【2021年4月】楽天モバイルの端末でおすすめ5選!スマホ全機種比較

楽天モバイルのスマホでおすすめをご紹介します。全機種を比較して5機種を解説していきます。また楽天モバイルのキャリアとしてのメリットやデメリットを調査して、機種変更するべき理由も書いています。おすすめの機種について質問できる楽天モバイル窓口もぜひ確認しておきましょう。

  • 2021年4月13日
楽天モバイルのスマホおすすめ
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

2020年4月より第4のキャリアとして本格的な参入を果たした楽天モバイル。

楽天モバイルのスマホはコスパに優れたモデルが多く、なおかつポイント還元などのキャンペーンが提供されているのも魅力的。

ここでは楽天モバイルが取り扱うスマホの中から、スペックごとにおすすめのモデル5選をご紹介しています。

端末代金はもちろん、楽天モバイルでスマホを選ぶポイントについても紹介しているので気になる方は是非チェックしてみましょう。

楽天モバイルへ乗り換え・機種変更がお得になる最新情報はこちらで随時まとめています。

楽天モバイルで発売中の全18機種比較【2021年4月】

まずは楽天モバイルで発売中の全18機種の価格を紹介、比較していきます。

機種価格(税込)還元ポイント
Rakuten Hand20,000円(833円×24回)24,999ポイント
Rakuten Mini18,700円(779円×24回)
【製品+プランセット購入で1円】
5,000ポイント
Rakuten BIG49,800円(2,075円×24回)25,000ポイント
OPPO A7330,800円(1,283円×24回)25,000ポイント
OPPO Reno3 A39,800円(1,658円×24回)25,000ポイント
HUAWEI nova 5T59,800円(2,491円×24回)5,000ポイント
OPPO A5 202022,020円(917円×24回)10,000ポイント
OPPO Reno A 128GB38,800円(1,616円×24回)10,000ポイント
AQUOS sense3 lite25,980円(1,082円×24回)10,000ポイント
AQUOS sense3 plus37,980円(1,582円×24回)25,000ポイント
AQUOS R5G128,800円(5,366円×24回)20,000ポイント
arrows RX20,000円(833円×24回)10,000ポイント
AQUOS sense4 lite32,800円(1,366円×24回)15,000ポイント
AQUOS sense4 plus43,800円(1,825円×24回)5,000ポイント
Galaxy Note10+76,980円(3,207円×24回)20,000ポイント
Xperia Ace29,800円(1,241円×24回)20,000ポイント
Galaxy A718,700円(779円×24回)10,000ポイント
Galaxy S1071,980円(2,999円×24回)20,000ポイント
こうして一覧にして見てみると、楽天モバイルではコスパに優れたモデルが多いことがわかります。

スマホにあまりお金をかけたくないという方にとっては、とても嬉しいラインナップですね。

また、元の価格が安いモデルが多いこともそうなのですが、楽天モバイルでは機種に応じたポイントが還元されるので、さらにお得にスマホを購入することができます。

例えば楽天モバイルのオリジナルスマホであるRakuten Handなら24,999ポイント還元されます。

Rakuten Handの本体価格は20,000円なので、実質0円で購入できてしまうというわけです。

ちなみに楽天モバイルでは、ポイント還元も含めてかなりお得にスマホを手に入れることができるので、スマホによっては売り切れている場合もあります。

とはいえ売り切れた場合も随時入荷しているようなので、気になるという方は楽天モバイルの公式サイトをチェックしてみてください。

楽天モバイルで発売していないiPhoneを利用する方法はこちらで確認できます。

■ランキングへ移動する

楽天モバイルでスマホを選ぶポイント3つ

最後に楽天モバイルでスマホを選ぶ3つのポイントを紹介します。

スマホを選ぶポイント3つ
  • 機能やスペックで選ぶ
  • 用途に合わせて選ぶ
  • 価格やコスパの良さで選ぶ

楽天モバイルでスマホを選ぶ際は上記3点がポイントです。選び方のポイントとして、まずはスマホをどのような用途で使うのかを考えると良いでしょう。

例えばどんなスマホゲームでも快適に遊びたいという方ならAQUOS R5GやGalaxy Note10+のようなハイスペックスマホを選ぶのがおすすめです。

他にも写真をよく取る方ならカメラ機能の優れているスマホを選んだり、映画を見るのが好きなら映像表現の良いスマホを選んだりと自分に合ったものを選んでみてください。

ちなみにスマホの利用は普段使いが中心だという場合はコスパの良さで選ぶのもおすすめです。

楽天モバイルなら話題の最新機種、AQUOS sense4 liteとAQUOS sense4 plusも還元ポイント込みでとてもお得に購入できます。

上記2機種はスペックや機能のバランスが良く、コスパも良いので、機種選びに迷ったら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの通信エリアとパートナー回線エリアを確認していない方は、必ず確認をして起きましょう。

