dカード GOLD vs 楽天ゴールドカード|ネット通販で本当に得なのはどっち?

  • 2021年3月16日
クレジットカード
\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)貰える!

家電製品のような大きなものから、日用品まで取り扱っている通販サイトは、もはや現代の生活に欠かせないものになりつつあります。

Amazonや楽天市場、ヨドバシドットコムといった大手通販サイトは、誰しも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

そんなネット通販を利用するときに悩むことのひとつは、どのカードを使ったらお得なのか、ということ。

本記事では、dカード GOLDと楽天ゴールドカードのどちらがネット通販でお得なのか検証していきます。

比較する前にそれぞれのカードの特徴についてもまとめていますので、まだどちらのカードも発行していない方もチェックしてみてください。

項目dカード小dカード GOLD小
年会費永年無料11,000円
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大10,000P最大35,000P
白矢印dカード/dカード GOLDの
比較をもっと詳しく見る

dカードと楽天カード:ゴールドカードの比較

 dカード GOLD楽天ゴールドカード
入会できる年齢満20歳以上
年会費(税込)11,000円2,200円
国際ブランドVISA
Mastercard
VISA
Mastercard
JCB
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス払い/リボ払い/分割払い
支払い日15日締め日/翌月10日支払い月末締め日/翌月27日支払い
電子マネー機能iD楽天Edy
ポイント還元率ショッピング:100円につき1ポイント
ドコモ利用料金:1,000円につき100ポイント楽天市場:100円につき5ポイント
家族カード1枚目無料
2枚目以降1,100円/年
550円
ETCカード無料
国内/海外旅行保険最大5,000万円/1億円-/最大2,000万円
その他特典dカード GOLD年間ご利用額特典
国内・海外一部空港ラウンジ利用
dカードケータイ補償(購入後3年間最大10万円)
お買い物あんしん保険(年間300万円まで)
VJデスク(旅のサポート)
海外緊急サービス(無料)
海外レンタカー割引
国内・海外一部空港ラウンジ年2回まで利用可能
カード盗難保険
楽天あんしんショッピング保険
(年間30万円まで)
海外緊急サービス(無料)
海外レンタカー割引
モバイルWi-Fi割引
申し込みdカード GOLD楽天ゴールドカード

dカード GOLDの基本情報


画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

\今なら最大35,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDはドコモが発行しており、買い物だけでなくドコモ利用料金からもポイント還元が受けられるドコモユーザー必携の1枚です。

通常の買い物や公共料金支払い時のポイントは1%(100円につき1ポイント)が還元されます。

付与されるdポイントはドコモやドコモ系のサービスへの支払いに使える他、ローソンやマクドナルドといった街中の加盟店でも使用することができます。

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)で、無料にする方法もありませんので、年会費分を回収できるか見極める必要があります。

