評価レビューと口コミ・評判も確認するのもいいでしょう。

OPPO Reno3 5Gのスペックを評価レビュー

OPPO Reno3 5G
OPPO Reno3 5Gのスペックを評価レビュー

続いては現在公表されているソフトバンクHP掲載のスペック表や他の5G対応製品との比較から、OPPO Reno3 5Gを評価・レビューしてみましょう。

OPPO Reno3 5Gの基本スペック
カラーミスティホワイト
本体サイズ約72×159×7.7mm
重量約171g
ディスプレイ約6.55インチ/有機EL
OSAndroid10(ColorOS 7.0)
CPUSDM765G(オクタコア) 2.3GHz+2.2GHz+1.8GHz
ROM(ストレージ)128GB
RAM(メモリ)8GB
バッテリー4025mAh
外部メモリ非対応
通信方式5G/4G
防水・防塵×
おサイフケータイ

>公式スペック

OPPO Reno3 5Gのパフォーマンス

OPPO Reno3 5GはオクタコアのSDM765Gを搭載し、ROM(ストレージ)は128GB・RAM(メモリ)は8GBと十分な容量が確保されています。

スペック上では最上位の800番台CPUを搭載した他のソフトバンクの5G対応スマホに劣っています。

しかしOPPO Reno3 5G に搭載されたSDM765Gは5G向けに最適化されていますし、ゲームやアプリをストレスフリーで動かす事ができます。

OSはAndroidをベースとしたOPPO独自のColorOSが搭載されているため、国産スマホなどとは操作感などが若干異なる可能性があります。

大容量バッテリー&急速充電に対応

OPPO Reno3 5Gは4025mAhの大容量バッテリーを搭載しており、5G通信時でも電池切れの心配はほとんどありません。

また、本体・ACアダプタなどに埋め込まれた識別チップにより電圧をコントロールするOPPO独自の急速充電技術が採用されています。

この急速充電「VOOC フラッシュチャージ4.0」により20分で50%充電、56分でフル充電を行う事ができます。

素早く充電が行えるため万が一バッテリーが少ない時も安心して使用できるでしょう。

OPPO Reno3 5Gの機能を評価レビュー

続いてはOPPO Reno3 5Gの特に気になる機能を評価レビューしてみましょう。

4眼カメラで写真・動画撮影に特化

OPPO Reno3 5Gのカメラ
4眼カメラで写真・動画撮影に特化
OPPO Reno3 5Gのカメラ性能
アウトカメラメイン:約4800万画素
望遠:約1300万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
サブカメラ約3200万画素

OPPO Reno3 5Gには機能の異なる4つのアウトカメラが搭載されています。

メインカメラは約4800万画素で繊細で迫力のある写真を撮影する事が可能です。

また、望遠は5倍ハイブリットズーム、超広角は画角115°まで対応しています。

この他2.5cmまでの接写が可能なマクロモード、夜景を鮮明に撮影するウルトラナイトモードなど幅広い撮影モードを備えています。

サブカメラは約3200万画素で美しい自撮りができるのはもちろん、「カスタマイズA.Iビューディ」機能で撮影前後どちらでも様々な編集が可能です。

更に簡単にショートムービー作成ができるアプリで動画編集を楽しむ事もできます。

写真・動画撮影に特化した機種を探している方ならOPPO Reno3 5Gの性能は十分満足できるものとなっているはずです。

薄くて軽い&使いやすい

「SoftBank 5G」対応の製品/サイズ・重量比較
LG V60 ThinQ 5G約218g(本体のみ)
約78×170×9.2 mm(本体のみ)
OPPO Reno3 5G約171g
約72×159×7.7mm
AQUOS R5G約189g
約75×162×8.9mm
ZTE Axon 10 Pro 5G約176g
約73×159×7.9mm

OPPO Reno3 5Gは約6.55インチの大画面有機ELを備えています。

映像視聴を存分に楽しめるのはもちろん、上記でご紹介した写真・動画を撮影した後にチェックするのにも適しています。

更に大画面有機ELを備えつつも重さ約171gで厚み7.7mmという使いやすさにこだわったスマホとなっています。

「SoftBank 5G」対応の製品の中で最も軽く・薄いデザインとなっているのが特徴的です。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

Androidスマホのおすすめ15選【2021年最新】全キャリア徹底比較

OPPO Reno3 5Gを評価|買うべきか?

