2023年ドコモで携帯料金を安くする方法|月々5,000円以下で使うコツ!

ドコモの携帯料金を安くして、月5,000円以下にする方法をご紹介していきます。ドコモのスマホ料金プランは種類が多いので、どれが自分に合っているのか悩んでいる人も多いでしょう。そんな方に向けて、月額をしっかり割引して最安で利用できる方法を解説していきます。

  • 2023年4月11日
ドコモで携帯料金を安くする方法
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計21,000dポイント(期間・用途限定)

ドコモでは2021年からオンライン専用のahamoや、15歳以下のU15はじめてスマホプランなど、安く利用できるプランをたくさん提供しています。

ドコモを利用中で携帯料金の高さにお悩みなら、今すぐ料金プランをチェックして月々5,000円以下に抑えてしまいましょう。

この記事では割引特典を利用して各プランを最安にする方法をわかりやすく解説するので、お得にドコモを使い倒してみてくださいね。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る矢印ahamo公式を見る

ドコモの携帯料金が安くなるコツ!

ドコモで選べる料金プラン
料金プランを見直そう

ドコモの携帯料金が高いと感じているなら、これからご紹介する3つの安くなるコツをチェックしてみましょう。

あなたが毎月支払っているドコモの携帯料金が高いのは、自分に合うプランを選択していないからかもしれません。

ドコモでは定期的に新料金プランの提供や既存プランの見直しが行われ、ユーザーにとってお得になる料金プランを提供しています。

定期的に料金プランを見直しして割引特典やdカード/dカード GOLDを活用すれば、携帯料金を月々5,000円以下に抑えることができます。

それでは、それぞれの安くなるコツを詳しくチェックしていきましょう。

ドコモの料金プランを変更する

ドコモで選べる料金プラン
ドコモならみんなにぴったりのプランが見つかる!

ドコモではそれぞれの料金プランの特徴を確認して、自分に合ったデータ量や条件を満たすプランを選ぶことで携帯料金を安くすることが可能です。

ドコモの料金プランの選び方
  • 毎月3~20GBなら「ahamo」
  • 毎月3GB以内なら「5Gギガライト」「ギガライト」
  • 毎月20GB以上使いたいなら「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」
  • 15歳以下なら「U15はじめてスマホプラン」
  • 初めてのスマホなら「はじめてスマホプラン」

例えば毎月利用するデータ量が3~20GBなら、迷わずオンライン専用のahamoへのプラン変更がおすすめです。

3GB以下や20GB以上なら、ドコモのギガプランからぴったりのデータ容量を選びましょう。

大容量プランでも3GB以下の月は自動的に割引されますし、小容量プランでは使いすぎを防ぐギガプラン上限設定オプションが利用可能です。

もし15歳以下なら「U15はじめてスマホプラン(5GB)」や、「U15はじめてスマホプラン(10GB)」がおすすめです。

また、15歳以上でも初めてスマホを持つなら「はじめてスマホプラン」を選べます。

ドコモ公式サイトの料金シミュレーションを使えば、これまでの利用状況からぴったりのプランを選んでもらえるのでおすすめです。

ドコモ料金プランプラン内容(税込)月額料金(税込)
※いずれも定期契約なし
5Gギガホ プレミアデータ容量:無制限
~3GBまで:1,650円割引
7,315円
~3GBまで:5,665円
5Gギガライトデータ容量:1〜7GBまで
(上限設定オプションあり)
3,465円〜6,765円
ギガホプレミアデータ容量:60GB
~3GBまで:1,650円割引
7,205円
~3GBまで:5,555円
ギガライトデータ容量:1〜7GBまで
(上限設定オプションあり)
3,465円〜6,765円
ahamoオンライン専用プラン
データ容量:20GB
5分以内の国内通話が無料
2,970円
はじめてスマホプランスマホデビューをする方が対象
データ容量:1GB
5分以内の国内通話が無料
1,815円
U15はじめてスマホプラン(5GB)15歳以下でスマホデビューをする方が対象
データ容量:5GB
※19歳の誕生月まで利用可能(以降は1GB)
1,815円
U15はじめてスマホプラン(10GB)15歳以下でスマホデビューをする方が対象
データ容量:10GB
※19歳の誕生月まで利用可能(以降は2GB)
2,695円

5Gギガホ プレミアやギガホ プレミアは通常5,000円以下での利用は難しいですが、割引特典を最大限に利用すればもっと安くすることができます。

ドコモの割引特典を活用する

ドコモ光セット割
スマホと光回線をセットにするとお得

ドコモで携帯料金を5,000円以下に抑えたいなら、ドコモで提供している割引特典をチェックしてできるだけ割引を受けられるようにしましょう。

ドコモで提供している月額料金の割引特典
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割/home 5Gセット割
  • dカードお支払割
  • はじめてスマホ割
  • U15はじめてスマホ割

