5G
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 3

ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯キャリアにて、5Gスマホが続々と発売・予約開始されています。

今までよりも高速での通信を可能にし、かつ高性能・ハイスペックな機種が揃っていることから、購入を検討している人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアから5Gスマホのおすすめ5機種をピックアップし、ランキング形式で発表していきます。

また、気になる5G対応エリアやお得になるキャンペーン、料金プランなども紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像引用元:NTTドコモ ホーム

5GスマホおすすめランキングTOP5

全キャリアから発売されている機種のなかから、「5GスマホおすすめランキングTOP5」と題して発表していきます。

5Gスマホの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

1位:AQUOS R5G

AQUOS R5G SH-51A
画像引用元:AQUOS R5G SH-51A
下記が、各キャリアにおけるAQUOS R5Gの発売日と価格です。

AQUOS R5Gのキャリア発売日と価格
ドコモ2020年3月25日111,672円ショップ
au2020年3月27日129,145円ショップ
ソフトバンク取り扱いなし
AQUOS R5Gのスペック・機能・価格
本体サイズ約162(H)×約75(W)×約8.9(D)mm
画面サイズ約6.5インチ
重量約189g
ボディカラー・ブラックレイ
・オーロラホワイト
RAM/ROM12GB/256GB
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量3730mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE) 131.3Mbps
カメラ・望遠:約1220万画素
・超広角:約4800万画素
・標準:約1220万画素
・ ToFカメラ
・インカメラ:約1640万画素
ディスプレイQuad HD+/Pro IGZO TFT
生体認証・指紋認証
・顔認証
AQUOS R5Gのおすすめ理由
  • 高性能なディスプレイを搭載
  • AQUOS初の4眼カメラを搭載
  • 快適にゲームを楽しめるメニューを搭載

AQUOS R5Gは、約6.5インチの大型ディスプレイを搭載しているため、大画面で迫力ある映像を楽しめます。

そして、10億色の表現力を持つ「Pro IGZOディスプレイ」を搭載。

従来の機種に比べて2倍以上の明るさを誇るため、鮮やかな映像体験が可能です。

また、リッチカラーテクノロジーモバイルという新画質エンジンを採用しているのも特徴。

新たに搭載されたRGBセンサーが周囲の光成分を分析し、最適な画質にコントロールしてくれます。

カメラ機能についてはAQUOS史上初となる「4眼カメラ」を搭載。

さまざまなシーンに対応できるうえ、高画質な8K動画の撮影も可能です。

そして、快適にゲームを楽しめるゲーミングメニューを搭載しており、ゲーム内での解像度の切り替えなどが簡単にできます。

かつ5Gの高速通信を活かすことで、快適なゲーム環境が整うのは魅力的です。

AQUOS R5Gをおすすめしない理由
  • ワイヤレス充電に非対応
  • 端末代金が高い

AQUOS R5Gは、ワイヤレス充電に対応していません。

充電器に端末を置くだけで充電できる便利な機能で注目されていますが、非対応な点は少し残念です。

また、高性能ではありますが端末価格が高い点は、購入するうえで億劫になる部分ともいえます。

頭金0円の公式オンラインショップがお得!

2位:Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G
画像引用元:Galaxy S20 5G SC-51A
下記が、各キャリアにおけるGalaxy S20 5Gの発売日と価格です。

Galaxy S20 5Gのキャリア発売日と価格
ドコモ2020年3月25日102,960円ショップ
au2020年3月26日117,480円ショップ
ソフトバンク取り扱いなし
Galaxy S20 5Gのスペック・機能・価格
本体サイズ約152(H)×約69(W)×約7.9(D)mm
画面サイズ約6.2インチ
重量約163g
ボディカラー・コスミックグレー
・クラウドホワイト
・クラウドブルー
RAM/ROM12GB/128GB
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量4000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE) 75Mbps
カメラ・広角:約1200万画素
・超広角:約1200万画素
・望遠:約6400万画素
・インカメラ:約1000万画素
ディスプレイ・120Hz駆動
・Dolby Atmos対応
・HDR10+対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
Galaxy S20 5Gのおすすめ理由
  • スリムでハイスペック
  • 高性能なカメラを搭載
  • 映画館のような臨場感ある動画視聴ができる

Galaxy S20 5Gは、縦約152mm・幅約69mm・厚さ約7.9mmとスリムなボディをしています。

かつ、重さについても約163グラムなので軽く、持ちやすいのが特徴です。

そして、RAM12GB・ROM128GB・4000mAhの大容量バッテリーとハイスペックな点もおすすめする理由となります。

また、望遠・超広角・広角のトリプルカメラを搭載。

望遠カメラについては約6400万画素で、光学3倍ズームに対応しています。

そのため、遠くからでも粗くならない綺麗な写真を撮ることが可能です。

さらに、Dolby Atmosに対応しているため360度音が駆け巡り、まるで映画館のような臨場感ある動画視聴が楽しめます。

Galaxy S20 5Gをおすすめしない理由

ワンセグ・フルセグに対応していない

Galaxy S20 5Gは、ワンセグ・フルセグに対応してしません。

そのため、スマホでテレビを視聴したい人にとっては向いていないでしょう。

頭金0円の公式オンラインショップがお得!