OPPO Reno3 5G
OPPO Reno3 5Gを評価|買うべきか?

まずはソフトバンクOPPO Reno3 5Gのスペック・機能・価格を評価レビューしたものをまとめつつ、買う理由・買わない理由をご紹介します。

OPPO Reno3 5Gを買う理由

OPPO Reno3 5Gを買う理由
  • 実質負担額2万円で購入できる
  • 全体的にバランスが良い
  • 急速充電で20分で約50%の充電が可能

OPPO Reno3 5Gは、実質負担額2万円台で購入できるコスパの良いスマホです。

重たいゲームは難しい場面もありますが、日常使いであれば問題なくサクサクとした動作も行えます。

全体的にバランスの良いスマホなので、日常使いにぴったりのスマホがほしい人や、お得な5Gスマホがほしい人におすすめです。

OPPO Reno3 5Gを買わない理由

OPPO Reno3 5Gを買わない理由
  • 防水・防塵非対応なので使用時には注意が必要
  • 超広角カメラは800万画素と物足りない
  • わざわざ古いOPPO Reno3 5Gを選ぶ理由はない

OPPO Reno3 5Gは防水・防塵には非対応のスマホなので、使用時には注意が必要です。

また、クアッドカメラを搭載していますが、超広角カメラは800万画素となっています。

iPhone12が1200万画素、Xperia 5 Ⅱが1,220万画素であることなどを比較すると、クアッドカメラだからといってOPPO Reno3 5Gを選ぶ必要はありません。

OPPO Reno3 5Gは2020年7月に発売されたスマホで、ソフトバンクから最新機種も発売されています。

実質負担額10,800円で購入できるRedmi Note 9Tなどと比べても、今からわざわざ古いOPPO Reno3 5Gを買う理由はあまり見つかりません。

Redmi Note 9Tの評価レビューはこちらで確認できます。

また、ソフトバンクで人気のAQUOS sense5Gの評価レビューもチェックしてみてください。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

OPPO Reno3 5Gがお得に購入できるショップ

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップがおすすめ

ソフトバンクオンラインショップは24時間利用できる事以外にも様々なメリットがあります。

最後にオンラインショップのメリットやOPPO Reno3 5Gを対象としたキャンペーンをご紹介します。

ソフトバンクオンラインショップなら費用を節約できる

ソフトバンクオンラインショップがお得な理由
  • 24時間、好きな時に予約・購入手続きができる
  • 自宅受け取りか店頭受け取りか選べる
  • 頭金不要!事務手数料のみで手続き可能
  • キャンペーン情報をいち早くゲットできる

OPPO Reno3 5Gは全国に展開するソフトバンクショップはもちろん、キャリア直営となるソフトバンクオンラインショップでも購入可能です。

自身で手続きを行うソフトバンクオンラインショップで購入する場合は料金プランやオプション、端末などについてある程度の知識が必要となるでしょう。

しかしソフトバンクオンラインショップはキャリア直営という事で端末分割購入時の頭金が0円となっており、不要オプションの勧誘もありません。

このためソフトバンクオンラインショップでOPPO Reno3 5Gを購入すると費用を安くできる可能性が高くお得です。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

OPPO Reno3 5G購入でVRゴーグルプレゼント

5Gスマホを買って VRゴーグルもらおうキャンペーン
OPPO Reno3 5G購入でVRゴーグルプレゼント

OPPO Reno3 5Gは先着購入でVRゴーグルがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。

キャンペーンはなくなり次第終了となっていますので、OPPO Reno3 5Gの購入を検討している人は早めに申し込みをしましょう。

▲目次に戻る

OPPO Reno3 5Gは使いやすさと機能を両立

5Gに対応したOPPO Reno3 5Gは日常での使いやすさを重視したスマホとなっています。

ゲームやアプリなどをストレスフリーで使用できるのはもちろん、特に写真撮影機能に特化しているのも魅力的です。

ただし本文中でご紹介したように防水・防塵・外部ストレージなどに対応していません。

その点だけ除けば非常に優秀なスマホですので、購入を検討している方は自身の使用用途などをよく確認しておくようにしましょう。


ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。