ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えする手順と準備・注意点まとめ

  • 2021年3月5日
ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えする手順と準備・注意点まとめ
スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)

本記事では、ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えする手順と準備、注意点までまとめて紹介します。

MNP乗り換えは一見難しい手続きに思えるかもしれませんが、本記事を参考にしていただければ誰でも手続きが可能です。

ソフトバンクからドコモへの乗り換えを検討している人は、ぜひチェックしてください。

ソフトバンクからドコモへ乗り換えるメリット

ドコモ他社からの乗り換えバナー
ソフトバンクからドコモへ乗り換えるメリット

ソフトバンクからドコモへ乗り換えるメリットは以下の通りです。

ソフトバンクからドコモへ乗り換えるメリット

それぞれのメリットについて詳しく紹介します。

通信環境が良い

ドコモのエリア
通信環境が良い

近年ではソフトバンクのエリアも広がってきていますが、ドコモの方がエリアが広く、ある程度の山間部や地下であっても繋がりやすい特徴を持っています。

2020年からサービスを開始している5Gエリアも、ソフトバンクに比べてドコモの方が広いエリアで提供中です。

幅広いエリアで、快適な通信を行いたいならソフトバンクよりもドコモを利用した方が安心して利用できます。

取り扱っている機種が多い

現在ソフトバンクオンラインショップで掲載されているスマホは26機種です。

一方のドコモオンラインショップで掲載されているスマホは32機種とソフトバンクより多い機種を取り扱っていることがわかります。

特にドコモでは人気のGalaxyやXperiaなども数種類取り扱っていますが、ソフトバンクでは1〜2機種と少ない数しか取り扱っていません。

ドコモでは他社で取り扱っている機種でも、ドコモ限定カラーの展開も行っている場合もあり、機種の選択肢が多いのが特徴です。

お得なキャンペーンが多い

ドコモでは常にお得なキャンペーンを行っており、機種代金を安く購入できたり、スマホ代を安くできたりとお得です。

特に他社からのMNP乗り換えの場合に受けられるキャンペーンが豊富なので、ソフトバンクからドコモへ乗り換えると月々のスマホ代を節約できます。

キャンペーン内容は定期的に変わるため、常にチェックし、最適なタイミングでMNP乗り換えの手続きをするようにしてください。

ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」は、ドコモユーザーがお得になる特典が充実しています。

ドコモユーザーにdカード GOLDを本当におすすめしたい理由をまとめたので、ぜひ一度目を通してみてください!

「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • 年会費10,000円(税抜)を回収できる仕組みがある
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる

dカード GOLDは10,000円(税抜)の年会費がかかかりますが、ドコモユーザーであればポイント還元で十分に回収できる仕組みになっています。

また回収できる以上のポイント還元も見込めるほか、全国・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できたり、旅行保険が付帯しているのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーの方はこの機会にぜひ入会を検討してみてください!

