ドコモ Xperia Aceの評価レビュー|買う理由と買わない理由

ドコモで発売されたXperia Aceを評価レビューして、スペック・機能・価格を詳しくご紹介していきます。Xperia Aceを実際に利用しているユーザーの口コミや評判もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2020年8月6日
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計18,000dポイント(期間・用途限定)!

本記事ではドコモから発売中のXperia Ace SO-02Lを評価レビューし、スペック・機能・価格・キャンペーンについて紹介していきます。

Xperia Aceはドコモの2019年夏モデルとして登場しましたが、現在でも人気の高いロングセラーモデルとなっています。

Xperia Aceの基本スペック、価格、特徴を詳細にご紹介していますので、人気の秘密がわかるはずです。

ドコモユーザー以外の方でも、MNPを含む新規でXperia Ace購入を検討されている場合は是非ご覧ください。

画像引用元:Xperia Ace SO-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

ドコモ Xperia Aceの口コミや評判まとめ

Xperia Aceが発売されて数か月、口コミや評判が多く出来ているのでまとめてみました。

スペックや価格の比較を見るよりも実際にXperia Aceを利用している人の声をまず見ることで機種変更のイメージしやすくなります。

Xperia Aceの良い評判まとめ

良い口コミ4つ
  • ミドルスペックでコスパ良好
  • コンパクトサイズなので片手で操作しやすい
  • 「いたわり充電」と「STAMINAモード」でバッテリー長持ち
  • 5万円以下で買える高コスパ機種

ドコモのXperia Aceはコンパクトサイズで片手でも簡単に操作ができ、持ちやすいという口コミが多くあります。

約5.0インチのサイズ感は今現在かなり珍しい小ささなのでとても貴重なスマホとなっています。

また、本体カラーのパープル/ホワイト/ブラックも女性からの支持が非常に高く、好評です。

カメラに関する良い評判もあり、アウトカメラ約1,200万画素、インカメラ約800万画素で撮影した写真は価格の割にコスパがいいようです。

電池容量は2,700mAhとやや少なめなのですが、「いたわり充電」と「STAMINAモード」という機能があるおかげか、良い口コミとしても存在しています。

おサイフケータイや防水防塵対応など、基本的な機能がそろっている点も人気なポイントのようです。

Xperia Aceの悪い評判まとめ

悪い口コミ4つ
  • ハイスペックスマホと比べると機能に乏しい
  • コンパクトな分、画面が小さめ
  • 有機ELディスプレイではない

Xperia Aceの悪い評判として機能が乏しいと感じる点があります。

ミドルスペックなので、ハイスペックスマホを利用したことのある方は満足できないスペックになってしまっているようです。

コンパクトサイズがウリですが、約5.0インチと画面は人によっては小さすぎると感じ、見にくいという口コミも見られました。

また、ディスプレイの表示に関しても有機ELディスプレイと比較した方からは劣っていることがデメリットとして書かれていることもあります。

Xperia Aceは、有機ELディスプレイではなく「トリルミナス ディスプレイ for mobile TFT」という液晶を使っています。

かなり感覚的な部分なので賛否両論となってしまいましたが、小さくてコスパの良い機種を探している方は機種変更の最有力候補になるでしょう。

ドコモ Xperia Aceのようなミドルスペックで機種変更におすすめなスマホランキングも作成しているので、是非こちらもチェックしてみてください。

Xperia Ace SO-02
ソニーXperia Ace

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

ドコモでXperia Aceを買うならdカード GOLD!

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモでXperia Aceを使いたいと考えているなら、絶対にdカード GOLDを持っておくのがおすすめです!

その理由は主に3つあります。

  1. ドコモオンラインショップにて端末を購入するとポイント2倍
  2. ドコモのケータイ料金が1,000円(税抜)につき10%還元
  3. dカードケータイ補償で最大10万円補償
dカード GOLDのメリット・デメリット|年会費1万円を支払う価値とは?

