iPhoneが水没した時の対処法|データ復旧方法と修理にかかる費用

  • 2021年8月5日
iPhoneが水没した時の対処法|データ復旧方法と修理にかかる費用

iPhoneが水没してしまった時、最初にどう対処するかでその後iPhoneが復活できるか左右されます。

誤った応急処置で残念な結果になってしまうのは悲しいですよね。ぜひ正しい応急処置の方法やポイントを知って対処しましょう。

ここでは応急処置のポイントやNGな対処法をまとめました。また、おすすめの修理店もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

iPhoneの電源が入らない時の原因と対処法|修理前に確認すべき設定
auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体iPhone SE3iPhone SE3AQUOS wishAQUOS wisharrows Wearrows We FCG01AQUOS sense6AQUOS sense6 SHG05
価格34,615円~22,001円~21,068円~32,430円~
特徴コスパの良さが魅力
Apple最新スマホ
飽きずに長く使える
カジュアルスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
初心者でも使いやすい
バランススマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

iPhoneが水没した時にまず行う応急処置

iPhoneが水没した時にまず行う応急処置
iPhoneが水没した時にまず行う応急処置

iPhoneが水没した時にまず行う応急処置の方法をご紹介します。

応急処置をしっかり行えばiPhoneが元に戻る可能性も高くなります。慌てず順を追ってしっかり行いましょう。

電源をお落とす

まず最初に電源を落としましょう。何故ならば、電源が入っているとiPhoneの内部に侵入した水分によってショートしてしまう可能性があるからです。

ショートするとiPhone本体の電源が入らなくなったり、データが消えてしまうなんてこともあります。

今は電源が入っていて問題なさそうに見えても、万が一のことを考え必ず電源は落としておきましょう。

水分をしっかり拭き取る

次にiPhone本体に付着している水分をしっかり拭き取りましょう。

ケースなど装着している方は全て外し、イヤホンジャックの中やコネクタ部分も綿棒やティッシュなどで出来る限り拭き取ってください。

ホームボタンのあるiPhoneであれば、隙間から内部に水分が入ってしまう可能性があるので、ホームボタンの部分も丁寧に拭き取りましょう。

SIMカードやSDカードを抜く

SIMカード必ず抜いて拭いてください。

ポイントは優しく拭き取ることです。強くこするように拭いてしまうとSIMカードが傷つき、再発行などの手間が出てしまう可能性があります。

水分が乾燥するまで他のスマホなどの端末にも装着しないようにしてください。装着先の端末も水濡れ故障してしまう場合があります。

またSIMカード抜き取った後のiPhone側のSIMカード差し込み口も丁寧に拭きましょう。

乾燥させる

しっかり水分を拭き取ってもまだ電源は入れないでください。まだiPhoneの内部に水分が残っている可能性があります。

iPhone本体を丁寧にティッシュで包んで、乾燥剤と一緒にジップロックなど密閉した袋に入れて乾燥させます。

乾燥剤がない場合は、密閉した袋などには入れず風通しの良い場所などに置いておきます。

乾燥にかける時間は水没していた時間にもよりますが、大体1日以上は乾燥させましょう。