ドコモユーザーなら持っているだけでお得

ドコモユーザーなら、dカードを持っているとドコモケータイおよびドコモ光への支払額の10%のdポイントが還元されます。

ドコモ回線とdカード GOLDを紐付けるだけでポイントが還元されるので、支払いには別のカードを利用すれば、他社ポイントの二重取りも可能です。

そのためdカード GOLDは、ドコモユーザーなら文字通り持っているだけで得になるカードといえます。

利用料金還元の注意点

ドコモ利用料金還元の対象となる料金には注意が必要です。以下がポイント還元の対象となる料金の内訳です。

  • 各種割引サービス適用後の基本使用料
  • 通話・通信料
  • オプション使用料

機種代金・コンテンツ使用料・ドコモ光の工事料などは含まれません。

機種代金の割引と思われがちな「月々サポート」の割引も、厳密には利用料金からの割引になりますので、還元の対象から除外されます。

また、ポイント還元が1,000円につき100ポイントなので、取りこぼしも若干多くなります。

たとえば対象となる料金が3,900円としても、ポイントとなるのは300ポイントということになります。

これらの注意点を留意した上で、ドコモ利用料金のポイント還元で自分がどれくらいのdポイントを獲得できるのかシミュレーションしてみてくださいね。

【事例あり】dカード GOLDで騙されたという口コミが真実か検証してみた話

家族カード・ETCカードを活用すると◎

dカード GOLDでは家族カードを1枚目の年会費無料・2枚目以降の年会費1,100円で発行できます。

家族カードは本カードと同様に100円につき1ポイントの還元でショッピングなどにカードを利用することができます。

また、dカード年間ご利用額特典以外の特典であれば家族カードでも補償を受けられるので、家族での海外旅行時にも安心してお使いいただけます。

家族カードを活用させるとより効率よくdポイントを貯められるので、年会費分を回収することも可能です。

ちなみに家族カードでの月間利用可能額や支払い口座は本カードと統一されているので、家族1人1人の使いすぎを防ぎ家計の管理がしやすいです。

また、家族カードの方も1人につき1枚のETCカードを発行でき、ETC利用で100円につき1ポイントを貯められるのでおすすめの追加カードですよ。

dカード GOLDの家族カードとは?紐づけ方法とメリット・デメリットを解説

d払いを利用してWでポイントGET

ドコモでは、PayPayやLINE Payのようなスマホ決済アプリ「d払い」を提供しています。

d払いはアプリに表示されるバーコードをレジで提示したり、ネット通販時にコードを打ち込むだけで支払いができるカンタンな決済システムです。

また、街での利用時は200円につき1ポイント・ネットでの利用時は100円につき1ポイントのdポイントを貯めることができます。

d払いの支払い先をdカード GOLDに設定しよう

d払いは銀行口座からのチャージ式と、クレジット払い・電話料金合算払いの後払い式を選択することができますが、ここではクレジット払いがおすすめです。

クレジット払いでdカード GOLDを設定することで、支払い額のうち100円につき1ポイントを別途で貯めることができるからです。

  • 街での利用時:d払い0.5%還元+dカード GOLD1%還元=1.5%還元
  • ネットでの利用時:d払い1%還元+dカード GOLD1%還元=2%還元

その他の特典も加味してお得かどうか

その他にも、最大1億円の海外旅行の傷害保険や、空港ラウンジが利用可能といったゴールドカードならではの特典が用意されています。

3年間のケータイ補償など付帯する保険・補償も充実していますので、こういった特典も加味した上で年会費分の価値があるかを判断しましょう。

dカード GOLD年間ご利用額特典

dカード GOLDだけの特別な特典に、前年度の年間で利用した金額に合わせたクーポンプレゼントのdカード GOLD年間ご利用額特典があります。

前年度に100万円以上の利用で11,000円相当のクーポン・200万円以上の利用で22,000円相当のクーポンがGETできます。

dカード GOLD年間ご利用額特典
100万円(税込)以上11,000円(税込)相当のクーポン
200万円(税込)以上22,000円(税込)相当のクーポン
選べるクーポン内容・ケータイ購入割引クーポン
・d fashionクーポン
・d トラベルクーポン
・dショッピングクーポン
・dデリバリークーポン
・dミールキットクーポン
・メルカリクーポン

ドコモ利用料金や公共料金の支払いをすべてdカード GOLDで統一させたり、家族カードを利用していけば、年間100万円以上の利用も難しくありません。

クーポンで機種変更時に機種代金に充てるという方もいるので、お得にドコモの最新機種をGETすることができますよ。

dカード GOLDの年間ご利用額特典とは?申込方法・特典内容を解説
dカード GOLDポイント
  • 年会費は11,000円と高額設定であり、年会費分を回収できるかがポイント
  • ショッピング利用時は100円につき1ポイント還元
  • ドコモ利用料金は1,000円につき100ポイントの高還元・しかし対象の料金に注意
  • 家族カードも同様の還元率・特典を受けられる
  • d払いを利用してWでdポイントをGETできる
  • ゴールドカードに欲しい特典が充実しており、年会費以上に満足できる補償内容

楽天ゴールドカードの基本情報


画像引用元:楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

▶楽天ゴールドカード公式サイトへ

楽天ゴールドカードは、通販サイトの楽天市場や格安SIMシェア1位の楽天モバイルなど、幅広い事業を手掛けている楽天が発行しているクレジットカードです。

通常のカードとゴールドカードで異なるのは、年会費と楽天市場で買い物時のポイント還元率です。

楽天ゴールドカードは年会費が2,200円(税込)となっています。ゴールドカードとしては割安な年会費です。

続いて、楽天市場・楽天ブックスを利用した際のポイント還元率です。

通常1%のポイント還元率が楽天カードでは3%までアップ。一方、楽天ゴールドカードは5%までアップします。

また、通常の買い物や公共料金の支払い時には100円につき1ポイントが還元されます。

SPUでさらにポイント還元率アップ

楽天市場での買い物をさらにお得にするのがSPU(スーパーポイントアッププログラム)

