au MNP MNP ソフトバンク MNP ドコモ MNP 格安SIM・格安スマホ
読了時間:約 4

格安SIMの台頭で、三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は苦戦を強いられていますが、それでも老舗の「安心と信頼」はまだまだ健闘。キャリアのスマホ・携帯を愛用している方が多数派で、過半数を超えているのです。今回はドコモ・au・ソフトバンクで、乗り換えはどこが最もおトクなのかを検証します。

キャリアで一番人気なのはどこ?

乗り換えで一番おトクになるキャリアを考える前に、今最も人気が高いキャリアはどこなのかについてみていきます。

一番人気はドコモ


画像引用元:ポインコの世界を覗いてみよう!

価格.comが発表している「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング 2018」大手携帯キャリア部門で、69.55ポイントを獲得したドコモが総合満足度1位に輝きました。項目別ランキングは以下のとおりです。

  • 月々の支払料金:2位
  • 通話料金:3位
  • 事業者に対する信頼性:1位
  • 通信速度:1位
  • サポート:1位

傾向としては、ドコモ光とセットで割引を受けられる「ドコモ光パック」の利用率が、昨年の15.6%から24.5%と大幅に増えています。その他、2017年6月にサービス開始となった、毎月1,500円がずっと割引になる新プラン「docomo with」も人気です。

項目別ランキングを見て分かるように、料金面においてはau・ソフトバンクに上位を奪われています。けれども通信速度や業者への満足度は高く、価格を上回る品質とサービスが認められて総合満足度1位にランクインしました。ユーザーからの声も「つながりやすい」「セキュリティーが万全」「店員の対応が素晴らしい」というものが多く、調査結果を裏付けています。

二番手はau


画像引用元:au

68.98ポイントを獲得したauが総合満足度2位となりました。項目別ランキングは以下のとおりです。

  • 月々の支払料金:1位
  • 通話料金:1位
  • 事業者に対する信頼性:2位
  • 通信速度:2位
  • サポート:2位

項目別ランキングを見て分かるように、料金面においてはauがトップです。その他の項目でも第2位にランクインしており、ユーザーから安定的な信頼を勝ち得ている様子が伺えます。ユーザーからは、「通話を考えると格安SIMより利がある」「利用者特典が魅力」という声があり、格安SIMへの乗り換えを見送ったユーザーが少なからずおられるようです。

ソフトバンクは第3位


画像引用元:ソフトバンク

66.47ポイントを獲得したソフトバンクが総合満足度3位となりました。項目別ランキングは以下のとおりです。

  • 月々の支払料金:3位
  • 通話料金:2位
  • 事業者に対する信頼性:3位
  • 通信速度:3位
  • サポート:3位

項目別ランキングを見ると、通話料金の2位以外すべて三大キャリアのなかでは最下位となっています。客観的に見ると、ソフトバンクは他の2社に比べて選択するメリットが乏しいようです。

けれども利用率を見てみると、2016年から2018年の3年間でドコモは42.1%から31.6%と10.5ポイントも下げていますが、ソフトバンクは21.3%から18%とわずかに3.3ポイントの減少となっています。また日本で最初にiPhoneを提供したのがソフトバンクだった関係からか、iPhoneユーザーの割合は61%と三大キャリアの中で突出しているのです。

ソフトバンク同士なら午前1時から午後9時まで通話無料になる「ホワイトプラン」の人気が高かったせいか、今でも家族みんなで利用しているというケースが多くみられます。さらに家庭でパソコンを使うようになったころに繰り広げられたYahoo!BBキャンペーンの効果で、自宅の光回線はソフトバンクだという方がまだまだおられることから、ソフトバンクユーザーには他社へ浮気しない傾向が見受けられます。

3社の格差は小さい


ここまで三大キャリアの満足度ランキングをみてきましたが、3社の格差はわずかなものなのです。2位のauを基準にするとドコモはプラス0.57ポイント、ソフトバンクはマイナス2,51ポイントとなっています。特に1位と2位の差はごくわずかで、どれを選ぶかは「好みの問題」といってもよいほどです。

少し前まではキャリアでも高額なキャッシュバックや、実質0円などお得なMNPキャンペーンが繰り広げられていましたが、総務省の規制が厳しくなり影をひそめています。また2年縛りなどの緩和と引き換えに、端末代金と通信料金を切り分けた料金設定に移行していく見込みです。

