ドコモオンラインと店舗のメリット・デメリット|価格を比較

ドコモオンラインショップのメリットと実店舗のメリットを比較して、ドコモの機種変更がどのくらいお得になるか説明していきます。この記事を読めばドコモのオンラインと店鋪(ドコモショップ)どちらがお得に購入できるか、自分に合った機種変更方法が必ずみつかります。

  • 2021年3月16日
ドコモオンラインと店舗のメリット
スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)

ドコモの手続きは全国に展開する実店舗(ドコモショップ)はもちろん、インターネット上のドコモオンラインショップでも行う事ができます。

ドコモオンラインショップと実店舗(ドコモショップ)はそれぞれ異なるメリットを持っていますし、手続きによっては費用に大きな差が出る可能性があります。

ここではドコモオンラインショップと実店舗(ドコモショップ)それぞれのメリットを解説してご紹介しています。

手続きごとに費用を安くする方法やドコモオンラインショップの利用の仕方などもご紹介していますので、是非最後まで確認してはいかがでしょう。

【ahamo(アハモ)契約するなら要注意】
ahamo(アハモ)のサイトで購入できる3機種以外の機種を購入される方は、ドコモオンラインショップで機種を購入する必要があります。

事前に機種変更をした後、ahamo(アハモ)へ契約変更をする流れになるので、改めて通常のドコモオンラインのメリット・デメリットを確認してお得に機種変更をしましょう。

ドコモの機種変更がお得になる最新情報と全手続きまとめはこちらで確認できます。

>ドコモ公式サイトで注意点を確認

ドコモオンラインショップのメリット12個

ドコモオンラインショップメリット
ドコモオンラインショップのメリット

実店舗(ドコモショップ)と比較した場合、ドコモオンラインショップには上記のように多くのメリットがあります。

まずはドコモオンラインショップのメリットを1つずつ確認してみましょう。

頭金なし

ドコモオンラインショップならスマホを分割購入すると頭金が0円になります。

「頭金」は大体3,000円~1万円ほどに設定されています。実店舗(ドコモショップ・家電量販店)でスマホを分割購入する際には、機種代金の他に必ずかかります。

ただし、店舗・購入機種によって頭金にかかる料金は変動します。

頭金は「店舗の利益」になるもので、ドコモショップ(実店舗)ごとに設定されている料金は異なります。

頭金が無料となっているのはドコモオンラインショップの大きなメリットと言えるでしょう。

事務手数料なし

ドコモオンラインショップでは新規契約・機種変更・のりかえなどの手続きに関わらず事務手数料は無料となっています。

事務手数料は2,000円~3,000円です。実店舗(ドコモショップ・家電量販店)で契約する際には必ず支払わなければなりません。

手続き内容事務手数料
新規契約3,000円
FOMA→Xi、Xi→FOMAへの契約変更3,000円
Xi→Xi、FOMA→FOMAへの機種変更2,000円

しかし、大きな支出が重なりがちな新規契約となると話は別で、減らせる支出は極力減らしておきたいところです。

事務手数料が無料なドコモオンラインショップはそんな時にも便利で、ネットで簡単に手続きしつつ事務手数料を節約することが出来るのです。

他キャリア(au・ソフトバンク)のオンラインショップでも、事務手数料を無料にしているところはありません。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

待ち時間なし

実店舗(ドコモショップ)は地域に関わらず休日はもちろん、平日でも時間帯によって混み合う事があります。

「来店予約」を行う事で優先的に案内されるようになりますが、混み合っている場合は1時間以上待たされる事もあるのです。

予約をして実店舗(ドコモショップ)に行ったのに数十分待たされたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

