Android One S8の評価レビュー|買う理由・買わない理由

Android One S8の評価レビューをして、価格・スペック・機能を詳しくご紹介していきます。口コミや評判を参考に、メリット・デメリットを解説していきます。総評として、Android One S8を買うべきか、買わないべきかまとめているので参考にしてください。

  • 2021年11月9日
Android One S8の評価レビュー

ワイモバイルからAndroid Oneの最新版として、Android One S8が2020年12月17日に発売されています。

Android One S8は初心者でも使いやすく、また価格も低価格なのでスマホデビューにもおすすめの機種です。

本記事ではワイモバイルのAndroid One S8を様々な角度から評価レビューして紹介します。

記事の最後では、Android One S8を買う理由と買わない理由についてもまとめているので、ぜひ最後までチェックしてください。

Android One S8の総合レビュー

Ondroid One S8のレビュー
動きの快適さ★★☆☆☆2.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★☆☆☆2.0
価格★★★★★5.0
総合評価3.3

\手数料0円!送料無料!/矢印Y!mobile公式ショップを見る

歴代Android Oneシリーズ比較|最新機種or旧モデル買うならどれがいい?

Android One S8の口コミ・評判

Android One S8
Android One S8の口コミ・評判

Android One S8は2020年12月17日に発売されており、発売から10ヶ月が経っている機種です。

実際に使っている人がどのような評価をしているのか、口コミについて調査しました。

Android One S8の良い口コミ・評判

Android One S8の良い口コミ・評判
  • 画面が大きくて見やすい
  • 販売価格が安い
  • 防塵・防水・耐衝撃に対応しているので安心して使える

Android One S8は、画面サイズが約6.26インチと大画面ディスプレイを搭載しています。

大画面なので見やすいほか、動画視聴をよくする人にもおすすめです。

現在の販売価格は25,920円ですが、キャンペーンで21,600円割引(番号移行を除く)で現在一括4,320円で販売されています。

元々の販売価格も安いのですが、現在実際に購入できる価格も安いため、故障後のとりあえずの機種変更で購入している人も多いようです。

Android One S8は防水・防塵・耐衝撃に対応しているため、安心して使える点も評価を得ていました。

Android One S8の悪い口コミ・評判

Android One S8の悪い口コミ・評判
  • 指紋認証非対応で不便
  • タッチパネルの感度が悪い
  • 立ち上げなどの動作が重たい

Android One S8の生体認証は顔認証のみで指紋認証には非対応です。

現代の社会においては指紋認証が求められるほか、顔認証の精度が悪いとの口コミもあり、生体認証に関しては少し使いにくい評価となっています。

タッチパネルに関しても感度が悪いとの口コミがあり、素早いタッチが必要となる音ゲーではなかなかコンボができないとの口コミも見つかりました。

また特にカメラの起動など動作が遅い場面もあるため注意が必要です。

Android One S8は初心者向けの機種ということもあり、スペックはそこまでよくないため、口コミからもしっかりとスマホを使いたい人には向いていません。

Android One S8の価格を評価レビュー

Android One S8
Android One S8の価格を評価レビュー

Android One S8の販売価格は購入場所などによっても多少異なる可能性がありますが、ワイモバイル公式オンラインストアでは以下の通りです。

Android One S8の販売価格

Ondroid One S8の価格
ワイモバイル本体価格25,920円
実質負担4,320円

※本記事はすべて税込みの金額です。

発売当初は36,000円でしたが、現在は25,920円になっています。

またワイモバイルオンラインストアでは21,600円割引を受けられ、一括4,320円での購入が可能です。

ただし、ソフトバンク、LINEMO、ソフトバンク回線の格安SIMからの番号移行の場合は割引は受けられないため注意してください。

\手数料0円!送料無料!/矢印Y!mobile公式ショップを見る

Android One S8のスペックを評価レビュー

Android One S8のスペック
Android One S8のスペックを評価レビュー

Android One S8の主なスペックは以下の通りです。

Ondroid One S8のスペック
ストレージRAM 4GB/ROM 64GB
カラーホワイト
ペールブルー
ブラック
ディスプレイ約6.26インチ
サイズ約W76×H162×D8.7mm
重量約169g
バッテリー4,100mAh

それぞれのスペックを詳しくチェックし、Android One S8がどのような機種なのか見ていきましょう。

メモリ・ストレージ

Android One S8のメモリ・ストレージはRAM4GB/ROM64GBとなっています。

初心者向けのスマホは2GBや3GBのメモリを搭載されていることも少なくありませんが、Android One S8では4GBと十分です。

ストレージ容量は64GBと少し心もとない印象もありますが、最大1TBのmicroSDカードに対応しているため、足りなくなれば外部ストレージで対応ができます。

カラー

Android One S8のカラー
Android One S8

Android One S8のカラーは以下の3色展開です。

  • ホワイト
  • ペールブルー
  • ブラック

誰でも使いやすいホワイト・ブラックに加えてミントのようなペールブルーも展開されています。

表面はマット仕上げになっているため、さらさらとしており指紋がつきにくいのも特徴の1つです。

ディスプレイ・サイズ

Android One S8のディスプレイ
Android One S8のディスプレイ・サイズ

Android One S8のディスプレイは約6.26インチと大画面ディスプレイを搭載さいています。

動画やゲームでも迫力のある映像を楽しめるほか、画面を2つに分割しての利用も可能です。

大画面ディスプレイを搭載している割に、重さは約169gと軽いので、長時間利用しても疲れにくいのも嬉しいポイントとなっています。

本体サイズは片手でも問題なく操作ができるサイズ感なので、気軽に持って使いたい人でも安心です。

バッテリー

Android One S8のバッテリー
Android One S8のバッテリー

Android One S8のバッテリー容量は4,100mAhと大容量です。

通話やメールの送受信がメインの場合は、最長で1週間以上電池が持つため、頻繁に充電をしなくても利用ができます。

長時間外出する人も、モバイルバッテリーを持ち運ばなくても安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