これらを勘案すると、少しでもお得になるキャリアを求めて渡り歩くより、自分に合ったサービスや気に入った機種を提供しているキャリアを選ぶことが正解といえます。そのうえで、ご自身のスマホや自宅の光回線などの利用状況などの個別条件でサービスをじっくり絞り込んでゆけば、最適な乗り換え先を見つけることができるのです。

三大キャリアのMNPキャンペーン


三大キャリアの人気度が分かったところで、各キャリアが現在提供しているMNPキャンペーンをご紹介してゆきましょう。以前ほどうまみはなくなりましたが、それでもまだMNPキャンペーンを利用するメリットはあります。

ドコモのMNPキャンペーン

ウェルカムスマホ割

「ウェルカムスマホ割」はFOMAからXiへの契約変更を行う方や、他社フィーチャーフォン利用中でXiへMNPされる方が対象の割引サービスです。対象機種の購入で、月額使用料が1,500円割引となるうえ、「docomo with」と合わせると最大13ヶ月間、3,000円が割引されます。利用条件は以下のとおりです。

対象料金プラン カケホーダイプラン(スマホ/タブ)

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー)

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)【iPhone】

シンプルプラン(スマホ)

カケホーダイプラン(スマホ/タブ):定期契約なし

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】:定期契約なし

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー):定期契約なし

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ):定期契約なし

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)【iPhone】:定期契約なし

シンプルプラン(スマホ):定期契約なし

必須パケットパック ベーシックパック

ウルトラデータLパック

ウルトラデータLLパック

ベーシックシェアパック

ウルトラシェアパック30

ウルトラシェアパック50

ウルトラシェアパック100

ビジネスシェアパック50~3000

ビジネスベーシックシェアパック

ウルトラビジネスシェアパック30

ウルトラビジネスシェアパック50

ウルトラビジネスシェアパック100

指定インターネット接続サービス spモード

ビジネスmoperaインターネット

moperaUスタンダードプラン

下取りプログラム

手元にあるiPhone・iPad・ドコモのAndroidスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどほぼ全機種が対象。下取り申込みしてドコモに預けると、新しい端末などの購入代金から最大55,000円分のdポイントが付与されます。

【au・ソフトバンク販売のiPhone(SIMフリーおよび海外キャリア含む)】

下取り対象機種 良品 画面割れ品
iPhone X(64GB/256GB) 55,000円 16,500円
iPhone 8 Plus(64GB/256GB) 45,000円 13,500円
iPhone 8(64GB/256GB) 35,000円 10,500円
iPhone 7 Plus(32GB/128GB/256GB) 29,000円 8,700円
iPhone 7(32GB/128GB/256GB) 23,000円 6,900円
iPhone 6s Plus(16GB/32GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円
iPhone 6s(16GB/32GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円
iPhone 6 Plus(16GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円
iPhone 6(16GB/64GB/128GB) 5,000円 1,500円
iPhone 5s(16GB/32GB/64GB) 2,000円 600円
iPhone 5c(8GB/16GB/32GB) 2,000円 600円
iPhone 5(16GB/32GB/64GB) 1,000円 300円
iPhone 4S(16GB/32GB/64GB) 1,000円 300円
iPhone 4(8GB/16GB/32GB) 1,000円 300円
iPhone 3GS 1,000円 300円
iPhone 3G 1,000円 300円
iPhone SE(16GB/32GB/64GB/128GB) 7,000円 2,100円

