キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 3

iPhone X/XR/XSの人気カラーやおすすめの色、それぞれのカラーの口コミや各キャリアの在庫状況について解説します。

AppleのiPhoneシリーズは、機能性とデザイン性を兼ね備えた世界中で愛されている製品です。

持っているだけでセンスよく見えるデザインと直感的な操作感は、今日では一種のステータスとなっています。

iPhoneといえば、これまでは白と黒が定番カラーでしたが、近年ではイエローやブルーなど、カラーバリエーションが豊富になりました。

そこで今回は、iPhone X/XR/XSの人気カラーや各キャリアの在庫状況をご紹介します。

これからiPhoneデビューするという方は、ぜひチェックしてみてください。

2019年最新iPhone情報まとめ|気になる発売時期、スペック、デザイン

画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone X/XR/XSのカラー一覧

iPhone XS
画像引用元:iPhone XS 512GB
まずは、iPhone X・XR・XSのカラーを以下の表でご紹介します。

人気のカラーは目印「★人気」をご覧ください。

カラー一覧と併せて、それぞれのカラーに対する口コミや端末の各キャリアの在庫状況もお伝えしていきます。

iPhone X

機種名カラー名
iPhone Xシルバー★人気!
スペースグレイ★人気!

iPhone Xの口コミを、良い・悪い内容別にまとめてみました。

良い内容の口コミ
  • シルバーはかっこいい
  • スペースグレイも綺麗
  • どちらも高級感がある

iPhone Xの良い口コミは、シルバー・スペースグレイともに高級感があるカラーという内容が多く見つかりました。

iPhone Xのカラーの良さは使われているガラス材質なども影響しているようです。

悪い内容の口コミ
  • スペースグレイに高級感がない
  • シルバーは本体側面が悪目立ちしている

iPhone Xの悪い口コミは、スペースグレイやシルバーにこだわりがある方に見られました。

とはいえ、そこまで強いこだわりがない方なら、iPhone Xのカラーはどちらもおすすめといえます。

2020年4月2日時点でのiPhone Xの在庫状況は、ドコモ・au・ソフトバンクどのオンラインでも在庫はありませんでした。

iPhone XR

機種名カラー名
iPhone XRブルー★人気!
イエロー
コーラル★人気!
(PRODUCT)RED★人気!
ホワイト★人気!
ブラック

iPhone XRの良い・悪い口コミは以下のとおりです。

良い内容の口コミ
  • 自分の好きな色を選べる
  • ブルーが綺麗
  • ホワイトがかわいい

iPhone XRの良い口コミは、やはりカラーバリエーションが豊富な点が大きいようです。

従来のホワイトがやっぱりいい・選べるという意見もありました。

悪い内容の口コミ
  • 好みの色がない
  • 高級感がない
  • ケースと合わせにくい

悪い内容はカラーは増えたものの、自分の好きな色はなかった・色合いや高級感など、少しイメージと違うという内容でした。

また各カラーの主張が強く、ケースと合わせにくいデメリットもあるようです。

2020年4月2日現在での各オンラインショップ在庫状況は以下の内容です。

iPhone XS

機種名カラー名
iPhone XSゴールド
シルバー★人気!
スペースグレイ

iPhone XSの良い・悪い口コミは以下のとおりです。

良い内容の口コミ
  • シルバーは上品で綺麗
  • シルバーがかっこいい
  • ゴールドも綺麗

iPhone XSの良い口コミは、シルバーがとくに綺麗・かっこいいというものが多く、次いでゴールドも人気でした。

基本的にどのカラーもハズレがないカラー展開のようです。

悪い内容の口コミ
  • シルバーはホワイトに近い
  • 思った以上にシルバーは白

一方、悪い口コミはシルバーの色味が予想以上に白に近いというものでした。

可能であれば、一度実店舗で色の具合を確認してから購入するのをおすすめします。

2020年4月2日現在、iPhone XSの各オンラインショップ在庫状況は次のとおりです。

iPhone Xのカラー2色レビュー

iPhone X
画像引用元:iPhone X | iPhone | au

今回ご紹介する3機種の中で、唯一2017年に発売されたiPhone X。

iPhoneシリーズで初めてノッチ型を採用し話題をさらった機種でしたが、2018年9月には残念ながら販売終了となりました。

キャリア版はまだ在庫があるようですが、SIMフリー版を購入する場合基本的に中古市場を利用する事になるでしょう。

防水・防塵はもちろん、おサイフケータイ(FeLiCa)も搭載しており日常使いには申し分ない性能を備えています。

肝心のカラーはスペースグレイとシルバーの2色のみ。

同時期に発売されたiPhone 8/8 Plusよりも少ないカラーですが、選択肢が少ないため逆に考えると迷う事無く選べそうです。

スペックiPhone X
画面サイズ5.8インチ
ディスプレイOELD(有機EL)
重量174g
CPUA11 Bionic
ストレージ64GB/256GB
アウトカメラ1,200万画素
広角+望遠
カラースペースグレイ、シルバー

