Xperia 5
 
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大13,000ポイントゲット!
読了時間:約 3

ドコモで発売中のXperia 5を評価レビューしていき、口コミの感想も含めスペック・機能・価格をご紹介していきます。

ドコモの2019-2020冬春モデルとして、11月1日にソニーモバイル製のXperia 5が発売されました。

Xperia 5はシリーズを刷新したXperia 1の小型モデルで、口コミでも好評を博しています。

本記事では、そんなドコモXperia 5 SO-01Mの性能を評価レビューし、「買うべきか?買わなくてもよいか?」について、それぞれの理由を添えて紹介していきます。

実際にXperia 5を使用しているユーザーの口コミもまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

ドコモ Xperia 5ユーザーの口コミ・評価は?

Xperia 5
画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

近年、アップルのiPhoneやサムスンのGalaxyなどに押されていたソニーのXperiaシリーズ。

そんな状況を打破すべく、シリーズのナンバリングを刷新し、2019年6月に発売されたXperia 1では大きくモデルチェンジを図りました。

Xperia 5はその小型モデルにあたり、口コミや評価レビューでも「使いやすい」「動作が快適」といった高評価が多く見られます。

まずは実際にドコモ Xperia 5を使用している人の口コミ・評価レビューを見ていきましょう。

ドコモ Xperia 5の口コミ・レビュー【メリット編】

良い口コミ・評判
  • 横幅・厚みのどちらもスリムなので、片手で操作しやすい
  • 現行最高スペックのSnapdragon855で動作が快適
  • 解像度FHD+の有機ELディスプレイが綺麗、高精細
  • 超広角レンズが普段使いに最適
  • サウンドもハイレゾ対応で良好

ユーザーからはXperia 5の特徴でもある縦長デザインが高評価です。

本体が小型化したことで、画面に表示できる情報量と操作性を両立しています。

SoCのSnapdragon 855をはじめ、現行最高クラスのスペックを搭載していますので、3Dアプリゲームからブラウジングまでサクサク動作します。

カメラはXperia 1から引き続き搭載された超広角レンズが便利。風景撮影に最適で、夜間も問題なしという評価が多いようです。

サウンド面はウォークマンも出しているソニーだけあってクオリティが高く、iPhoneではひと手間かかるハイレゾ再生にデフォルトで対応しています。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia 5」を見る

ドコモ Xperia 5の口コミ・レビュー【デメリット編】

悪い口コミ・評判
  • 指紋認証・サイドセンスの反応が悪い
  • 21:9に対応していないアプリでは大画面を活かせない
  • Qiによるワイヤレス充電ができないのが不便
  • 国内向けモデルはストレージが64GB

動作がサクサクな一方で、画面側面に配置された指紋認証とサイドセンスの反応がいまひとつとの声も上がっています。

レスポンスに定評のあるiPhoneからの乗り換えなどでは、少し物足りなさを感じるかもしれません。

また、21:9の画面比率に対応していないアプリでは、Xperia 5の特徴である縦長大画面ディスプレイを活かせない場面も。

NetflixやYoutubeは対応していますが、アプリゲームなど21:9に対応していないアプリでは、若干表示されない部分が出てしまいます。

スペック面ではほぼ悪い評価が見られませんが、唯一データを保存するストレージが64GBである点がマイナス。

外部メモリー(micro SD)に対応してますので容量としては十分ですが、海外向けのグローバルモデルでは128GBを搭載しているため、国内向け仕様を残念に感じたユーザーもいたようです。

Xperia 5のようなドコモでおすすめの高性能スマホをランキングにしている記事もあるので、迷っている方はぜひチェックしてみてください。

ドコモでXperia 5を買うならdカード GOLD!

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモでGalaxy S20+ 5Gを使いたいと考えているなら、絶対にdカード GOLDを持っておくのがおすすめです!