\今なら最大35,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクからドコモへ乗り換えにかかる費用

ソフトバンクの乗り換えフロー
ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えにかかる費用

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えする際にかかる費用は以下の通りです。

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えにかかる費用

人によって必要な費用は異なるため、それぞれの費用についてチェックしていきましょう。

MNP転出料:3,300円

ソフトバンクからドコモへ乗り換えるための手数料として、MNP転出料3,300円が必要です。

現在ソフトバンクで利用中の電話番号をドコモでも引き継いで使用する場合、必ずソフトバンクへ支払わなければいけません。

MNP転出料はドコモへのMNP乗り換えが完了した月の翌月に、月々のスマホ代と合算されてソフトバンクから請求されます。

契約事務手数料:3,300円

ドコモへ加入する際に必要なのが、契約事務手数料3,300円です。

契約事務手数料も契約をするに当たって必要な費用ですが、ドコモオンラインショップを活用することで節約できます。

ドコモオンラインショップでは、いつでも契約事務手数料0円で契約ができるため、少しでも費用を抑えたい人はドコモオンラインショップを活用してください。

解約金:1,0450円

現在のソフトバンクの契約状況によっては、解約金が発生する場合があります。

料金プラン2年契約解約金
基本プラン
(2019年9月13日(金)から受付のプラン)
2年契約なし不要
通話基本プラン
スマ放題
スマ放題ライト
2年契約1か月目 ~ 23か月目:9,500円
24か月目 ~ 26か月目:不要
27か月目以降:9,500円
2年契約(フリープラン)1か月目 ~ 23か月目:9,500円
24か月目以降:不要
2年契約なし1か月目:9,500円
2か月目:7,250円
3か月目:5,000円
4か月目以降:不要
ホワイトプラン
2年契約あり1か月目 ~ 23か月目:9,500円
24か月目 ~ 26か月目:不要
27か月目以降:9,500円
標準プラン2年契約なし1か月目:9,500円
2か月目:7,250円
3か月目:5,000円
4か月目以降:不要

契約しているプランにより異なりますが、2019年9月13日(金)から受付をしていたプランは2年契約が無い料金プランです。

2年契約がない料金プランを利用している場合は、いつドコモへMNP乗り換えをしても解約金は発生しません。

2年契約がある料金プランを契約している場合は、2年ごとに訪れる3か月間の更新月以外は10,450円の解約金が発生します。

解約金を支払わずにお得に乗り換えをしたい場合は、更新月のタイミングでドコモへMNP乗り換えを行いましょう。

▲目次に戻る

ソフトバンクからドコモへ乗り換える際の注意点2つ

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えをする際の注意点は以下の通りです。

それぞれの注意点について詳しく紹介していきます。

端末代の残債は支払い続けなければいけない

現在ソフトバンクで利用中の端末を分割払いで購入し、支払いが残っている場合、ドコモにMNP乗り換えをした後も支払い続ける必要があります。

希望をすれば残債を一括で支払うことも可能ですが、基本的には分割払いを続けていく形です。

もし48回払いでトクするサポート+に加入している場合は、機種の回収だけをソフトバンクにしてもらえます。

その場合、PayPayボーナスが付与されますが、回収後も48回分の支払いは必要となるため注意してください。

また、ドコモではSIMカードのみ契約をし、今ソフトバンクで使っているスマホをそのまま使うことも可能ですが、その場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

SIMロック解除自体は以下の手順でMy SoftBankで無料で行えますが、MNP乗り換え手続き前に必ず手続きを行うように注意してください。

  1. My SoftBankへログインする
  2. 「契約・オプション管理」を選択
  3. 「関連メニュー」の「SIMロック解除手続き」を選択
  4. 自分のスマホの製造番号を入力して「次へ」
  5. 機種に間違いないか確認して「SIMロック解除手続きをする」で完了

メールアドレスは引き継げない

現在ソフトバンクで利用中のメールアドレスはドコモへMNP乗り換え後は使えなくなります。

ドコモでは新たにドコモのキャリアメールが使えるようになりますが、メールアドレスが変わる点に注意してください。

ソフトバンクのメールアドレスを使って登録しているサービスがある場合は、ドコモへのMNP乗り換え前にフリーメールなどに登録の変更をしておくと安心です。

▲目次に戻る

ソフトバンクからドコモへ乗り換える準備と必要なもの

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換える準備と必要なものは以下の通りです。

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換える準備と必要なもの

それぞれについて詳しく紹介していきます。

データ移行の準備

iPhoneのクイックスタート
データ移行の準備

ソフトバンクからドコモへのMNP乗り換えと同時に機種を新しく購入する場合、データ移行が必要です。

ドコモへのMNP乗り換え時に慌てないように、予めデータのバックアップをとっておくことをおすすめします。

ゲームなどのアプリによって、アプリごとにデータ移行の手続きが必要な場合もあるため、必ず確認しておいてください。

また、ログイン保持しているサービスも端末が変わるとログインがし直しになるため、各サービスのログインIDとパスワードを確認しておくことも大切です。

MNP予約番号の取得

ソフトバンクで使っている携帯電話番号をドコモでも引き継いで乗り換えをする場合(MNP乗り換え)は、MNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号は以下のいずれかの方法で取得できます。