■ランキングへ移動する

ハイスペック端末おすすめ5選

楽天モバイルで発売中のハイスペック端末おすすめ5選を紹介します。

ハイスペックな端末がほしいという方はぜひ参考にしてみてください。

1位:AQUOS R5G

AQUOS R5G
楽天モバイル AQUOS R5Gのスペック一覧
本体サイズ約162 x 約75 x 約8.9 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.5インチ / TFT
QHD+ / 3,168 × 1,440
重量約189g
ボディカラー・アースブルー
・ブラックレイ
RAM/ROM12GB/256GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 865 5G
バッテリー容量約3,730mAh
通信速度5G 受信時:2.13Gbps
5G 送信時:183Mbps
LTE 受信時:400Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル AQUOS R5Gの価格
本体価格128,800円
(5,366円×24回)
還元ポイント20,000ポイント
おすすめの理由
  • RAM12GB、Snapdragon 865 5G搭載で超ハイスペック
  • Pro IGZOディスプレイ採用で美麗な映像表現を実現
  • 5Gに対応
おすすめしない理由
  • 価格が高い
  • 電池持ちはあまり良いとはいえない

AQUOS R5Gは楽天モバイルで購入できるスマホの中で一番スペックが高く、5Gにも対応しています。

価格は128,800円と高額ですが、RAM12GB、CPUはSnapdragon 865 5Gを搭載しているため、とにかくハイスペックなスマホが欲しいという方におすすめです。

また、ディスプレイには高精度、高精細なQHD+Pro IGZOディスプレイを採用しており、映画なども存分に楽しむことができるでしょう。

気になる点として、AQUOS R5Gはバッテリー容量が約3,730mAhと少なめ、かつスペックが高い分電力の消費も激しいです。

そのため電池持ちの良いスマホがほしい方はAQUOS R5Gは避けたほうが無難かもしれません。

公式でAQUOS R5Gを見る

2位:Galaxy Note10+

Galaxy Note10+
楽天モバイル Galaxy Note10+のスペック一覧
本体サイズ約162.3 x 約77.2 x 約7.9 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.8インチ / AMOLED
QHD+ / 3,040 × 1,440
重量約197g
ボディカラー・オーラグロー
・オーラブラック
RAM/ROM12GB/256GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 855
バッテリー容量約4,300mAh
通信速度LTE 受信時:400Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル Galaxy Note10+の価格
本体価格76,980円
(3,207円×24回)
還元ポイント20,000ポイント
おすすめの理由
  • RAM12GB、Snapdragon 855搭載でハイスペック
  • ディスプレイの解像度はQHD+と高精細
おすすめしない理由
  • サイズが大きく携帯性に難あり

Galaxy Note10+はRAM12GB、Snapdragon 855を搭載したハイスペックスマホです。

価格は76,980円と高すぎるということもなく、さらに楽天モバイルなら20,000ポイント還元されるのでとてもお得に手に入れることができます。

Galaxy Note10+のディスプレイの解像度はQHD+と高精細で、なおかつ画面サイズが大きいので存分に映画や動画を楽しむことができるでしょう。

しかし、サイズが大きいということは携帯性が悪くなってしまうということでもあります。

Galaxy Note10+は比較的薄く作られているので気にならないという方もいるようですが、大きさが気になる場合は購入するかどうかよく検討するようにしましょう。

公式でGalaxy Note10+を見る

3位:Galaxy S10

Galaxy S10
楽天モバイル Galaxy S10のスペック一覧
本体サイズ約149.9 x 約70.4 x 約7.8 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.1インチ / AMOLED
QHD+ / 3,040 × 1,440
重量約157g
ボディカラー・プリズムホワイト
・プリズムブルー
RAM/ROM8GB/128GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 855
バッテリー容量約3,300mAh
通信速度LTE 受信時:400Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイルGalaxy S10の価格
本体価格71,980円
(2,999円×24回)
還元ポイント20,000ポイント
おすすめの理由
  • RAM8GB、Snapdragon 855搭載でハイスペック
  • スマホの前面すべてをディスプレイ化し、没入感のあるフルスクリーンを実現
  • 防水防塵、おサイフケータイ対応で日常使いにも○
おすすめしない理由
  • 電池持ちはそれほど良くない
  • ディスプレイ指紋認証の反応がいまいち