これに対してドコモオンラインショップはネットで申し込むという形式を取っている関係上、待ち時間が一切ありません。

また、早いと19時には閉まってしまう実店舗と違い申し込みの受付は24時間。「仕事の都合でなかなか申し込みが出来ない」という問題は起こりえません。

送料なし

 2,750円(税込)以上2,750円(税込)未満
宅配便無料一律550円
ドコモショップ受取無料
メール便一律220円

ドコモオンラインショップでは2,500円(税抜)以上の購入で送料が無料となります。

アクセサリーなどは2,500円(税抜)以下となるかもしれませんが、スマホなら問題なく送料無料とする事ができるでしょう。

また、お近くのドコモショップを受取先に選択する事で2,500円(税抜)以下でも送料無料とする事ができます。

受け取り方法が選べる

ドコモオンラインショップ受け取り方法
配送方法宅配便(自宅)ドコモショップ受取メール便
機種変更最短2日最短2日×
新規(追加)契約※配送希望日指定不可
※配送希望日指定不可
のりかえ(MNP)
アクセサリーの購入最短2日×※機種購入と同時のみ対応最短2日

ドコモオンラインショップで注文した商品は自宅で受け取ることができるので、全て自宅で完結することができます。

もちろん、お近くの実店舗(ドコモショップ)で受け取る事も可能です。

自宅での受け取りの場合、機種変更なら配送希望日・配送希望時間帯を指定することができます。

新規・MNPの場合は配送希望日の指定はできませんが、配送希望時間帯を指定することは可能です。

エクスプレス配送で購入当日に受け取れる

2019年11月5日から提供開始となったドコモのエクスプレス配送サービス。

ドコモオンラインショップで注文を行い、エクスプレス配送を申し込むと、注文した当日に商品を届けてもらうことが可能です。

エクスプレス配送の概要
  • 対象:ドコモオンラインショップでの機種変更・契約変更
  • 配送料金:3,300円(税込)
    ※2021年1月現在、配送料金を無料で提供中
  • 注文当日に発送が完了するサービス
  • 対象地域:東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府・京都府・奈良県・兵庫県

エクスプレス配送は、ドコモオンラインショップで機種変更・契約変更の注文を行なった商品が対象となります。そのため、新規契約や乗り換え(MNP)は対象外となるため要注意です。

また、配送料金は3,300円(税込)となります。

ただ、2021年1月現在公式ページにて配送料金については、当面の間、無料にて提供するようです。

詳しいエクスプレス配送の手順や注意点はこちらで解説しています。

24時間いつでも購入できる

実店舗(ドコモショップ)は全国に展開していますが、基本的な営業時間は10時~19時となっています。

一部の店舗では20時以降も営業していますが、自身で出向く必要性がある以上なかなか時間がとれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方ドコモオンラインショップは24時間いつでも商品を購入する事が可能なので、空いた時間で手軽に注文や手続きを済ます事ができます。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

オプションが選べる

ドコモの「あんしんパック」はもちろん、「dTV」などのオプションは基本的に加入する必要はありません。

ただし、端末分割購入時の頭金が0円となる代わりに加入する必要があるとしている実店舗(ドコモショップ)も一部には存在しています。

ドコモオンラインショップはこうしたオプションの勧誘もありませんし、そもそも端末分割購入時の頭金は0円となっています。

本当に必要なオプションだけ選択できるのもドコモオンラインショップのメリットです。

dポイントが2倍もらえる

ドコモオンラインショップでdカード、DCMXならいつでもポイント2倍! | キャンペーン
ドコモオンラインショップでdカード、DCMXならいつでもポイント2倍!