3位:Xperia 1 II

Xperia 1 II
画像引用元:Xperia 1 II SO-51A
下記が、各キャリアにおけるXperia 1 IIの発売日と価格です。既に予約は開始しています。

Xperia 1 IIのキャリア発売日と価格
ドコモ2020年5月下旬以降123,552円ショップ
au2020年5月以降133,600円ショップ
ソフトバンク取り扱いなし
Xperia 1 IIのスペック・機能・価格
本体サイズ約166(H)×約72(W)×約7.9(D)mm
画面サイズ約6.5インチ
重量約181g
ボディカラー・ブラック
・ホワイト
・パープル
RAM/ROM8GB/128GB
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量4000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G (LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G (LTE) 131.3Mbps
カメラ・標準:約1220万画素
・超広角:約1220万画素
・望遠:約1220万画素
・インカメラ:約800万画素
ディスプレイ4K/有機EL X1 for mobile
生体認証・指紋認証
Xperia 1 IIのおすすめ理由
  • 約6.5インチの大画面を搭載
  • 21:9シネマワイドディスプレイで映画館さながらの映像体験が可能
  • ハイレゾ音源の再生ができる

Xperia 1 IIは、約6.5インチの大画面液晶を搭載しています。

HDR対応有機ELディスプレイとなり、10億色を表現できる10bit信号に対応しているため、鮮やかな映像を映し出すことが可能です。

また、21:9シネマワイドディスプレイにより、映画館さながらの映像体験ができます。

さらに、Xperiaは音質にこだわるのも特徴のひとつです。

Xperia 1 IIはハイレゾ音源の再生に対応しているため、音楽CDの約3倍から6倍となる高音質で好きな楽曲などを楽しめます。

Xperia 1 IIをおすすめしない理由

他機種よりもカメラの画素数が劣る

Xperia 1 IIは、トリプルレンズを搭載しており決してカメラ性能が悪い訳ではありません。

しかし、画素数が他の機種に比べて低いことから、カメラにこだわってスマホ選びをする人には向いていないでしょう。

頭金0円の公式オンラインショップがお得!

4位:LG V60 ThinQ 5G

LG V60 ThinQ 5G L-51A
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G L-51A
下記が、各キャリアにおけるLG V60 ThinQ 5Gの発売日と価格です。既に予約は開始しています。

LG V60 ThinQ 5Gのキャリア発売日と価格
ドコモ2020年5月11日118,008円ショップ
au取り扱いなし
ソフトバンク2020年5月11日139,680円ショップ
LG V60 ThinQ 5Gのスペック・機能・価格
本体サイズ約170(H)×約78(W)×約9.2(D)mm
約177(H)×約87(W)×約15.0(D)mm(LGデュアルスクリーン装着時)
画面サイズ約6.8インチ
重量約218g
約353g(LGデュアルスクリーン装着時)
ボディカラー・ザ ブラック
・クラッシーホワイト
RAM/ROM8GB/128GB
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量5000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE) 131.3Mbps
カメラ・標準:約6400万画素
・超広角:約1300万画素
・ToFカメラ
・インカメラ:約1000万画素
ディスプレイFull HD+/有機EL
生体認証・指紋認証
LG V60 ThinQ 5Gのおすすめ理由
  • 2画面ならではのマルチタスク
  • 最大クラスの大容量バッテリーを搭載
  • 約6400万画素の高解像度カメラ