Galaxy S10は、RAM8GB、Snapdragon 855を搭載したハイスペックスマホです。

スマホの前面すべてをディスプレイにすることで、没入感のあるフルスクリーンを実現。まるで映画館で映画を見ているような感覚を楽しむことができます。

また、Galaxy S10のディスプレイにはQHD+の有機ELを採用しているので、解像度や彩度にこだわりがある方も納得の一台と言えるでしょう。

気になる点として、Galaxy S10はディスプレイ上で指紋認証ができる機能がついているのですが、反応があまり良くないようです。

特に保護フィルムを貼っていたりすると、指紋認証がうまく機能しないみたいなので、指紋認証を使いたい方は保護フィルムは貼らないほうが良いかもしれません。

公式でGalaxy S10を見る

4位:HUAWEI nova 5T

HUAWEI nova 5T
楽天モバイル HUAWEI nova 5Tのスペック一覧
本体サイズ約154.2 x 約73.9 x 約7.8 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.2インチ / TFT
FHD+ / 2,340 × 1,080
重量約174g
ボディカラー・ミッドサマーパープル
・ブラック
RAM/ROM8GB/128GB
OSAndroid 9 Pie
CPUHUAWEI Kirin 980
バッテリー容量約3,750mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイルHUAWEI nova 5Tの価格
本体価格59,800円
(2,491円×24回)
還元ポイント5,000ポイント
おすすめの理由
  • 59,800円とハイスペックスマホにしては比較的リーズナブル
  • 最大4,800万画素のAI搭載4眼カメラ
  • 約6.2インチのパンチホールディスプレイ
おすすめしない理由
  • 防水・防塵非対応
  • おサイフケータイ非対応

HUAWEI nova 5Tの価格は59,800円とハイスペックスマホとしてはかなりリーズナブルで、RAMは8GB、CPUはHUAWEI Kirin 980を搭載。

HUAWEI nova 5Tの独自CPUであるHUAWEI Kirin 980は、snapdragon 845以上の性能があるため、負荷のかかるスマホゲームも問題なく遊ぶことができます。

また、最大4,800万画素の4眼カメラを搭載していて、昼間の写真はもちろん、独自技術により夜間の写真もとても鮮やかに撮影することができます。

気になる点として、HUAWEI nova 5Tは防水・防塵に対応していません。外でスマホを使う際は砂埃や雨などに注意が必要です。

公式でHUAWEI nova 5Tを見る

5位:Rakuten BIG

Rakuten BIG
楽天モバイル Rakuten BIGのスペック一覧
本体サイズ約174 x 約80 x 約9 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.9インチ / 有機EL
FHD+ / 2,460 × 1,080
重量約227g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
・クリムゾンレッド
RAM/ROM6GB/128GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 765G 5G
バッテリー容量約4,000mAh
通信速度5G(Sub6)受信時:2.13Gbps
5G(Sub6)送信時:217Mbps
5G(ミリ波)受信時:2.80Gbps
5G(ミリ波)送信時:273Mbps
LTE 受信時:400Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル Rakuten BIGの価格
本体価格49,800円
(2,075円×24回)
還元ポイント25,000ポイント
おすすめの理由
  • 楽天モバイルでは数少ない5G対応スマホ
  • 価格は49,800円と比較的安価
  • 有機EL搭載で美麗な映像を楽しめる
おすすめしない理由
  • とにかく大きい
  • eSIM端末なので物理的なSIMカードは使えない

