読了時間:約 1 minute

ミュージックに音楽を入れる方法


前章では、iPhone標準の「時計」アプリのアラームで、ミュージックから好きな音楽をアラーム音に設定する手順を説明しました。

既に「ミュージック」にアラームで利用したい音楽がある場合は、上記の方法で簡単にアラームセットが可能です。

しかし、アラームに利用したい音楽をまだiPhoneの「ミュージック」に入れていない場合、まずは「ミュージック」に音楽をセットするところから始める必要があります。

本章では、お気に入りの音楽をiPhoneの「ミュージック」にセットする方法を説明します。

iPhoneのミュージックに音楽を入れる3つの方法

下記の3つの方法でiPhoneの「ミュージック」に音楽をセットすることが出来ます。

  1. iTunes Storeから音楽を購入する
  2. Apple Musicから音楽を入れる
  3. PCのiTunesから音楽を入れる

①と②は、iPhone単体でセットが可能です。

③については、itunesを利用できるパソコンかMacが必要となります。

また、「ミュージック」に移行する音楽を、iTunesへインポート(取り込む)しなくてはなりません。

それぞれの手順を、詳しく説明します。

iTunes Storeから音楽を購入する手順

  1. 「iTunes Store」をタップして起動
  2. 好きな音楽を選択して購入
  3. 「ミュージックアプリ」をタップして起動
  4. 購入した音楽が追加されたかどうか確認
    ([ライブラリ] > [最近追加した項目]で確認可能)

Apple Musicから音楽を入れる手順

  1. 「ミュージックアプリ」をタップして起動
  2. [+]をタップして1曲毎コンテンツに追加、あるいは[+追加]をタップしてアルバムやプレイリスト毎コンテンツに追加
  3. 1曲毎[雲マーク]をタップしてダウンロード、あるいはアルバムやプレイリスト毎[雲マーク]をタップしてダウンロード

PCのiTunesから音楽を入れる手順

  1. iTunesをパソコンにインストール
  2. iTunesを起動
  3. iTunesに音楽をインポート
  4. iPhoneとパソコンあるいはMacをUSBケーブルで接続
  5. デバイスのパスコード入力を求めるメッセージが表示された場合は、画面に沿ってパスコードを入力
    「このコンピュータを信頼しますか?」とメッセージが表示された場合は、[信頼]をクリック
  6. iTunesにiPhoneマークが表示されたらマークをクリック
  7. [ミュージック] > [音楽を同期]にチェックして、同期したい各アイテムの横にあるチェックボックスを選択
  8. 画面の右下隅にある「適用」ボタンをクリック
    同期が自動的に始まらない場合は、「同期」ボタンをクリック
  9. 同期完了のメッセージを確認後、iPhoneとiTunesの接続を解除
    ([取り出し]アイコンをクリックしてから、USBケーブルを取り外す)

①では、Apple公式サイトからダウンロードして下さい。

Windows 10の場合、Microsoft Storeからダウンロードすることも出来ます。

Microsoft StoreでiTunesをダウンロードした場合、新しいバージョンがリリースされた時点で自動的にアップデートされるのでおすすめです。

なお、Macの場合、最新のmacOSである10.14 MojaveではiTunesが付属されています。

iTunesを利用する際の注意点

データの消失や重複を防ぐために、自動同期設定はオフにして下さい。

  1. (Windowsの場合は[編集] > [環境設定(設定)])[環境設定] > [デバイス] > [iPod、iPhone、およびiPodを自動的に同期しない]にチェック > [OK]
ミュージックに音楽をセットする方法まとめ
  • ミュージックに音楽をセットする方法1:iTunes Storeから音楽を購入
  • ミュージックに音楽をセットする方法2:Apple Musicから音楽を入れる
  • ミュージックに音楽をセットする方法3:PCのiTunesから音楽を入れる
1 2