ソフトバンクでメールが受信できない原因は?正しい設定方法を解説

ソフトバンクスマホでメールが受信できない原因を紹介しています。また複雑なメールの初期設定方法をわかりやすくお伝えしていますので、これから設定する方は必見です。

  • 2021年12月16日
ソフトバンクでメールが受信できない原因は?正しい設定方法を解説

ソフトバンクでメールが受信できないと悩んでいる方に、主な原因と正しい初期設定の仕方を紹介していきます。

メールが届かない場合さまざまな理由が考えられますが、すぐに解決できる場合もあればできない場合もあるでしょう。

すぐに解決できない原因の一つは、そもそもの初期設定が違っている場合です。解決策は、設定を正しくし直すことです。

本記事ではわかりやすく正しい初期設定方法をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

【2022年9月】ソフトバンクの機種変更キャンペーン17種類|端末・月額の割引まとめ
ソフトバンクでiPhone14を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
iPhone14/Plusのカラー展開
  • 新トクするサポートで約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大58,800円還元
  • オンラインweb割で最大21,600円還元
矢印iPhone14をソフトバンク
公式ショップで見る

ソフトバンクのメールが受信できない原因

メールが受信できない場合に考えられる原因はいくつもあります。

たとえば初期設定が正しくできていない、迷惑メールに振り分けられているなどですが、以下に原因と解決方法を紹介しましょう。

ソフトバンクのメールが受信できない原因
  • 初期設定が正しくできていない
  • 迷惑メールに振り分けられている
  • 受信メールボックスがいっぱいになっている
  • 「機内モード」になっている
  • ネットに接続されていない
  • 受信メールの容量が上限を超えている

これらを解決するためにはそれぞれの設定を変更すれば、メールを受信できるようになります。

解決方法は以下を参考にしてください。

メールが受信できない場合の解決方法
初期設定が正しくない正しく設定し直しましょう
迷惑メールフィルターに振り分けられている迷惑メールの設定を変更する
受信フォルダがいっぱいになっているメールの整理をして、フォルダの空きを作る
「機内モード」になっている「機内モード」を解除する
ネットに接続されていないWi-Fiなどの接続を確認する
受信メールの容量が上限を超えている送信元に連絡し、メール容量を小さくしてもらう
(ソフトバンクスマホの受信最大容量:2MBまで)

ソフトバンクメール送受信の上限容量は2MBまでです。これを超える場合には受信できないため、送信元へ連絡してください。

対策方法として、メールを2つに分ける、添付ファイルがある場合にはサイズを小さくしてもらうなどをしてもらいましょう。

ソフトバンクで使えるアドレス

ソフトバンクメール
ソフトバンクで使えるアドレス

正しい設定方法を紹介する前に、ソフトバンクで使えるアドレスについて触れておきます。

ソフトバンクでは以下の2つのアドレスが利用可能です。

  • Eメール(i) [@i.softbank.jp]
  • S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]

それぞれの詳細を見ていきましょう。

Eメール(i) [@i.softbank.jp]

Eメール(i) [@i.softbank.jp]
Eメール(i) [@i.softbank.jp]

POINTiPhoneしか使えない

Eメール(i)とはiPhone専用のEメールサービスで、iPhoneにすでに搭載されているメールアプリを利用します。

iPhone専用のため、Androidへ機種変更した場合は利用できなくなり、サーバーにあるメッセージも削除されます。

S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]

S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]
S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]

POINTiPhone・Android両端末で使える

S!メールとはキャリアメールのことで、スマホのみならずPCなど、インターネットメールへの送受信ができます。

こちらはメッセージアプリへ設定することで使え、iPhoneとAndroidの両端末で利用可能です。

ソフトバンクのメールをiPhoneで受信する設定方法

ソフトバンクiPhone
ソフトバンクメール初期設定方法iPhone

では正しい設定方法を、iPhoneからお伝えしていきましょう。

すでに紹介したとおり、ソフトバンクのメールをiPhoneで受信する場合、2つのアドレスが利用可能です。

  • Eメール(i) [@i.softbank.jp]
  • S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]

