読了時間:約 3

ドコモでは時々アニメやゲームとコラボレーションしたスマホ、いわゆるコラボスマホが発売されることがあります。

本体のデザインにもキャラクターやアニメの世界観を模していたり、ユーザーインターフェースや背景画像もコラボ要素が織り込まれており、ファンにはたまらない造りになっています。

今回の記事では、過去に発売されたモデルから現在発売されているモデルまで、ドコモのコラボスマホをご紹介していきたいと思います。

ドコモのコラボスマホとは?

「コラボレーション」という言葉には、異なる分野の人や団体が共同の作業や合作をするという意味があります。コラボレーションスマホとはその名のとおり、ドコモとアニメやゲーム業界が連携してデザインしたスマホのことです。

これまでにドコモから発売されたコラボスマホは以下のようなものがあります。

発売時期 コラボ 型式
2012年6月 エヴァンゲリオン SH-06D NERV
2012年8月 ジョジョの奇妙な冒険 L-06D JOJO
2012年12月 ワンピース N-02E ONEPIECE
2013年9月 初音ミク SO-04E Xperia A feat.HATSUNE MIKU
2013年12月 ドラゴンクエスト SH-01 DRAGONQUEST
2017年2月 ディズニー Disney Mobile DM-01J
2018年2月  ディズニー Disney Mobile DM-01K
2018年3月 ジョジョの奇妙な冒険 JOJO L-02K

歴代のコラボスマホ

SH-06D NERV(2012年6月)

画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/sh06dnerv/index.html

デザインからUIまでエヴァの世界観に浸れる

SH-06D NERVはヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの公開に合わせて発売された限定3万台のコラボスマホです。NERVの官給品というコンセプトで開発されたもので、ベースはSH-06Dですが2種類の背面パネルを同梱しており、Type:NERVは野外作戦を堅牢さをイメージしたデザインです。

type:MAGIはMAGIシステムと親和性を図るための素材という設定でホログラムを使用したNERVロゴが光るデザインとなっています。

UIもエヴァンゲリオンの世界観を模したものとなっており、MAGIシステムのデザインで統一した3D対応のホームアプリがプリインストールされており外観も中身もエヴァンゲリオンづくしです。

本体もそうですが、純正の卓上ホルダーには「NERV ONLY」のマーキングがされており、細かいところまでファンにとってうれしいつくりです。

SH-06D NERVのスペック

ROM 8GB
RAM 1GB
CPU OMAP4460 1.2GHz(Dual Core)
OS AndroidTM 2.3→4.0
ディスプレー 4.5型TFT液晶
画面解像度 720×1280ピクセル
サイズ 128 × 66 × 11.8 mm
重量 145g
アウトカメラ 800万画素
インカメラ 32万画素
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
NFC ×
SIMサイズ microSIM
連続通話時間 3G:約 300分/GSM:約 450分
連続待受時間 3G:約 420時間/GSM:約 290時間

L-06D JOJO(2012年8月)

画像引用元:http://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-Optimus-Vu-L-06D

IME辞書にジョジョの名台詞がプリインストール

L-06D JOJOの背面には荒木飛呂彦氏のイラストとサインがホワイトのボディーにスタイリッシュに描かれています。ジョジョの壁紙やライブ壁紙が内蔵されていたり、アイコンのイメージも変えられるテーマもジョジョに関するものが4種類入っていてジョジョワールドに浸ることができるでしょう。

さらに、ジョジョファンにも、よく知らないというひとにもうれしい特典があります。それは、原作漫画が12巻までインストールされていることです。何度も読んできた人もあまり読んだことのない人もスマホで手軽にジョジョの奇妙な冒険を読むことができてしまうんです。

L-06D JOJOのスペック

ROM 32GB
RAM 1GB
CPU Qualcomm APQ8060 1.5GHz(Dual Core)
OS Android 4.0
ディスプレー 5.0型TFT液晶
画面解像度 768×1024ピクセル
サイズ 140 × 90 × 9.4 mm
重量 178g
アウトカメラ 808万画素
インカメラ 126万画素
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n
NFC ×
SIMサイズ microSIM
連続通話時間 3G:約 340分/GSM:約 240分
連続待受時間 3G:約 300時間/LTE:約 240時間/GSM:約 240時

N-02E ONEPIECE(2012年12月)

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00AQRQKE2

アクセサリーまでワンピースの世界観を再現

ワンピースの連載15周年と映画ONE PIECE FILM Zを記念して発売されたのが、N-02E ONEPIECEです。
本体の裏側にはルフィが落書きしたというということで麦わら海賊団のトレードマークが描かれており、いびつな形ながら細かい設定がされています。

アクセサリもワンピースの世界観を再現しているのが特徴的です。充電台は劇中にも登場するサウザンドサニー号になっており、スマホよりもかなり大型なものとなっており、充電中は画面が帆の画像になるため、サウザンドサニーの帆になるというこだわりようです。

プリインストールアプリには、ルフィの扉絵全集、ロビンの年表アプリ、ゾロの居合い切りゲーム、ナミの天気ウィジェット、ウソップのARアプリ、チョッパーのマチキャラなどがあり主要人物の特徴をいかしたものばかりとなっています。

N-02E ONEPIECEのスペック

ROM 1GB
RAM 8GB
CPU MSM8960 1.5GHz(Dual Core)
OS AndroidTM 4.1
ディスプレー 4.0型TFT液晶
画面解像度 480×800ピクセル
サイズ 124 × 64 × 11.9 mm
重量 147g
アウトカメラ 810万画素
インカメラ  130万画素
NFC IEEE 802.11b/g/n
防水防塵 ×
SIMサイズ microSIM
連続通話時間 3G:約 350分/GSM:約 560分
連続待受時間 3G:約 520時間/LTE:約 370時間/GSM:約 390時間

SO-04E Xperia A feat.HATSUNE MIKU(2013年9月)

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00F0CCLDC

ボーカロイドとの異色のコラボ

ボーカロイドの初音ミクと異色のコラボをはたしたのが、このSO-04E Xperia A feat.HATSUNE MIKUです。本体ベースはXperia A SO04Eですが、本体背面のケースや、壁紙が初音ミクのカラーやイラストになっています。

壁紙はプリセットで16種類初音ミクのイラストが収録されていたり、ウィジェットも独自のウィジェットがインストールされていたり、ボーカロイド楽曲が13種類、初音ミクボイスが9種類内蔵されていたりと、外側も内側もミク一色といったところです。

NFC対応ワイヤレスヘッドセットも同梱されていますが、通常国内では発売されていない初音ミクカラーになっているのもファンにはうれしいところです。

SO-04E Xperia A feat.HATSUNE MIKUのスペック

ROM 32GB
RAM 2GB
CPU APQ8064 1.5GHz(Quad Core)
OS Android 4.2
ディスプレー 4.6型TFT液晶
画面解像度 720×1280ピクセル
サイズ 131 × 67 × 10.5 mm
重量 141 g
アウトカメラ 1310万画素
インカメラ 31万画素
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n
NFC
SIMサイズ microSIM
連続通話時間 3G:約 630分/GSM:約 570分
連続待受時間 3G:約 420時間/LTE:約 390時間/GSM:約 360時間

Disney Mobile DM-01J(2017年2月)

画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/dm01j/

スワロフスキーが光るカバー付き

Disney Mobile DM-01Jは本体の背面ディズニーキャラクターのイラストが描かれていますが、本体色によってキャラクターが異なります。ホワイトはドナルドとデイジー、ピンクとブルーはミッキーとミニーになっていますので、自分の好きな色とキャラクターの組み合わせを選ぶことが可能です。

1 2