その理由は主に3つあります。

  1. ドコモオンラインショップにて端末を購入するとポイント2倍
  2. ドコモのケータイ料金が1,000円(税抜)につき10%還元
  3. dカードケータイ補償で最大10万円補償
dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

まずドコモオンラインショップにてdカード GOLDでXperia 5を購入すると、dポイントを通常の2倍である100円(税込)につき2%貰うことができます。

Xperia 5の価格は76,912円(税込)(2020年4月時点)であるため、dカード GOLDで購入するだけで1,538円分のdポイントが貰えることになります。

その他にもdカード GOLDを持っていると、ドコモのケータイ料金が1,000円(税抜)につき10%還元されたり、紛失・全損時の新端末購入代金を最大10万円まで補償してくれます。

年会費を払う価値は必ずありますので、Xperia 5の購入を考えている方は是非dカード GOLDへの入会を検討してみてください!

dカード GOLD公式サイトを見る

ドコモ Xperia 5の評価レビュー【スペック編】

Xperia 5
画像引用元:ドコモオンラインショップ|Xperia 5

ここからはXperia 5の具体的なスペック・機能を見ていきます。

Xperia 1との比較も交えていきますので、Xperia 1の購入を見送った方もチェックしてみてください。

Xperia 5の主なスペックをまとめると以下の通りです。

分類詳細
サイズ約158(高さ)×約68(幅)×約8.2(厚さ)mm
重量164g
インチ数6.1インチ
カラーブルー、グレー、ブラック、レッド
ストレージ64GB
ディスプレイ有機EL X1 for mobileディスプレイ
デザインガラス+メタルフレーム
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 9
RAM6GB

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サイズ・インチ数

Xperia 5のサイズ・重量・インチ数は以下の通りです。

 Xperia 5Xperia 1
サイズ
(高×幅×厚)
約158 × 約68 × 約8.2 mm約167 × 約77 × 約8.2 mm
重量約164g
約178g
インチ数6.1インチ6.5インチ

ディスプレイのサイズがXperia 1の6.5インチからXperia 5の6.1インチへと小さくなったことと併せて、サイズや重量も小型化が図られました。

とくに横幅は68mmと使いやすいハンドフィットサイズになっており、片手での操作が簡単になりました。

重量も164gと軽量化されていますので、女性が片手で操作するのも容易です。

また、特徴的な縦長のディスプレイは使ってみると表示できる情報量の多さに驚きます。

ブラウジングやTwitterなどのSNSメインの使い方でもその恩恵を十分に感じられるはずです。

デザイン

Xperia 1で好評だった新デザインはXperia 5にも引き継がれました。

Xperiaの特徴だったフラットさはそのままに、手に馴染むラウンド形状を採用しています。

本体にはガラスとメタルフレームという異なる素材を組み合わせ、一体感のある光沢デザインに仕上がっています。

前面は上部の細いベゼルにインカメラを配置し、ディスプレイをできるだけ伸ばしたデザインとなりました。

背面では、前作のXperia 1では中央にあったカメラレンズが左上に移動。カメラ部分へのフォーカスが逸れ、より洗練されたイメージを感じさせます。

Xperia 1以前の角ばったデザインから乗り換えると、新鮮な印象を受けるに違いありません。

カラー

カラーはブルー、グレー、ブラック、レッドの4色展開。Xperia 1のパープル・ブラックからパープルが廃止され、新たな3色が追加となりました。

光の当たる角度によって上質なきらめきを放つ塗料を使用しており、どれを選んでもXperiaらしいシックな色合いを楽しむことができます。

ディスプレイ


画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Xperia 1では「有機EL X1 for mobileディスプレイ」がディスプレイとして採用されました。

「X1 for mobile」はソニーが高画質テレビ「ブラビア」で培った高画質化技術がスマートフォンに最適化されて搭載されています。

Xperia 5でもXperia 1と同性能の有機ELディスプレイが採用されていますが、解像度は4KからFull HD+に若干グレードダウンされています。

21:9のシネマワイドTMディスプレイ

前作のXperia 1に引き続き採用されたのが、映画とほぼ同じ比率で映像を楽しめる21:9のシネマワイドTMディスプレイ

16:9のXperia XZ1では上下に黒帯が入ってしまいましたが、Xperia 5では画面全体で大迫力のある映像を楽しむことができます。

YoutubeやNetflixなど、対応している動画系サービスのコンテンツは全画面で再生されますが、対応していないアプリ等では若干表示領域が狭くなる点は注意が必要です。

パフォーマンス性能

 Xperia 5Xpria 1
OSAndroid 9.0
SoC(CPU)Snapdragon 855
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)64GB

スマホ全体のパフォーマンスに関わるスペックは、Xperia 1と同じであるため、大きな変化はないようです。

スマートフォン自体の賢さにつながるSoC(CPU)部分には、ハイエンドモデル向けに展開されているSnapdragon 855、メモリ(RAM)は6GBを搭載しています。