【au販売のAndroid】

au/機種名 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
Galaxy S3 Progre 1,000円 300円
Galaxy Note 3 2,000円 600円
Galaxy S5 3,000円 900円
Galaxy S7 edge SCV33 8,000円 2,400円
rafre KYV40 3,000円 900円
Galaxy S8 SCV36 22,000円 6,600円
Galaxy S8+ SCV35 22,000円 6,600円
Galaxy Note Edge 3,000円 900円
Xperia VL 1,000円 300円
Xperia UL 1,000円 300円
Xperia Z1 2,000円 600円
Xperia ZL2 2,000円 600円
Xperia Z3 3,000円 900円
Xperia XZs SOV35 15,000円 4,500円
Xperia XZ SOV34 8,000円 2,400円
Xperia X Performance SOV33 8,000円 2,400円
Optimus G 1,000円 300円
isai 1,000円 300円
G Flex 1,000円 300円
isai FL 3,000円 900円
isai VL 3,000円 900円
URBANO L01 1,000円 300円
AQUOS PHONE SERIE SHL23 1,000円 300円
URBANO L02 1,000円 300円
HTC J butterfly HTL23 1,000円 300円
AQUOS SERIE SHL25 3,000円 900円
TORQUE G01 1,000円 300円
URBANO L03 1,000円 300円
AQUOS SERIE mini SHV31 1,000円 300円
URBANO V01 1,000円 300円
Xperia Z4 SOV31 5,000円 1,500円
Galaxy S6 edge SCV31 5,000円 1,500円
HTC J butterfly HTV31 4,000円 1,200円
isai vivid LGV32 2,000円 600円
AQUOS SERIE SHV32 1,000円 300円
Xperia Z5 SOV32 5,000円 1,500円
Galaxy A8 SCV32 5,000円 1,500円
DIGNO® rafre KYV36 1,000円 300円
Xperia XZ1 SOV36 20,000円 6,000円
Galaxy Note8 SCV37 24,000円 7,200円
HTC U11 HTV33 10,000円 3,000円
AQUOS R SHV39 15,000円 4,500円
URBANO V03 2,000円 600円
AQUOS SERIE mini SHV38 5,000円 1,500円
isai Beat LGV34 5,000円 1,500円
BASIO2 2,000円 600円
HTC 10 HTV32 5,000円 1,500円
URBANO V02 2,000円 600円
Xperia ZUltraSOL24 2,000円 600円

【ソフトバンク販売のAndroid】

Softbank/機種名 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
Xperia Z3 3,000円 900円
AQUOS Xx2 mini 3,000円 900円
AQUOS Xx2 5,000円 1,500円
Nexus 6P 5,000円 1,500円
Xperia Z5 5,000円 1,500円
AQUOS Xx 404SH 3,000円 900円
AQUOS CRYSTAL 2 2,000円 600円
Xperia Z4 5,000円 1,500円
Galaxy S6 edge 5,000円 1,500円
DIGNO U 1,000円 300円
AQUOS CRYSTAL X 2,000円 600円
AQUOS CRYSTAL 305SH 1,000円 300円
AQUOS Xx 304SH 1,000円 300円
ARROWS A 301F 1,000円 300円
Xperia XZs 602SO 15,000円 4,500円
Xperia XZ 601SO 8,000円 2,400円
Xperia X Performance 502SO 8,000円 2,400円
HTC U11 10,000円 3,000円
AQUOS R 15,000円 4,500円
AQUOS ea 5,000円 1,500円
DIGNO G 2,000円 600円
STAR WARS mobile 5,000円 1,500円
AQUOS Xx3 mini 5,000円 1,500円
DIGNO F 1,000円 300円
シンプルスマホ3 2,000円 600円
AQUOS Xx3 5,000円 1,500円

上記価格リストに記載のない機種については、機種購入と同時の下取り申込みに限り、ポイント100ptとの交換となります。ドコモでの下取りプログラムの場合、下取り代金はdポイントで進呈されますが、下取りの方法によってポイントの進呈方法が異なります。

【店頭方式の場合】
店頭での下取りでは、その場で端末を検品して預かることになっています。ここで付与されるdポイントは、新しい端末を購入時に利用できるのです。ただし、下取りを申込む端末はデータを消去しておかなければなりません。つまり、新しい端末を手にするまでに、データのバックアップなどをすませておく必要があるのです。

【郵送方式の場合】
ドコモオンラインを利用してMNPする場合、店頭での下取りには応じてもらえず、「NTTドコモ下取り窓口」へ郵送で手続きすることになるのです。下取りプログラムを申し込むと送付キットが送られてくるので、それを使って下取り申込み機種を「NTTドコモ下取り窓口」へ郵送します。

端末が「NTTドコモ下取り窓口」に到着後検品が行われ、検品終了の翌日に一括でdポイントが付与されるのですが、約2ヶ月程度の時間が掛かります。したがって、新しく購入する端末代金に下取りプログラムでゲットしたdポイントを充てることはできません

auのMNPキャンペーン

対象機種(iPhone X・iPhone8/8 Plus)への他社からの乗りかえで、au WALLET プリペイドカードへ10,000円がキャッシュバック(チャージ)される「iPhoneスマホデビュープログラム」は、2018年11月21日に終了しましたが、まだまだお得なキャンペーンは健在です。

auケータイデビュー割

他社からの乗りかえで対象のauケータイを購入すれば、本体価格から最大45,360円(税込)が割引されます。キャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