Rakuten BIGは楽天モバイルのオリジナルスマホで、5Gにも対応しています。

楽天モバイルで購入できるスマホの中で5Gに対応している機種は、AQUOS R5GとRakuten BIGのみです。

そのため、楽天モバイルで5Gに対応しているスマホがほしいという方にとって、Rakuten BIGは候補の一つとなるでしょう。

価格は49,800円と比較的安価ですし、CPUにはSnapdragon 765G 5Gを採用しているためスマホゲームも快適に遊ぶことができます。

ちなみに、Rakuten BIGはその名前の通りかなりサイズが大きいため、購入する場合はサイズ感についてもよく確認しておくようにしましょう。

公式でRakuten BIGを見る

■ランキングへ移動する

ミドルスペック端末おすすめ5選

続いてミドルスペック端末のおすすめを5選紹介していきます。

ハイスペック端末より性能は落ちてしまいますが、価格と性能のバランスが良い機種です。

一つずつ見ていきましょう

1位:Rakuten Hand

Rakuten Hand
楽天モバイル Rakuten Handのスペック一覧
本体サイズ約138 x 約63 x 約9.5 (mm)
ディスプレイ・解像度約5.1インチ / 有機EL
HD+ / 720 × 1,520
重量約129g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
・クリムゾンレッド
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 720G
バッテリー容量2,750mAh
通信速度LTE 受信時:400Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル Rakuten Handの価格
本体価格20,000円
(833円×24回)
還元ポイント24,999ポイント
おすすめの理由
  • 価格20,000円とお手頃ながらパワフルなスペック
  • おサイフケータイ、NFC対応で普段使いにも○
  • コンパクトなサイズ感で軽く、片手操作もしやすい
おすすめしない理由
  • eSIM端末なので物理的なSIMカードは使えない
  • 防滴に対応しているが、防水ではないので注意が必要

Rakuten Handは楽天モバイルのオリジナルスマホで、20,000円と低価格ながら、スペックがとてもパワフルです。

CPUにはSnapdragon 720Gを採用。RAMは4GBあり、スマホゲームも快適に遊ぶことができます。

また、Rakuten Handはコンパクトなスマホで、重さ約129g、ディスプレイサイズは約5.1インチしかありません。

コンパクトなため長時間持っていても疲れにくく、日常使いのどんな場面にでも持っていくことができます。

注意点として、Rakuten Handは防滴には対応していますが防水には対応していません。

少し小雨に濡れる程度なら問題ありませんが、お風呂場で使うのは控えたほうが良いでしょう。

Rakuten Handが実質0円の条件と注意点はこちらでまとめて解説しています。

公式でRakuten Handを見る

2位:AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 lite
楽天モバイル AQUOS sense4 liteのスペック一覧
本体サイズ約148 x 約71 x 約8.9 (mm)
ディスプレイ・解像度約5.8インチ / IGZO
FHD+ / 2,280 × 1,080
重量約176g
ボディカラー・ライトカッパー
・シルバー
・ブラック
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 720G
バッテリー容量約4,570mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル AQUOS sense4 liteの価格
本体価格32,800円
(1,366円×24回)
還元ポイント15,000ポイント
おすすめの理由
  • 32,800円と手に取りやすい価格
  • とにかく電池持ちが良い
  • Snapdragon 720G搭載でスペックも優秀
おすすめしない理由
  • 負荷のかかるゲームをするには不向き

AQUOS sense4 liteは、32,800円と低価格ながら、スマホに必要な機能を一通りを取り揃えた「良いスマホ」です。

特徴的なのがその電池持ちの良さで、約4,570mAhの超大容量バッテリーを搭載。

省エネ性能に期待できるIGZOディスプレイを採用していることにより1週間の電池持ちを実現しています。

もちろん日常使いに便利なおサイフケータイやNFC、外で気軽に使うことができるよう、防水・防塵にも対応しています。

CPUにはSnapdragon 720Gを搭載しているので、ある程度のスマホゲームなら快適に遊ぶことができますが、負荷のかかるゲームをするには少し力不足かもしれません。

公式でAQUOS sense4 liteを見る

3位:AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plus
楽天モバイル AQUOS sense4 plusのスペック一覧
本体サイズ約166 x 約78 x 約8.8 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.7インチ / TFT
FHD+ / 2,400 × 1,080
重量約197g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
・パープル
RAM/ROM8GB/128GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 720G
バッテリー容量約4,120mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル AQUOS sense4 plusの価格
本体価格43,800円
(1,825円×24回)
還元ポイント5,000ポイント
おすすめの理由
  • 43,800円と手に取りやすい価格
  • RAM8GB、Snapdragon 720G搭載でスペックも申し分なし
おすすめしない理由
  • シャープ独自のIGZOディスプレイは使われていない
  • 負荷のかかるゲームをするには不向き