ドコモオンラインショップでは決済方法をdカード支払いにすることで通常の2倍のdポイントを貯めることができます。

通常の還元率では100円(税込)に対して1ポイントしか貰えませんが、dカード支払いを選択するといつでも100円(税込)につき2ポイント貰えるのです。

高額な商品であればもっとdポイントを貯められるため、dポイントの使い道があるならポイント還元に期待して予算より上の機種を選んでみるのも良いでしょう。

もちろんドコモオンラインショップではdポイントを貯めるだけでなく、機種購入時に利用することも可能です。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

キャンセル・返品ができる

ドコモオンラインショップで機種変更したけれど、もっと気に入った機種が見つかったから返品したいというような場合もあるでしょう。

ドコモオンラインショップなら、未使用・未開封で8日以内なら返品・交換可能です。

手続きの方法は、ドコモオンラインショップサイトで注文手続きをした当日なら「お申込み履歴」からキャンセルできます。

また、購入手続き前の予約商品も同様にキャンセルが可能です。

注文手続きをした次の日以降の返品・交換手続きは、まず、お問い合わせカテゴリ選択画面の「メールでのお問い合わせ」からドコモまで連絡します。

後日オンラインショップセンター担当者が、折り返し電話かメールで返品の手続き方法を案内してくれるので、それに従って手続きすればOKです。

なお、返品の際にドコモオンラインショップセンターまで返送する送料は自己負担となりますが、商品を受け取る前なら、受け取り拒否をすれば返品の費用は発生しません。

サポートが充実している

ドコモオンラインショップ/サポート
ドコモインフォメーションセンタードコモの携帯電話:局番なしの151(無料)
一般電話(携帯電話・PHSもOK):0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
ドコモオンラインショップセンター(手続き方法、ご注文後のお問い合わせ):0120-131-067
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
チャットサポートドコモオンラインショップの「チャットで質問する」より
あんしん遠隔サポートお電話やLINE、+メッセージで問い合わせると、オペレータが設定や使い方を教えてくれる
年中無休(受付時間 午前9時~午後8時)の専用ダイヤルで受け付け

ドコモオンラインショップについて分からないことがある際は、上記の窓口にて相談をすることが可能です。

ドコモオンラインショップセンターは午前9時から午後8時までとやや短い受付時間となっていますが、チャットサポートは午前9時から午前0時まで相談を受け付けています。

手続きを進めていく中で分からないことや選択に迷った際などには、チャットサポートやドコモオンラインショップセンターを利用してみると良いでしょう。

月額はかかりますが、あんしん遠隔サポートを契約している方はオペレーターが幅広く対応してくれるので非常に安心です。

ドコモ公式だから安心

ドコモオンラインショップはドコモが運営する公式のオンラインストアです。

このためセキュリティ対策は万全を期していますし、クレジットカードなどの個人情報が流出する心配も少ないといえます。

安心・安全に手続きや商品の購入が行えるのも、ドコモオンラインショップのメリットだと言えるのではないでしょうか。

2021年3月から中容量プランahamo(アハモ)と2021年4月からギガホにかわる大容量プランギガホプレミアが開始されます。3月以降に機種変更をする方はこちらも確認をしておきましょう。

ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」は、ドコモユーザーがお得になる特典が充実しています。

ドコモユーザーにdカード GOLDを本当におすすめしたい理由をまとめたので、ぜひ一度目を通してみてください!

「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • 年会費10,000円(税抜)を回収できる仕組みがある
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる

dカード GOLDは10,000円(税抜)の年会費がかかかりますが、ドコモユーザーであればポイント還元で十分に回収できる仕組みになっています。

また回収できる以上のポイント還元も見込めるほか、全国・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できたり、旅行保険が付帯しているのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーの方はこの機会にぜひ入会を検討してみてください!

\今なら最大35,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

ドコモオンラインショップのデメリット5個

ドコモオンラインショップ ホーム
ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップにも少なからずデメリットが存在します。