\手数料0円!送料無料!/矢印Y!mobile公式ショップを見る

Android One S8の機能を評価レビュー

Android One S8
Android One S8の機能を評価レビュー

Android One S8の主な機能は以下の通りです。

Android One S8の機能
アウトカメラ広角:約1,600万画素
超広角:約800万画素
インカメラ約800万画素
生体認証顔認証
防水・防塵IPX5,IPX8 / IP6X
おサイフケータイ対応

それぞれの機能を詳しくチェックし、Android One S8がどのような機種なのかより詳しく見ていきましょう。

カメラ

Android One S8のカメラ
Android One S8のカメラ

Android One S8には広角カメラと超広角カメラのデュアルカメラが搭載されています。

背景をぼかしたポートレート撮影や、AIが被写体やシーンを検出し、撮影に適した色味を自動で適応するなど簡単に綺麗な写真撮影が可能です。

事前に設定をしておけば、SNSアプリの投稿画面を下から上へのスワイプ操作だけで起動でき、撮った写真をすぐにSNSにアップもできます。

生体認証・防水/防塵

Android One S8の防水
Android One S8の生体認証・防水/防塵

Android One S8の生体認証は顔認証のみの搭載で、指紋認証には対応していません。

顔認証では、フロントカメラでAIによる認証が行われるため、写真などを使ったなりすましをブロックできます。

Android One S8は防水・防塵・耐衝撃に対応した強いスマホです。

防水では、生活防水はもちろん泡ハンドソープやアルコールなどで汚れを拭き取れるため、清潔にスマホ本体を保てます。

画面や手が濡れた状態でも操作できるタッチパネルを採用しているほか、手袋をした状態でも操作できるグローブタッチ機能も搭載されており便利です。

おサイフケータイ

Android One S8のおサイフケータイ
Android One S8のおサイフケータイ

Android One S8は、今の時代に嬉しいおサイフケータイにも対応しています。

日常的なお買い物での支払いはもちろん、交通系ICカードを登録すればスマホのタッチで駅の改札を通れて便利です。

タッチ決済だけでなく、バーコード決済ももちろん利用できるため、自分の使用用途に合わせてキャッシュレス決済を取り入れていきましょう。

Android One S8を評価|買うべき?

Android One S8
Android One S8の評価レビュー

最後に、Android One S8を買うべきか、買わないべきかについて評価していきます。

買う理由・買わない理由をそれぞれ見ていきましょう。

Android One S8を買う理由

Android One S8を買う理由
  • 大画面ディスプレイで見やすい&迫力のある映像を楽しめる
  • 防水・防塵・耐衝撃対応で安心して利用できる
  • 日本製のスマホがほしい

Android One S8はディスプレイサイズが約6.26インチと大きく、見やすいディスプレイとなっています。

ディスプレイが大きくて見やすいスマホがほしい人や、動画やゲームを迫力のある映像で楽しみたい人におすすめです。

Android One S8は防水・防塵・耐衝撃に対応しているため、ケースをつけなくても安心して使えるスマホとなっています。

よく物を落としてしまう人や、扱いが雑になってしまう子供が持つスマホとしてもおすすめです。

またAndroid One S8は京セラが作っているスマホで、企画から設計、開発、製造、アフターサービスまですべて日本国内で行っています。

完全日本製のスマホはあまり数がないため、日本製に拘ってスマホを使いたい人はAndroid One S8を利用してはいかがでしょうか。

Android One S8を買わない理由

Android One S8を買わない理由
  • 生体認証が顔認証のみで指紋に非対応
  • 重たい動作は向いていない
  • 特別な機能は搭載されていない

Android One S8の生体認証は顔認証のみで指紋認証には非対応です。

今の時代指紋認証のほうが使い勝手が良いことを考えると、購入はあまりおすすめできません。

Android One S8は初心者向けのスペックを搭載したスマホなので、重たい動作はできず、スマホに慣れている人には不向きです。

またAndroid One S8ならではの特別な機能なども搭載されていません。

Android One S8は初めてスマホを持つ人や、シンプルな機能が使えれば十分だという人にとって最適なスマホだと言えます。

\手数料0円!送料無料!/矢印Y!mobile公式ショップを見る

▲目次に戻る

Android One S8はシンプルな機能を搭載した日本製スマホ

Android One S8
Android One S8のレビューまとめ

本記事ではワイモバイルのAndroid One S8を様々な角度から評価レビューし、買う理由と買わない理由について紹介しました。

Android One S8はスマホ初心者や、複雑な機能はいらずシンプルなスマホがほしい人におすすめのスマホです。

販売価格もキャンペーンを適用すれば4,320円〜購入ができるため、ケータイからの機種変更にもいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクと楽天モバイルの2回線を使用中です。