そこでアドレス別に分けて紹介していきます。

Eメール(i) [@i.softbank.jp]初期設定の種類

Eメール(i)の初期設定する方法は「一括設定」と「手動設定」の2通りあります。

一括設定の詳細

一括設定とは、構成プロファイルをインストールして初期設定する方法で、Wi-Fiスポットの同時設定が可能です。

この設定では、初期設定完了後にソフトバンクアプリのショートカットアイコンが、ホーム画面に自動で表示されます。

ショートカットアイコンが必要なければ、削除することも可能です。

手動設定の詳細

手動設定とは、Eメール(i)のみを設定する方法です。Wi-Fiの設定を一緒にしたい場合は、先に紹介した一括設定がおすすめです。

Eメール(i)[@i.softbank.jp]初期設定「一括設定」

ではiPhoneでEメール(i)[@i.softbank.jp]を使う際の初期設定方法を紹介していきます。

まずは一括設定ですが、以下の順に行うとスムーズに設定できます。

まずは事前確認として、メールアドレスとパスワードの確認をしましょう。

メールアドレスとパスワードを確認する

メールアドレスとパスワードはiPhone契約時に自動で付与され、SMSで通知されています。

SMSが見当たらない時などに、メールアドレスはMy SoftBankで確認できますが、パスワードは確認できません。

そのためパスワードがわからない時には、My SoftBank変更手続きをしましょう。

メールアドレスを変更する

契約時に自動で付与されたメールアドレスを、そのまま利用する方は少ないでしょう。

指定するアドレスに変更する場合、変更後に初期設定を再度し直す必要があります。

二度手間にならないためにも、メールアドレスを変更してから初期設定をするほうが効率的でおすすめです。

変更方法は以下を参考にしてください。

  1. My SoftBankへアクセスし、「メール設定」をタップする
    メールアドレス変更方法
    メールアドレス変更方法
  2. メールアドレスの「Eメール(i)」欄にある「確認・変更」を選ぶ
    メールアドレス変更方法
    メールアドレス変更方法
  3. 変更したいメールアドレスを入力し、「次へ」をタップする
    メールアドレス変更方法
  4. 次の画面で契約内容を確認し「変更する」をタップすれば、メールアドレスの変更が完了です
  5. 手続き完了後にSMSが「157」から届きますので、セキュリティー向上のためパスワードの変更をおすすめします

メールの初期設定「一括設定」をする方法

では初期設定を「一括設定」でしていきます。(iOS12.2以降)

  1. 設定を開き、「Wi-Fi」をタップして次の画面でオフにする
    一括設定方法
    一括設定方法
  2. 設定画面に戻って「Safari」をタップする
  3. 「すべてのCookieをブロック」を「オフ」にする
    一括設定方法
    一括設定方法
  4. ホーム画面の「Safari」をタップする
    一括設定方法
    一括設定方法
  5. プライベートブラウズが「オフ」になっているか確認する
    ※「オン」になっている場合は「オフ」にしてください
  6. 画面上部の検索欄に「sbwifi.jp」を入力する ※iOS15以降の場合は検索欄が画面下部にあります
    一括設定方法
    一括設定方法
  7. 利用規約に同意をする
  8. 以下の画面が表示されると認証用SMSが届きます
    一括設定方法
    一括設定方法
  9. 利用規約に同意し「同意して設定」のURLをタップする
    一括設定方法
    一括設定方法
  10. プロファイルのダウンロードを許可する
  11. ダウンロードが完了したら、ホーム画面に戻り「設定」を開く
  12. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップする
  13. 「インストール」をタップする
    一括設定方法
    一括設定方法
  14. もう一度「インストール」をタップする
    一括設定方法
    一括設定方法
  15. さらに「インストール」をタップする
    一括設定方法
    一括設定方法
  16. メールの送信者名を入力する ※ここで入力した名前がメールの送信者名として記載されます
    一括設定方法
    一括設定方法
  17. 「完了」をタップすれば一括設定は終わりです
    一括設定方法
    一括設定方法