メリットと同じく、デメリットも主に実店舗(ドコモショップ)と比較した場合というのがポイントとなります。

端末が触れない

実店舗ではお目当ての機種を実際に見たり触ったりして、実際の使用感を確かめることが可能です。

しかしオンラインストアであるドコモオンラインショップの場合そうはいきません。

この点はドコモオンラインショップの持つ明確なデメリットと言えるでしょう。

ドコモオンラインショップを利用しつつ使用感を確かめたいのなら、購入前に実店舗へ実機を見に行くなどして対処すると良いでしょう。

未成年名義では利用できない

ドコモオンラインショップは名義人が未成年の場合、利用することが出来ません。

成人の親権者が名義人となって、ドコモオンラインショップで端末購入して未成年を利用者登録することは可能です。

しかし、それでは急にスマホが故障したり紛失したりといった場合でも、利用者のみでは機種変更や手続きを行うことが出来ません。

それらの手配は必ず名義人が行わなければならず、スマホが故障または紛失した場合、速やかな対応が難しくなります。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

商品の到着に数日かかる

エクスプレス配送
エクスプレス配送

ドコモオンラインショップでは原則即日発送を行っていますが、注文したその日に商品が届くということはまずありません。

これはオンラインショップという形態を取る関係上避けられないことと言えるでしょう。

とは言え、買ってすぐに商品を使えないというのはデメリットと言わざるを得ません。

遅くとも2~3日以内には手元に届くため急ぎでない限りは問題はありませんが、すぐに必要なものを購入する場合は実店舗にて購入した方が良いこともあります。

ただし東京23区では当日にスマホを受け取れる「エクスプレス配送」があるのでとても便利です。

エクスプレス配送はドコモオンラインショップで機種変更・契約変更の際注文した商品が対象となるサービスです。

専用サイトを利用するなどの条件もありますので、利用を検討している方は事前に確認しておくようにしましょう。

エクスプレス配送の流れ
  1. 当日午前0時以降にドコモオンラインショップでご注文
  2. 当日午後2時59分までに「エクスプレス配送」申し込み専用サイトから申し込み
  3. ドコモオンラインショップ側が申し込み内容の確認・出荷作業の開始
  4. 商品お届け(当日)