LG V60 ThinQ 5Gの最大の特徴ともいえるのが、2画面によるマルチタスクです。

動画を見ながらSNSをチェックしたり、飲食店のメニューを見ながら地図で場所を検索したりと、便利に活用できます。

また、ゲームをプレイする際は1画面がコントローラーになりますので、まるでゲーム機のように使うことが可能です。

そして、バッテリーはスマホ最大クラスとなる5000mAhであるため、充電切れの心配が少ないのも嬉しいポイント。

カメラは約6400万画素と高解像度で、思い通りの構図で撮影できる広角カメラやToFカメラを搭載。

8K動画にも対応しているため、高精細な動画も撮影できます。

LG V60 ThinQ 5Gをおすすめしない理由
  • 端末自体が重い
  • ワンセグ・フルセグ非対応

LG V60 ThinQ 5Gは、2画面ということもあり端末自体に重さがあります。

約218グラムになりますので、扱いづらさはあるかもしれません。

また、約6.8インチの大画面を搭載している点は魅力的ですが、ワンセグ・フルセグに対応していないためテレビが楽しめません。

そのため、大きな画面のスマホでテレビを視聴したい人には向いていないでしょう。

5位:Galaxy S20+ 5G

Galaxy S20+ 5G
画像引用元:Galaxy S20+ 5G SC-52A
下記が、各キャリアにおけるGalaxy S20+ 5Gの発売日です。既に予約は開始しています。

Galaxy S20+ 5Gのキャリア発売日と価格
ドコモ2020年5月下旬以降114,840円ショップ
au2020年5月下旬以降133,280円ショップ
ソフトバンク取り扱いなし
Galaxy S20+ 5Gのスペック・機能・価格
本体サイズ約162(H)×約74(W)×約7.8(D)mm
ディスプレイサイズ約6.7インチ
重量約186g
ボディカラー・コスミックグレー
RAM/ROM12GB/128GB
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量4500mAh
通信速度受信時最大:5G 4.1Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 480Mbps/4G(LTE) 75Mbps
カメラ・広角:約1200万画素
・超広角:約1200万画素
・望遠:約6400万画素
・インカメラ:約1000万画素
ディスプレイQuad HD+/Dynamic AMOLED 有機EL
生体認証・指紋認証
・顔認証
Galaxy S20+ 5Gのおすすめ理由
  • 最高峰のスペック
  • 約6.7インチの大画面液晶を搭載
  • 優れたカメラによりプロカメラマンのような写真が撮れる

Galaxy S20+ 5Gは、RAM12GB・ROM128GB・4500mAhの大容量バッテリーと、ハイスペックな5Gスマホです。

また、ディスプレイサイズは約6.7インチと大きく、画面占有率は94%を誇るため、圧倒的な没入感があります。

そして、広角・望遠・超広角・ToFの4つのカメラを搭載しており、プロのカメラマンのような写真撮影が誰でも簡単にできます。

ToFカメラを使うと動画の背景をぼかすこともできるため、スマホとは思えない映画のようなクオリティでの撮影が可能です。

Galaxy S20+ 5Gをおすすめしない理由
  • Galaxy S20 5Gでも十分なスペックと機能を備えている
  • 片手で操作がしにくい可能性がある

Galaxy S20+ 5Gは、既に発売されているGalaxy S20 5Gをパワーアップさせた機種です。

そこまで大きく機能の変化はないにも関わらず、端末価格は1万円ほど高くなります。

そのため、Galaxy S20 5Gでも十分なスペック・機能と感じる人は少なくないでしょう。

また、サイズが大きいため片手で操作がしにくい可能性がある点も、おすすめしない理由のひとつとなります。

頭金0円の公式オンラインショップがお得!

5Gスマホの対応エリア

5Gスマホの対応エリアについて、各キャリアから発表されている情報を見ていきましょう。

ドコモの5Gスマホ対応エリア

ドコモの5G対応エリアは、現在およそ全国150ヵ所になります。

2020年の6月末にはすべての都道府県へと展開する予定とのことですが、詳細については随時発表されるプレスリリースをチェックしましょう。

auの5Gスマホ対応エリア

auでは、2020年の3月26日から一部のエリアにおいて5Gへの対応が始まっています。

今後、公式ホームページには順次拡大予定とありますので、新しい情報をチェックしておきましょう。

なお、2020年3月末時点では、下記の一部エリアにて提供されています。

  • 北海道
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 富山県
  • 大阪府
  • 岡山県
  • 広島県
  • 愛媛県
  • 佐賀県
  • 福岡県
  • 沖縄県

