キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

全世界を魅了し続ける『禁断の果実』のマークといえば、やっぱりアップル。デジタルデバイスの苛烈極まる競争が続く今も、確固たるブランドの地位は揺らぐことなく世界中のユーザーを魅了し続けています。

そんなアップルから2019年に新型iPhoneが発売するという噂が出ようものなら、まず最初に気になるのが機種名でしょう。

というわけで今回は、現段階で判明しているリーク情報やネット上の噂、iPhoneの過去シリーズと照らし合わせて、2019年の最新機種名を予想していこうと思います。

iPhone 11をお得に購入したい方は、加えて是非こちらもチェックしてみてください。

全キャリア比較!iPhone 11に機種変更で60,000円得する最安購入方法

トップ画像引用元: https://cashkaro.com/blog/exclusive-iphone-xi-xi-max-comparison-renders/106360

2019年新型iPhoneの機種名を、過去シリーズから無難に考えてみる

シンプル、そして機種名もシンプル

iPhoneが今も尚、スマートフォンの代名詞的な存在なのは、やはり、iPhoneの生みの親であり、アップル創業者である故スティーブジョブズ氏の影響が強いからでしょう。

自分自身が公認した自伝の書籍はもちろんのこと、映画や数多くのメディアに残されたエピソードや名言は、iPhoneの価値を高めて続けています。

そして、そのジョブズ氏がシンプルさを非常に重要視していたこと、そして無駄を徹底的に削ぐ姿勢を大切にしていたこと、その逸話については枚挙にいとまがありません。

(真偽の程は定かではありませんが、スティーブジョブズ氏がiPodの試作機を水槽に投げ入れて、出てきた気泡を見て「まだ軽量化できるじゃないか!」と言った話は有名です。)

その影響からか、現在までに登場したiPhoneの機種名もシンプル、簡潔に表現されています。

ともなれば、2019年秋頃に登場する噂のある新型iPhoneも、過去シリーズの数字の流れに倣って、『11(イレブン)』になる可能性が考えられます。

また、現行の最新シリーズが『X』となっていて、10のローマ数字なので、11も『XI』の表記が使われる可能性があるでしょう。

2019年新型iPhoneはSE2?人気モデル後継機は本当に発売されるのか速報まとめ

9みたいに数字の飛び越しは無い可能性

iPhone 8から iPhone X(10)においては、9を飛ばすことで技術的な大きな飛躍を機種名でも表現していました。

しかし、今回においては、11を飛ばして12を採用する可能性は非常に低いでしょう。その理由としては、数字の表記にインパクトの強さが無いためです。

現在の最新機種であるXシリーズはアルファベットの『エックス』にも見えることもあって、能力が未知数であるかのような印象を残すことができますが、12にはそれがありません。

また、『11』は数字として整っており、見た目も良く、仮にローマ数字を採用した場合も『XI』となるため、『X』というローマ数字に1を足した形として、見た目の継続性にも違和感はありません。

2019年新型iPhoneの機種名を、ネットの噂から無難に考えてみる

新型iPhoneの機種名の噂にとんでも案無く、平穏そのもの

「嘘も100回言えば本当になる。」誰が言ったかはわかりませんが、アップルの新型iPhoneが登場する噂が流れてくると、ネット界隈もそんな様子が見てとれます。

その裏返しは期待度の現れでもあり、アップルのヘビーユーザーたちはそれを楽しんでいる節があるようです。

なので、有象無象のネット情報から、新型iPhoneの名称を考えるのもまた一興!

というわけで、現在の段階でネットに出回っている噂やリーク情報から機種名の候補をチェックしてみると、あくまで噂の範疇ですが、iPhone 11(XI)ほぼ一択の状況となっています。

新型iPhoneの発売予定日は2019年秋頃である噂が根強く、既に時期が近いこともあって、ネット上ではこの案に収束しつつあるようです。

しかし、表記としては11という数字なのか、それともXIというローマ数字なのかの論争は無く、並列で語られているため、今後もその動向に注目する必要があります。

2019年秋発売の新型iPhoneは11、9、SE2どれが濃厚?最新iPhone情報

3種類が登場する噂?Proが付く?

そして、現在の最新機種であるXSの『S』やXRの『R』のような、スペック差を表す名称については『Pro』が採用されるという噂があります。

  • iPhone XI Pro

といった具合です。Xシリーズのように、3パターン用意される噂があるため、特に穿った見方をしないのであれば

  • iPhone XI
  • iPhone XI MAX
  • iPhone XI Pro

という予想が一つの形になるでしょう。

このProという名称はアップルのパソコン『Mac』やダブレット『iPad』では既に用いられていて、今後iPhoneにも使われることで、表記がブランド全体で統一されるのではないか?と噂されています。

次のページでは、「イレブンの後にくっつくのは、『Pro』か『5G』か」をご紹介します。


1 2