AQUOS sense4 plusは先程紹介したAQUOS sense4 liteよりもサイズが大きくなり、スペックが少し向上したスマホです。

43,800円と手に取りやすい価格ながらRAMは8GBに向上。AQUOS sense4 liteよりもさらにスムーズな動作に期待ができます。

ディスプレイサイズはAQUOS sense4 liteよりも0.9インチ大きいため、動画や映画を大画面で楽しむことができます。

注意点として、AQUOS sense4 plusはシャープ独自のIGZOディスプレイを採用していません。

ディスプレイにこだわりのある方は、よく確認してから購入するようにしましょう。

公式でAQUOS sense4 plusを見る

4位:OPPO Reno A 128GB

OPPO Reno A 128GB
楽天モバイル OPPO Reno A 128GBのスペック一覧
本体サイズ約158.4 x 約75.4 x 約7.8 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.4インチ / AMOLED
FHD+ / 2,340 × 1,080
重量約169.5g
ボディカラー・ブルー
・ブラック
RAM/ROM6GB/128GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 710
バッテリー容量約3,600mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル OPPO Reno A 128GBの価格
本体価格38,800円
(1,616円×24回)
還元ポイント10,000ポイント
おすすめの理由
  • 低価格&高性能でコスパ良し
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
  • 128GBは楽天モバイルだけの限定モデル
おすすめしない理由
  • OSはAndroidをベースとしたColor OS
  • 撮影機能はセルフィー特化

OPPO Reno Aは64GBのSIMフリーモデルも販売されていますが、128GBは楽天モバイルだけの限定モデルとなっています。

人気の秘密は一括38,800円という低価格でありながら、ミドルエンドモデル以上の性能を持つ高いコストパフォーマンスにあります。

CPUにはミドルエンド以上のモデルに搭載される事が多いSnapdragon 710を搭載。メモリも6GBありますので、ゲームやアプリの起動も快適に行えます。

特にゲームに関しては反応速度の向上やカクつきを抑える「ゲームブースト2.0」という機能を搭載した事によりプレイのしやすさが向上しています。

おサイフケータイや防水・防塵なども搭載していますので日常使いのスマホとしてもベスト。

ディスプレイは有機ELではありませんが、解像度も高く画面占有率91%で視認性が良いのはもちろん迫力のある映像を楽しめます。

気になる点としてはOPPO独自のOSであるColor OS(Androidベース)が搭載されている点。

設定や通知などの変更方法が異なるなど人によっては使いづらいと感じる点もあるようです。

公式でOPPO Reno Aを見る

5位:OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A
楽天モバイル OPPO Reno3 Aのスペック一覧
本体サイズ約160.9 x 約74.1 x 約8.2 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.4インチ / AMOLED
FHD+ / 2,400 × 1,080
重量約175g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
RAM/ROM6GB/128GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 665
バッテリー容量約4,025mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル OPPO Reno3 Aの価格
本体価格39,800円
(1,658円×24回)
還元ポイント25,000ポイント
おすすめの理由
  • RAM6GB、Snapdragon 665搭載で動作も快適
  • ROM128GBの大容量ストレージ
  • 防水・防塵、おサイフケータイにも対応で普段使いにも○
  • この価格帯のスマホとしてはカメラ性能に優れる
おすすめしない理由
  • ゲームをするにはスペック不足