今回紹介している楽天カードをはじめ、楽天関連サービスを利用すると最大15倍(15%)の高還元率を実現できます。

倍率の内訳については以下の通りです。

  • 楽天会員:1倍
  • 楽天カード:+2倍
  • 楽天プレミアムカードor楽天ゴールドカード/楽天モバイル:+2倍
  • 楽天の保険+楽天カード/楽天銀行+楽天カード/楽天証券/楽天トラベル/楽天TVorNBA Rakuten/楽天ビューティ:+1倍
  • 楽天市場アプリ/楽天ブックス/楽天kobo/楽天Pasha/Rakuten Fashion:+0.5倍

また、入会キャンペーンなども随時開催されており、こうしたポイント還元の豊富さも楽天カードが人気の理由でしょう。

家族カード・ETCカードを活用すると◎

楽天ゴールドカードでは家族カードを年会費550円で発行することができます。

家族カードは本カードと同様に100円につき1ポイントの還元でショッピングなどにカードを利用することができます。

また、家族カードでも最大2,000万円の海外旅行補償を受けられるので、家族での海外旅行時にも安心してお使いいただけます。

家族カードを活用させるとより効率よく楽天ポイントを貯められるので、年会費分を回収することも可能です。

ちなみに家族カードでの月間利用可能額や支払い口座は本カードと統一されているので、家族1人1人の使いすぎを防ぎ家計の管理がしやすいです。

更に、保有している楽天ポイントを家族間で移行させることもできるのでポイントを1つにまとめることも・分配していくことも可能です。

また、家族カードの方も1人につき1枚のETCカードを発行でき、ETC利用で100円につき1ポイントを貯められるのでおすすめの追加カードですよ。

その他の特典も加味してお得かどうか

クレジットカードの付帯保険は海外旅行のみ最高2,000万円補償。

空港ラウンジは、国内主要28空港、韓国の仁川空港、ハワイのダニエル・K・イノウエ空港を、年間2回まで利用可能です。

以前は空港ラウンジの使用制限がなかったので、若干メリットが薄まっています。

ですが、年会費が2,000円とゴールドカードとしては安いので、楽天市場をよく利用する方は気軽に申し込んでも良いのではないでしょうか。

楽天ゴールドカードポイント
  • 年会費2,200円とゴールドカードの中でも安価な価格設定
  • 楽天市場での利用時は5%という高いポイント還元率が魅力
  • 更にSPUの利用で最大15倍の還元率アップを図れる
  • 家族カードも同様の還元率・特典を受けられる
  • ゴールドカードとしての特典としてはdカード GOLDに劣る内容

dカードと楽天カード:ゴールドカードはどんな人がお得?


画像引用元:楽天スーパーポイント ザクザク貯まって使える|楽天カード

dカード GOLDがお得な人

dカード GOLDは年会費を通常の1%の還元率で回収するには100万円以上の買い物が必要になりますので、あまり現実的ではありません。

ドコモユーザーでポイント還元の対象となるドコモ利用料金の支払い額が毎月10,000円以上であれば、dカード GOLDの年会費分を回収可能です。

また、家族カードは1枚目が無料・2枚目以降も年会費1,100円で同じくポイント還元があるので、家族で利用すれば年会費の回収が容易になります。

どんな人が楽天ゴールドカードでお得になるのか?

