ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの実機評価レビュー|買う理由・買わない理由

ドコモのLG V60 ThinQ 5Gを実際に操作して分かったことを評価レビューしていきます。また、LG V60 ThinQ 5Gのスペック・機能・価格ごとに評価レビューをして、買う理由と買わない理由をまとめてご紹介していきます。

  • 2020年7月29日
LG V60 ThinQ 5G
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!

ドコモのLG V60 ThinQ 5G L-51Aについて発売日・スペック・機能・価格をご紹介し、それぞれを評価レビューしていきます。

LG V60 ThinQ 5Gを実際に触ってみた実機レビューもしているので是非チェックしてみてください。

「LG V60 ThinQ 5G」は3月18日発表されたドコモの5G対応スマホのうちの1機種で、2画面操作を可能としているのが最大の特徴です。

この2画面操作という特徴はもちろん、「LG V60 ThinQ 5G」は魅力的な機能を多く搭載しています。

LG V60 ThinQ 5Gの評価ポイント
  • 発売日は2020年5月11日
  • 5Gに対応したハイスペックモデル
  • 有機ELディスプレイ×2画面スマホ
  • 高額だがキャンペーンで割引可能
  • スマホでの作業が多い方におすすめ
  • ドコモオンラインショップ限定キャンペーンあり

更にここでは「LG V60 ThinQ 5G」がお得に購入できるキャンペーンやドコモオンラインショップ限定のプレゼントキャンペーンも合わせてご紹介しています。

5Gスマホの購入を検討している方は、是非最後までチェックしてみてはいかがでしょう。

画像引用元:2020春夏 新商品 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの発売日・予約開始日

発売日・予約開始日
  • 発売予定日: 2020年5月11日
  • 予約開始日: 2020年3月18日(水)

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

ドコモのLG V60 ThinQ 5Gの発売日は「2020年5月11日」となっています。

ただし価格や基本スペックは既に公表されているため、ドコモオンラインショップでは3月18日(水曜日)より事前予約が開始されています。

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの口コミ・評判まとめ

LG V60 ThinQ 5Gの機種レビューをする前に、世間の口コミ・評判をまとめたものを一覧にしたので、チェックしていきましょう。

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの良い評判まとめ

良い口コミ3つ
  • 取り外し可能な「画面付きケース」なので形が選べてうれしい
  • ゲームするのには最強の5Gスマホだと思う
  • カメラの突起がなくスッキリしたデザインが良い

2画面の5Gスマホで、おもしろいデザインなので、話題性のあるスマホを求めている方からはいい口コミが多かったです。

スマホ本体に画面付きのケースをつけるという感じなので、普通のスマホとして使用できるところが高評価につながっています。

「LGゲームパッド」を表示してゲーム機さながらの本格的なゲームが楽しめると、ゲーム好きの間で話題になっています。

アウトカメラ部分が突出しているデザインが多い中、こちらはフラットになっているのでスッキリして良いという口コミがありました。

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの悪い評判まとめ

悪い口コミ3つ
  • スマホとは思えないほど、とにかく重い!
  • 値段が高すぎる
  • カラーバリエーションが少ない

デュアルスクリーンを装着した状態で約353g、1画面の状態でも約218gと、重さを最大のデメリットとして挙げている人が多いです。

また、価格が、ドコモでは一括で118,008円、ソフトバンクで139,680円とかなり高いというのもマイナスなポイントになっています。

カラーは3色展開ですが、ドコモでは2色、そのうち1色はオンラインショップ限定なので選べないという意見がありました。

ソフトバンクでも、1色しか選べないため、カラーを選べるようにしてほしいという口コミが多く見られました。

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの実機評価レビュー

実際にドコモのLG V60 ThinQ 5G実機を触った感想をレビューしていきます。

レビューのポイント
  • 〇タブレットのような感覚で操作しやすい
  • 〇2画面2アプリの操作が快適
  • 〇カメラの性能もばっちり
  • △大きさ的に持ち運びは楽ではない

まずLG V60 ThinQ 5G本体にデュアルディスプレイをつけた状態の表と裏はこちらです。


表は黒いようですが、鏡のように反射する素材となっています。裏面のカバーデザインも上品でかっこいいですね。

また折り畳みの接続部分も変に出っ張っていたりしないので、スマートで良い感じです。

デュアルディスプレイを付けているときは、厚み・重みもあり良くも悪くもスマートフォンという感覚はないです。

個人的にはガジェット感があり持っているだけでワクワクして、満足感が高かったです。

しかし、日常的に利用するとなるとやはり大きさ的に、持ち運びには気を使う印象を受けました。

では次にLG V60 ThinQ 5G本体を開いた状態がこちらです。


開くと想像していた通り大迫力の画面です。

まず感じたのは、大画面なのに両画面とも有機ELディスプレイなので迫力が凄いです!