まずドコモオンラインショップにてdカード GOLDでXperia Aceを購入すると、dポイントを通常の2倍である100円(税込)につき2%貰うことができます。

Xperia Aceの価格は49,896円(税込)(2020年4月時点)であるため、dカード GOLDで購入するだけで約1,000円分のdポイントが還元されることになりますね。

その他にもdカード GOLDを持っていると、ドコモのケータイ料金が1,000円(税抜)につき10%還元されたり、紛失・全損時の新端末購入代金を最大10万円まで補償してくれます。

年会費を払う価値は必ずありますので、Xperia Aceの購入を考えている方は是非dカード GOLDへの入会を検討してみてください!

dカード GOLD公式サイトを見る

ドコモ Xperia Aceのスペックを評価レビュー

Xperia Ace SO-02L
画像引用元:Xperia Ace SO-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ
Xperia Aceは2020年となった現在でもドコモのミドルレンジスマホとしてはおすすめの高コスパ機種です。

Xperia Aceの主なスペックは下記の通りです。

ドコモ Xperia Aceのスペック一覧
本体サイズ約140(H)×約67(W)×約9.3(D)mm
画面サイズ約5.0インチ
重量約154g
ボディカラー・パープル
・ホワイト
・ブラック
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 9
CPUSnapdragon 630
バッテリー容量2700mAh
通信速度受信時最大:500 Mbps/4G(LTE)
送信時最大:75Mbps/4G(LTE)
公式ショップ>Xperia Aceを見る

メモリ

最新機種では既に8GBや12GBなどがありますが、Xperia Aceは4GBとなります。

しかし、Xperia Aceの4GBは決して低い数値ではなく、LINEやSNSなどをするだけでしたら全く問題ありません。

ただし、容量の重いゲームをするのであればやはり重く感じるので、そういう方には向いていないでしょう。

ストレージ

Xperia Aceのストレージは64GBと最低限のものになります。

これも日常的に写真を撮ったりアプリをダウンロードする程度でしたら充分な容量になります。

iPhoneなどの最先端スマホでも、ストレージの一番低い容量は64GBなので、比較しても安心といえるでしょう。

サイズ

Xperia Aceの特徴はミドルレンジのスペック及び価格とコンパクトなサイズにあります。

コンパクトの名称こそないものの、Xperia Aceはコンパクトシリーズの内の1機種として位置付けられています。

片手に収まる美しいコンパクトボディは手のひらにフィットして、使い勝手抜群です。

縦横140×67という小ぶりなXperia Aceは、コンパクトスマホを求める方にとっては貴重な機種と言えます。

当然小さいので軽いです。片手操作をしていても疲れないので女性や高齢の方にはとてもおすすめです。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia Ace」を見る

ディスプレイ

Xperia Aceのディスプレイはトリルミナス ディスプレイ for mobile TFTという液晶を使用しています。

最新機種での主流の有機ELディスプレイではないので、表示の深みや操作感はやはり若干おとります。

しかし、TVのブラビアで培った映像技術と画作りのノウハウにより、幅広い色域で豊かな自然の色合いや繊細な色の違いが再現可能です。

最先端ではないだけで表示の綺麗さは申し分なく、液晶だからこそ焼き付きなどがしにくいメリットもあります。

スマホを長く愛用したい方にはXperia Aceはおすすめです。

バッテリー

コンパクトなサイズのためか、Xperia Aceの電池容量は2,700mAhと若干少なめです。

しかし、少なめの電池容量であっても使い勝手を落とさぬ工夫が施されています。Xperia独自の「いたわり充電」と「STAMINAモード」です。

「いたわり充電」機能では、充電時のバッテリーへの負荷を軽減することでバッテリーの寿命を伸ばしてくれます。

多くの人がスマホ充電を行うであろう就寝中の充電であっても、満充電前にスローに切り替割ることで満充電のまま放置されることを防ぎます。

また、「STAMINAモード」をONにすると、バッテリーを長持ちさせることが出来ます。バッテリーの残量や使用状況に応じて電池持ち優先など節電レベルも選択可能です。

外出先で連絡を取ったり、写真を撮ったりする程度なら全く問題はないので、そんな方にはおすすめです。

ドコモ Xperia Aceの機能を評価レビュー

続いては先にご紹介したXperia Aceの基本スペックに沿って、各種機能・特徴の評価レビューを行ってみましょう。

ここでご紹介するXperia Aceの主な機能は下記の通りです。

ドコモ Xperia Aceの機能
アウトカメラ約1,200万画素
インカメラ 約800万画素
Bluetooth Bluetooth 5.0
生体認証 指紋
おサイフケータイ
ワイヤレス充電(Qi)×
防水・防塵
イヤホンジャック
カラーPurple
white
Black
購入>Xperia Aceを見る

カメラ

Xperia Aceは歴代Xperiaコンパクトシリーズ同様、インカメラにも力を入れています。

カメラの特徴
  • アウトカメラにはハイブリッド手ブレ補正搭載
  • 約120度の超広角インカメラ搭載
  • インカメラは120度と80度の画角を簡単切り替可能
  • ポートレートセルフィ―で5つの補正効果可能
  • 4コマストーリーモード搭載
  • ハンドシャッター機能搭載(インカメラ)