以上の応急処置が終わったら、電源を入れてみましょう。電源が入り動作に問題がなければそのまま使っても大丈夫です。

ただし、今後異常が出る可能性がありますので、電源が入ったら念のためデータのバックアップなども取っっておきましょう。

乾燥剤がない時に代用できるもの

乾燥剤がない場合、実は別のものを乾燥剤として代用することができます。

例えば「お米」「そうめん」などの食材と一緒に入れても湿気を吸収してくれます。

要は吸湿性のあるものを一緒に入れることで乾燥剤の役割を果たしてくれます。

乾燥剤がない場合風通しの良いところに置くと紹介しましたが、できれば吸湿性のあるものと一緒にする方がより良いので、自宅内で代用できそうなものを探してみてください。

応急処置を行ったら修理に出す

上記応急処置を行ったうえで、電源を入れてみても立ち上がらない・動作がおかしい・液晶に表示がおかしいなどあれば修理に出しましょう。

また電源が入り問題なく使えていても、不安な方はメンテナンスに出すのもおすすめです。

キャリアショップでは対応していませんが、修理専門のお店などでサビや腐食などを取り除くクリーニングを行ってくれるところもあります。

iPhoneが水没時にやってはいけない対処法

注意点
iPhoneが水没時にやってはいけない対処法

ご紹介した応急処置の方法通りに対処をするのが一番です。しかしうっかり間違った方法で対処してしまわないよう、ここではやってはいけないNGな対処法をご紹介します。

iPhoneを振らない

水没したiPhoneを拾い上げた時、水分を振り落とすのにうっかりやってしまいがちですが絶対に振らないでください。

水分が内部まで浸かってしまっていた場合、振ることで内部の他の場所にまで拡散してしまう可能性があります。

振ったり大きく動かすことをせず慎重に丁寧に扱いましょう。

iPhoneバッテリー交換を全網羅|所要時間・価格・店舗・交換方法

無理に電源を立ち上げない

応急処置の方法でもご紹介しましたが、水濡れた状態で電源が入っているとショートする可能性があります。

水没した時にもともと電源が入っていなかった、もしくは水没した際に電源が落ちてしまった場合も無理に電源を立ち上げないでください。

充電しない

これも電源を落とす理由と同じで、iPhoneが水濡れた状態で通電するとショートを起こす原因となります。

充電はiPhoneをしっかり乾かしてから行いましょう。

ドライヤーなどの熱風で乾かさない

早く乾かしたいとドライヤーなどの熱風をあてる方がいますがこの方法もNGです。

iPhoneに直接熱風をあてることで、内部の基盤などが熱でダメになってしまう可能性があります。

もし水没したのがジュースやスープ、入浴剤の入ったお風呂など真水ではない場合、熱風をあてることで本体に焦げついて残ってしまうことがあります。

iPhoneが水没したときのまとめ
  • しっかり水分を拭き取って乾燥させる
  • 応急処置を行ったら修理に出す
  • iPhoneを振らない
  • 無理に電源を立ち上げないように
  • 充電しないように
  • ドライヤーなどの熱風で乾かさないように

iPhoneの水没時修理・データ復旧におすすめの店

Apple Store銀座
iPhoneの水没時修理・データ復旧におすすめの店

応急処置をしてもどうにもならない場合、なんとかデータ復旧させたい場合どんなお店に持っていけばいいか悩みますよね。

Apple Storeに持っていくのが一番ですが実店舗が少ないうえに、修理待ちで混雑時は2週間以上かかることもあります。

ここではApple Store以外のおすすめの修理店をご紹介します。

iCracked(アイクラックト)