一番好印象だったのは、両手操作をする前提であれば操作もしやすく、大きいことがデメリットに全くならない事でした。

動画を見ながらメモを取ったり、ブラウジングしながらゲームをしたり、操作の幅が格段に広がります。

2画面を利用している際のラグ的なものもなく本当に2つのスマホを同時に利用しているようなお得感がありました。

iPhone 8をLG V60 ThinQ 5Gの隣に置いてみると大きさは歴然です。


片手で操作することはできない代わりに、一度にできることが倍増するので、効率のいい作業ができるでしょう。

次に、LG V60 ThinQ 5Gの本体のみで使用した操作感の感想です。


手に持つと分かる本体の大きさ、やはり片手では操作は難しいように感じました。

しかし、本体だけだとそんなに重くなく厚みもないのでとても持ちやすいです。

最後にLG V60 ThinQ 5Gで写真を撮ってみました。左上から「1倍・2倍・0.5倍」となっています。

カメラの性能は言うまでもなく高性能なので、質感まで分かるようなきれいな写真が撮れました。

しかし、0.5倍にすると若干色合いが変る気もします。

通常の1倍の色合いは実際に目で見ているよりも少し白く映るような印象でした。

全体の評価をまとめると、LG V60 ThinQ 5Gのスペック・機能は価格以上ではないかと思います。

あとは、大きさや両手での操作になれることができるかが、決めてではないでしょうか。

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー【スペック】

LG V60 ThinQ 5G
画像引用元:2020春夏 新商品 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

LG V60 ThinQ 5G L-51Aの基本スペック
本体サイズ177(H)×87(W)×15.0mm(D)
本体のみ:約170(H)×約78(W)×約9.2(D)mm
重量約353g
(本体のみ:約218g)
ディスプレイ約6.8インチ/有機EL
OSAndroid™ 10
CPUSDM865 (オクタコア)2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz
RAM8GB
ROM128GB
バッテリー5000mAh
外部メモリmicroSDXC:最大512GB
通信方式5G/4G
カラーザ ブラック/クラッシーホワイト
公式ショップ>LG V60 ThinQ 5Gを予約する

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの基本的なスペックは上記の表の通りです。

それでは詳しくスペックを解説していきます。

サイズ

LG V60 ThinQ 5Gは本体のみでも約170×78×9.2mmと比較的大きめですが、ケースを付けた際の厚みは15.0mmと厚目。

2画面なので当然ですが、重さも約353gとなり、薄型軽量のGalaxy S20 5Gは約163グラムなので比較すると大きく違います。

サイズや重量は2画面を効率的に利用できる自信のある方には問題ない部分ですが、やはり持ち歩きにはカバンなどは必須になるでしょう。

ディスプレイ

LG V60 ThinQ 5Gは約6.8インチの有機ELディスプレイを搭載しているので、2画面だからといって表示が他の機種に劣るということはないです。

更に、動画再生時に映像を分析しノイズを排除する機能などが搭載されているので、有機ELの綺麗な表示を最大限に楽しめるでしょう。

CPU・メモリ・ストレージ

CPUには5Gに対応したQualcomm製Snapdragon 865を搭載。8GBのRAM、128GBのROMにより全体的に高いパフォーマンスとなっています。

Snapdragon 865は旧世代のハイエンドモデルに搭載されていたSnapdragon 855と比較してCPU・GPU性能ともにおよそ25%の性能アップを実現しています。

2画面でこのスペックはある意味コスパ最強と考えられます。

カラー

カラーは2色で「クラッシーホワイト」はドコモオンラインショップ限定です。

ホワイトは人気カラーですので、在庫がなくなる前に早めに予約をしておくことをおすすめします。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー【機能】

LGデュアルスクリーン
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G L-51A | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

LG V60 ThinQ 5Gの性能
メインカメラ約6400万画素+約1300万画素+ToF
(動画:4k/8k)
サブカメラ約1000万画素
防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ・フルセグ×
公式ショップ>LG V60 ThinQ 5Gを予約する