シルバー

iPhone Xのシルバーは何より背面の美しさがポイントです。

ほとんどホワイトに近いシルバーカラーは、背面のAppleマークや「iPhone」の文字と合わさって絶妙なコントラストとなっています。

また、サイドフレームがシルバーで統一されているので、一体感のある上品な仕上がりとなっているのが特徴的。

もちろん「ベゼルレスデザイン」が採用されていますので、正面から見ても高級感を感じられるのが嬉しい所です。

全体的に美しい出来栄えとなっているため、ケースを付けない使い方が適しているでしょう。

スペースグレイ

上記のシルバーに対して、スペースグレイは美しさという意味で劣るかもしれません。

背面はブラックに近い塗装となっており、パッと見ではシルバーの高級感に見劣りするでしょう。

しかしその分汚れが目立ちにくくなっており、日常使いで安心して使っていけるのは間違いありません。

サイドパーツの配色も異なっており、スペースグレイは控えめな色で統一されています。

シルバーに比べると落ち着いた色になっている分、ケースの付け替えなども楽しめるはずです。

インパクトを求めるならシルバー、落ち着いた印象ならスペースグレイというように選んでみてはいかがでしょうか。

iPhone XRのカラー6色レビュー

iPhone XR 256GB
画像引用元:iPhone XR 256GB

2018年10月26日に発売されたiPhone XRは、同時期に発売されたiPhone XS/XS MAXの廉価版という位置づけでした。

他の2機種と同様前年発売のiPhone Xを踏まえたノッチ型デザインとなっています。

プロセッサにA12 Bionicを搭載する等大幅なアップデートが果たされていますが、特筆すべきはカメラ性能です。

iPhone XRはシングルカメラが搭載されていますが、背面をぼかすポートレートモードなど多彩なカメラ機能を持ちます。

AIの補正機能による画像処理により、どのような状況下であっても美しい写真を撮れる最新のカメラ機能が魅力となります。

また、カラーは豊富な6色展開となっており、他のiPhoneよりもバリエーションに富んでいるのも魅力的です。

ここでは豊富なカラーバリエーションの中から特に人気の高い3色をご紹介しています。

スペックiPhone XR
画面サイズ6.1インチ
ディスプレイ液晶
重量194g
CPUA12 Bionic
ストレージ64GB/128GB/256GB
アウトカメラ1,200万画素
カラーホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)RED