  • 乗り換え(MNP)契約であること
  • データ定額またはダブル定額に加入すること
  • 2年契約(旧誰でも割) に加入すること

なお、購入した携帯端末は au購入サポート対象機種 扱いになるため、12ヶ月以内に

  • 機種変更
  • 解約や乗り換え(MNP)
  • 対象外のデータ定額サービスへの変更

を行った場合には、利用した期間に応じてau購入サポート解除料が掛かってしまいます。また、「毎月割」との併用はできません。「auケータイデビュー割」の対象機種と割引額を表に挙げました。

対象機種 割引額
GRATINA KYF37 32,400円
AQUOS K SHF34 32,400円
MARVERA KYF35 32,400円
かんたんケータイ KYF36 32,400円
GRATINA 4G KYF31 37,800円
AQUOS K SHF33 45,360円
かんたんケータイ KYF32 32,400円

下取りプログラム(乗りかえ)

NTTドコモやソフトバンクなどの対象機種の下取りで最大63,720円割引を受けられる、「下取りプログラム(乗りかえ)」が提供されています。

対象機種は、NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankが販売した下記指定のスマートフォン・従来型携帯電話(ケータイ・PHS)に加え、MVNO事業者が取り扱うiPhone全機種です。なお、NTTドコモ キッズケータイ、ソフトバンク みまもりケータイなどは対象外で、割引対象合計額が割引額を下回る場合は、割引対象合計額が上限となります。

【iPhoneの下取り価格】

下取り対象機種 通常品 画面割れ品
(本体価格からの割引額)
本体価格からの割引額 au利用料金からの割引額
iPhone X
(256/64GB)
最大
63,720円
最大 2,655円
×
最大 24回
最大
19,440円
iPhone 8 Plus
(256/64GB)
最大
39,960円
最大 1,665円
×
最大 24回
最大
11,880円
iPhone 8
(256/64GB)
最大
33,480円
最大 1,395円
×
最大 24回
最大
10,260円
iPhone 7 Plus
(256/128/32GB)
最大
23,760円
最大 990円
×
最大 24回
最大
7,560円
iPhone 7
(256/128/32GB)
最大
23,760円
最大 990円
×
最大 24回
最大
7,560円
iPhone 6s Plus
(128/64/32/16GB)
最大
14,040円
最大 585円
×
最大 24回
最大
4,320円
iPhone 6s
(128/64/32/16GB)
最大
14,040円
最大 585円
×
最大 24回
最大
4,320円
iPhone 6 Plus
(128/64/16GB)
最大
11,880円
最大 495円
×
最大 24回
最大
3,780円
iPhone 6
(128/64/16GB)
最大
8,640円
最大 360円
×
最大 24回
最大
2,700円
iPhone SE
(128/64/32/16GB)
最大
7,560円
最大 315円
×
最大 24回
最大
2,160円
iPhone 5s
(64/32/16GB)
最大
2,700円
最大 113円
×
最大 24回
最大
540円
iPhone 5c
(32/16GB)
最大
2,700円
最大 113円
×
最大 24回
最大
540円
iPhone 5
(64/32/16GB)
最大
2,700円
最大 113円
×
最大 24回
最大
540円
iPhone 4s
(64/32/16GB)
最大
2,160円
最大 90円
×
最大 24回
最大
540円
iPhone 4/3GS/3G
(全容量)
最大
2,160円
最大 90円
×
最大 24回
最大
540円