少しでもスマホに詳しい方なら基本スペックだけでもLG V60 ThinQ 5Gが高い性能を持っている事がわかるはず。

しかし、特にハイエンドスマホは基本スペックを見てもわからない独自の機能や特徴を持っています。

ここではLG V60 ThinQ 5Gの特に気になる機能をチェックしてみましょう。

専用ケース

既に製品サイトをチェックしたならご存知かもしれませんが、LG V60 ThinQ 5Gは2画面操作が可能なスマホです。

LG V60 ThinQ 5Gには「LGデュアルスクリーン」という専用ケースが付属しており、これを本体に装着する事で1画面・2画面を使い分ける事ができます。

「LGデュアルスクリーン」は本体と同じく約6.8インチの有機ELディスプレイを採用しておりマルチアプリ機能が使えるのも特徴的。

これにより動画を視聴しながらSNSやブラウジングを行うといったマルチタスクでのスマホ操作が可能となっています。

その特性上、他のハイエンドスマホや5Gスマホと比較して重量がありますが操作に支障が出るほどではありません。

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

カメラ

高解像度カメラ
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G L-51A | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ
LG V60 ThinQ 5Gは約6,400万画素のメインカメラ+約1,300万画素のデュアルカメラが搭載されています。

約6,400万画素のメインカメラは美しい撮影だけでなく迫力のある動画撮影が可能な8kにも対応しています。

また、約1,300万画素のカメラは広角に対応しておりあらゆるシーンで最上級の撮影が可能です。

更にLG V60 ThinQ 5Gには距離を正確に計測するTofカメラが搭載されているため、背面のカメラは3眼構成という事になります。

Tofカメラ自体に撮影機能はありませんが、これにより写真・動画どちらともに背面をぼかすなどバリエーション豊かな撮影を可能としています。

近年のハイエンドモデルはトリプルカメラ搭載が主流となってきていますが、デュアルカメラのLG V60 ThinQ 5Gもそれらに劣らない撮影機能を持っているのです。

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

その他機能

ワンセグ・フルセグは対応していませんが、おサイフケータイ・防水・防塵などユーザーの需要が高いポイントはしっかりと抑えています。

更に2画面スマホとして利用できる特性を活かし「LG GamePad」という機能が使えるのも特徴的。

現時点ではBluetooth対応のアプリに限定されていますが、「LG GamePad」で1画面をコントローラーにしてゲーム機のように使えるのです。

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー【価格】

LG V60 ThinQ 5G L-51Aの価格
現金販売価格118,008円(税込)
スマホおかえしプログラム適用78,672円(税込)

LG V60 ThinQ 5Gドコモオンラインショップ価格は118,008円(税込)となります。

5G対応モデルという事で高額ですがハイエンドモデルが対象となる「スマホおかえしプログラム」を適用すれば78,672円(税込)まで下げる事が可能です。

更にドコモは5Gスマホと同時に「5G WELCOME割」というお得なキャンペーンも発表しました。

「5G WELCOME割」の概要

ドコモの5G WELCOME割 詳細
条件・契約変更(Xi→5G)
・契約変更(FOMA→5G)
・新規契約
・乗り換え(MNP)
特典5,500円(税込)割引22,000円(税込)割引

「5G WELCOME割」は3月25日から順次発売となるドコモの5Gスマホを対象としたキャンペーンです。

既にドコモを利用している方なら(Xi→5G)または(FOMA→5G)への契約変更&対象機種購入で5,500円(税込)が割り引かれます。

また、新規契約・のりかえ(MNP)の場合はdポイント20,000ポイントが還元されるという非常にお得な内容となっています。

ちなみに「5G WELCOME割」はドコモオンラインショップだけでなく、全国のドコモショップでも実施される予定です。

ただし機種によってdポイントの還元が割引となっているなどオンラインショップと内容が若干異なります。

特に新規契約・のりかえ(MNP)の場合はどちらでキャンペーンを利用した方がお得になるか事前に検討しておきましょう。

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

他機種との比較をしてみた

5G対応スマホ/ドコモ
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
LG V60 ThinQ 5Gは、2画面ということもあり他の機種とのスペック比較は難しいところでしょう。

しかし、注目すべきは2画面なのにスペックが他の5Gスマホにも匹敵している点や、価格にも差がない点がポイントです。

ドコモは5Gに対応製品として3月25日の発表会でLG V60 ThinQ 5Gを含む6つのスマホを発表しています。(オリンピックモデルモデル除く)

それぞれに優れた機能があるため一概には言えませんが、LG V60 ThinQ 5Gは2画面多機能スマホという他とは圧倒的な特徴があります。

ドコモの5G対応スマホの簡単な概要は下記にまとめていますので、是非参考にしてください。

機種名/発売日RAM/ROM/CPU価格(税込)
AQUOS R5G
2020年3月27日
RAM 12GB
ROM 256GB
Snapdragon 865
106,870円
64,630円
Galaxy S20 5G
2020年3月26日
RAM 12GB
ROM 256GB
Snapdragon 865
117,480円
68,425円
Xperia 1 II
2020年5月22日
RAM 8GB
ROM 128GB
Snapdragon 865
133,600円
79,120円
Galaxy S20+ 5G
2020年6月4日
RAM 12GB
ROM 128GB
Snapdragon 865
133,280円
76,475円
ZTE a1
2020年8月5日
RAM6GB
ROM128GB
Snapdragon765
59,980円
36,340円
OPPO Find X2 Pro
2020年7月22日
RAM12GB
ROM512GB
Snapdragon 865

92,040円
55,200円

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gを評価|買うべきか?