ドコモでは、家族での利用光回線とのセット利用など、様々なシーンで割引特典を受けることが可能です。

みんなドコモ割では人数に応じて最大1,100円割引されますし、ドコモ光セット割を適用できれば永年最大1,100円の割引が受けられます。

はじめてスマホ割など年齢条件がある割引は、期間限定ではあるものの大幅に割引が受けられてお得です。

また、U15はじめてスマホプランは5GB・10GBいずれのプランもdポイントの還元を受けられます。

割引サービス概要割引額
みんなドコモ割「ファミリー割引」グループ内の回線数に応じて月額料金が割引になる1回線 なし
2回線 550円割引
3回線以上 1,100円割引
ドコモ光セット割セットでご契約いただいている場合、「ドコモのギガプラン」の月額料金が割引になる家族全員のスマホ1回線ごとに
永年最大1,100円割引
dカードお支払割利用料金のお支払い方法をdカード/dカード GOLDに設定すると月額料金が割引になる月額187円割引
はじめてスマホ割はじめてスマホプランに加入で最大12ヵ月間月額料金が割引になる最大12ヵ月間 550円割引
U15はじめてスマホプラン期間・用途限定のdポイントをプレゼント最大12ヵ月間 毎月500ポイント(5GBの場合)
最大12ヵ月間 毎月1,000ポイント(10GBの場合)

ただし、U15はじめてスマホプランやahamoではみんなドコモ割やドコモ光とのセット割は適用されないので注意しましょう。

家族でドコモを利用している場合は、割引が適用されないプランでもファミリー割引グループに入って回線数を増やせる仕組みになっています。

dカード/dカード GOLDを利用する

dカードお支払割
dカードお支払割

ドコモではドコモのクレジットカードであるdカード/dカード GOLDを携帯料金の支払いに設定すると割引や特典を受けることができます。

ほとんどのプランでdカードお支払割で毎月187円を割引してもらえますし、dポイントも貯まるのでお得になるでしょう。

詳しくはdカードとdカード GOLDの年会費の回収+ポイントを貯める方法をチェックしてみてください。

dカード・dカード GOLDの特典
カード種類dカード GOLDdカード
年会費11,000円(税込)永年無料
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円(税込)/枚
永年無料
※2枚まで
<ahamo以外>
dカード GOLDご利用額10%還元特典
dカードでのご利用金額に対して
1000円(税抜)ごとに100ポイント進呈
-
<ahamo>
dカード GOLDご利用額10%ポイント還元キャンペーン
ahamo大盛りオプションを契約しているユーザーは、
dカードでのご利用金額に対して
100円(税込)ごとに10%のdポイント進呈
(上限500ポイント/月)
※2024年3月31日まで
-
海外旅行保険傷害死亡 最大1億円29歳以下の方のみ
傷害死亡 最大2,000万円
国内旅行保険傷害死亡 最大5,000万円29歳以下の方のみ
傷害死亡 最大1,000万円
空港ラウンジ無料-
お買物あんしん保険年間300万円まで年間100万円まで
年間ご利用額特典前年100万円(税込)以上でクーポン進呈-
ご入会&ご利用特典最大13,000ポイント進呈最大8,000ポイント進呈
\今なら最大21,000P貰える!/矢印dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDの初年度の年会費は入会特典などで実質無料になりますが、2年目以降もドコモ光の契約や家族でドコモを利用するなど工夫次第で元が取れます。

ひとりで利用している方やドコモ光を利用している人以外なら、年会費無料で持てるdカードがおすすめです。

ahamoではdカード利用の割引はありませんが、dカードボーナスパケット特典でdカードなら+1GB/月、dカード GOLDなら+5GB/月が増量してもらえます。

特典種別条件特典内容
dカードボーナスパケット特典【条件1】dカード/dカード GOLDの利用携帯電話番号にahamoを契約している電話番号を登録月間データ量+5GB(dカードは+1GB)
【条件2】ahamoの支払いにdカード/dカード GOLDを設定

▲目次に戻る

ドコモの携帯料金を最安にする方法

ahamo 
ahamoなら条件を気にせず安くできる

ここからは、実際に携帯料金を月々5,000円以下に抑えて最安になるプラン内容をシミュレーションしてみたいと思います。

割引を最大限に利用すれば、どのプランでも携帯料金を月々5,000円以下に抑えることは可能です。

ドコモのギガプランは5Gスマホ向けと4Gスマホ向けがありますが、金額的にはそこまで変わらないため今回は5Gのプランでチェックしましょう。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る矢印ahamo公式を見る