【Androidの下取り価格】

下取り対象機種 通常品 画面割れ品
(本体価格からの割引額)
本体価格からの割引額 au利用料金からの割引額
Xperia XZ1
(NTTドコモ/ソフトバンク)
最大
21,600円
最大 900円
×
最大 24回
最大
6,480円
Xperia XZ1 Compact
(NTTドコモ)
Xperia XZs
(NTTドコモ/ソフトバンク)
Xperia XZ
(NTTドコモ/ソフトバンク)
Xperia XZ Premium
(NTTドコモ)
Xperia X Compact
(NTTドコモ)
Xperia X Performance
(NTTドコモ/ソフトバンク)
最大
16,200円
最大 675円
×
最大 24回
最大
4,860円
Xperia Z5
(NTTドコモ/ソフトバンク)
Xperia Z4
(NTTドコモ/ソフトバンク)
Xperia Z3
(NTTドコモ/ソフトバンク)
Xperia Z2
(NTTドコモ)
Xperia Z5 Compact
(NTTドコモ)
最大
10,800円
最大 450円
×
最大 24回
最大
3,240円
Xperia Z5 Premium
(NTTドコモ)
Xperia A4
(NTTドコモ)
Xperia Z3 Compact
(NTTドコモ)
Xperia A2
(NTTドコモ)
Xperia Z1/Z1f
(NTTドコモ)
Xperia Z/A
(NTTドコモ)
Galaxy Note8
(NTTドコモ)
最大
21,600円
最大 900円
×
最大 24回
最大
6,480円
Galaxy S8+
(NTTドコモ)
Galaxy S8
(NTTドコモ)
Galaxy S7 edge
(NTTドコモ)
Galaxy Active neo
(NTTドコモ)
Galaxy S6 edge
(NTTドコモ/ソフトバンク)
最大
8,640円
最大 360円
×
最大 24回
最大
2,700円
Galaxy S6
(NTTドコモ)
Galaxy Note Edge
(NTTドコモ)
Galaxy S5 Active
(NTTドコモ)
Galaxy S5
(NTTドコモ)
Galaxy Note 3
(NTTドコモ)
Galaxy S4
(NTTドコモ)
Galaxy J
(NTTドコモ)
Galaxy Note 2
(NTTドコモ)
その他 NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankから販売された機種

【ケータイの下取り価格】

下取り対象機種

通常品 画面割れ品
(本体価格からの割引額)
本体価格からの

割引額

au利用料金からの

割引額

NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankから販売された機種

最大
5,400円

最大 225円
×
最大 24回

最大
1,620円

下取りをauショップ・PiPit・その他のau取扱店の店頭で行うと、MNPで購入するau携帯電話の代金に充当することができます。けれども、郵送での下取りを選択するとWALLET ポイントは後日の付与となるため、新しい端末の代金に充てることはできません

ソフトバンクのMNPキャンペーン

下取りプログラム(のりかえ)

のりかえ(MNP)で iPhone・スマートフォン・ケータイを購入し、これまで利用していた機種を下取りすると、下取り対象機種に応じて割引特典が付与され、iPhoneXなら最大54,000円も割引されます。

適用条件は、他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクでスマートフォン、ケータイ(当社指定機種)を購入し、データ定額サービスへ加入(家族データシェアの子回線を除く)することです。

【iPhoneの場合】

下取り対象機種 正常品 破損品
iPhone X 54,000円(2,250円×24回) 16,200円(675円×24回)
iPhone 8 Plus 30,000円(1,250円×24回) 9,000円(375円×24回)
iPhone 8 23,760円(990円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 7 Plus 23,760円(990円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 7 23,760円(990円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 6s Plus 13,680円(570円×24回) 4,200円(175円×24回)
iPhone 6s 13,680円(570円×24回) 4,200円(175円×24回)
iPhone 6 Plus 11,400円(475円×24回) 3,360円(140円×24回)
iPhone 6 11,400円(475円×24回) 3,360円(140円×24回)
iPhone SE 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5s 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 5c 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 5 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 4s 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

【Android™ 搭載スマートフォン・従来型携帯電話(ケータイ)・PHS】

下取り対象機種 正常品 破損品
Android™ 搭載スマートフォン一部機種

(Aグループ)

21,600円(900円×24回) 6,480円(270円×24回)
Android™ 搭載スマートフォン一部機種

(Bグループ)

16,320円(680円×24回) 4,800円(200円×24回)
その他のAndroid™搭載スマートフォン 10,800円(450円×24回) 3,240円(135円×24回)
従来型携帯(ケータイ)・PHS 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)

※Aグループ
Xperia™ XZs、Xperia™ XZ Premium、Galaxy S8、Galaxy S8+、HTC U11、Nexus 6、Nexus 6P、Galaxy S5、Galaxy Note Edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6、Galaxy S7 edge、Galaxy Active neo、Galaxy A8、Nexus 5X、HTC 10

※Bグループ
Xperia™ ZL2、Xperia™ Z2、Xperia™ Z3、Xperia™ Z4、Xperia™ Z5、Xperia™ X Performance、Xperia™ X Compact、Xperia™ XZ