MNP予約番号の取得方法
  • My SoftBankで取得する
  • 「*5533」へ電話で取得する
  • ソフトバンクショップで取得する

MNP予約番号の取得は、電話やショップでも行えますが、My SoftBankでの取得がおすすめです。

My SoftBankなら以下の手順で9:00〜20:00の間であればいつでも取得ができます。

  1. My SoftBakへログインする
  2. 転出時にかかる費用を確認し「転出費用に了解して進む」を選択
  3. サービスの注意事項を確認し「サービスの注意事項に了解して進む」を選択
  4. MNP転出の注意事項を確認し「MNP注意事項に了解して進む」を選択
  5. 料金プラン見直し診断を確認し「次へ」を選択
  6. おすすめプランを確認のし次に進む
  7. SoftBankグループからの通知有無を回答する
  8. アンケートに回答する
  9. 「MNP予約番号を発行する」を選択して完了

MNP予約番号は発行してから15日間が有効期限となり、期限が切れた場合は自動キャンセルとなります。

ドコモオンラインショップでは、申し込み時に10日以上の有効期限が残っている必要があるため、MNP予約番号の取得後はすぐにMNP乗り換え手続きをしましょう。

必要書類の準備

ドコモへMNP乗り換えをする場合、MNP予約番号の他に以下の書類が必要です。

ドコモへのMNP乗り換えて必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカードもしくは金融機関口座

ドコモへMNP乗り換えをする場合、本人確認書類と支払いに使うクレジットカードもしくは金融機関口座が必要です。

本人確認書類には以下のいずれかが必要となります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード or 外国人登録証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保険福祉手帳
  • 療育手帳

上記の中で、本人確認書類として健康保険証を利用する場合、かつ支払いを口座振替でする場合は補助書類(公共料金領収書・住民票)が必要となります。

ドコモショップでの手続きはもちろん、ドコモオンラインショップでの手続きの際も必要となるため、予め準備しておくように注意してください。

▲目次に戻る

ソフトバンクからドコモへ乗り換える手順

ドコモオンラインショップ
ソフトバンクからドコモへMNP乗り換える手順

データ移行や必要書類の準備など、事前準備ができたらいよいよドコモへMNP乗り換えの手続きを行います。

ソフトバンクからドコモへのMNP乗り換えはドコモオンラインショップでの手続きがおすすめです。

ドコモオンラインショップで、ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えする手順は以下の手順で行えます。

オンラインショップでのMNP手順

  1. ドコモオンラインショップへアクセスする
  2. 購入したい機種を選択し「カートに入れる」を選択
  3. 内容を確認して「購入手続きに進む」を選択
  4. MNP情報・契約者情報の入力、本人確認書類のアップロードをする
  5. 料金プランやサービスを選択する
  6. 支払い情報の入力をする
  7. 注文内容の確認をして「注文を確定する」を選択

ドコモオンラインショップでの手続きは、基本的に表示された指示に従って必要事項の入力や選択を行うだけで約5〜10分程度で完了します。

実際に機種が手元に届くまで3日〜必要となるため、時間に余裕を持って申し込みを行ってください。

ドコモでの手続きが完了すると共にソフトバンクは自動で解約となるため、別途手続きをする必要はありません。

機種が手元に届いたら以下の初期設定を行い、ソフトバンクからドコモへのMNP乗り換えは完了です。

乗り換え後の設定手順

  1. ドコモオンラインショップへアクセスする
  2. 「お申込み履歴」を選択する
  3. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログインする
  4. 「切り替え(開通)のお手続きへ」を選択する
  5. 「開通前のご確認事項」「受付確認メール送信先」を確認して次へ
  6. 内容を確認し「ご注文を確定する」で開通手続き完了