設定完了後、ホーム画面にソフトバンクアプリのショートカットアイコンが表示されますが、不要なアイコンは削除できます。

Eメール(i)[@i.softbank.jp]初期設定「手動設定」

手動設定は以下の順に行ってください。

まずは事前確認として、メールアドレスとパスワードの確認をしましょう。

メールアドレスとパスワードを確認する

メールアドレスとパスワードはiPhone契約時に自動で付与され、SMSで通知されています。

SMSが見当たらないときなどに、メールアドレスはMy SoftBankで確認できますが、パスワードは確認できません。

パスワードがわからない場合は、My SoftBank変更手続きをしましょう。

メールアドレスを変更する

次にメールアドレスの変更をします。

契約時に自動で付与されたメールアドレスを、そのまま利用する方は少ないでしょう。

指定するアドレスに変更する場合、変更後に初期設定を再度し直す必要があります。

二度手間にならないためにも、メールアドレスを変更してから初期設定をするほうが効率的でおすすめです。

変更方法は以下を参考にしてください。

  1. My SoftBankへアクセスし、「メール設定」をタップする
    メールアドレス変更方法
    メールアドレス変更方法
  2. メールアドレスの「Eメール(i)」欄にある「確認・変更」を選ぶ
    メールアドレス変更方法
    メールアドレス変更方法
  3. 変更したいメールアドレスを入力し、「次へ」をタップする
    メールアドレス変更方法
  4. 次の画面で契約内容を確認し「変更する」をタップすれば、メールアドレスの変更が完了です
  5. 手続き完了後にSMSが「157」から届きますので、セキュリティー向上のためパスワードの変更をおすすめします

メール初期設定「手動設定」をする方法

 では初期設定を「手動設定」でしていきます。(iOS15以降)

  1. ホーム画面で「設定」を開き、「メール」→「アカウント」の順にタップする
  2. 「アカウント」欄に古いアドレスがある場合、「i.softbank.jp」または「●●●@i.softbank.jp」をタップし、次の画面で「アカウントを削除」をタップして削除してください
    手動設定方法
    手動設定方法
  3. アカウント欄にアドレスがない場合、又は削除後に「アカウントを追加」をタップする
    手動設定方法
    手動設定方法
  4. 「その他」→「メールアカウントを追加」の順にタップする
  5. 設定したいメールアドレスの情報を入力し「次へ」をタップする
    手動設定方法
    手動設定方法
  6. 「保存」をタップすれば設定完了です
    手動設定方法
    手動設定方法

以上でiPhoneにおけるEメール(i)[@i.softbank.jp]の初期設定方法は完了です。

S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]

次にiPhoneでキャリアメールのS!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]を受信する際の初期設定方法を紹介していきます。

まずはメールアドレスを変更する方法です。

メールアドレスを変更する方法

  1. My SoftBankへアクセスし、「メール設定」を選ぶ

    メールアドレス変更方法

    メールアドレス変更方法

  2. メールアドレスにあるS!メール(MMS)欄の「確認・変更」をタップする
    メールアドレス変更方法
    メールアドレス変更方法
  3. 新しいメールアドレスを入力し、「次へ」をタップする
    メールアドレス変更方法
    メールアドレス変更方法
  4. 「変更する」をタップすればアドレス変更が完了です

続いてMMSメッセージへ新アドレスを設定していきます。

MMSメッセージへ新アドレスを設定する方法

  1.  ホーム画面で「設定」を開き、「メッセージ」をタップする
    メッセージアプリ設定方法
    メッセージアプリ設定方法
  2. MMSメッセージの「オン」を確認し、「MMSメッセージ」欄にメールアドレスを入力すれば設定完了です
    メッセージアプリ設定方法
    メッセージアプリ設定方法