おてがるプラン

ケータイ(ワイモバイルや他社を含む)から機種変更やMNPで対象機種する方や、6~18歳で新規契約(MNPを除く)される方で、対象機種を購入した場合に適用されます。

データ使用量

~1GB ~2GB

~3GB

スマ放題ライト

2,000円

データ定額(おてがるプラン専用)

480円 1,480円

2,480円

おうち割 光セット

-500円

合計

1,980円

2,980円

3,980円

web販売店でMNPキャッシュバックを受ける

ソフトバンクの場合なら、ショップや家電量販店ではなく『おとくケータイ』で乗り換えすれば、最大5万円のキャッシュバックが期待できます。『おとくケータイ』はソフトバンクの正規代理店なので、ソフトバンクへのMNPをお考えの方にはイチオシです。

ただし店舗販売ではないため、購入までに端末にふれることはできません。また、操作説明などのサポートがない点にもご注意ください。申込みのあと端末を手にするまでに最短で2日、平均で3~4日程度の時間が掛かり、自宅に端末が到着したら、回線切り替えなどの設定は自分自身で行う必要があります。

三大キャリアの端末代金割引


MNPで端末を購入する場合、端末代金は機種変更のときに比べると割引額が高くなっていることが多いのです。そこで、三大キャリアのMNPで端末を購入するときの割引を比較してみましょう。

ドコモの端末割引額

端末購入サポート

【iPhone】

対象機種 購入方法 割引額 解除料
iPhone X(64GB) MNP 104,328円 52,164円
iPhone 8 Plus(64GB) 78,408円 39,204円
iPhone 8 Plus(256GB) 78,408円 39,204円
iPhone 8(64GB) 78,408円 39,204円
iPhone 8(256GB) 78,408円 39,204円
iPhone XR(64GB) MNP/新規契約 58,968円 29,484円
iPhone XR(128GB) 58,968円 29,484円
iPhone XR(256GB) 58,968円 29,484円
iPhone 7 Plus(32GB) 72,576円 36,288円
iPhone 7 Plus(128GB) 72,576円 36,288円
iPhone 7(32GB) 71,928円 35,964円
iPhone 7(128GB) 71,928円 35,964円
iPhone SE(16GB) MNP/新規契約/機種変更 41,472円 20,736円

【ドコモスマートフォン】

対象機種 購入方法 割引額 解除料
AQUOS EVER SH-02J MNP/新規契約/契約変更 26,568円 13,284円
Disney Mobile on docomo DM-01J 57,672円 28,836円
MONO MO-01J 31,752円 15,876円
らくらくスマートフォン4 F-04J 58,320円 29,160円
JOJO L-02K 82,296円 41,148円
JOJO L-02K(オンラインショップ限定価格) 87,480円 43,740円
Galaxy S9 SC-02K MNP/新規契約 84,240円 42,120円
XperiaTM XZ1 SO-01K MNP/契約変更 75,816円 37,908円
XperiaTM XZ1 Compact SO-02K 77,112円 38,556円
M Z-01K 92,016円 46,008円
arrows NX F-01K 87,480円 43,740円
Disney Mobile on docomo DM-01K 45,360円 22,680円
Galaxy S9+ SC-03K MNP 73,872円 36,936円
XperiaTM XZ2 SO-03K 73,872円 36,936円
AQUOS R2 SH-03K 73,872円 36,936円
XperiaTM XZ2 Compact SO-05K 63,504円 31,752円
HUAWEI P20 Pro HW-01K 88,128円 44,064円
XperiaTM XZ2 Premium SO-04K 72,576円 36,288円
Galaxy Note8 SC-01K 110,808円 55,404円

auの端末割引額

iPhone MNP au購入サポート

「iPhone MNP au購入サポート」では、他社からの乗りかえ(MNP)で機種代金が最大64,800円割引かれます。割引対象機種と割引額は以下に挙げた表のとおりです。

対象機種 割引額
iPhone X<全容量> 64,800円
iPhone 8 ・ iPhone 8 Plus<全容量> 48,600円

なお、「iPhone MNP au購入サポート」の適用条件は、以下のようになっています。

  • 他社から乗りかえ(MNP)
  • 対象のiPhoneを「iPhone MNP au購入サポート」で購入と同時に「auピタットプランまたはauフラットプラン」に加入
  • 「2年契約」「2年契約(自動更新なし)」「スマイルハート割引」のいずれかに加入