LG V60 ThinQ 5G L-51A
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G L-51A | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

ドコモ LG V60 ThinQ 5Gの基本スペックや機能・価格を解説する前に、評価レビューをまとめて、どのような方に適しているのかをご紹介したいと思います。

LG V60 ThinQ 5Gを買う理由

買う理由2つ
  • スマホでの作業が多い方
  • 動画視聴やゲームに適した機種が欲しい方

LG V60 ThinQ 5Gは「2画面」という点に注目が集まりますが、2つの画面はどちらも約6.8インチの有機ELを採用しています。

このため日常でのマルチタスクはもちろん動画視聴・ゲームプレイ時でも幅広い用途に活躍します。

また、ハイエンドスマホという事で基本的なスペックも高いため、マルチタスク時や高負荷のアプリ・ゲームプレイ時でもストレスを感じる事はありません。

日常的にスマホでマルチタスク作業をする方には特におすすめできる機種と言えるでしょう。

数量限定キャンペーンドコモオンラインショップ限定&数量限定で、LG V60 ThinQ 5Gを購入した方先着1,000名様に、日本で未発売の「Stylus Pen」をプレゼント!
確実に欲しい方はぜひドコモオンラインショップで予約・購入をしましょう。

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

LG V60 ThinQ 5Gを買わない理由

買わない理由2つ
  • コンパクトなスマホを求めている
  • カメラ機能を優先したい

LG V60 ThinQ 5Gは2画面という特性ゆえ「LGデュアルスクリーン」を装着した時の総重量が約353gとかなり重くなっています。

本体だけなら約218gですが、それでもドコモの5G対応スマホの中では最も重くなっている点は見逃せません。

厚みは約9.2mmとなっていますが、それでも近年のハイエンドスマホと比較すると「コンパクト」と呼ぶのは相応しくないでしょう。

また、背面カメラの性能こそ高いのですがカメラに特化した他のドコモの5G対応スマホの中だと若干インパクトに欠けるのが気になります。

コンパクトなスマホを求めている方や、クリエイター並みのカメラ機能がほしいなら他の5G対応スマホが良いかもしれません。

ドコモの全5Gスマホの発売日・特徴・価格が知りたい方はこちらの記事で比較ができます。

オンラインショップの方がお得に機種変更できる?

ドコモオンラインショップ/メリット
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンラインショップの主要なメリット
  • 端末分割購入時の頭金0円&事務手数料なし
  • 2,750円(税込)以上の購入で全国送料無料
  • 受取り方法は自宅or近場のドコモショップで選べる
  • 24時間営業・待ち時間ゼロ
  • dポイントが貯まる・使える
  • 限定キャンペーンに参加できる
  • オペレーターにチャットで相談可能

ドコモ直営のドコモオンラインショップは端末分割購入時の頭金0円、契約時の事務手数料無しなど契約や機種変更時の負担を減らせる点が最大のメリットです。

端末分割購入時の頭金は店舗によって3,000円~10,000円ほどに設定されていますし、ドコモの契約事務手数料は税抜2,000円~3,000円が必要となります。

ドコモオンラインショップを利用するだけでこれらを無料にできるため活用しない手はありません。

ちなみに受取先をドコモショップに設定しておく事で開通手続きに関してはスタッフに無料で行ってもらう事も可能です。

機種変更の方はもちろん、新規契約・乗り換え(MNP)の方もドコモオンラインショップで手続きを行ってみてはいかがでしょうか。

ドコモオンラインショップで5Gスマホを安く機種変更できるキャンペーン情報などはこちらでまとめているので、是非チェックしてみてください。

>ドコモ公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を確認する

LG V60 ThinQ 5Gはマルチタスク可能な2画面スマホ

LG V60 ThinQ 5G L-51Aは2画面操作が可能な5G対応スマートフォンです。

2画面を利用してSNS・動画・ブラウジングなど様々な用途で便利に使えるのが最大の特徴だと言えます。

また、本文中でご紹介している「5G WELCOME割」を利用して端末代金を安くできるのも魅力的です。

ただし、その一方でコンパクトさ・カメラ性能など気になる点があるのもまた事実。

他の5Gスマホと比較をしつつLG V60 ThinQ 5Gが自身に適しているのがしっかり検討した方が良いかもしれません。


スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
mikeneko
mikeneko
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが2年ほど前に格安SIMを使い始めました。 機種情報はもちろん、料金プランなどお得な情報をわかりやすくご紹介していきます。