ソフトバンク5G対応Pocket WiFiのメリット・デメリット|買うべき?

ソフトバンクで5G対応Pocket WiFiの購入を考えている方へ、メリット・デメリットを解説していきます。ソフトバンクから発売されているA101ZTとA004ZTの特徴をそれぞれ比較しながらご紹介します。契約時の料金もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 24.03.14
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は21.08.04に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ソフトバンク5G対応Pocket WiFiのメリット・デメリット
スマホの予約&購入はこちら!

5G対応スマホが次々と発売されるなか、ソフトバンクのPocket WiFiにも5G対応モデルが発売中です。

本記事では、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのメリットとデメリットをまとめて紹介します。

メリット・デメリットを踏まえてソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを買うべきかどうかも紹介しているので、ぜひチェクしてください。


※詳細はソフトバンクの公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiの概要

Pocket WiFi 5G A101ZT
ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiの概要

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのメリット・デメリットを紹介する前に、どのような機種があるのか、また料金はいくらかを確認しておきましょう。

5G対応Pocket WiFiは2機種

ソフトバンクでは2021年7月現在で5G対応Pocket WiFiを2機種発売しています。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFi
  • Pocket WiFi 5G A101ZT(2021年7月16日発売)
  • Pocket WiFi 5G A004ZT(2021年3月19日発売)

それぞれの機種の基本スペックは下記の通りです。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiPocket WiFi 5G A101ZTPocket WiFi 5G A004ZT
発売日2021年7月16日2021年3月19日
価格28,800円
(800円×36回)
69,840円
(1,940円× 36回)
最大通信速度
(下り/上り)
5G:2.4Gbps/110Mbps
4G:838Mbps/46Mbps
5G:3.0Gbps/298Mbps
4G:838Mbps/46Mbps
サイズ(高さ×幅×厚さ)/重さ約141×69×15.9mm/約240g約133×73×18.6mm/約225g
ディスプレイ約2.4インチ
TFT
約2.4インチ
TFT
電池容量5300mAh4100mAh
最大同時接続台数30台30台

先に発売されたA004ZTの方が本体価格が高いのですが、その分ミリ波に対応しており、最大通信速度も速いのが特徴です。

新たに7月16日に発売されたA101ZTはミリ波に対応していませんが、バッテリー容量が5300mAhと多く、価格もお手頃価格になっています。

5G対応Pocket WiFiの料金

データ通信専用50GBプラン

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiの料金プランは下記の2種類です。

ソフトバンク5G対応Pocket WiFiの料金
  • データシェアプラン:1,078円(スマホとデータ量をシェア)
  • データ通信専用50GBプラン:5,280円(50GB)

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiは、ソフトバンクのスマホを使っている場合データ量をシェアすれば月額1,078円で利用できます。

ただし、メリハリ無制限で利用する場合であってもデータ容量は無制限ではなく上限が30GBまでとなっているため注意してください。

別途ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのみで契約をする場合、月額5,280円で50GBまでの利用が可能です。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法|費用と手順を解説

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのメリット

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのメリットは以下の通りです。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのメリット
  • 高速で大容量のデータ通信が可能
  • 1度に多くの機器を接続できる
  • 遅延が少ない

それぞれのメリットについて詳しく紹介します。

高速で大容量のデータ通信が可能

Pocket WiFi 5G A101ZT
高速で大容量のデータ通信が可能

5G通信は、従来の4G通信に比べて高速で大容量のデータ通信が行えます。

以下の表は、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiと4G対応のPocket WiFiの速度を比較した表です。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiPocket WiFi 5G A101ZTPocket WiFi 5G A004ZTPocket WiFi 802ZT
最大通信速度
(下り/上り)
5G:2.4Gbps/110Mbps
4G:838Mbps/46Mbps
5G:3.0Gbps/298Mbps
4G:838Mbps/46Mbps
4G:838Mbps/46Mbps

4G通信時の速度が下り最大838Mbpsなのに対し、5G通信時の速度は下り最大3.0Gbpsとかなり速いことがわかります。

1度に大容量のデータのダウンロードも可能なので、2時間の映画も数秒でダウンロードが可能です。

より快適な通信を利用したい人は、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを利用してはいかがでしょうか。