Android™ MNP au購入サポート

対象の4G LTE スマートフォンが、MNPで最大59,400円割引されます。割引対象機種と割引額は以下に挙げた表のとおりです。

対象機種 割引額
Galaxy S9+ SCV39 最大59,400円
Galaxy Note8 SCV37 最大59,400円
Xperia XZs SOV35 最大59,400円
AQUOS R SHV39 最大59,400円
Xperia XZ2 Premium SOV38 最大54,000円
Galaxy S8 SCV36 最大54,000円
Galaxy S8+ SCV35 最大54,000円
Xperia XZ2 SOV37 最大48,600円
Galaxy S9 SCV38 最大48,600円
Xperia XZ1 SOV36 最大37,800円
AQUOS R compact SHV41 最大27,000円
HUAWEI nova 2 HWV31 最大21,600円
HUAWEI P20 lite HWV32 最大16,200円

「Android™ MNP au購入サポート」の適用条件は、以下のようになっています。

  • 他社から乗りかえ(MNP)
  • 対象の4G LTE スマートフォンを「Android™ MNPau購入サポート」で購入と同時に「auピタットプランまたはauフラットプラン」のいずれかに加入
  • 「2年契約」「2年契約(自動更新なし)」「スマイルハート割引」いずれかに加入

ソフトバンクの端末割引サービス

MNPで利用可能だった「一括購入割引」は2018年9月5日で終了しました。「半額サポート」は48回払いで端末を購入し、25ヵ月目以降にお使いの端末と引き換えに機種変更することで残りのお支払いが最大半額不要になりますが、MNPだからといって優遇されるものではありません。

現在ソフトバンクへのMNPで端末割引の優遇が受けられるものは、「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」です。ワイモバイルの対象機種からソフトバンクへ番号移行(MNP契約)すると、下記の特典が適用されます。内容の詳細と適用条件は以下のとおりです。

特典A:契約解除料、番号移行手数料、新規契約事務手数料が最大15,500円無料

  • 対象のワイモバイルからソフトバンクへの番号移行であること
  • ワイモバイルを解約せず、ソフトバンクへの番号移行手続きを行うこと
  • 法人契約およびシンプルスタイル(プリペイド携帯電話)契約は対象外

特典B:ソフトバンクの対象機種へのりかえの場合、毎月の通信料を1,000円×24ヵ月間割引

  • 特典Aの適用条件に加え、ソフトバンクの機種が4Gスマートフォン(USIM単体含む)であることが必要です(データ定額ミニモンスターに加入した場合は、特典Bの付与対象外)。

三大キャリアの学割

ドコモの学割


画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

「ドコモの学割」は、家族がドコモユーザーでこれからスマホデビューする25歳以下の方が利用できます。「ドコモの学割」の適用で、開通月を含めた13ヶ月間にわたり毎月1,500円の割引を受けられるため、スマホを月額280円から持つことができるのです。

最新機種のiPhoneXR(64GB)でも機種代金込で月額1,480円から使え、さらに「機種変更応援プログラムプラス」に同時加入すると、次回の最新機種購入時に最大60,000円分が還元されます。

また、家族全員にも3,500ポイント(dポイント期間・用途限定/2019年2月2日以降の申し込みからは2,500ポイント)が付与されます。「ドコモの学割」の申し込み期間は、2018年12月1日(土)〜2019年5月31日(金)です。

auの学割

auの学割には以下のプランがあり、加入するプランによってどのプランが適用されるかが決まります。受付期間は2018年12月1日(土)~2019年5月31日(金)となっており、各プランとも条件を満たせば自動適用されるため、別途申し込みは不要です。

  • auゼロ学割
  • フラット学割20/30
  • Netflixプラン学割
  • auフラットプラン5(学割専用)

「auゼロ学割」は25歳以下の人が、新規契約・乗り換え(MNP)・機種変更のいずれかを行い、同時にauピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入すれば、契約の翌月から3ヶ月間毎月1,980円が割引されます。

「フラット学割20/30」と「Netflixプラン学割」では、25歳以下の人が新規契約・乗り換え(MNP)・機種変更のいずれかを行い、同時にauフラットプラン (シンプル/スーパーカケホ/カケホ) に加入すれば、契約の翌月から3ヶ月間毎月2,020円が割引されます。