Snapdragon 855は現行最高スペック(2020年2月時点)で、サムスン製Galaxy S10やグーグル製Pixel 4など最新ハイエンドモデルも採用しているチップセット。

優秀な動作処理を期待できますので、処理の重い3Dアプリゲームの動作もなめらかです。

ストレージ

本体のデータ保存可能容量であるストレージは、64GBのみになります。

iPhoneなどと比べるとXperia 5は64GB以上の容量(128GBや256GB)を持つモデルを展開していません。

これは外付けのSDカードで別途保存をすることができるというのが大きな理由になります。

ユーザーごとに好きな容量のSDカードを購入すれば、SDカードにデータを保存させることが可能です。

またその他にもクラウドデータサービスも多く展開されているため、Xperiaシリーズでは64GBのみの展開を継続しているということになります。

もしもデータ容量に不安がある方はSDカードの追加(市販でOK)やクラウドデータサービスの利用も検討してみてください。

スマートコネクティビティ

ソニーのディープラーニングを活用したスマートコネクティビティは、Xperia 1にはなかった新機能です。

Wi-Fiの電波強度を分析して通信速度の強弱を予測し、不安定なWi-Fi接続時は自動でLTEに切り替えます。

自宅でWi-Fiを利用していると、外出時に繋がらないWi-Fiに接続してしまうことはよくありますが、スマートコネクティビティはそうした不安定なWi-Fiを弾いてくれます。

地味ながら実際に使ってみると便利さを実感できる機能です。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia 5」を見る

スペック編まとめ
  • Xperia 1からサイズや重量の小型化を図り、片手で操作しやすい機種に
  • SoCにSnapdragon 855、メモリ6GBを搭載し、パフォーマンスは現行Android最高クラス
  • ストレージ容量は64GBのみ展開を継続
  • Xperia 1から引き継いだ新フラットデザイン。加えて、背面カメラを左上に移動させたことで、よりシンプルで上質な印象
  • 縦長な21:9のシネマワイドディスプレイで大迫力な映像を楽しめる

ドコモ Xperia 5の評価レビュー【機能編】

Xperia 5
画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

続いてはカメラ機能を中心に、Xperia 5に搭載された機能について、前作までの比較を交えて評価をしていきます。

分類詳細
カメラ・望遠レンズ
・標準レンズ
・超広角レンズ
・Cinema Pro
・BIONZ X for mobile
・撮影アドバイス
生体認証指紋認証
バッテリー容量3,000mAh
通信速度受信時最大:1576Mbps
送信時最大:131.3Mbps
PREMIUM 4G対応
その他機能・ゲームエンハンサー
・DOLBY ATMOS対応
・ハイレゾ音質対応
・LDAC対応
・マルチウィンドウ
・αTM連動
・防塵・防水性能
ドコモ Xperia 5を12万円得する機種変更方法と選ぶべきキャンペーン

カメラ

望遠レンズ52mm1,220万画素/ƒ/2.4絞り値/視野角45度/光学手ブレ補正/光学2倍ズーム
標準レンズ26mm1,220万画素/ƒ/1.6絞り値/視野角78度/光学手ブレ補正
超広角レンズ1.6mm1,220万画素ƒ/2.4絞り値/視野角135度

カメラは前作のXperia 1に引き続き、トリプルレンズカメラを採用しています。

加えて、被写体の瞳にピントを合わせて美しいポートレートを撮影できる「瞳AF」に対応。

光学手ブレ補正の搭載により誰でもキレイな写真撮影をすることが可能になりました。

3つのレンズは撮影時に自在に切り替えて、誰でもクリエイティブな撮影をすることができます。

撮影機能

Xperia 5のカメラはポートレートモードによる一眼レフのような背景ぼかしを可能としています。

また、ソニー新開発の画像処理エンジンBIONZ X for mobileにより、夜景撮影などでも画質のノイズを大幅に低減します。

最高約10コマ/秒の高速連写と、最大30回/秒の演算によるAF/AE追従を実現して、被写体が動いていても高速でフォーカスや明るさを合わせます。

また、撮影時に指がかぶっていたり被写体が目をつぶっていたときにお知らせをする「撮影アドバイス」機能が搭載されました。

シネマプロ

ソニーの映画撮影用カメラ開発チームが監修したシネマモード撮影機能「Cinema Pro」では、まるで映画のような質感や色表現を実現しました。

21:9の映画ライクの比率で撮影し、撮影画質は4KHDR。誰でも撮影した動画を映画のような高いクオリティのものに仕上げてくれます。

また、撮影した映像はオーディオレベルの編集に加えてトリミングや統合などが可能な「カンタンな編集機能」が新たに追加されました。

ただし、搭載されているイメージセンサーが積層型ではなくなったため、Xperia 1にはあった960fpsのスーパースローモーション撮影機能が利用できなくなっています。

