iPhoneネット予約のススメ|店舗との違い、受け取り方法を徹底解説

  • 2020年6月12日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

iPhoneの予約はネットがお得で便利という話をよく耳にします。

ところが、店舗予約との違いや受け取り方法がよくわからなくて…とネット予約をためらっている方もおられるようです。

そこでここからは、iPhoneのオンラインショップでのネット予約をおススメするために、店舗との違いと受け取り方法について徹底解説いたしましょう。

全キャリア比較!iPhone 11に機種変更で60,000円得する最安購入方法

iPhoneの予約でネットと店舗の違いとは?


画像引用元:お近くのApple Storeを探す – Apple Store – Apple(日本)

早速、オンラインショップでネット予約するメリットを紹介していきます。

ネット予約はどこからでもできる

iPhoneを店頭予約するときは、店舗まで出向かなければなりません。

キャリアのショップや代理店、ヨドバシカメラなどのような家電量販店のキャリアコーナーで予約できますが、店舗の営業時間に合わせて出かける必要があります。

一方ネット予約の場合、オンラインショップのサイトに接続できる環境下であれば、どこにいても予約することができます

iPhoneのネット予約は、Apple storeのほかドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップいずれからでも可能です。

ネット予約は24時間受付OK

店舗での予約受付は、営業時間内に行われます。したがって、お店の時間に合わせて店頭まで足を運ばなければなりません。

さらにお店はものすごく混んでいて、長い行列に並んで順番を待つ必要があるのです。

けれどもネット予約の場合なら当然お店で並ぶ必要はなく、24時間いつでも予約できます。

ネット予約では頭金不要

多くの場合、店頭でiPhoneの予約をすると5,000円から10,000円程度の頭金が必要となります。

この頭金は代金の一部先入れという性格のものではなく、店舗の手数料として請求されるものです。

たとえば店頭で11万円のiPhoneを購入したとしましょう。このとき頭金として1万円を支払っても分割代金は11万円のままとなります。

つまり頭金は丸々ショップの利益となり、その後の支払金額が少なくことはないのです。

一方、ネット予約では頭金は一切不要。つまりオンラインショップからiPhoneを予約するだけで、5,000円から10,000円ものお金を支払わなくてすむわけです。

なお、「頭金不要」とうたっている店舗もありますが、特定のサービスやオプションへの加入が条件となっていることが多いので、注意が必要です。

ネット予約ではオプションは自分で選ぶ

店頭でiPhoneを予約するとき、ショップの店員さんからさまざまな「営業」を受けることがよくあります。

たいていの場合、「お試し」ということで初月無料となっているオプションをすすめられますが、解約を忘れてしまうと毎月課金されてしまうのです。

一方ネット予約では、そもそも店員さんがいないので「営業」を受けることはありません。

オンラインショップで予約する場合は、オプションは自分で選択して加入する仕組みになっているので、不要なオプションはスルーでOK

本当に必要だと思うオプションだけを選んで加入すればよいのです。

iPhoneの予約はネットがおすすめ

iPhoneの予約は、楽でお得なオンラインショップで行うことをおすすめします。

自宅に居ながら手続きを完了させることができ、発売日には自宅までiPhoneが郵送されてくるので、ほんとうに楽ちんです。

とはいえ、まだネット予約に対して不安があったり、なにかデメリットがあったりするのではと思っておられる方もおいででしょう。

そんな方のために、店頭で予約するメリットキープしたままネットで予約する方法を後ほどご紹介します。

iPhoneネット予約まとめ
  • 店舗まで出向く必要なくネット予約はどこからでもできる
  • ネット予約は24時間受付OK
  • ネット予約では頭金不要
  • ネット予約ではオプションは自分で選ぶべる
iPhone機種変更のデータ移行完全ガイド|準備から失敗した時の対処法

ネット予約のデメリットはほぼない!