ソフトバンクの5Gスマホ対応エリア

ソフトバンクの5G対応エリアは、2020年3月末時点で下記のエリアにて提供が開始されています。

  • 東京都
  • 大阪府
  • 千葉県
  • 愛知県
  • 石川県
  • 広島県
  • 福岡県

今後、5G対応エリアは順次拡大していく予定ですが、詳細については公式ホームページにて発表されていきますので、まめに確認してください

5Gスマホがお得になるキャンペーン

5G
画像引用元:SoftBank 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

5Gスマホがお得になるキャンペーンは、各キャリアで実施されています。

ここからは、キャリア毎に5Gスマホをお得に購入できるキャンペーン情報を紹介していきます。

ドコモのキャンペーン情報

5Gスマホがお得になるドコモのキャンペーンは下記です。

ドコモの5Gスマホがお得になるキャンペーン
5G WELCOME割5G対応機種の購入にあたり手続きに応じて機種代金を5,500円から22,000円割引
スマホおかえしプログラム36回払いで購入した機種をドコモに返却することで最大12回分の分割支払金が不要
下取りプログラム使用していた機種を下取りに出すことで最大69,900円の割引が受けられる
はじめてスマホ割最大12ヶ月間に渡り月額1,000円の割引
5Gギガホ割5Gギガホに加入すると初回適用月から最大6ヶ月間は月額料金から1,000円割引
ドコモ光セット割5Gギガホ・5Gギガライトを契約しているスマホ1回線ごとに永年最大1,000円割引
みんなドコモ割ファミリー割引グループ内にて条件を満たした回線数に応じて最大1,000円割引

端末代金から割引されるもの、または月々の利用料金から割引されるものがありますので、お得に活用しましょう。

こちらの記事では、ドコモのスマホが安くなるキャンペーンやクーポン情報・機種変更で月額を安くする情報をまとめています。

>ドコモ公式オンラインショップへ

auのキャンペーン情報

5Gスマホがお得になるauのキャンペーンは下記です。

auの5Gスマホがお得になるキャンペーン
au Online Shop お得割新規契約または機種変更で対象機種を購入すると端末代金から最大22,000円割引
AQUOS R5GデビューキャンペーンAQUOS R5Gを購入でau PAY残高へ5,000円キャッシュバック
3Gとりかえ割(スマホ)対象のauスマホへ機種変更をすると端末代金から22,000円割引
下取りプログラム今使っている機種を下取りに出すことで端末代金から最大67,100円が割引
かえトクプログラム対象機種購入後13ヶ月目から25ヶ月目までに返却すると最終回支払い分が不要

オンラインショップでの購入限定で割引が受けられるキャンペーンもあります。

また、端末代金や月々の利用料金ではなく、機種は限定されていますがau PAYへのキャッシュバックというキャンペーンもありますので要チェックです。

こちらの記事では、auのスマホが安くなるキャンペーンやクーポン情報・機種変更で月額を安くする情報をまとめています。

>au公式オンラインショップへ

ソフトバンクのキャンペーン情報

5Gスマホがお得になるソフトバンクのキャンペーンは下記です。

ソフトバンクの5Gスマホがお得になるキャンペーン
トクするサポート+48回割賦で対象機種を購入し25ヶ月目の買い替え時に回収すると最大24回分の支払いが不要
オンライン限定web割対象機種に他社から乗り換えると端末代金が21,600円割引
半年おトク割データプランメリハリ・データプランミニフィットに加入すると6ヵ月間1,000円割引
下取りプログラムお使いの機種を下取りに出すことで端末代金から最大40,800円割引

ソフトバンクでもauと同様に、オンラインショップでの購入限定で割引されるキャンペーンがあります。

下取りは端末により下取り価格が異なりますし、機種の状態によっても価格は変動しますので、ホームページで確認しておきましょう。

こちらの記事では、ソフトバンクのスマホが安くなるキャンペーンやクーポン情報・機種変更で月額を安くする情報をまとめています。

>ソフトバンク公式オンラインショップへ

5Gの料金プラン

ドコモ・au・ソフトバンクの5Gの料金プランについて見ていきましょう。

ドコモの5G料金プラン

ドコモの5G料金プランは5Gギガホ5Gギガライトがあります。

5Gギガホの詳細
月額料金7,650円(税抜)
利用可能データ量100GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料国内:1回あたり3円~(受信無料)
国際:1回あたり50円~(受信無料)

まず、5Gギガホは月額料金が7,650円で、利用可能なデータ量は毎月100GBです。

動画やゲームなどデータ容量を多く使う人に適しており、5Gスマホ専用の料金プランになります。

なお、100GBを超過した場合は、送受信最大3Mbpsの速度で利用可能です。

5Gギガライトの詳細
月額料金ステップ4(~7GB):6,150円
ステップ3(~5GB):5,150円
ステップ2(~3GB):4,150円
ステップ1(~1GB):3,150円
利用可能データ量最大7GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料国内:1回あたり3円~(受信無料)
国際:1回あたり50円~(受信無料)