5Gギガホプレミアを最安にする方法

5Gギガホ プレミア
5Gギガホプレミア

もし5Gギガホプレミアを最安にするなら、みんなドコモ割(3回線以上)ドコモ光セット割dカードお支払割を適用させましょう。

みんなドコモ割で3回線以上は難しく感じますが、代表回線から三親等以内の親族なら同居・別居を問わずファミリー割引グループを組むことができます。

それぞれの割引が適用できれば、5Gギガホプレミアでも月額4,928円で利用可能です。

5Gギガホプレミア無制限~3GBまで
月額料金7,315円5,665円
みんなドコモ割
(3回線以上)
-1,100円-1,100円
ドコモ光セット割-1,100円-1,100円
dカードお支払割-187円-187円
合計4,928円3,278円

5Gギガライトを最安にする方法

ドコモ5Gギガライト
5Gギガライト

5Gギガライトはもともと従量制のため料金を抑えることは難しくありませんし、ギガプラン上限設定オプションで予め上限を設定できるのがメリットです。

ドコモ光セット割は5Gギガライトの1GBまでだと適用できませんが、みんなドコモ割(3回線以上)、dカードお支払割を適用すると最安2,178円で利用できます。

5Gギガライトステップ1
~1GBまで
ステップ2
~3GBまで
ステップ3
~5GBまで
ステップ4
~7GBまで
月額料金3,465円4,565円5,665円6,765円
みんなドコモ割
(3回線以上)
-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円
ドコモ光セット割--550円-1,100円-1,100円
dカードお支払割-187円-187円-187円-187円
合計2,178円2,728円3,278円4,378円

ただし、ドコモのギガライトはデータ量を使い切ると送受信最大128kbpsでかなり遅くなってしまうので注意しましょう。

U15はじめてスマホプランを最安にする方法

U15はじめてスマホプラン
U15はじめてスマホプラン

U15はじめてスマホプランは、利用者が15歳以下であれば契約できるお得なプランです。

2022年12月1日のプラン改訂により「U15はじめてスマホ割」が撤廃された代わりに、「U15ポイント特典」が新設されています。

みんなドコモ割など主要な割引は適用できませんが、元の料金が安いためお得に運用可能です。

また、契約から最大12ヵ月間は500または1,000ポイントの還元が受けられます。

なお、みんなドコモ割は適用できませんがファミリー割引のカウント対象となるため、家族の月額料金をお得にできる可能性があります。

U15はじめてスマホプラン5GBプラン10GBプラン
月額料金1,980円2,860円
U15はじめてスマホISP割-165円-165円
dカードお支払割-187円-187円
U15ポイント特典500pt(最大12ヵ月)1,000pt(最大12ヵ月)
合計1,628円2,508円

はじめてスマホプランを最安にする方法

はじめてスマホプラン
はじめてスマホプラン

はじめてスマホプランは、FOMAからの契約変更や他社3G回線からの乗り換えで契約できる初めてスマホを持つ方向けのお得なプランです。

利用できるデータ容量は1GBと少ないですが、5分以内の国内通話が無料なので通話の多い方にはおすすめです。

併せてはじめてスマホ割により最大12ヵ月は550円割引が適用され、1,078円で利用できます。

はじめてスマホプラン最大12ヵ月間13ヵ月目以降
月額料金1,980円1,980円
はじめてスマホISP割-165円-165円
dカードお支払割-187円-187円
はじめてスマホ割-550円-
合計1,078円1,628円

ahamoを最安にする方法

ahamo(アハモ)の料金
ahamoは割引がなくても安い

ahamoは20GBで月額2,970円と低価格なため、他の料金プランのようにドコモの各種割引を受けることができません。

それでもahamoにプラン変更するだけで、割引後の5Gギガライトを5GB利用するのと同程度の月額料金に抑えられます。

dカード/dカード GOLDを支払いに設定すれば使えるデータ量も増えるので、更にお得になるでしょう。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る矢印ahamo公式を見る