店頭で質問して予約はネットでという手も

これまでiPhoneをネット予約したことがない方が最も不安に感じる点は、店員さんと相談できないところではないでしょうか。

自分に合ったプランや新しいiPhoneの使い方など、疑問や不安を解消できるように、ネットでもチャットを使って相談することはできます。

けれども、やはり店員さんに直接対面で相談したいという方もおられるでしょう。

そんな方には、店頭で店員さんに話を聞いてもらって、予約はオンラインショップで行うという方法をおすすめします。

初期設定に自信がないなら店舗受け取りがおすすめ

ネット予約は、オンラインショップで予約して自宅にiPhoneが届くという、自宅に居ながらにして端末を手にできるという大きなメリットがあります。

ところが自力でiPhoneの初期設定ができるかどうか自信がないため、ネットではなく店頭でiPhoneを予約しているという方がおられるのです。

この点に関しては、ネットで予約して店舗で受け取るという方法で解決できます。

お店で受け取れば、店員さんがiPhoneの初期設定や使い方などへの質問に対応してくれるので安心ですね。

電波の安定には気を使いたい

いつでもどこでも手続きができるiPhoneのネット予約ですが、オンラインショップにアクセスして手続きを進めている途中、電波が切れてしまうとアウトです。

自宅のWi-Fiなどのような電波が安定している環境を確保したうえで、予約手続きを行うことをおすすめします。

可能であれば、パソコン・iPad・iPhoneなど複数のデバイスを手元に用意しおけば、接続が遅いと感じた場合の予備となるので安心でしょう。

予約には「Apple Storeアプリ」もおすすめ


画像引用元:「Apple Store」をApp Storeで

新型iPhoneの予約は時間との勝負となりますが、「Apple Storeアプリ」を使うと迅速に行えます。

「Apple Storeアプリ」はApple公式のアプリで、Apple製品やアクセサリの購入を簡単に行えるものです。

事前に支払い情報や購入したい製品をお気に入り登録しておけば、1分も掛からずに予約を完了させることができます。

ソフトバンク「iPhone 11」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhoneの予約後の受け取りは自宅で受け取るのが一番簡単

オンラインショップでiPhoneを予約して、自宅で受け取ることが一番簡単です。iPhoneは郵送で自宅に届くので、家でゆっくりと待っていればよいのですから。

ここで、ネット予約から自宅でのiPhone受け取りまでの流れをキャリア別にみてみましょう。

ドコモでの流れ

  1. ドコモオンラインショップでiPhoneを予約
  2. 在庫確保が完了後、入荷連絡メールが届く
  3. 入荷連絡メールの案内に沿って購入手続きを行う
  4. iPhoneが自宅に到着

1の予約手続きが終わったら、念のため予約内容の確認をしておきましょう。予約の確認はドコモオンラインショップのサイト内にある「お申込み履歴の確認」から行います。

予約中の機器の一覧で、予約したiPhoneのステータスが「予約中」になっていれば大丈夫です。

3の購入手続きを行わなければ、いつまでたってもiPhoneは届きません。くれぐれも入荷メールを見落とさないよう注意しましょう。

入荷メールが遅いと思っていたら、迷惑メールフォルダに入っていた…なんてことになっては悲惨ですから。

メールに記載されたURLから手続きを進めますが、手順は以下のようになっています。

  1. 商品受取方法の選択
  2. 配送先・配送日時の選択(配送を選んだ場合)
  3. 料金プラン・オプションの選択
  4. ポイント・クーポンなどの利用の有無
  5. 機種代金の支払い方法
  6. 入力内容の確認
iPhone 11/11 Proをドコモオンラインショップで在庫確認・予約・最安購入方法

auでの流れ

  1. auオンラインショップでiPhoneを予約
  2. 在庫確保が完了後、本申し込みの連絡メールが届く
  3. 本申し込みの連絡メールから購入手続きを行う
  4. iPhoneが自宅に到着

1の予約が完了すると、登録したメールアドレス宛てに「予約受付完了メール」が届きますが、念のため別途予約内容の確認をしておきましょう。

機種変更の場合

  1. auオンラインショップのトップページにアクセスし「ご注文履歴」をクリック
  2. 「機種変更で…」にチェックして「ログイン」ボタンをクリック
  3. 予約時に使用したau IDでログイン
  4. My auページへ移動するので「ご注文履歴をみる」をクリック
  5. 注文履歴の一覧が表示されるので、予約した商品が表示されていればOKです。

