携帯キャリアの乗り換え・MNPがおすすめ比較【2021年最新】

携帯・スマホのMNP乗り換えがおすすめキャリアどこか比較していきます。大手3キャリアのドコモ・au・ソフトバンクはもちろん、2020年に参入した楽天モバイルも比較していきます。MNP乗り換えに使える割引キャンペーンや分割割引プログラムについても確認してください。

  • 2021年5月14日
キャリアロゴ

3大キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクに加え、2020年にMNOに参入した楽天モバイルでお得にMNP乗り換えができる方法があります。

比較しておすすめのキャリアはどこか、MNP乗り換えで割引になるキャンペーンやクーポンを詳しく調査してご紹介していきます。

大手キャリアにMNP乗り換えをする際にどこが最もおトクなのか、ぜひ参考にしてください。

MNP乗り換えの要点
  • 各キャリアのMNP乗り換えキャンペーンは以前より割引額が高くなっている!
  • 楽天モバイルは定額制料金プランが安い!
  • 楽天モバイルならプラン料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを実施中!

MNP予約番号を取得する方法と注意点はこちらからチェックできます。

携帯キャリア4社の最新料金プランを比較

ギガホ ギガライト
キャリアの料金プラン

2018年に総務省が通信料に言及して以降、大手キャリアは積極的に新しい携帯料金プランの導入を行っています。

2019年秋に「改正電気通信事業法」が施行された事によって携帯料金と機種代金を分ける「分離プラン」が正式に義務化されるようになりました。

そこで、まずは現在の各社の料金プランと特徴などを確認しておきましょう。

各キャリアの定量制プラン最安価格を比較

各社の割引後の定額制料金プランは以下のようになります。

キャリア名通常料金(税込)割引額(税込)月額料金(税込)
ドコモ5Gギガホ プレミア
(7,315円)
ギガホ プレミア
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・dカードお支払割
合計:2,387円
4,928円
au使い放題MAX 5G
(7,238円)
au 使い放題MAX
・家族割プラス
・auスマートバリュー
・auPayカードお支払割
合計:2,310円
4,928円
ソフトバンクメリハリプラン
(7,238円)
メリハリプラン
・おうち割光セット
・新みんな家族割
合計:2,310円
4,928円
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT
(3,278円)
Rakuten UN-LIMIT
なし3,278円

キャリア3社の定額制料金プランは2021年5月時点で割引適用後「同額」となっています。

また、楽天モバイルは月額の割引キャンペーンを利用しなくても一番安い点は見逃せません。

楽天モバイルは回線が他キャリアと一部違う点などはありますが、同じデータ量でこの差はありがたいです。

各キャリアの定額制プラン

各キャリアの従量制プラン最安価格を比較

割引後の従量制料金プランは以下のようになります。

キャリア名
通常料金(税込)割引額(税込)月額料金(税込)
ドコモ5Gギガライト
5Gギガライト
~7GB:6,765円
~5GB:5,665円
~3GB:4,565円
~1GB:3,465円
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
(※ステップ2以上)
・dカードお支払割
合計:2,387円
2,178円〜
auピタットプラン
ピタットプラン5G
~7GB:6,765円
~4GB:5,115円
~1GB:3,465円
・2年定期契約
・家族割プラス
・auスマートバリュー
※1GB超のみ
合計:1,837円
2,178円〜
ソフトバンクミニフィットプラン
ミニフィットプラン+
〜3GB:5,478円
~2GB:4,378円
~1GB:3,278円
・おうち割光セット
合計:1,100円
2,178円〜
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT
Rakuten UN-LIMIT
20GB〜:3,278円
~20GB:2,178円
~3GB:1,078円
~1GB:0円
なし0円〜

キャリア3社の従量制プランの最安価格は同額で、足並みを揃えた形になっているようです。

また、楽天モバイルでは2021年4月1日から従量制の「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」をスタートさせ、月1GBまでなら月額料金0円という破格のプランを打ち出しました。