dアカウントが必要

スマホ以外を購入する場合でもドコモオンラインショップにて買い物をする際にはdアカウントが必須となります。

基本的にドコモと契約したタイミングで契約情報を紐づけられたdアカウントが発行されているはずですが、もしdアカウントを持っていないのなら予め発行しておきましょう。

dアカウントはdアカウント公式サイトにて表示内容に従って必要情報を入力していくだけで無料で簡単に発行することが可能です。

自力で情報収集しなければいけない

スタッフが在籍している実店舗(ドコモショップ)とは違い、ドコモオンラインショップを利用するなら自力で情報集中を行う必要があります。

例えば自信にあった料金プランはどれなのか、必要なオプション・適切な端末など事前に集める情報は意外と多いものです。

とは言え、前述のようにチャット機能などを使えばドコモオンラインショップ専属のスタッフに相談をすることが可能です。

そのため、「いざとなれば相談できる」という点に変わりはありません。実店舗と同じように分からないことがある時は気軽に相談するといいでしょう。

ドコモオンラインショップでも使える機種変更向けキャンペーン一覧も作成しているので、機種変更前に必ずチェックしてください。

▲目次に戻る

店舗(ドコモショップ)のメリット4個

頭金や事務手数料が必要となる店舗(ドコモショップ)ですが、実は実店舗だからこそのメリットがある事をご存知でしょうか。

店員に相談できる

店舗(ドコモショップ)のメリットの中でも、特に見逃せないのが在籍している「スタッフに相談できる」という点です。

このメリットは特に重要で、スマホや手続き方法についての知識があまりない方にとっては実店舗の方が便利に感じることもあるでしょう。

未成年名義で契約できる

ドコモオンラインショップとは違い、ドコモショップでは未成年であっても中学生以上であれば本人名義で契約が可能です。

また、利用者登録しているスマホを本人名義に変更できるのもドコモショップだけのサービスとなっています。

手続きの際は親権者の同意書や親権者の本人確認書類などが必要となりますので事前に準備しておきましょう。

店頭独自のキャンペーンがある

店舗(ドコモショップ)ではドコモオンラインショップには無い店頭独自のキャンペーンを実施している事があります。

例えばスマホの大幅な値引きは店舗独自に実施されている事が多いキャンペーンです。

ただし時期によってキャンペーンの有無は異なりますし、オプションの加入が条件となっている事も多くあります。

確実に利用できるとは限りませんが、お近くの店舗で実施されていた場合はドコモオンラインショップよりも費用を節約できるかもしれません。

当日受け取れる

多少の待ち時間はありますが、店舗(ドコモショップ)で手続きを行えば当日中に商品を受け取る事ができます。

基本的にドコモオンラインショップは2日以上の待ち時間が発生しますので、この点も店舗(ドコモショップ)のメリットだと言えるでしょう。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

▲目次に戻る

ドコモのオンラインと店舗でスマホの価格を比較

ドコモショップ丸の内店
ドコモショップ丸の内店

街のドコモショップや家電量販店等では必須となる出費が節約できるドコモオンラインショップはユーザーにとってかなり心強い味方と言えます。

では、実際にドコモオンラインショップを利用して新規契約をする場合と、実店舗で新規契約をする場合ではどの程度支出に差が出るのでしょうか。

スマホ購入費用はドコモオンラインショップが圧倒的

iPhone 11 64GB
iPhone11

新規契約の際に気になるのは「スマホ購入でどれくらいの出費があるか」という点についてでしょう。

ここではiPhone 11を例に実店舗で購入する場合、ドコモオンラインショップで購入する場合の実質負担額を比較していきます。

少しでもお得にスマホを購入したいと考えている方は下記の表を参考にどちらで購入した方が良いのか考えてみて下さい。

新規契約iPhone 11
(実店舗)
iPhone 11
(ドコモオンラインショップ)
機種代金87,120円(税込)87,120円(税込)
頭金約10,000円(税抜)無料
事務手数料3,000円(税抜)無料

機種代金自体には差がありませんが、店舗では頭金と事務手数料の分だけで約13,000円も損をしてしまいます。

時期によってはドコモオンラインショップだけのキャンペーンも実施されている事があり、タイミング次第でさらにお得にする事ができるでしょう。

このように、新規契約に伴ってスマホを買い替える場合、購入費用はドコモオンラインショップの方が大幅にお得になります。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

もちろん通常のキャンペーンも使える

ドコモオンラインショップはスマホの購入費用が安く済むだけではなく、実店舗(ドコモショップ)で提供されている通常のキャンペーンを利用できます。

例えば最終的にドコモへ端末を返却する「スマホおかえしプログラム」を利用すればハイエンドモデルでも比較的手ごろな価格で購入できるでしょう。

実店舗でも独自のキャンペーンを行っているお店は少なからずありますが、ドコモのキャンペーンであれば基本的にはオンラインショップでも利用できます。

上手くキャンペーンを使いこなすことが出来れば、更に安くスマホを買い替えることが出来るでしょう。

オンラインショップのメリットに加えて、ドコモの機種変更キャンペーンを使えば端末代と月額が大幅に割引されます。是非こちらの記事もチェックしてみてください。

▲目次に戻る

ドコモオンラインショップと実店舗それぞれにメリットがある

頭金なし・事務手数料無料など、ドコモオンラインショップには実店舗(ドコモショップ)には無い多くのメリットがあります。

「なるべく費用を節約する」という点で考えると、ドコモオンラインショップを利用した方が間違いなくお得になるでしょう。

ただし「実機が触れる」「当日中に手続きが完了する」など実店舗(ドコモショップ)だけのメリットがある事も忘れてはなりません。

ドコモのスマホを購入する際は、ドコモオンラインショップと実店舗(ドコモショップ)どちらが自分に合っているかをよく考えるようにしましょう。


スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
oohhalun
現役大学生・春からは社会人1年生。在学中は3大キャリアで携帯販売イベントスタッフのアルバイトを経験。 趣味はスポーツ観戦や映画鑑賞、配信サービスのおかげで充実した毎日を送っています。