楽天市場で年間44,000円の買い物をした場合、楽天ゴールドカードのポイントが2,200ポイントとなりますので、年会費分の2,200円相当のポイントを回収できる計算になります。

ということで、1年間で楽天市場を44,000円以上利用する方は楽天ゴールドカードの方がお得になります。

各種ゴールドカードでお得になる人はどんな人?
  • dカード GOLDは年間100万円以上の利用ができる人
  • dカード GOLDはドコモユーザーでドコモケータイ+ドコモ光の還元対象料金が月10,000円以上ある人
  • 楽天ゴールドカードは年間44,000円以上を楽天市場で利用ができる人

dカードと楽天カード:ゴールドカードがネット通販でお得なのは


画像引用元:【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ
ここからは、通販サイトを利用する場合、dカード GOLDと楽天ゴールドカードのどちらがお得なのか検証していきます。

大手通販サイトを利用するなら

大手通販サイトを利用するならどちらのカードがお得でしょうか? 日本国内の通販サイトでシェアを分けているのは、楽天市場とAmazonです。

  • 楽天市場:dカード GOLD 1.5%・楽天ゴールドカード 5%
  • Amazon:dカード GOLD 1.5%・楽天ゴールドカード 1%

楽天市場

楽天市場を利用するなら、言うまでもなく楽天ゴールドカードがお得です。楽天ゴールドカードで5%と高い還元率になります。

一方dカード GOLDは、dカードポイントUPモールを経由することで還元率を1.5%まで上げられますが、楽天カードの還元率には及びません。

Amazon

Amazonを利用するなら、dカード GOLDがお得です。

dカードポイントUPモールを経由することで、ポイント還元率が1.5%・ファッションカテゴリは5%まで上げることができます。(2019年12月時点)

楽天カードで支払う場合は、通常の買い物になりますので、Amazonの買い物の還元率は1%です。

楽天市場・Amazon以外のネット通販なら

dカード GOLDは「dカードポイントUPモール」と呼ばれるポイント優待サイトがあります。

各種通販サイトで買い物する前にこのサイトを経由することで、1.5倍~10.5倍までのポイントアップを実現可能です。

dカードポイントUPモールで還元率がアップしているサイトについては、以下の公式ページからも確認できます。

dカード ポイントUPモール

通販サイトにアクセスする際にポイントUPモールを経由してアクセスするだけですので、dカードを持っている方は気軽に利用してみてください。

また、ドコモが提供しているサービスとしてdTVやdアニメストアなどがありますが、こちらもdカードを利用することで3倍~7倍のポイント還元率を期待できます。

利用するネット通販によってお得なカードが違う

ということで、ネット通販に関してはdカード GOLDと楽天ゴールドカードでは、利用する通販サイトによってお得なカードが違うという結論になります。

ネット通販のお得なゴールドカードまとめ
  • 楽天系の通販サイトを利用するなら楽天ゴールドカード
  • Amazonを利用するならdカード GOLD
  • ドコモ系通販サイトを利用するならdカード GOLD
  • dカードポイントUPモールと提携している通販サイトを利用するならdカード GOLD

dカードと楽天カード:キャンペーンを比較

dカード GOLD楽天ゴールドカードには、入会時にキャッシュバックが受け取れるキャンペーンが開催されています。

その他にネット通販時にお得にポイントを受け取れるキャンペーンも開催されているので、最後にキャンペーンについてご紹介していきます。

dカード GOLDのネット通販向きキャンペーン

dカード GOLDでは入会&利用特典と、毎週規定の曜日に対象サイトでネットショッピングを利用するとポイント還元がアップするキャンペーンを展開しています。

dカード GOLD入会&利用特典

dカード GOLDでは、入会時にある条件を達成すると条件ごとにdポイントを受け取ることができるキャンペーンを開催中です。

  • dカード申し込み時にドコモの利用料金の支払いに設定:1,000ポイント
  • 入会日〜入会翌月末に26,000円利用する(25%還元):6,500ポイント
  • 入会翌々月中に26,000円利用する(25%還元):6,500ポイント
  • こえたらリボ・キャッシングリボ枠を設定する:2,000ポイント

最大で合計16,000ポイントをGETできるチャンスなので、dカード GOLDに入会時は欠かさずに申し込んでおきましょう。

dカード持ってる?d曜日知ってる?

dカード GOLDを支払い先として設定したd払いで、毎週金・土に対象サイトでお買い物をすると最大で7%のポイント還元があるキャンペーンです。

  • 通常のネット決済ポイント:1%
  • d払いのお支払い方法をdカード GOLDに設定:+1%
  • d曜日(金・土)にエントリーしてお買い物:+2%
  • 同月内に3サイト以上でお買い物:+3%