20GB以上使ってもキャリア3社の1GB未満プランと変わらない金額なのは驚きですね。

各キャリアの従量制プラン
携帯の料金プラン比較|4キャリアで最安はどこ?容量別に解説

各キャリアの中容量プラン最安価格を比較

さらに、キャリア各社では、2021年3月頃からデータ容量20GBで月額料金を抑えた中定額プランの導入開始されました。

キャリア名通常料金特徴月額料金(税込)
ドコモahamo
ドコモの料金プランahamo
・データ容量:20GB/月
・5分以内国内通話無料
・4G+5Gに対応
・オンライン申込または店舗(有料)
3,278円
aupovo
auの料金プランpovo
・データ容量:20GB/月
・通話、データ追加オプションを用意
・4G+5G※2021年夏以降に対応
・オンライン申込のみ
2,728円
ソフトバンクLINEMO
・データ容量:20GB/月
・5分以内国内通話無料
・4G+5Gに対応
・オンライン、LINEでの申込受付
・キャリアメールなし
・LINEギガフリー
2,728円
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT
Rakuten UN-LIMIT
・データ容量:20GB/月
・4G+5Gに対応
・キャリアメールなし(2021年夏頃予定)
・オンライン申込または店舗
3,278円

格安SIMや楽天モバイルの台頭に対応するため、キャリア各社もコスパにこだわった新プランを打ち出しています。

各キャリアの20GBプラン

どのキャリアもオンライン限定のサービスとなり、キャリアメールは非対応となっています。ahamoは申込サポートを店頭で有償で行っています。

2021年のスマホ新料金プラン比較|UN-LIMIT VI・ahamo・povo・LINEMOの違いを解説

▲目次に戻る

携帯キャリア乗り換え(MNP)キャンペーン適用の注意点

注意点
携帯キャリア乗り換え(MNP)キャンペーン適用の注意点

大手キャリアの料金プランはここ数年で目まぐるしく変化しており、割引サービスやキャンペーンも定期的に入れ替わっています。

ここでポイントとなるのは「大手キャリアの割引サービス・キャンペーンなどは基本的に新料金プランを対象としている」という事です。

分離プランが導入されてから、以前より通信料が下がる代わりに端末代金の値引きなどは少なくなって来ています。

また、各キャリアの動向を見るに端末代金の値引きをこれまで以上に制限する動きもありますので、高価格のスマートフォンは以前より購入しにくくなると思われます。

引き続き従来プランを選択する事もできますが、なるべくお得にしたいなら割引サービスやキャンペーンの対象となる新プランを選ぶ方が良いはずです。

キャリアの新料金プランのポイント
  • 大容量定額制プランと低用量従量制の2つが中心
  • 割引・キャンペーンなどは旧プランは対象外のものが多い
  • 20GBの新プランahamo・povo・LINEMOは対象外のキャンペーンが多いので注意

大手キャリアの料金プランなどを大まかに理解した所で、続いては現在提供されているMNPキャンペーンをご紹介して行きます。

数年前はキャリアも積極的にMNPのキャンペーンを展開していましたので乗り換えを繰り返す事で数万円のキャッシュバックを受ける事も可能でした。

しかし現在では高額なキャッシュバックが規制されており、中には完全なMNP専用のキャンペーンを実施していないキャリアもあります。

携帯乗り換えの時期はココがおすすめ|ドコモ・au・ソフトバンクを紹介

▲目次に戻る

ドコモの乗り換え(MNP)キャンペーン

docomo 5GWELCOMEwari
ドコモ

2021年5月時点、ドコモでMNP専用のキャンペーンは確認出来ません。

しかし、5G対象機種が割引される「5G WELCOME割」や4G対象機種が割引の「端末購入割引」などMNPでスマホを買い換える方が対象のキャンペーンが実施中です。

ドコモへのMNP乗り換えで使えるキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン内容
5G WELCOME割5G対応の対象機種購入で端末代金最大22,000円割引
端末購入割引対象機種購入で端末代金最大22,000円割引
下取りプログラム古い機種の下取り申込みで端末代金最大74,200円割引
スマホおかえしプログラム36回の分割払いのうち、最大12回分の支払いが不要になる
はじめてスマホ購入サポート他社からの乗り換えでスマホビューする方で対象機種が最大90,200円割引
はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)はじめてスマホプランに加入で最大12ヶ月、月550円割引

\対象機種と価格を必ずチェック!/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

auの乗り換え(MNP)キャンペーン

online shopお得割
au

過去にauのMNP乗り換えキャンペーンは大手キャリアの中では最多となっていました。

2021年5月現在では、下記のキャンペーンが乗り換えで利用できます。

キャンペーン内容
au Online Shop お得割オンラインショップで対象機種の購入で最大22,000円割引
かえトクプログラム24回の分割払いで23回目支払い時に機種変更で最終回の支払いが不要
下取りプログラム古い機種の下取り申込みで最大52,800円相当のPontaポイントプレゼント
UQモバイル→au番号移行プログラムUQからauへの乗り換えで各種手数料無料
auでおトクにスマホスタート対象スマホの購入、指定プラン加入で月額980円で使える
3Gとりかえ割/3Gとりかえ割プラス3Gから対象機種の購入で最大34,580円割引
au Online Shop SIMカード乗りかえ特典オンラインショップで他社からの乗り換えにて、対象のSIMカードを契約でau Pay残高10,000円相当プレゼント