OPPO Reno3 Aは39,800円と4万円を切る価格でありながら、スマホに必要な機能は一通り揃っているコスパの良いスマホです。

特にOPPO Reno3 Aはこの価格帯のスマホとしてはカメラ性能に優れているため、カメラ性能重視の方におすすめできます。

128GBの大容量ストレージを搭載しているため、写真をたくさん保存しておくことができるのもメリットの一つでしょう。

おサイフケータイやNFC機能も付いているので、普段使いのスマホとしても大いに活躍してくれます。

しかし、ゲームをするにはスペック不足感が否めないので、普段からスマホゲームをするという方は購入を控えたほうが無難です。

公式でOPPO Reno3 Aを見る

■ランキングへ移動する

安くてコスパの良い端末おすすめ5選

安くてコスパの良い端末おすすめ5選を紹介します。

スマホゲームをするには少しスペック不足ですが、日常使いが中心であれば安くておすすめです。

それでは一つずつ見ていきましょう。

1位:Rakuten mini

Rakuten mini
楽天モバイル Rakuten Miniのスペック一覧
本体サイズ約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
ディスプレイ・解像度約3.6インチ / TFT
HD / 1,280 × 720
重量約79g
ボディカラー・クールホワイト
・ナイトブラック
・クリムゾンレッド
RAM/ROM3GB/32GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 439
バッテリー容量約1,250mAh
通信速度LTE 受信時:150Mbps
LTE 送信時:50Mbps
楽天モバイル Rakuten Miniの価格
本体価格18,700円
(779円×24回)
【製品+プランセット購入で1円】
還元ポイント5,000ポイント
おすすめの理由
  • 4.0インチ以下・100g以下で超コンパクト
  • アウト・インカメラで撮影もOK
  • 防水・防塵・おサイフケータイに対応
おすすめしない理由
  • ゲーム・動画視聴は不向き
  • とにかくバッテリー容量が少ない

楽天モバイルが独自に開発・販売するRakuten Miniは約3.6インチのディスプレイと重量約79gという圧倒的コンパクト感が魅力。

カメラの性能は高くはありませんが、記録などスナップ的に利用するなら十分です。さらに防水・防塵・おサイフケータイに対応している点も見逃せません。

eSIMモデルのためSIMカードの抜き差しが不要な点もメリットとなりえるでしょう。

しかしバッテリー容量は約1,250mAhしかなく、動画視聴などを行えば1日持たせる事も難しい点がデメリット。

ディスプレイが小さくそもそも遊びには向いていない+スペックも高くないためメール・通話・ちょっとしたブラウジングが中心の方におすすめです。

ちなみに対応周波数の予告無し変更で話題となった機種でもありますが、現在は争点となった「Band 1」非対応モデルが現行品となっています。

「Rakuten Miniを他社で使うかもしれない」という方はあらかじめキャリアの対応周波数を調べておくと良いでしょう。

公式でOPPO Reno3 Aを見る

2位:AQUOS sense3 lite

AQUOS sense3 lite
楽天モバイル AQUOS sense3 liteのスペック一覧
本体サイズ約147 x 約70 x 約8.9 (mm)
ディスプレイ・解像度約5.5インチ / TFT
FHD+ / 2,160 × 1,080
重量約166g
ボディカラー・シルバーホワイト
・ブラック
・ライトカッパー
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 630
バッテリー容量約4,000mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル AQUOS sense3 liteの価格
本体価格25,980円
(1,082円×24回)
還元ポイント10,000ポイント
おすすめの理由
  • 一括25,980円と超低価格
  • 日常使いを中心とするなら十分すぎる性能
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
おすすめしない理由
  • カメラはシングルレンズ
  • スペックを要求されるゲームプレイには不向き

AQUOS sense3 liteは、性能やデザインなどは「AQUOS sense3」とほぼ同じですが、一括25,980円という圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

CPUはSnapdragon 630・メモリは4GでマルチタスクもOK、なおかつ4,000mAhの大容量バッテリーで電池持ちも良好です。

カメラはシングルレンズとなっており「AQUOS sense3」に搭載されていた広角撮影機能は使う事ができませんが、電子式手ブレ補正など撮影を楽しめる機能を搭載。

特に高精細で明るいIGZOディスプレイが採用されている点と文字が見やすくなる「かんたんモード」が搭載されている点がAQUOS sense3 liteの強みではないでしょうか。

なお楽天モバイルでは後継モデルのAQUOS sense4 liteや5Gに対応したAQUOS R5Gも取り扱っているので気になる方はチェックしてみましょう。

公式でAQUOS sense3 liteを見る

3位:AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plus
楽天モバイル AQUOS sense3 plusのスペック一覧
本体サイズ約160 x 約75 x 約8.7 (mm)
ディスプレイ・解像度約6インチ / TFT
FHD+ / 2,220 × 1,080
重量約175g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
・ムーンブルー
RAM/ROM6GB/64GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 636
バッテリー容量約4,000mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル AQUOS sense3 plusの価格
本体価格37,980円
(1,582円×24回)
還元ポイント25,000ポイント
おすすめの理由
  • 37,980円と手に取りやすい価格
  • 日常使いには十分な性能
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
おすすめしない理由
  • 今買うならAQUOS sense4 plusがおすすめ
  • ゲームをするにはスペック不足