その他の機能


画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| ユーザビリティ| ソニーモバイル公式サイト

Xperia 5のその他の搭載機能については、ワンセグ・フルセグ対応、おサイフケータイ対応です。ただし、ワイヤレス充電には対応していません

ゲームエンハンサー

ゲームエンハンサーとして、ゲームプレイ中に最高20コマ/秒で最大30秒間のスクリーンショットが可能なバーストショットに加えて、オーディオミキサーやボイスチェンジャーが搭載されました。

更にゲームプレイ中の通知機能をオフにするモードやゲームプレイを録画してシェア、メモリを開放して動作性を向上させてゲームプレイをより快適にします。

高音質サウンド技術

  • DOLBY ATMOS対応
  • ハイレゾ音質対応
  • LDAC対応

音楽CDの約3〜6倍の情報を伝送するハイレゾ音質がスマートフォンで再生可能です。

また、ワイヤレスハイレゾにも対応しているLDAC搭載なのでワイヤレスで音を伝送しても音質が劣化することはありません。

また、立体音響技術DOLBY ATMOSに対応しているので映画やゲームを楽しんでいる時もまるでその場にいるかのような臨場感のあるサウンドを味わえます。

マルチウィンドウ

21:9のディスプレイ比率を活かして、2つのアプリの同時操作を可能にしました。たとえば上部で動画を見ながらメインにSNSを操作させることも可能に。

アプリをいちいち起動させなおす必要がないため、これまでのスマートフォンとは一層便利性のある活用シーンを提供してくれます。

αTMとの連携

αTMとXperiaを連携させて、ライブビューをスマートフォンで確認しながらコントロールをしたり、撮影した写真・動画を転送して撮ってすぐSNSシェアができます。

防塵・防水性能

IP65/IP68の防塵・防水性能です。

IP6Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に、内部に塵埃(じんあい)が侵入しない機能を有することを意味します。

IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

なお、水回りで使用する際は必ずmicroSDカードなどを接続する外部接続端子カバーは必ず閉じてください。

生体認証

本体横の電源ボタンの上に配置された指紋センサーで指紋認証を利用できます。

バッテリー容量

3,000mAhの内蔵電池があります。

Xperia 1では3,200mAhだったため、少しバッテリー容量が減ってしまいました。

通信速度

  • 受信時最大:1576Mbps
  • 送信時最大:131.3Mbps
  • PREMIUM 4G対応

受信時最大1576Mbpsは2019年冬から提供スタートとなります。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia 5」を見る

機能編まとめ
  • 広角・望遠・超広角のトリプルレンズカメラを継続
  • ソニーのサウンド技術・映像技術をスマホに集約
  • マルチウィンドウ操作やゲームエンハンサー機能の充実

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須!
入会特典で今なら最大13,000ポイント還元
(dポイント、期間用途限定)

>dカード GOLD公式サイトを見る

  • ■ドコモオンラインショップ:2%ポイント還元
  • ■dカードケータイ補償:紛失全損で10万円補償
  • ■ドコモ料金:1,000円(税抜)につき10%還元

ドコモ Xperia 5の評価レビュー【価格編】

ドコモ Xperia 5の発売価格は87,912円

ドコモで同じく発売されているXpria 1は103,752円ですので、Xperia 5は価格設定を下げて展開されました。

基本性能や機能はそのままに値下げに成功していますので、より高いコストパフォーマンスを実現できているといえます。

機種変更やMNPでも多くのユーザーが最新機種のXperia 5を選びやすい高コスパの価格設定となりました。

アップル iPhone 11と比較すると?