端末購入代の割引はもちろんですが、事務手数料の割引やSIMカード契約によるキャッシュバックなど、幅の広さが伺えます。

\対象機種と価格を必ずチェック!/矢印au公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクの乗り換え(MNP)キャンペーン

【オンライン限定】web割
ソフトバンク

過去にソフトバンクでは「ガラケー通話し放題割」と「番号以降プログラム」という月額料金が安くなるMNP乗り換えキャンペーンを実施していました。

2021年5月時点でソフトバンクへのMNP乗り換えで利用できるキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン内容
【オンライン限定】Web割オンラインショップで対象機種に乗り換えで最大21,600割引
3G買い替えキャンペーン3Gケータイ/スマホから対象機種への乗り換えで最大36,000円割引
トクするサポート+48回の分割払いで25ヶ月目に返却すると残りの24回の支払いが不要
事務手数料0円特典LINEMOからソフトバンクへの乗り換えでかかる事務手数料が無料になる
1年おトク割+「データプラン1GB(スマホ/ケータイ)」加入で12ヶ月間1,188円割引
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典ワイモバイルからの乗り換えでメリハリプランが12ヶ月間月額3,080円割引
下取りプログラム(のりかえ)古い機種の下取りを申し込むと最大51,600相当のPayPayボーナス付与

機種代が割引されるキャンペーンには「【オンライン限定】Web割」や「下取りプログラム」などがあります。

ドコモ・auと同じく、ソフトバンクのMNPキャンペーンも以前に比べて少なくなっているというのが現状になります。

\対象機種と価格を必ずチェック!/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

楽天モバイルの乗り換え(MNP)キャンペーン

Rakuten UN-LIMIT VI
楽天モバイル

楽天モバイルもMNP乗り換え専用キャンペーンはありません。

全てのキャンペーンで対象者は楽天会員であることが条件になっています。

またドコモ・au・ソフトバンクと違い、キャンペーン内容は割引ではなくポイントで還元するものが多くなっています。

楽天モバイルへのMNP乗り換えで利用できるキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン内容
Rakuten UNーLIMIT Ⅵ 3ヶ月無料Rakuten UNーLIMIT Ⅵが3ヶ月無料で使える
Rakuten UNーLIMIT Ⅵお申し込みキャンペーンRakuten UNーLIMIT Ⅵ加入+対象機種購入で最大25,000円分の楽天ポイント付与
iPhone発売記念キャンペーンRakuten UNーLIMIT Ⅵ加入+対象のiPhoneを購入で最大20,000分の楽天ポイント付与
Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーンRakuten UNーLIMIT Ⅵ加入+Rakten Hand購入で端末代が実質0円
Rakuten Mini本体価格1円キャンペーンRakuten UNーLIMIT Ⅵ加入+Rakten Mini購入で端末代が実質1円
※キャンペーンは全て楽天会員であることが条件になります。

楽天モバイルは今なら他の大手キャリアにはない、料金プランの月額3,278円が3ヶ月無料になるキャンペーンを行っているので、月額料金を最も抑えることができます。

さらに、楽天モバイルはMNP乗り換えに伴う端末購入によるポイント還元キャンペーンを多く実施しています。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

大手キャリアの携帯MNP乗り換え関連キャンペーンまとめ
  • ドコモは乗り換え(MNP)で使える端末代割引キャンペーンが豊富
  • auは乗り換え(MNP)で使える端末割引と端末代分割での割引のバランスがいい
  • ソフトバンクの乗り換えキャンペーンは端末代分割で半額になる
  • 楽天モバイルは乗り換えで端末割引がほぼ全機種ある