毎月のエントリーを欠かさず行えば、後はd払いで対象サイトを利用してお買い物をするだけなので、誰でもカンタンにキャンペーンを利用することができますよ。

たとえば対象サイトのメルカリで3,000円のお買い物をした際、通常30ポイントの還元のところを、最大で210ポイントが還元されることになります。

お得にdポイントをGETできるネット通販だけの特別なキャンペーンなので、ぜひ利用してみてください。

楽天ゴールドカードのネット通販向きキャンペーン

楽天ゴールドカードでは入会&利用特典と、毎月規定の日に楽天市場を利用するとポイント還元がアップするキャンペーンを展開しています。

楽天ゴールドカード入会&利用特典

楽天ゴールドカードでは、新規入会した後にカードを利用するだけで楽天ポイントをGETできるキャンペーンが開催されています。

  • 楽天ゴールドカードに新規入会特典し、楽天e-NAVIに会員登録で2,000ポイントGET
  • 楽天ゴールドカードの利用で3,000ポイントGET

条件も緩めなのに対し、5,000ポイントをGETできるビッグチャンスなので、楽天ゴールドカードに入会しようと検討している方は必ず利用してみてください。

毎月5と0のつく日はお得

楽天市場では、毎月エントリーをした上で5と0のつく日に楽天ゴールドカードを利用してお買い物をすると、7%のポイント還元を受け取れるキャンペーンを開催しています。

  • 楽天会員:1%
  • 楽天カードでお買い物:+2%
  • 楽天ゴールドカードのSPU:+2%
  • 5と0のつく日にエントリー:+2%

毎月のエントリーを欠かさず行えば、後は対象日に楽天ゴールドカード支払いにして楽天市場で好きにお買い物をするだけで7%のポイントが還元されます。

5日/10日/15日/20日/25日/30日と月に5・6回はポイントアップの対象日が訪れるので、万が一対象日を逃してもまた次回の対象日に利用すれば問題ありません。

楽天市場でお得に楽天ポイントをGETできる特別なキャンペーンなので、ぜひ利用してみてくださいね。

dカードと楽天カードは併用して使い分けることがおすすめ

今回はdカード GOLD楽天ゴールドカードを比較して、ネット通販でどちらがお得なのかを検証しました。

普段利用しているサイトが楽天市場なら還元率5%の楽天ゴールドカードの方がお得、Amazonなら還元率1.5%のdカード GOLDの方がお得です。

また、dカードポイントUPモールを利用すれば更に多くの通販サイトでポイントアップを受けられますので、総合的にみるとdカード GOLDの方が優秀でしょう。

ただし、dカード GOLDは年会費が11,000円となっていますので、利用料金10%還元のドコモユーザー以外が回収するのは難しくなっています。

dカードと楽天カードどちらかは通常のカードで運用して、ゴールドカードと併用して使い分けるのもおすすめですよ。

dカード GOLD VS 楽天ゴールドカードまとめ
  • 年会費は11,000円のdカード GOLDよりも2,200円の楽天ゴールドカードが優秀
  • 特典・補償内容はdカード GOLDが充実
  • 街での利用時・公共料金支払い時のポイント還元は同じ
  • 楽天市場での利用は5%還元の楽天ゴールドカード・Amazonでの利用は1.5%還元のdカード GOLD
  • dカードポイントUPモール経由なら他社ネット通販でもポイント還元率が上がるdカード GOLDが優秀
  • 入会キャンペーンは合計最大16,000ポイントプレゼントのdカード GOLDが優秀
  • 年会費分の回収のしやすさは楽天ゴールドカードが優秀
  • dカードと楽天カードを、ゴールドカードも使い分けて併用していくことで2つのポイントをうまくGETしよう

\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)貰える!
この記事を書いた人
スマホのススメ編集部
スマホやケータイの最新情報や、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに関する総合情報メディア「スマホのススメ」の制作を監修。スマホのレビューやドコモのお得クレジットカードdカード GOLDについても解説しています。スマホ関連の「分かりづらい内容を分かりやすく」することを目標に、誰でも簡単にお得にできるようにユーザー目線で記事を配信しています。