新規契約・MNPの場合

予約段階ではまだau IDを取得できていないため、注文番号と予約時に設定したパスワードで予約確認を行います。

  1. auオンラインショップのトップページにアクセス
  2. 「ご注文履歴」をクリック
  3. 「新規または他社から乗換え(MNP)で…」にチェックして「ご注文番号の入力へ進む」ボタンをクリック
  4. 注文番号とパスワードを入力し、「ご注文履歴を表示する」をクリック

3の本申し込みでは、メールに記載されたURLにアクセスして手続きを進めますが、入力手順は以下のようになっています。

  1. メールに記載されたURLにアクセスしau IDでログイン
  2. 個人情報などの契約情報を入力
  3. 料金プラン・オプションの選択
  4. 機種代金の決済方法を選択
  5. 入力内容の確認
iPhone 11のauオンラインショップで在庫確認・予約・最安購入方法

ソフトバンクでの流れ

  1. ソフトバンクオンラインショップでiPhoneを予約
  2. 在庫確保の完了後、本申し込み連絡メールが届く
  3. 本申し込み連絡メールから購入手続きを行う
  4. iPhoneが自宅に到着

1の予約が完了したら、念のため予約内容の確認をしておきましょう。

  1. ソフトバンクオンラインショップのトップページから「ご利用ガイド」をクリック
  2. 画面下方の「知りたい情報からさがす」から「申し込み内容の確認」をクリック
  3. 「ご予約内容の確認・キャンセル」をクリック
  4. 「機種変更」か「新規契約・のりかえ(MNP)」を選択

必要な情報を入力して「次へ進む」をクリックすれば、予約状況を確認できます。

3の購入手続きは本申し込み連絡メールに記載されたURLから進めますが、入力手順は以下のとおりです。

  1. 本申し込み案内のメール内のURLにアクセスしMy Softbankでログイン
  2. 機種代金の支払い方法を選択
  3. 料金プラン・オプションを選択
  4. 配送に必要な情報やお届け希望日などを入力
  5. 入力情報の確認
iPhone12をソフトバンクで予約して発売日当日に受け取る方法

店頭受け取り変更は予約キャンセルで対応

予約の際に配送を選択した場合、後から店頭受け取りに変更することはできません。また受け取り店舗の変更もできなくなっています。

どうしても変更したい場合は、いったん予約をキャンセルして再び予約し直す必要があるのです。

再予約では商品の受け取りが遅れてしまうことになるので、予約の際は慎重に行ってください。

予約したiPhoneの店頭での受け取り方法

予約したiPhoneが受け取り指定した店舗に到着したらメールあるいは電話で連絡が入るので、店頭へお出かけください。その際に必要となるものはおおむね以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • ネット申し込み完了メールまたはネット申し込み完了画面のコピー
  • 現在利用中の端末(機種変更の場合のみ)

契約者が未成年の場合は、親権者の同意書および親権者本人確認書類も必要です。また、代理人による受け取りの場合は委任状が必要となります。

自宅配送の場合と違って、いろいろと面倒ではありますが、初期設定に不安がある場合には、店員さんと直接やりとりできる店頭受け取りがおススメです。

なお、予約したiPhoneの取り置き日数はドコモとソフトバンクで1週間、auで3日となっています。

iPhoneはネット予約がおススメ


画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhoneの予約はネットで行うことをおススメします。

予約の場合、本来であれば発売日当日に商品が届くはずなのですが、予約が集中した場合にはその限りではなく余計に日数が掛かってしまうのです。

予約手続きが完了した方から順に受け付けられるため、発売日に新型iPhoneを手にするためには少しでも早く手続きを完了させる必要があります。

そのためにも、ネットで予約開始直後に手続きをスタートされることが一番でしょう。

スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ【iPhone・Android対応】
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