▲目次に戻る

キャリアの乗り換え(MNP)を下取りプログラムで比較

下取りプログラムを利用して更にお得に

これまで使っていた機種を買い取りポイントで還元する「下取りプログラム」は楽天モバイル以外のキャリアで利用できます。

機種によって下取り金額が異なるので、下取りに出す機種をよく確認しておきましょう。

下取り価格はキャンペーンサイトを見れば分かりますので、ここでは各社の価格を比較してみましょう。

iPhoneの下取り価格は全体的に高め

iPhone12 Pro
iPhone12

以下の表は各社が提供している「下取りプログラム」で他社のiPhoneを下取りに出した時の還元額です。

正常品である事が条件となりますが、全てのキャリアとも高い買取り額になっている事が分かります。

Androidと比べるとiPhoneの価格は下がりにくく、中古市場でも高く取引されているのが特徴的です。

以前は基本的に各キャリアとも容量による価格の違いはありませんでしたが、2021年5月現在はソフトバンク以外容量によって価格が違います。

主なiPhone正常品の買い取り最大額比較/他社製品
モデルドコモ
(他キャリア)
au
(乗り換え)
ソフトバンク
(乗り換え)
楽天モバイル
(他キャリア)
iPhone 11 Pro Max
(64GB)/
(256GB)/
(512GB)
49,600円
61,000円
70,200円
40,700円
46,200円
52,800円
51,600円対象外
iPhone 11 Pro
(64GB)/
(256GB)/
(512GB)
40,000円
50,100円
58,500円
36,300円
41,250円
48,400円
44,400円
iPhone 11
(64GB)/
(128GB)/
(256GB)
27,500円
31,600円
37,600円
25,850円
28,050円
31,900円
33,600円
iPhone XS Max
(64GB)/
(256GB)/
(512GB)
33,200円
46,200円
53,700円
30,800円
36,300円
41,800円
30,000円
iPhone XS
(64GB)/
(256GB)/
(512GB)
24,600円
36,400円
42,900円
27,500円
33,000円
39,050円
22,800円
iPhone XR
(64GB)/
(128GB)/
(256GB)
15,400円
23,900円
31,000円
18,150円
21,450円
23,650円
19,200円
iPhone X
(64GB)/
(256GB)
22,200円
25,700円
22,000円
26,400円
19,200円

Androidの買い取り価格

Xperia™ XZ1(エクスペリア エックスゼットワン) SOV36

基本的にXperiaやGalaxyなど知名度の高いモデルであればどのキャリアでも下取りプログラムを利用する事が可能です。

ドコモはキャリアによって買い取り額が異なりますが、数年前のモデルであればかなり価格が下がってしまいます。

Androidはキャリアによって取り扱っている端末が異なるので、ここでは共通発売の端末の一部をご紹介しています。

この他にも対象となっている端末は多くありますので、利用前に各キャリアのキャンペーンページをチェックしておきましょう。

Android(Xperia)正常品の買い取り最大額比較/他社製品
モデルドコモ
(他キャリア)
au
(乗り換え)
ソフトバンク
(乗り換え)
楽天モバイル
(他キャリア)
Xperia 1 II35,000円 39,600円対象外対象外
Xperia 10 II 19,800円 対象外
Xperia 526,000円25,850円9,600円
Xperia XZ315,700円15,400円
Xperia XZ28,000円7,700円4,800円
Xperia XZ2 Premium
Xperia XZ2 Compact対象外
Xperia 124,600円24,750円9,600円
Xperia XZ18,000円5,500円対象外
Xperia XZ1 Compact5,900円対象外2,400円

▲目次に戻る

各社のスマホ代分割割引は利用必須!

大手キャリアの新プランは従来の割引サービスである毎月割や月割、月々サポートは対象外です。

このため月々の支払額を出来るだけ下げたいならMNP乗り換え以外の割引サービスなども活用する必要性があるでしょう。

最後に各キャリアで提供されている機種代金割引プログラムや現在のシェアについてご紹介しておきます。

4キャリアの分割割引を比較

スマホおかえしプログラム
スマホおかえしプログラム

各キャリアには機種代金を大幅に下げる事ができる割引プログラムが用意されています。

これらは機種代金を分割にした上で、最終的にキャリアに端末を返却する事が条件となります。

しかし機種代金の一部が返却不要となるため、実質的な機種代金の割引として使う事ができるのです。

端末割引プログラムは時期によって端末の買い取り価格が変わりますので、場合によってはこちらの方がお得になる可能性があります。

同じキャリアを使い続けるなら、各社の機種代金割引プログラムを利用してみてはいかがでしょうか。

ドコモ・au・ソフトバンクの端末割引プログラム
 名称主な適用条件割引額
ドコモスマホおかえしプログラム・対象のスマホを36回分割で購入
・機種変更時にスマホを返却
分割支払金の最大12か月分
auかえトクプログラム・対象のスマホを指定分割で購入
・指定プランへの加入
・機種変更時にスマホを返却
分割最終支払いが必要なくなる
ソフトバンクトクするサポート+・対象のスマホを指定割賦で購入
・指定プランへの加入
・機種変更時にスマホを返却
分割支払金の最大24回分が不要

