読了時間:約 2

2019年、3大キャリアはこれまでの通話メインの料金プランから刷新して、新たにデータ量メインの料金プランを打ち出しました。

インターネットの発展により、電話よりもLINEなどの無料通話アプリを使う人が若者を中心に増えたためです。

また、若者を中心にスマートフォンを使って動画配信サービスを利用する人も増えているため、auでは新たに動画見放題の料金プランを展開しました。

今回は9月から新たに始まるauの新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」について、旧プランと月額料金を比較していきます。

au料金プランを比較|利用頻度別でおすすめのプランを解説

9月13日からauの新料金プランが登場

大手キャリア3社の現状の料金プランでは最安はどこか?
2019年9月13日から受付スタートとなるauの新料金プラン、「auデータMAXプラン Netflixパック」

名前の通り人気動画ストリーミングサービスの「Netflix」と提携した、動画見放題サービスの付いた料金プランです。

auデータMAXプラン Netflixパック


画像引用元:auデータMAXプラン Netflixパック│au公式サイト

データ容量を毎月の上限なしに利用することができ、人気動画配信サービスの「Netflix」をおトクにご利用いただける料金プランです。

毎月決まった定額を支払うことで、以下のサービスを利用することができます。

  • 国内通話 30秒につき20円
  • データ容量 上限なし
  • テザリング・データシェア・世界データ定額 2GB
  • Netflix ベーシックプラン

データ容量は上限がありませんが、テザリングをしてパソコンをインターネット環境に繋ぎたい時やデータシェアをする時は月2GBまでとなります。

また、Netflixなどの動画配信サービスを長時間に渡り利用している際は一時的な通信速度の制限になってしまうので注意してください。

月額800円のNetflixベーシックプランは、別途で月額料金の支払いが不要になります。毎月の携帯料金プランにNetflixの利用が含まれています。

国内通話オプションとして1回5分以内の国内通話かけ放題の「通話定額ライト」は+700円/月・24時間国内通話かけ放題の「通話定額」は+1,700円/月で利用できます。