▲目次に戻る

ドコモの料金プランをahamoへ変更する際の注意点

注意点
ahamoへ変更する際の注意点

ここからはドコモの料金プランをahamoへ変更する際の注意点をご紹介していきましょう。

通常の料金プラン変更ではほぼ注意点はありませんが、オンライン専用プランであるahamoへのプラン変更では、いくつかの注意点があります。

それぞれ解説します。

キャリアメールなど、使えなくなるサービスがある

キャリアメールや留守電などのドコモサービスも利用できなくなります。

キャリアメールについては、2021年から各社でキャリアメール持ち運びサービスが提供されているので必要な場合は申し込みましょう。

キャリア各社メール持ち運びサービス(税込)
ドコモメール持ち運び月額使用料:330円2021年12月16日~
auメール持ち運び月額使用料:330円2021年12月20日~
ソフトバンク
メールアドレス持ち運び
1メールアドレスにつき月額330円、または年額3,300円2021年12月20日~

ahamoはオンライン手続き以外は有料

ahamoに変更すると、手続きや問い合わせはオンラインのみとなり、ドコモショップでの手続き等も有料となるので注意しましょう。

名称内容費用
ahamo WEBお申込みサポート新規、MNP(他社からののりかえ)、ドコモの料金プラン変更の申し込みをサポート3,300円
ahamo WEBお手続きサポートahamo契約後の各種手続きのサポート3,300円

なお、2023年3月27日から始まった「ドコモのオンライン窓口」では、ahamo契約者向けに「オンライン手続きサポート」も提供しています。

ドコモ・オンライン手続きサポート対象手続きの概要
内容モバイル関連の手続き、dカード・dポイントクラブなどに関する手続きをオンラインにてサポート(ahamo契約前、契約者も利用可能)
利用方法ドコモ「オンライン手続きサポートサイト」より連絡
ビデオ通話 : 午前10時~午後7時
チャット : 午前9時~午後8時
AIチャットボット : 24時間
休業日なし
注意点初期設定・操作説明は対象外、機種が故障しているかの診断はできない

未成年者は親名義の契約が必要

ahamoの契約条件は18歳以上です。未成年者の場合は、個人で契約できません。

ただし、親名義の契約であれば18歳未満でもahamoを使うことができます

既存割引が受けられなくなる

みんなドコモ割やドコモ光セット割などの各種割引が受けられなくなります。

現在ドコモユーザーの方は、加入しているプランの明細をみて、割引の有無を確認しておきましょう。

家族利用の場合シェアパックの解約が必要

ahamoではドコモのシェアパックが利用できないため、家族で利用していた方は前もってシェアパックの廃止手続きが必要です。

その際はシェアパックを利用していた他の家族の料金が上がる可能性もあるので注意しましょう。

ahamo 事前に申込・変更・廃止が必要な主要サービス
シェアパック
(代表回線/子回線)
プラン変更と同時に機種変更する場合、シェアパックの廃止手続きが必要
2台目プラス
(代表回線)
プラン変更と同時に機種変更する場合、「2台目プラス」の廃止手続き
2台目プラス
(子回線)
ギガプランなどに変更後お申し込み
契約者年齢未成年は登録不可、事前の利用者情報登録などが必要
都度同意「都度同意(各注文時に法定代理人への同意確認を実施)」の廃止が必要
料金明細サービス「下4桁を除き表示」から「全桁表示(すべて表示)」への設定変更などが必要
払い宛先情報請求書送付先情報を「契約者情報と同じ」に変更が必要
請求様式口座振替/クレジットカードへの支払方法変更が必要
dアカウント未登録の場合は、事前に登録が必要
dポイントクラブ未登録の場合は、事前に登録が必要

おひとりで他社キャリアから初めてahamoに乗り換える方は、気にしなくてよい部分です。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る矢印ahamo公式を見る

▲目次に戻る

ドコモの料金を安くしたいなら低コストのスマホにする

iPhoneSE
ドコモの料金を安くするなら安いスマホにする!

また、ドコモの利用料金を下げたい場合は端末の分割支払額にも気を使うといいでしょう。

なぜならスマホ端末はコスパが高いものがあるので、その分お得に利用できるからです。

ここからはお得に利用できる安いスマホを3つ紹介します。

  1. iPhoneSE(第3世代)
  2. arrows We
  3. Galaxy A23 5G

1位:iPhoneSE(第3世代)

iPhone SE3
iPhoneSE(第3世代)
機種容量価格(税込)いつでもカエドキプログラム適用時
iPhoneSE64GB73,370円37,730円
(1,640円×23回)
128GBオンラインショップ在庫なし
256GBオンラインショップ在庫なし
iPhoneSE(第3世代)のスペック表
サイズ高さ138.4×幅67.3×厚さ7.3mm
ディスプレイ4.7インチ Retina HD
重量144g
ストレージ64GB/128GB/256GB
CPUA15 Bionic
カラーミッドナイト/スターライト/PRODUCT RED
アウトカメラ12MPメインカメラ(f/1.8絞り値)
インカメラ7MPカメラ(f/2.2絞り値)
生体認証指紋認証(Touch ID)
防水・防塵IP67等級
Apple Pay