上述の特徴の通り、様々な機能はインカメラに集中して搭載されています。

アウトカメラの最大の特徴は、光学式+電子式のソニー独自のハイブリッド手ブレ補正が搭載された点です。

Xperiaコンパクトシリーズで、ハイブリッド手ブレ補正が搭載されたのはXperia Aceが初めてとなります。

F値1.8の明るいレンズ、約1200万画素の高性能センサーにより暗く手ブレしやすいシチュエーションでも、クリアな動画を撮影できます。

なおハイブリッド手ブレ補正は動画撮影時のみ有効な機能です。静止画撮影時には光学式手ブレ補正が有効となります。

その他、インカメラはセルフィーに特化した機能が満載です。

約120度の超広角インカメラは大人数でのセルフィーで重宝しますが、背景を入れずに人物セルフィーに集中したい場合は、画面ワンタップで簡単に80度に切り替えられます。

また、「ポートレートセルフィ―」では加工アプリを使わずに、ナチュラルに盛った写真を作成できます。

4枚の連続写真を撮影して4コマの動画や1枚の写真にする「4コマストーリーモード」という面白い機能も搭載されています。

このようにXperia Aceはセルフィー重視のカメラと機能を備えています。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia Ace」を見る

生体認証

Xperia Aceは本体横の電源ボタンに指紋認証センサーを搭載しています。

そのため、本体を握る自然な動作でロックを解除できます。

スピーカー

オーディオについても音源のソニーの機種だけあって、ミドルスペックでも十分な性能を搭載しています。

スピーカーはフロントステレオスピーカーのため、ダイナミックなサウンドを楽しむことができます。

ハイレゾ対応

Xoeria Aceはハイレゾ音源の再生はもちろんのこと、CDやMP3、AACなどの圧縮音源を、ハイレゾ相当の高解像度音源に変換できる「DSEE HX」機能にも対応しています。

ただし、「DSEE HX」機能は設定をONにして、後述するオーディオジャックから優先ヘッドホンで接続した場合に限り利用できます。

3.5mmオーディオジャック

Xperia AceはUSB-type Cですが、ハイスペックスマホでは削られがちなオーディオジャックを搭載しています。

ヘッドホンは有線がいいという方にはおすすめの仕様です。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia Ace」を見る

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須!
入会特典で今なら最大13,000ポイント還元
(dポイント、期間用途限定)

dカード GOLD公式サイト公式サイトを見る

  • ■ドコモオンラインショップ:2%ポイント還元
  • ■dカードケータイ補償:紛失全損で10万円補償
  • ■ドコモ料金:1,000円(税抜)につき10%還元

ドコモ Xperia Aceの価格を評価レビュー

Xperia Ace SO-02L
画像引用元:Xperia Ace SO-02L | スマートフォン(4G) | 製品 | NTTドコモ

Xperia Aceの価格
  • 端末料金:49,896円(税込)
  • SPECIAL割引:22,000円割引
  • 割引適応後:27,896円(税込)
  • 月々:774円×36回

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia Ace」を見る

Xperia Ace SO-02のドコモの端末価格は49,896円(税込)です。

SoCはミドルレンジ向けのSnapdragon630を搭載し、RAMも必要十分な4GBに抑えて5万円を切る低価格を実現しているのは魅力的。

低価格のスマホとしてはドコモの新モデルとして「AQUOS sense3」や「Galaxy A20」も登場しており、若干価格のメリットが薄れつつあります。

ただし冒頭でもご紹介している通り、Xperia AceはドコモのSPECIAL割引キャンペーンの対象となります。

機種変更のみが対象ですが、端末価格が22,000円引となる魅力的なキャンペーンです。

また、他の手続きでも「端末購入割引」や「はじめてスマホ購入サポート」が利用できますので、実際の端末価格は更に安くする事ができるでしょう。

ドコモ/Xperia Ace SO-02Lの価格
※オンラインショップ
端末価格49,896円(税込)
機種変更
(SPECIAL割引)
-22,000円
契約変更
(はじめてスマホ購入サポート)
-16,500円
新規契約
(端末購入割引)
-16,500円
のりかえ(MNP)
(はじめてスマホ購入サポート)
(端末購入割引)
-16,500円
Xperia Aceまとめ
  • 端末価格5万円未満の高コスパ機種
  • コンパクトボディにミドルレンジのスペック
  • 5.0インチのFull HD+液晶は色彩表現が豊か
  • カメラ性能はセルフィー重視で多機能搭載
  • 電池容量は多くないがバッテリー機能で使い勝手をよくできる
  • 音源はハイレゾ対応でオーディオジャックあり

ドコモ Xperia Aceを評価|買うべき?