1度に多くの機器を接続できる

5G対応Pocket WiFiは4G対応Pocket WiFiに比べて1度に接続できる機器の台数が多いのが特徴です。

ソフトバンクのPocket WiFi比較Pocket WiFi 5G A101ZT
Pocket WiFi 5G A004ZT
Pocket WiFi 802ZT
最大同時接続台数30台16台

4G対応の802ZTが16台なのに対し、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiでは30台と約2倍の台数の接続ができます。

インターネット機器が増えているいま、複数台を同時に接続できる点は大きなメリットです。

遅延が少ない

5G通信は4G通信と比較して遅延が少なく、快適な通信が行えます。

オンラインゲームをよくする人やスポーツ中継をオンラインで見る人など、遅延がないことでコンテンツをより快適に楽しめるのが5Gの特徴です。

ちなみに、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiは有線LANを繋いでの接続もできます。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのデメリット

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのデメリットは以下の通りです。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiのデメリット
  • エリアが限定的
  • 接続端末も5G対応の必要がある
  • テザリングで十分な場合

それぞれのデメリットについて詳しく紹介します。

エリアが限定的

当然ながらソフトバンクの5G対応Pocket WiFiは5G対応エリアでなければ利用できません。

ソフトバンクでは2022年3月末に5G基地局数を5万&人口カバー率を90%を目指していますが、現時点では都市部を中心とした一部エリアのみの対応です。

5G対応Pocket WiFiは5Gエリア外では通常通り4G通信となるため、利用はできますが、5Gを利用したい人は注意してください。

接続端末も5G対応の必要がある

ソフトバンクの5Gスマホ
接続端末も5G対応の必要がある

5G対応Pocket WiFiに接続して5G通信ができるのは、5G対応端末のみです。

4G通信にしか対応していないスマホなどでは、当然ながら5G通信は行えないので注意してください。

テザリングで十分な場合

近頃では5G対応スマホも多く発売されており、テザリングを利用することで他の機器でも5G通信が可能になります。

ソフトバンクで現在受付中のメリハリ無制限なら、テザリング基本料金は無料で、月に30GBまで利用が可能です。

わざわざ5G対応Pocket WiFiを購入しなくても、5G対応スマホによるテザリングでも十分な人はわざわざPocket WiFiを購入する必要はありません。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiは買うべき?

最後にソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを買うべきかどうかをまとめて紹介します。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiの購入を迷っている人はぜひチェックしてください。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを買うべき理由

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを買うべき理
  • 高速&大容量通信が可能
  • 同時接続台数が多い

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiは、5G通信による高速通信が最大の魅力です。

大容量通信も可能なので、2時間程度の映画のダウンロードであっても数秒で完了します。

4G対応Pocket WiFiに比べて同時接続台数が多いのも特徴となっており、たくさんの機器で利用したい人におすすめです。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを買わない理由

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを買わない理由
  • 5Gエリアが限定的
  • 単体で利用する場合月額料金が高い
  • テザリングで十分な場合

ソフトバンクの5G対応エリアは、現時点でも都市部を中心とした一部エリアのみと限定的な点に注意が必要です。

5G対応Pocket WiFiを利用したい人は、必ず事前にエリア検索を行うようにしてください。

また、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiは単体で利用する場合、月額5,280円で50GBまでと料金が高くなっています。

スマホとセットで利用する場合は、月額1,078円で利用できますが、使えるデータ量は30GBまでです。

5Gスマホでテザリングを利用する場合は、追加料金は必要なく同じく30GBまで使えるため、わざわざ5G対応Pocket WiFiを購入する必要はありません。

ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiで高速&大容量データ通信が可能に

本記事では、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiについてまとめて紹介しました。

現在ソフトバンクでは2機種の5G対応Pocket WiFiを販売しており、どちらも高速通信や大容量データ通信が可能です。

より快適なインターネット環境を整えたい人は、ソフトバンクの5G対応Pocket WiFiを活用してはいかがでしょうか。


スマホの予約&購入はこちら!
この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクとpovoの2回線を使用中です。