一方、5Gギガライトは1GBから7GBまで利用でき、毎月の利用量に応じて料金が決定するプランです。

そのため、無駄なく利用できるのが大きな特徴になります。

あまりデータ容量を使わない人は、5Gギガライトが圧倒的におすすめです。

auの5G料金プラン

auの5G料金プランは、データMAX5Gピタットプラン5Gがあります。

データMAX5Gの詳細
月額料金8,480円
利用可能データ量使い放題
国内通話料30秒あたり20円

データMAX5Gは、5Gスマホを使っている場合のみ契約できる料金プランです。

データ容量が使い放題なため、5Gの高速通信を活かし動画やゲームなどを存分に楽しめます。

ただし、テザリングなどのデータ容量は合計30GBまでになりますのでご注意ください。

ピタットプラン5Gの詳細
月額料金3,980円~6,980円
利用可能データ量最大7GB
国内通話料30秒あたり20円

そして、ピタットプラン5Gはデータ容量を使った分だけ支払う無駄のない料金プランです。

最大7GBまで利用可能なので、毎月多くのデータ容量を消費しない人におすすめ。

7GBを超過した場合、通信速度は最大128kbpsとなります。

ソフトバンクの5G料金プラン

ソフトバンクの5G料金プランは、メリハリプランミニフィットプランがあります。

メリハリプランの詳細
月額料金8,480円
利用可能データ量50GB
国内通話料30秒あたり20円

メリハリプランは、利用可能なデータ量は大容量の50GBです。

そして、LINE・Twitter・InstagramなどのSNSや、YouTube・Abema TV・prime videoなどの動画配信サービスなどはデータ容量の消費がなく使い放題となります。

さらに、使用データ量が2GB以下の場合は、1,500円が月額料金から割引されますので、使っても使わなくてもお得に利用できるのが特徴です。

ミニフィットプランの詳細
月額料金4,980円~8,480円
利用可能データ量最大5GB
国内通話料30秒あたり20円

ミニフィットプランは、データ容量を使った分だけ支払う安心の料金プランです。

無駄なく利用できますので、毎月多くのデータ量を消費しない人は、気軽に5Gスマホを所持できます。

5Gスマホはオンラインショップでお得!

5G
画像引用元:“FOR GAME CHANGERS”-ドコモが東京ゲームショウ2019で提案した、5G時代の新しいゲーム体験 | NTTドコモ 5G

5Gスマホは、キャリアオンラインショップでお得に購入できます。

オンラインショップを利用すると、下記のメリットがありますので積極的に活用してください。

オンラインショップを利用するメリット
  • 頭金・事務手数料なし
  • 送料が無料になる
  • 待ち時間がない
  • 24時間営業している
  • ポイントをお得に獲得できる
  • 受け取り方法が選択できる
  • オンラインショップ限定のキャンペーンがある

各キャリアによって若干取り扱いが異なる点はありますが、大きく上記に挙げられているのがオンラインショップを利用するメリットです。

本来、店舗で機種を購入した際にかかる分割支払い時の頭金や事務手数料が無料なので、出費を抑えることが可能。

また、設定されている金額以上の購入で、送料は無料になります。

下記が各キャリアの送料無料となる購入金額です。

  • ドコモ:2,750円以上
  • au:2,500円以上
  • ソフトバンク:5,500円以上

そして、オンラインショップは店舗と違い待ち時間がないので、利用しやすい点も好評です。

さらに、オンラインなので24時間営業しているため、自分の好きなタイミングで利用できます。

ポイントを効率良く獲得できる点もメリットで、例えばドコモの場合はdカードを使うと通常の2倍となるポイントが還元されます。

今やポイントは生活するうえで欠かせないものなので、お得に貯めることを考えましょう。

また、オンラインショップ限定のキャンペーンも開催していますので、安く5Gスマホを購入するためにぜひご利用ください。

5Gスマホでおすすめは各キャリア充実!

各キャリアから5Gスマホが続々と登場しており、機種によってスペックや機能面はさまざまです。

非常に高性能なうえ、5Gならではの高速通信により使い勝手は格段に向上していますので、ぜひ購入を検討してみてください。

その際、各キャリアで実施されているお得なキャンペーンや、5Gスマホ専用の料金プランなどの情報は押さえておきましょう。

また、キャリアオンラインショップを利用することで、本来かかる事務手数料や分割時の頭金といった出費が無料になります。

さらに、オンラインショップならではのキャンペーンが開催されているので、ぜひご利用ください。

機種選びに迷った際は、ぜひこの記事で紹介したおすすめランキングも参考にしてみてはいかがでしょうか。