AQUOS sense3 plusは先ほど紹介したAQUOS sense3 liteよりもスペックを向上させたモデルです。

37,980円と低価格ながら防水・防塵機能やおサイフケータイに対応していて、日常使いのどんな場面でも快適に使用することができます。

ディスプレイにはシャープ独自のIGZOディスプレイを採用。約4,000mAhの大容量バッテリーを搭載することにより電池持ちも良好です。

しかし、現在は後継機種であるAQUOS sense4 plusが発売されているので、少し値段は上がりますが、購入するならそちらがおすすめです。

公式でAQUOS sense3 plusを見る

4位:OPPO A5 2020

OPPO A5 2020
楽天モバイル OPPO A5 2020のスペック一覧
本体サイズ約163.6 x 約75.6 x 約9.1 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.5インチ / TFT
HD+ / 1,600 × 720
重量約195g
ボディカラー・グリーン
・ブルー
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 665
バッテリー容量約5,000mAh
通信速度LTE 受信時:200Mbps
LTE 送信時:75Mbps
楽天モバイル OPPO A5 2020の価格
本体価格22,020円
(917円×24回)
還元ポイント10,000ポイント
おすすめの理由
  • 一括払いでも20,020円と超低価格
  • ゲームやアプリをサクサク動かせる性能
  • 4眼レンズ搭載&大容量バッテリー
おすすめしない理由
  • OSはAndroidをベースとしたColor OS
  • ディスプレイは液晶・解像度は低め
  • 防水・おサイフケータイ非対応

OPPOがよりコストパフォーマンスを追求したモデルとして日本市場に投入したのがこちらのOPPO A5 2020。

一括払いでも20,020円と超低価格なのに対して各種スペックはミドルスペックスマホに迫る実力を持ちます。

CPUにはSnapdragon 665を搭載し動作はサクサク。さらにOPPO Reno Aと同じくゲームブースト機能を搭載しており快適なゲームプレイを行う事ができます。

超広角を含めた4眼レンズで撮影もOK、約5,000mAhの大容量バッテリー搭載とこの価格では信じられないほど機能も充実しています。

ただしディスプレイは液晶で解像度も低く抑えられているため、人によっては動画視聴やゲームプレイ時に気になるかもしれません。

また、コストパフォーマンスを優先したモデルのためか防水・おサイフケータイ機能も省かれています。端末に重量があるため片手での操作には向いていないでしょう。

公式でOPPO A5 2020を見る

5位:Galaxy A7

Galaxy A7
楽天モバイル Galaxy A7のスペック一覧
本体サイズ約159.8 x 約76.8 x 約7.5 (mm)
ディスプレイ・解像度約6.0インチ / AMOLED
FHD+ / 2,220 × 1,080
重量約168g
ボディカラー・ブラック
・ブルー
・ゴールド
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 9 Pie
CPUSamsung Exynos 7885
バッテリー容量約3,400mAh
通信速度LTE 受信時:150Mbps
LTE 送信時:50Mbps
楽天モバイル Galaxy A7の価格
本体価格18,700円
(779円×24回)
還元ポイント10,000ポイント
おすすめの理由
  • 一括18,700円の圧倒的コスパ
  • 有機ELディスプレイ搭載で美しい映像
  • トリプルカメラ搭載で撮影も楽しめる
おすすめしない理由
  • 防水・防塵・おサイフケータイ非対応
  • 不可のかかるゲームや動作は苦手

一括18,700円と非常に低価格であるにも関わらず、有機ELディスプレイを搭載しているGalaxy A7。

動画視聴を楽しめるのはもちろん、基本的な性能もまずまずで一般的なゲームやアプリの動作も快適に行えるのが魅力です。

ボケ・超広角レンズを含むトリプルカメラも搭載しており、価格からは考えられないほどのコストパフォーマンスが自慢です。

気になるのは防水・防塵・おサイフケータイに非対応な点と、スペックを要求されるゲームなどは難しい点です。

楽天モバイルではハイエンドモデルとしてGalaxy S10やGalaxy Note 10+も取り扱われていますので気になる方はチェックしてみましょう。

公式でGalaxy A7を見る

楽天モバイルでコスパの良いスマホおすすめ5選|選ぶポイント解説

■ランキングへ移動する

楽天モバイルでお得にスマホを購入しよう

楽天モバイルではハイスペックスマホからコスパの良いスマホまで全18種類の機種を発売しています。

発売されている全ての機種がポイント還元キャンペーンの対象なので、楽天モバイルなら他社よりもお得にスマホを購入できます。

この記事で紹介しきれなかったスマホもあるので、気になる方はぜひ公式サイトでもチェックしてみてください。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。