楽天モバイルは端末割引プログラムがない

先ほど各キャリアで端末割引プログラムが用意されていると紹介しましたが、楽天モバイルのみプログラムの用意がありません。

楽天モバイルに端末割引プログラムがない要因としてはいくつか考えられます。

端末割引プログラムがない要因
  • キャリアとして新しい
  • 高額端末の取り扱いが少ない
  • 料金プランの安さに特化させようとしている可能性が高い

楽天モバイルは料金プランの安さに特化させた戦略をうちだしている可能性があります。

紹介した定額制料金プランを見てもわかるように楽天モバイルは料金プランの通常料金が他の大手キャリアと比べ圧倒的に安いです。

また、他の大手キャリアは料金プランの割引を実施していても、楽天モバイルのように1年間無料になるようなキャンペーンの実施をしていません。

このように楽天モバイルは料金プランの安さを重視しており、端末の割引にそこまで力を入れていない可能性があります。

他にもキャリアとしてまだ新しいことや端末割引プログラムを使いたくなる高額端末の取り扱いが少ないことも要因として考えられます。

楽天モバイルは新たに大手キャリアとして参入した新しいキャリアなのでドコモ・au・ソフトバンクのようにプランやサービスがまだ充実していない可能性もあるでしょう。

しかし、他の各大手キャリアが端末割引プログラムを取り入れていることから、今後は楽天モバイルも端末割引プログラムを実施する可能性は十分考えられます。

スマホ乗り換えの費用・準備・手順|キャリア4社と格安SIMすべて解説

▲目次に戻る

【結論】2021年乗り換え(MNP)のおすすめキャリアは?

2021年MNP乗り換えのおすすめキャリアは楽天モバイル

2019年はauが対象端末も幅広い「購入サポート」や独自のキャッシュバックキャンペーンなどのMNP乗り換え関連のキャンペーンが最も多く実施していたのでおすすめでした。

しかし、2021年5月現在はどのキャリアもMNP乗り換え関連のキャンペーンに大差がなく、差別化を図ることが難しくなっています。

その中で楽天モバイルは端末割引プログラムこそ無いものの、料金プランが安く3ヶ月無料キャンペーンも実施されているので、月々の料金負担が最も少ないキャリアと言えるでしょう。

総務省が発表しているデータを元にすると大手キャリアはここ数年ドコモが首位となっており、続いてau・ソフトバンクという順位になっています。

しかし、近年ではドコモとソフトバンクがシェアを減らしているのに対して、少しずつauが追い上げて来ているのです。

楽天モバイルの参入や中容量プランの登場など、キャリアのシェアも大きく変動することが予想されるので、今後の楽天モバイルの動向から目が離せません。

大手キャリアと格安SIMのシェア(総務省のデータより/平成29年度第4四半期)
 2017年6月2017年9月2017年12月2018年3月
ドコモ39.8%39.5%39.1%38.7%
au26.9%27%27.2%27.6%
ソフトバンク23.6%23.5%23.4%23.1%
ドコモ(MVNO)4.9%5%5.2%5.3%
au(MVNO)2.7%2.8%2.8%2.8%
ソフトバンク(MVNO)2.1%2.2%2.3%2.4%
情報元:総務省ホームページ

2021年キャリア乗り換え(MNP)のおすすめ
  • 下取りをするならドコモがおすすめ
  • 楽天モバイルは月額料金が圧倒的にお得でおすすめ
  • 楽天モバイルは機種が少ないが端末代も安いからおすすめ
2021年スマホの機種変更キャンペーン[iPhone/Android]キャリア別に紹介

▲目次に戻る

携帯MNP乗り換えのおすすめキャリアまとめ

本文中でご紹介した通り、現状では定額料金プランの通常料金が最も安く、無料キャンペーンも実施している楽天モバイルが最もお得にMNP乗り換えできるでしょう。

ただしMNP乗り換えを行う際は月々に支払う通信料金や分割の機種代金にも気を付ける必要性があります。

今後も料金プランなどの変更が推し進められると思いますので、各キャリアや総務省の動向に注意しながらMNP乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
mur1mot0tty
専業ライターとして活動している28歳。サッカー観戦とサイクリングが趣味。 スマホはAndroid派で、スペックよりもコスパを重視しています。 普段はキャリア・格安SIM、クレカ、キャッシュレス、ネット回線系の記事を執筆。