同じく2019年の9月に発売されたアップルのiPhone 11と比較して、Xperia 5が優れている点・劣っている点をまとめてみました。

iPhone 11より優れているところ

  • トリプルレンズカメラながら背面デザインがシンプル
  • 同じ6.1インチながら横幅約68mmのハンドフィットサイズ・軽薄化
  • Full HD+/有機ELディスプレイ
  • ソニー映画のプロ技術を搭載したシネマプロ撮影モード
  • ゲームプレイをより快適にするゲームエンハンサー機能
  • 21:9のシネマワイドディスプレイでマルチウィンドウ操作
  • ハイレゾ音源対応

その他にも大容量でアプリ処理がより高性能となるRAM6GBの搭載や、ソニーのテレビ「BRAVIA」の高画質化技術をスマホに最適化したHDR画質などがあります。

iPhone 11に劣っているところ

  • ストレージ容量が1モデルのみ
  • CPUチップ性能
  • ワイヤレス充電非対応

ストレージ容量が64GBという低容量のみの展開は、やはり普段からSDカードでの保存に慣れていない方にとっては扱いにくい可能性もあります。

また、CPUチップ性能は一概に劣っているとは言えませんが、機械学習機能を搭載している点も考慮して劣っている点に入れました。

ドコモ Xperia 5を買う理由・買わない理由


画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| デザイン| ソニーモバイル公式サイト

ここまでのXperia 5の評価を受けて、買う理由・買わない理由をまとめてみました。

買う理由

Xperia 5を買うべき一番大きな理由は「6.1インチの21:9比率のディスプレイ」「持ちやすく操作しやすいサイズ感」というところです。

前作のXperia 1から大きく変化したところはやはりサイズと重量のどちらも小型化に成功した点です。

ディスプレイのサイズも小さくなってしまいましたが、女性でも片手でカンタンに操作できるところがポイントになります。

また、21:9のシネマワイドディスプレイを存分に活かしたマルチウィンドウ機能もスマートフォンとしての使いやすさの幅が広がります。

更に価格設定も前作のXperia 1よりも安くなり、高いコストパフォーマンスを実現できたところも買うべき理由になります。

Xperiaシリーズを購入したことがない方や、しばらく機種変更をしていないXperiaユーザーは、手軽に最新のXperiaを手に入れられるのでおすすめです。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia 5」を見る

買わない理由

Xperia 5を買わない理由は「Xperia 1とほぼ同じスペック・機能」というところです。

スペック・機能面でのアップデートは少ないので、Xperia 1を既に購入している方や、購入を検討している方にとってはおすすめできません。

Xperia 1で搭載されているものが引き続き採用という形が多いので、Xperia 1からの買い替えで魅力的なスペック・機能が少ないです。

また、ワイヤレス充電に対応していない点やストレージ容量が増えなかった点など、Xperia 1のマイナス部分も引き続き採用されました。

そのため、Xperia 1のユーザーが購入しても同じようなところで使いにくさを感じるかもしれません。

ドコモ Xperia 5とXperia 1ならどっちが買い?理由と最安購入方法

ソニーの技術を活かしたXperia 5

Xperia 5では、ソニーがBRAVIAで培った技術をスマホに最適化したHDR画質や、映画撮影カメラ開発チームが監修した動画撮影モードなどソニーならではの良さが活かされています。

Xperia 1の現行最高クラスのスペックや機能を引き継ぎながらも、本体の小型化やマルチウィンドウ機能など片手で操作しやすいような仕様になっている点がとくに好評です。

価格もXperia 1よりも値下げされていますので、今から購入するならXperia 5の方がおすすめできます。

カメラ撮影や映像・音楽視聴、ゲームプレイなど様々な場面で活躍するXperia 5をGETして快適なスマートフォンライフを送ってみましょう!

オンラインショップの方がお得に機種変更できる?

ドコモXperia 5 SO-01Mのキャンペーン
画像引用元:Xperia(TM)発売記念キャンペーン
24時間営業・受付を行うドコモオンラインショップは機種変更時にかかる契約事務手数料が無料となっています。

更に分割支払い時の頭金0円やオプションの加入義務が無いなど金額面でも魅力的なポイントが複数あるのも見逃せません。

このためドコモオンラインショップを利用する事で機種変更時の負担をかなり減らす事が可能となるのです。

ドコモオンラインショップの主要メリット

  • 頭金0円&事務手数料なし
  • 2,750円以上の購入で全国送料無料
  • 受取り方法は自宅or近場のドコモショップで選べる
  • 24時間営業・待ち時間ゼロ
  • dポイントが貯まる・使える
  • 限定キャンペーンに参加できる
  • オペレーターにチャットで相談可能

是非この機会にドコモオンラインショップで「Xperia 5」を購入してみてください。