Xperia Ace SO-02L
画像引用元:Xperia Ace SO-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

まずは本記事全体の内容をまとめつつ、Xperia Aceを買う理由・買わない理由をご紹介したいと思います。

Xperia Aceを買う理由

Xperia Aceのおすすめしたい点はこちらです。

買う理由5つ
  • コスパのよいミドルスペック
  • コンパクトで大人気
  • 綺麗な液晶ディスプレイ
  • インカメラの性能がよく自撮りに最適
  • オーディオジャックがある

Xperia Ace登場以前、Xperiaシリーズは日本市場においてハイエンドモデルが中心となっていました。

その流れを断ち切るかのように、新たにライトからミドルユーザーへターゲットを定め直して投入された機種がXperia Aceです。

ミドルスペックの端末は、ハイエンド機種のようにハイスペックな機能を搭載しない代わりに、高コスパという確かなメリットをユーザーに提示します。

これまでXperiaシリーズに興味があっても、高い端末価格に阻まれて手を伸ばすことの出来なかった層がXperia Aceの一番のターゲットといえるでしょう。

ハイエンドモデルと比べて価格が安いという点は、大前提としてXperia Aceを「買う理由」になると考えられます。

また上述したように、女性を中心にコンパクトモデルのスマホというのは一定の需要がありますし、液晶ディスプレイにも同様のことがいえます。

今やハイエンドクラスのスマホは殆どが大画面・有機ELディスプレイにシフトしています。

しかし、2年以上の長期に渡るスマホ利用を想定した場合、焼き付きのリスクの高い有機ELよりも液晶ディスプレイを選びたいという方もいます。

積極的にXperia Aceを「買う理由」は、高コスパ・コンパクトモデル・液晶ディスプレイの3点が挙げられます。

また、Xperia Aceはセルフィーに特化していますし、ハイエンドモデルでは省かれる傾向にある3.5mmイヤホンジャックも搭載されています。

結論として、上記5点の「買う理由」の中で高コスパと他1つの条件が当てはまる場合はXperia Aceの購入を強くおすすめします。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia Ace」を見る

Xperia Aceを買わない理由

逆に、Xperia Aceをおすすめできない点はこちらです。

買わない理由4つ
  • 最新機種の様なハイスペックではない
  • 画面が小さすぎる
  • 有機ELディスプレイではない
  • 最先端の高性能なカメラではない

上記4点は、2020年現在でもハイエンド機種のトレンドとなっています。

端的に述べると、ハイエンドスマホ並みの性能を求めている方にはXperia Aceはおすすめできません。

その場合は、2019年に発売されたドコモのハイスペック機種Xperia 5をおすすめします。

ただし、有機ELディスプレイは、Xperia Aceと同じくミドルスペックの端末でも搭載されている機種はあります。

有機ELは漆黒の表現が可能で、反応速度が優れている点が主なメリットです。

特に、昨今の有機ELディスプレイ採用スマホの増加により、様々なアプリでダークモードが実装されています。

「Android 10」より本格的に実装されたダークモードの視認性や省エネ性などのメリットは有機ELディスプレイでこそ真価を発揮します。

ブルーライト低減や電源を落とした深夜での利便性などの目的でダークモード利用を検討している方は、有機EL搭載のスマホを選ぶべきではないでしょうか。

ドコモ Xperia Aceは2020年でも買う価値あり

2019年夏発売「Xperia Ace」の評価レビューポイントまとめ
  • 発売時期は2019年6月1日
  • コンパクトボディにミドルレンジのスペックを備えた高コスパ機種
  • 買う理由:優れたコストパフォーマンス
  • 買う理由:希少なコンパクトモデル
  • 買う理由:長期利用に適した液晶ディスプレイ
  • 買う理由:セルフィー機能重視の方
  • 買う理由:オーディオジャックがある
  • 買わない理由:多機能なハイエンド機種が欲しい方
  • 買わない理由:ダークモードをよく利用する方

これまでのXperiaシリーズとは違い、ライト~ミドルユーザーを対象としたコンパクトモデルとして登場したXperia Ace。

2020年では更に安価なモデルも登場していますがスペック・機能ともに魅力的なミドルレンジモデルとしてXperia Aceは高い人気を保っています。

また、今ならドコモオンラインショップの各種キャンペーンで端末価格を安くする事が可能です。

価格を抑えたXperiaシリーズに興味があるなら、Xperia Aceを購入候補にしてみるのはいかがでしょうか。


スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計18,000dポイント(期間・用途限定)!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)