iCracked(アイクラックト)」は経験豊富な技術者が多く、高品質のパーツを使用し修理を行っています。

iCrackedで修理後、万が一交換したパーツで初期不良が起こっても90日間の保証期間があります。

即日修理可能、対面受付で修理の工程を目の前で見ることもできます。

またお店に伺う前に予約をしていけば、待ち時間も0です。

総務省の登録業者であるという点も安心のポイントです。

スマートドクタープロ

スマートドクタープロ」の創業は2009年からと長くこちらのお店も総務省の登録業者です。

実は2015年に施行された「総務省修理業者制度」に、国の基準を満たすiPhone修理業者として初めて登録されたお店なのです。

技術はもちろんのこと高品質なパーツに徹底的にこだわり、常により良いパーツを修理に使用しようと妥協せず邁進しています。

スマートドクタープロも修理後最大3ヶ月の無料保証サービスを行っています。

Goodモバイル

Goodモバイル」では乾燥に時間のかかる水没による水濡れ故障は最短3時間で完了します。

また、Goodモバイルも修理後万が一不具合が発生した場合は3ヶ月の安心保証がついており、無償で再修理を行います。

基本即日修理ですが、それはあくまでも店舗に直接来店した場合のみに限ります。

しかしGoodモバイルのすごいところは、郵送修理であったとしても送った翌々日には手元に帰ってくるほどのスピード修理が可能です。

お近くにお店がない方はぜひGoodモバイルを利用してみてはいかがでしょうか。

ダイワンテレコム

ダイワンテレコム」ではスマホのあらゆるトラブルに幅広く対応しています。

バッテリー交換、ガラス交換はもちろんのこと、ダイワンテレコムにはスマホの一番重要な部分である基盤の修理を行うことのできる技術者がいます。

それにより修理だけではなく、大事なiPhoneのデータ復旧も対応することができるのです。

iPhone本体が元に戻るのはうれしいけれど、データは戻せなかった・消えてしまったとお悩みの方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

iPhone買取業者を比較|モデル別買取相場とおすすめショップ3選

買い替えを検討した方がいい場合も

iPhone12
iPhoneが水没したら変えかえもあり

iPhoneが水没してしまったら、時には買い替えた方がいい場合もあります。

修理にかかる費用と買い替え費用の差がない場合

水没による全く電源つかないなどの故障は基本的にAppleの保証対象外になるため費用が高額になりがちです。

iPhoneのシリーズにもよりますが、修理費用の相場は30,000円前後くらいになります。

購入したばかりの新しいiPhoneならまだしも、2年以上使っているiPhoneならいっそ買い替えた方がよいでしょう。

例えばiPhone 8なら、機種変更・新規・のりかえで各種条件はあるものの実質価格が修理費用とあまり変わりません。

上段: 64GB
下段: 256GB
Apple Storeソフトバンクドコモau
一括価格67,800円
84,800円
86,400円
104,640円
79,704円
※64GBのみ
91,440円
109,680円
機種変更実質価格-26,880円
45,120円
※48回払いの場合
53,136円
※64GBのみ
※36回払いの場合
45,720円
54,840円
※48回払いの場合
MNP実質価格-17,280円
35,520円
※48回払いの場合
53,136円
※64GBのみ
※36回払いの場合
45,720円
54,840円
※48回払いの場合
新規実質価格-17,280円
35,520円
※48回払いの場合
53,136円
※64GBのみ
※36回払いの場合
45,720円
54,840円
※48回払いの場合

また、お持ちのキャリアのポイントや、手続き時に別途キャンペーンなどがあればよりお得に買い替えられる可能性もあります。

すぐにiPhoneを利用したい

修理に出すとなると、お店やタイミングによって修理に日にちがかかってしまう場合があります。

その間iPhoneが使えないので、誰とも連絡が取れなくなり非常に不便です。

また、応急処置の方法でご紹介したように、乾燥はできれば大体1日以上時間をかけるのが基本です。

その一日も待っていられないというのであれば、買い替えるのが一番最短です。

最新機種であれば在庫が枯渇していることもありませんし、iPhoneは販売店が多いので必ず手に入ります。

iPhoneが水没したら慌てずしっかり応急処置を

iPhone12 mini
iPhoneが水没まとめ

iPhoneの機種代金は高額ですから、水没してしまったとなると慌ててしまいますよね。

それでも最初の応急処置が肝心なので、落ち着いてしっかり処置を行いましょう。

また、ここ数年のiPhoneは防水対応になっているので、多少水没しても大丈夫と気軽に考えている方は要注意です。

防水対応とはいえ完全ではありません。水濡れ故障になる可能性は大いにあります。

今後に備えて対処法を覚えておきましょう。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
masyumaron
2匹の猫と暮らす、元・ドコモショップ店員。ソフトバンクもauも販売スタッフ経験あり。スマホ2台持ち10年目。現在もたまに家電量販店で各キャリアのキャンペーンスタッフのバイト中。SHARPとGalaxyシリーズが好き。