月々のお支払イメージ

auデータMAXプラン Netflixパックの月々のお支払イメージを見ていきましょう。


画像引用元:auデータMAXプラン Netflixパック│au公式サイト

2年契約をした場合の基本月額料金は7,880円になります。この基本料金の場合、国内通話は30秒につき20円がかかるシステムになります。

オプションとして通話定額ライトをつける場合+700円で8,580円になり、通話定額をつける場合+1,700円で9,580円になります。

続いて、紹介した基本月額料金を割引する3つの割引サービスを紹介します。

auスマートバリュー

auスマートバリューはご自宅のネット通信をauの対象プロパイダ通信に加入していれば利用できる毎月の割引サービスです。

ご自宅のネット通信が「au光」など対象のプロパイダ通信であれば、申し込みをするだけでサービスが適用されます。

料金プランを申し込む前にぜひご自宅のネット通信を確認してみてください。

auスマートバリューでは、毎月1,000円の割引が翌月からauユーザーである限り永年適用されます。

家族割プラス

家族割プラスは同居家族内にauユーザーがいれば、「家族割グループ」としてグループに加入することができます。

グループ内の人数に応じて、グループメンバーの毎月の割引料金が変わるシステムになります。

別居している50歳以上の家族が「auスマートバリュー」に加入していれば、同じグループに加入することが可能です。

家族割プラスでは、グループが2回線以上で毎月1,000円の割引が翌月からauユーザーである限り永年適用されます。

スマホ応援割プラス

スマホ応援割プラスはauデータMAXプラン Netflixパックに加入した方であれば誰でも適用される毎月の割引サービスです。

翌月から6ヶ月間だけ適用される期間限定の割引サービスで、毎月1,000円の割引が適用されます。

2019年au新料金プラン3つを比較|適用条件と変更で得する人

旧プランより安くなる?比較してみた


今回のNetflixパックが付いた新料金プランは、旧プランとなる「auデータMAXプラン」より月額料金が安くなるのでしょうか。実際に比較してみましょう。

今回比較するauデータMAXプランは2019年7月26日から受付が開始された料金プランです。

サービスが受付開始されてから約1ヶ月半後にNetflixパックの付いた新料金プランが出たので、どちらが良いのかと迷う方も多いでしょう。

今回の月額料金比較で、一体どちらがおトクに利用できるのかを検証してみて、ご自身に合うプランを選んでみてくださいね。

auデータMAXプラン


画像引用元:auデータMAXプラン│au公式サイト

auデータMAXプランは毎月のデータ上限なしでインターネットを楽しめるという点は新料金プランと同じです。

毎月決まった定額を支払うことで、以下のサービスを利用することができます。

  • 国内通話 30秒につき20円
  • データ容量 上限なし
  • テザリング・データシェア・世界データ定額 20GB

国内通話の料金やデータ容量は新料金プランと同じですが、テザリングなどインターネット環境のデータシェアに関しては上限が20GBまでとなります。

テザリングをしてパソコンをネットに繋ぎたい時や海外でデータ通信を使いたいという時はこちらの方が上限設定が2GBから20GBまで上がるのでおすすめです。

国内通話オプションとして1回5分以内の国内通話かけ放題の「通話定額ライト」は+700円/月・24時間国内通話かけ放題の「通話定額」は+1,700円/月で利用できます。

通話オプションに関しては新料金プランと全く同じです。

月々のお支払イメージ

auデータMAXプラン Netflixパックの月々のお支払イメージを見ていきましょう。


画像引用元:auデータMAXプラン Netflixパック│au公式サイト

2年契約をした場合の基本月額料金は8,980円になります。この基本料金の場合、国内通話は30秒につき20円がかかるシステムになります。

オプションとして通話定額ライトをつける場合+700円で9,680円になり、通話定額をつける場合+1,700円で10,680円になります。

毎月適用される割引サービスはauスマートバリューに関しては同じ条件・内容になるため省略します。

家族割プラスは条件が少し変わる

家族割プラスは新料金プランの割引と同じように、同居家族内にauユーザーがいれば「家族割グループ」としてグループに加入することができます。

グループの人数に応じて、それぞれのメンバーに適用される毎月の割引額が変わります。

新料金プランであればグループ内の回線が2回線以上であれば毎月1,000円の割引が適用されていました。

こちらの旧料金プランでは、グループ内が2回線で毎月500円の割引3回線以上で毎月1,000円の割引となります。

なお、適用期間は新料金プランと同じく、翌月からauユーザーである限り永年適用されます。

auデータMAXプラン スタートキャンペーン

2019年9月30日までにこちらの料金プランに加入すると誰でも受けることができる毎月の割引サービスです。

翌月から6ヶ月間だけ適用される期間限定の割引サービスで、毎月1,000円の割引が適用されます。

月額料金の比較

新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」と旧料金プラン「auデータMAXプラン」を比較してみると、月額料金はどう違うのでしょうか。

プラン名auデータMAXプラン NetflixパックauデータMAXプラン
基本料金
(2年契約)
7,880円/月8,980円/月
オプション追加
(通話定額ライト)
8,580円/月9,680円/月
オプション追加
(通話定額)
9,580円/月10,680円/月
auスマートバリュー-1,000円/月-1,000円/月
家族割プラス-1,000円/月
(2回線以上)
-500円/月(2回線)
-1,000円/月(3回線以上)
期間限定割引-1,000円/月
(6ヶ月限定)
-1,000円/月
(6ヶ月限定)
合計
(オプションなし・全割引適用)
4,880円/月
(7ヶ月目以降5,880円/月)
6,480円/月(2回線)
5,980円/月(3回線)
(7ヶ月目以降7,480円/月・6,980円/月)

こうして比較してみると、新料金プランの方が基本料金において1,100円安いことが分かります。

また、家族割プラスの「家族割グループ」が2回線の場合、新料金プランと旧料金プランで500円もの割引額の差が出てしまいます。

全割引を適用させても、新料金プランは旧料金プランに比べ1,100円もしくは1,600円安く利用できることが分かりました。

次のページでは、「auデータMAXプラン Netflixパックはおトク!」をご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2