以上でiPhoneのメール初期設定方法は完了です。

ソフトバンクのメールをAndroidで受信する設定方法

+メッセージ
ソフトバンクメールAndroid

ここからは、Androidでメールを受信するために+メッセージへ初期設定をする方法を紹介していきます。

Androidで使えるメールアドレスは、S!メール(MMS) [@softbank.ne.jp]のみです。

まずはすでに割り当てられているアドレスを、自分の希望するアドレスに変更します。

次にWi-Fiを「オフ」にして、「+メッセージ」の初期設定をしてから、パスコードを設定しましょう。

パスコードは設定をしなくても利用できますが、セキュリティーを高めるためには、設定をおすすめします。

では詳しい設定方法を紹介していきましょう。

メールアドレスを変更する方法

  1. My SoftBankへアクセスする
  2. 希望のアドレスを入力し「次へ」をタップする
    アドレス変更方法
    アドレス変更方法
  3. 表示されているアドレスを確認して「変更する」をタップすれば変更できます

次にWi-Fiを「オフ」にして、+メッセージの初期設定をしていきます。

+メッセージの初期設定方法

  1.  ランチャー画面で「+メッセージ」のアイコンをタップする
    +メッセージ初期設定方法
    +メッセージ初期設定方法
  2. アクセス権限の設定画面が表示された場合は、利用の許可をする
  3. 「次へ」をタップする
  4. 利用規約を確認し、「同意する」をタップする
  5. 表示形式を選び、画面下の「次へ」をタップする
    +メッセージ初期設定方法
    +メッセージ初期設定方法
  6. 複数に渡って説明画面が表示されるので、その都度確認し左にフリックする
    ※「スキップ」をタップして飛ばすこともできます

    +メッセージ初期設定方法
    +メッセージ初期設定方法
  7. プロフィールを設定して「OK」をタップする
    ※設定は任意ですから、しない場合は入力せずに「OK」をタップする

    +メッセージ初期設定方法
    +メッセージ初期設定方法
  8. プロフィール内容が表示された画面で「OK」をタップすれば、初期設定が完了です
    +メッセージ初期設定方法
    +メッセージ初期設定方法

初期設定は以上で終了です。次にパスコードを設定していきましょう。

+メッセージパスコード設定方法

パスコードの設定はしなくても利用可能です。セキュリティー強化をするためのものですから、個人の考えで決めてください。

  1.  ランチャー画面で「+メッセージ」をタップする
    +メッセージ初期設定方法
    パスコード設定方法
  2. 「マイページ」をタップする
    パスコード設定方法
    パスコード設定方法
  3. 「設定」→「プライバシー」→「パスコードを設定」の順にタップする
  4. パスコードを入力する
    パスコード設定方法
    パスコード設定方法
  5. 再度パスコードを入力する
  6. 通知時のメッセージ内容を表示するかを選べば、パスコード設定が完了です
    ※表示を希望する場合は「閉じる」を、希望しない場合は「はい」を選びましょう

    パスコード設定方法
    パスコード設定方法

以上でAndroidのメールを受信するための設定は完了です。

正しい設定でメールを受信しよう!

メールが受信できない理由はさまざまありますが、初期設定は第一の関門です。この時点で設定が間違っていると受信できません。

特にソフトバンクのiPhoneはアドレスが2つ利用でき設定も複雑です。

機種変更や新規、のりかえをしたら、紹介した方法で正しく設定をしましょう。


この記事を書いた人
sailing6865
音楽鑑賞とお花を生けることが好きな一児の母です。家事をしている時などにスマホで音楽を聴いてテンション上げているこの頃。効率が上がってはかどります。ライター歴2年弱ですが、読者さんの役に立つ記事が書けるように、また読みやすく丁寧な記事作成を目指しています。