ドコモへ機種変更する手順を全キャリア・格安SIMまとめはこちらで確認できます。

▲目次に戻る

ドコモへMNP乗り換えがお得になるキャンペーン

ドコモでは常にお得なキャンペーンを実施していますが、その中から特にドコもへMNP乗り換えがお得になる以下のキャンペーンについて紹介します。

ドコモへMNP乗り換えがお得になるキャンペーン
  • 端末購入割引
  • 5G WELCOME割
  • 下取りプログラム

それぞれのキャンペーンについて詳しく紹介していきます。

端末購入割引

端末購入割引
端末購入割引

端末購入割引は、ドコモへのMNP乗り換えで対象機種購入時に、最大22,000円割引もしくは15,000ポイント還元を受けられるキャンペーンです。

いずれも機種をお得に購入できるチャンスなので、対象機種の購入を検討している人は、お得なキャンペーン期間中の乗り換えをおすすめします。

端末購入割引の対象機種と特典は以下の通りです。

機種名特典
iPhone SE 全容量22,000円割引
iPhone 11 全容量
iPhone 11 Pro 全容量
Xperia 5 SO-01M
AQUOS sense4 SH-41A16,500円割引
Galaxy A21 SC-42A
Galaxy A41 SC-41A
Xperia 10 II SO-41A
arrows Be4 F-41A
LG style3 L-41A
AQUOS sense3 SH-02M
LG style2 L-01L
らくらくスマートフォン me F-01L15,000ポイント
らくらくスマートフォン F-42A

5G WELCOME割

5G WELCOME割
5G WELCOME割

5G WELCOME割は対象の5Gスマホの購入で22,000円割引もしくは20,000ポイント還元を受けられるキャンペーンです。

ソフトバンクからドコモへのMNP乗り換えをきっかけに5Gスマホの購入を検討している人は、お得に5Gスマホを購入できるチャンスとなっています。

対象機種特典
iPhone 12 Pro Max22,000円割引
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12
Xperia 5 II SO-52A
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
arrows NX9 F-52A
LG VELVET L-52A
LG VELVET L-52A(LGデュアルスクリーン付)
AQUOS sense5G SH-53A
AQUOS R5G SH-51A
Galaxy S20 5G SC-51A
Xperia 1 II SO-51A
Galaxy S20+ 5G SC-52A
LG V60 ThinQ 5G L-51A
arrows 5G F-51A
Galaxy A51 5G SC-54A20,000ポイント

下取りプログラム

下取りプログラム
下取りプログラム

現在ソフトバンクで利用しているスマホを下取りに出すことで、新たに購入する機種からの割引もしくはポイント進呈を受けられます。

割引かポイント進呈かは店舗によって異なり、ドコモオンラインショップの場合はポイント還元です。

金額は機種によって異なりますが、例えばiPhone11 Proの64GBを下取りに出す場合49,500円の割引を受けられます。

詳しい対象機種や金額は公式サイトで確認できるため、必要に応じて下取りプログラムを利用してください。

ドコモのMNP乗り換えがお得になるキャンペーンまとめはこちらで確認出来ます。

▲目次に戻る

ソフトバンクからドコモへお得にMNP乗り換えをしよう!

本記事では、ソフトバンクからドコモへのMNP乗り換え方法について詳しく紹介してきました。

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えする場合、契約によっては費用が高くなってしまうため、損をしないために最適なタイミングを見極めることが大切です。

また、スムーズにドコモへMNP乗り換えするために、MNP予約番号や必要書類の準備、データ移行の準備など事前準備を確実に行っておきましょう。

ドコモへのMNP乗り換えはドコモオンラインショップとキャンペーンの活用をすることでお得に手続きができます。

ソフトバンクからドコモへMNP乗り換えを検討している人は、本記事を参考にしてお得に手続きを行ってください


スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。