ホワイト

iPhoneシリーズにしては珍しく、ポップなカラーバリエーションで登場したiPhone XR。

だからこそとも言えますが、定番のホワイトは特に人気が高くなっています。

背面カメラこそシングルレンズとなっているものの、ノッチ型を採用したiPhone XRはiPhone Xのデザインを受け継いでいます。

iPhoneお馴染みの色という事でインパクトには欠けるものの、洗練されたデザインと相まって高級感が漂います。

ブラックと並んで、日常使いはもちろんビジネスシーンでも気兼ねなく使用する事が出来るはずです。

iPhone(PRODUCT)RED

iPhone XRは6色展開となっているため、iPhone XSとiPhone XS MAXに比べるとどことなくポップな印象を受けます。

ただし実際に手に持ってみれば分かりますが、背面パネルはガラス仕上げで艶消しなどは行われていません。

このため、廉価版でありながら光の当たり具合によって色味が変化する高級感ある仕上がりとなっています。

iPhone(PRODUCT)REDは限定カラーという位置づけで、iPodやApple Watchなど様々なApple製品に採用されてきました。

もともとiPhone(PRODUCT)REDはHIV/AIDSを支援するために立ち上げられたものであり、売上金の一部は支援金となって寄付されています。

POINT非常に目立つビビットなカラーですが、他の人とは違うiPhoneを持ちたいなら限定カラーのiPhone(PRODUCT)REDがおススメ!。

コーラル

ピンクを基調としつつも、独特の赤みががかった色合いが人気となっているのがコーラルです。

イエローやiPhone(PRODUCT)REDと比べると落ち着いた色合いで、主張しすぎない丁度良い塩梅のカラーとなっているのが特徴的。

可愛らしい色というのが相応しい表現ですが、男性がアクセントとして持つのも面白いはず。

目立ち過ぎない色合いが好きでケースを付けない派の方であれば、コーラルを選んで満足できるのではないでしょうか。

次のページでは、3色展開しているiPhone XSをご紹介します。

iPhoneのサイズ、価格、スペック等が気になる方は、比較している記事もあるのでチェックしてみてください。

歴代iPhone比較|サイズ・価格・スペック・機能で総合おすすめTOP3

iPhone XSのカラー3色レビュー


画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

2018年9月21日に発売されたiPhone XSは、iPhone XRの上位版として位置づけられていました。

CPUは共通のA12 Bionicですが、iPhone XRが液晶ディスプレイなのに対してiPhone XSは有機ELを採用しています。

また、最大の違いはカメラであり、iPhone Xのようなデュアルカメラが採用されているのも特徴的です。

XSでは人物以外のポートレート撮影も可能など、特に機能面には違いがあります。

ちなみに上位機種としてiPhone XS MAXが用意されていますが、こちらは主に画面サイズに違いがあります。

iPhone XSが5.8インチとなっているのに対して、iPhone XS MAXは6.5インチと大きなディスプレイが採用されています。

バッテリーの違いなどを除けばほぼ同じ仕様ですので、基本的に画面サイズで選択する事になるでしょう。

カラーバリエーションはiPhone XRよりも少なく、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開となっています。

スペックiPhone XS
画面サイズ5.8インチ
ディスプレイOELD(有機EL)
重量177g
CPUA12 Bionic
ストレージ64GB/256GB/512GB
アウトカメラ1,200万画素
広角+望遠
カラーシルバー、スペースグレイ、ゴールド

ゴールド

iPhone XSのカラーバリエーションの中でも、ゴールドは人気が高く特におススメです。

ゴールドの装飾品、例えば時計などはつける人によっては厭味ったらしくなってしまうかもしれません。

しかし、iPhone XSのゴールドは圧倒的な存在感を持ちつつも落ち着いた金色が採用されています。

これにより、高級感を持たせつつも普段使いも問題無い唯一無二のカラーとなっているのです。

ここまでにご紹介したiPhone XやiPhone XRにはゴールドがありませんから、他のiPhoneとの差別化という意味でも相応しい色ではないでしょうか。

ゴールドはiPhone 5sに採用されて以降度々登場していますが、これまで目立ちすぎる事を理由に避けてきた方もいるはずです。

カメラをはじめとしたiPhone XSの最新性能を、ゴールドカラーで使ってみてはいかがでしょうか。

シルバー

ゴールドに次いで人気が高いのは、iPhoneシリーズ定番のカラーであるシルバーです。

iPhone Xから引き継ぐ形で採用された色であり、シルバーグレイと並んで抜群の安定感を持っています。

iPhone Xのシルバーとほとんど同じ色ですが、並べて比較するとiPhone XSの方が若干明るい色となっています。

同じ機種を長く使い続ける方であれば、飽きずに使えるシルバーを選択すると良いのではないでしょうか。

まとめ
  • iPhone X …2017年に発売された機種。スペースグレイとシルバーの2色。
  • iPhone XR…2018年に発売された機種。同時期に発売されたiPhone XS/XS MAXの廉価版という位置づけ。6色展開。ホワイトが特に人気。
  • iPhone X…2018年に発売。iPhone XRの上位機種。シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開

iPhone X/XR/XSの値下げ、割引情報

ここからは各キャリアのiPhone値下げ・割引情報をご紹介します。

なお、記載されている内容は2020年4月2日時点のものです。

ドコモ

docomo 端末購入割引
画像引用元:端末購入割引

ドコモのiPhoneが適用される割引・キャンペーン
  • 端末購入割引
  • はじめて購入サポート
  • ギガホ割
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム

ドコモでは、Xi→Xiからの機種変更・MNPや新規契約で適用となる端末購入割引がお得です。

2020年4月1日から、対象になる端末やポイント数が変更されました。

例えばiPhone XS(64GB・256GB)なら、Xi→Xiの機種変更で22,000円割引されます。

新規契約や他社キャリアからの乗り換え(MNP)なら、iPhone XSとiPhone XRが20,000dポイントの還元です。

ドコモ公式オンラインショップでiPhoneを見る

au

au 3Gとりかえ割(スマホ)
画像引用元:3Gとりかえ割(スマホ)| キャンペーン | au

auのiPhoneが適用される割引・キャンペーン
  • かえトクプログラム
  • 下取りプログラム
  • 3Gとりかえ割(スマホ)

auでは、かえトクプログラムや3Gとりかえ割(スマホ)などでお得に購入できます。

3Gとりかえ割(スマホ)はiPhone XR(64GB)が22,000円引きになる制度です。

適用条件はauのケータイ・もしくはau 3G・VoLTE非対応機種スマホからの機種変更で適用されます。

かえトクプログラムはiPhone XSとiPhone XRが対象です。

au公式オンラインショップでiPhoneを見る

ソフトバンク

ソフトバンク 割引
画像引用元:キャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのiPhoneが適用される割引・キャンペーン
  • 【オンライン限定】web割
  • 半年おトク割
  • 1年おトク割
  • 下取りプログラム
  • ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム

ソフトバンクは下取りプログラムやオンラインショップ限定のweb割がお得です。下取りプログラムではPayPayボーナスで還元されます。

またワイモバイルの対象機種からソフトバンクへMNPで手続きすると、特典がつくのも見逃せません。

オンライン限定のweb割では、対象の製品に他社キャリアから乗り換えで、端末代金が引かれる制度です。

iPhoneならiPhone XSが対象製品に含まれています。

各キャリアそれぞれに魅力的な割引・キャンペーンが開催されているので、iPhoneを買う際は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク公式オンラインショップでiPhoneを見る

iPhone X/XR/XSアクセサリー情報

iPhone XRケース
画像引用元:iPhone XRケース – クリア – Apple(日本)
iPhone XやiPhone XSに比べると、iPhone XRのカラーバリエーションは非常に豊富です。

ここまでで人気カラー・おすすめをご紹介して来ましたが、中にはどうしても決められないという方もいらっしゃるはず。

スマートフォンの返品は基本的に初期不良以外出来ませんから、購入後に色で後悔してしまっても大変です。

そんな方達のために、最後にiPhone X/ XR/XSのアクセサリー情報を少しご紹介しましょう。

iPhone X用のアクセサリー

先にご紹介した通り、iPhone Xは既に公式ストアでの取り扱いを終了しています。

しかし、iPhone X用のケース&プロテクターなどはまだ販売されており、Apple Storeでは限定品も入手する事が出来ます。

カラーバリエーションの少ないiPhone Xだからこそ、ケースやアクセサリーで色を変えると面白いのではないでしょうか。

Apple Store純正品は若干高めの値段設定となっているため、各種ECサイトを利用するのも良い方法です。

iPhone XR/iPhone XS用のアクセサリー

販売終了となっているiPhone Xと比較すると、iPhone XR/iPhone XS用のアクセサリーは種類が豊富です。

Apple Storeにはシリコンやレザーなど様々な素材のケースが用意されていますが、純正品という事もあり完成度が高い一品となっています。

iPhone XRで、iPhone(PRODUCT)REDやコーラルなどを選択した方は、本体の色が映えるクリアケースを購入すると良いでしょう。

逆にスペースグレイなど落ち着いた色を選択した方は、ケースの色で遊びを入れるのがおススメです。

こちらもiPhone X用のアクセサリーと同じく、各種ECサイトでサードパーティー製商品が販売されています。

あまりに安いと耐久性が低い可能性もありますから、購入前に商品レビューをチェックするのを忘れないようにしましょう。

iPhone X/XR/XSのカラーはバリエーション豊富

iPhone XRとiPhone XSは発売直後品薄となっていましたが、現在であればキャリア・SIMフリー共に在庫は安定しています。

iPhone Xは選択肢が少なくなっていますが、2018年発売の最新iPhoneであればカラーバリエーションは豊富なのです。

どうしても迷ってしまう場合、本体を落ち着いた色にしてケースの色で遊ぶという選択肢もあります。

決して安い買い物ではありませんので、長く使えるカラーを購入前にしっかり検討するようにしましょう。