これらに加えて「auスマートパスプレミアム 2019学割キャンペーン」も提供されます。auスマートパスプレミアムの月額料金(499円)が最大4ヵ月間、毎月250円割引されるキャンペーンです。受付期間は2018年12月1日(土)~2019年5月31日(金)で、2018年12月1日時点で25歳以下の方がauスマートパスプレミアムに初めて加入すると、自動適用されます。なお、30日間の無料期間内に解約すれば月額料金は不要です。

ソフトバンクの学割


画像引用元:モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクの「学割放題」では25歳以下の方を対象に、「ウルトラギガモンスター+」の月額基本料から4,500円が、「ミニモンスター」の月額基本料から2,980円が、それぞれ3カ月間割引かれるというキャンペーンです。「1年おトク割」などの各種割引サービスと組み合わせることで、「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」を、3カ月間基本料0円で利用できるようになります。

適用条件は25歳以下の方が新規契約・MNP・機種変更・契約変更(3Gから4G)のいずれかを行い、「ウルトラギガモンスター+」あるいは「ミニモンスター」に加入し(すでに加入している方も可)、キャンペーン実施期間中に「学割放題」に申し込むことです。なお、キャンペーン実施期間は2018年12月21日(金)~2019年5月31日(金)です。

格安SIMにMNPするケースは?

ここまで三大キャリアにMNPするケースを見てきましたが、格安SIMにMNPするケースではどうなるのか気になりませんか?そこで「LINEモバイル」「mineo」「UQ mobile」「楽天モバイル」の人気度についてみてみることにしましょう。

堂々の一位はLINEモバイル

「LINEモバイル」は格安SIM総合満足度2018年度ランキングで80.21ポイントを獲得して総合満足度1位を獲得しました。項目別ランキングは以下の通りです。

  • 月々の支払料金:2位
  • 通話料金:1位
  • 事業者に対する信頼性:3位
  • 「通信速度:2位
  • サポート:2位

LINEの年齢認証が可能で、「LINEアプリ」や「Twitter」「Facebook」「Instagram」などのSNSがカウントフリーとなるサービスが支持され、格安SIMで堂々の総合満足度1位を獲得しました。

mineoは2位

「mineo」が77.65ptを獲得して総合満足度2位にランキング。項目別ランキングは以下のとおりです。

  • 月々の支払料金:1位
  • 通話料金:5位
  • 事業者に対する信頼性:2位
  • 通信速度:5位
  • サポート:1位

mineoは月額料金の安さとサポートの手厚さで1位を獲得しています。月額料金の安さで人気に火が着いた格安SIMですが、サポート面では大きくキャリアに見劣りしてしまいます。けれどもmineoでは安さとサポートを両立させており、この点が多くの支持を集めています。

UQ mobile

77.11ptを得たUQ mobileが総合満足度3位となりました。項目別ランキングは以下のとおりです。

  • 通信速度:1位
  • 通話料金:3位

月々の支払料金・事業者に対する信頼性・サポートは圏外でありながら、総合3位にランキングされたUQ mobile。通信速度でキャリアに見劣りする格安SIMのなかで、UQ mobileの通信速度への高い信頼性が伺える結果となりました。

楽天モバイル

73.86ptを獲得した楽天モバイルは、第9位でした。楽天でんわの完全かけ放題が廃止されたり通信速度がやや遅めだったりしますが、楽天ポイントを支払いに利用できることや、実店舗が比較的多いことなどがメリットです。

携帯乗り換えのおすすめを決められるのはあなただけ


キャリアの優劣を決める要因は料金だけではなく、通信速度やサポートなど多くのものがあります。したがって何をもって「おすすめ」とするかは、ひとりひとりのニーズや使用環境によって違ってくるのです。料金をメインに考えると、光回線とセットで契約でき、使用中の端末の下取り価格が高額であることを条件に、端末価格を安くできる条件をそろえることがポイントです。

とはいえ、キャンペーンを活用するためには細かい条件が設定されていることが多く、正直言って面倒なものです。スマホは必需品となっていますが、単なる実用品でもありません。毎日手にとって使うものだから、端末やサービスを「気に入っているかどうか」ということも大切です。記事を参考にされ、あなたにとってベストなキャリアへMNPしていただければと思います。

Pocket