iPhoneSE(第3世代)は2022年3月に発売されたコストパフォーマンスに優れたiPhoneです。

64GBでも決して安くはありませんが、いつでもカエドキプログラムを利用すれば37,730円(月額1,640円×23回)となります。

なお現在ドコモオンラインショップにて128GB・256GBの在庫が「なし」となっています。

2位:arrows We

arrows We
arrows We
arrows We F-51Bの価格
通常価格22,000円
(916円×24回)
arrows We F-51Bのスペック表
本体サイズ約147(H)×約71(W)×約9.4(D)mm
画面サイズ約5.7インチ
重量約172g
ボディカラーレッド
ネイビー
ホワイト
パープル
RAM/ROM4GB/64GB
CPUSnapdragon 480
バッテリー容量4,000mAh
カメラアウトカメラ: 約1,310万(広角)/約190万(マクロ)
インカメラ:約500万(広角)
その他防水・防塵
おサイフケータイ
指紋認証
FMラジオ

arrows Weはスマホが初めての方にも使いやすいエントリーモデルです。

価格は22,000円と安く、36回払いで611円、24回払いでも916円なので月々の負担もかなり軽くなるでしょう。

2021年12月3日発売のモデルですが、ドコモオンラインショップでの在庫は安定しています。

3位:Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5G
Galaxy A23 5G
Galaxy A23 5G SC-56Cの価格(税込)
通常価格33,440円
(1,393円×24回)
いつでもカエドキプログラム適用時21,560円
(937円×23回)
Galaxy A23 5G SC-56Cのスペック
カラーレッド
ホワイト
ブラック
ディスプレイ約5.8インチ HD+/TFT
本体サイズ約150mm×約71mm×約9.0mm
メモリ4GB
ストレージ64GB
CPUMediaTek Dimensity 700
重さ約168g
カメラ約5,000万画素
約500万画素(インカメラ)
バッテリー4000mAh
その他機能FeliCa:〇
防水/防塵:〇
生体認証:顔
イヤホンジャック:〇
ハイレゾ:×
ワイヤレス充電:×

Galaxy A23 5Gは、シンプルな機能性で低価格ながらも5Gに対応しているモデルです。

いつでもカエドキプログラム対象機種となっており、月々の支払い額を安く済ませることができます。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る矢印ahamo公式を見る

▲目次に戻る

携帯料金を安くする方法でお得にドコモを使い倒そう

ドコモのロゴ
ドコモで携帯料金を安くする方法まとめ

ドコモでは、例えばオンライン専用プランのahamoを利用すれば誰でも月額2,970円で済むようになります。

また、いつでもカエドキプログラムなどを利用して分割支払金が2,000円以下の機種を選べば、機種代金込みでも月々5,000円以下をキープできるでしょう。

自分に合った料金プランや割引を利用して、お得にドコモを使い倒しましょう。

ドコモ公式サイトの料金シミュレーションを使えば、これまでの利用状況からぴったりのプランを選んでもらえるのでおすすめです。

ドコモ料金プランプラン内容(税込)月額料金(税込)
※いずれも定期契約なし
5Gギガホ プレミアデータ容量:無制限
~3GBまで:1,650円割引
7,315円
~3GBまで:5,665円
5Gギガライトデータ容量:1〜7GBまで
(上限設定オプションあり)
3,465円〜6,765円
ギガホプレミアデータ容量:60GB
~3GBまで:1,650円割引
7,205円
~3GBまで:5,555円
ギガライトデータ容量:1〜7GBまで
(上限設定オプションあり)
3,465円〜6,765円
ahamoオンライン専用プラン
データ容量:20GB
5分以内の国内通話が無料
2,970円
はじめてスマホプランスマホデビューをする方が対象
データ容量:1GB
5分以内の国内通話が無料
1,815円
U15はじめてスマホプラン(5GB)15歳以下でスマホデビューをする方が対象
データ容量:5GB
※19歳の誕生月まで利用可能(以降は1GB)
1,815円
U15はじめてスマホプラン(10GB)15歳以下でスマホデビューをする方が対象
データ容量:10GB
※19歳の誕生月まで利用可能(以降は2GB)
2,695円
\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る矢印ahamo公式を見る

この記事を書いた人
みけねこ
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが3年ほど前に格安SIMを使い始めました。特にお得なキャンペーン情報には目がありません。「スマホはお得が一番」をモットーに、 最新機種はもちろん料金プランなどの情報をユーザーの目線からわかりやすくご紹介していきます。