楽天モバイルのAPN設定方法【iPhone・Android】出来ないときの対処法

楽天モバイルに乗り換えや新規契約される方の多くはAPN設定とは?という疑問を抱くでしょう。APNの設定方法と出来ないときの対処方法を解説していきます。楽天モバイル以外で購入した端末を利用する場合はAPN設定が必要になるので、確認をしておきましょう。

  • 2021年4月13日
楽天モバイルのAPN設定方法【iPhone・Android】出来ないときの対処法
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

携帯電話やスマートフォンを契約後すぐに通信が使用できることがほとんどですが、楽天モバイルの場合APN設定をする必要があります。

APN設定をしなくてはインターネットが使用できないので困ってしまいます。

そこで今回は、格安SIMへ契約した際にも必要になるAPNの設定方法と、どうしても出来ないときの対処方をご紹介いたします。

楽天モバイルでAPN設定の要点
  • 楽天モバイルで購入した機種の場合はAPN設定不要
  • 他社キャリアや中古スマホはAPN設定が必要
  • iPhoneとAndroidでAPN設定方法が違うので注意
  • 動作保証対象外のスマホもあるので要確認

\今ならプラン料金1年間無料でお得!/矢印楽天モバイル公式を見る

更に安くなった楽天モバイルの料金プラン詳細はこちらから確認できます。是非チェックしてみてください。

APN設定とは

このAPN設定のAPNとは「Access Point Name」の略で、アクセスポイント名のことを指します。

アクセスポイントというのはスマホをネットに次ぐために携帯電話会社が用意して提供している中継地点のようなものです。

通常スマートフォンを使用するには「どこのアクセスポイントを使用するのか」という設定が必要となり、これがAPN設定というものです。

ですが、大手キャリアであれば自社のアクセスポイントを使用できるように既に自社のアクセスポイントを使用するようにAPN設定がされています。

格安SIMなどの場合はどの携帯会社のアクセスポイントを使用するのかの設定が手動で必要となります。

APN設定が必要になる場合

このAPN設定が必要になる場合というのは、格安スマホを購入して新たに格安SIMを装着する際に必要です。

必要となるのは格安SIMとそのスマホの組み合わせが初めての場合です。

中古スマホに格安SIMを挿入した場合や、大手キャリアで購入した機種をSIMロック解除後に格安SIMを挿入する際にも必要な設定となります。

楽天モバイルでAPN設定が必要になる場合

APN名が「vdm.jp」の方の場合、現在設定されているデータ通信設定(APN)ではデータ通信が利用できません。

そのためAPN設定があらためて必要になります。

APN確認方法(android)
  • 設定をタップし開く
  • 線とネットワークのその他を選択
  • バイルネットワークを選択
  • クセスポイント名から確認可能

楽天回線対応製品以外を使用したいという場合も必要になります。よって、iPhoneやiPadを使用する際も必要となります。

楽天モバイルで購入した機種であれば、自動的に設定が完了するため、本来なら必要ありません。

自動で設定されない場合や、楽天回線対応製品以外の際に必要となります。

【2021年4月】楽天モバイルの端末でおすすめ5選!スマホ全機種比較

\今ならプラン料金1年間無料でお得!/矢印楽天モバイル公式を見る

▲目次に戻る

iPhoneで楽天モバイルのAPN設定をする手順

iPhoneでAPN設定をする場合は構成プロファイルのインストールが必要となります。

APN構成プロファイルは楽天モバイルの公式サイトからインストールが可能です。

  1. 先ずはSIMを挿入し、ホーム画面より設定を起動します。設定内の「モバイル通信」を選択します。
    手順1
  2. 続いて「通信のオプション」を選択します。
    手順2
  3. 続いて音声通話とデータを選択し、VoLTEをオンにします。
    手順3
  4. 下にポップアップが出るので、OKを押します。
    手順4
  5. VoLTEがオンになっていることをしっかり確認の上、戻ります。
    手順5
  6. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリアにAPNを設定します。入力は「rakuten.jp」となります。入力後に戻ります。
    手順6
  7. 以上でAPN設定は完了です。
    手順7

戻ったら「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択します。

楽天モバイルでiPhone12を使えば年間40,760円得する理由

▲目次に戻る

androidで楽天モバイルのAPN設定をする手順

androidの場合は機種によって設定の名称などが多少異なりますが、流れとしては同じです。

  1. ホーム画面内の設定をタップします(画像はAQUOS SH-RM02のものです)
    設定
  2. すぐに無ければもっと見る
    すぐに無ければもっと見る
  3. 設定内のモバイルネットワークを探します。すぐに出て来ない場合はもっと見るをタップして探します。
    モバイルネットワーク
  4. モバイルネットワーク設定内のアクセスポイント名をタップし、先に進みます。
    アクセスポイント名をタップ
  5. 一覧の中から「楽天モバイルB(LTE/3G)(rmobile.jp)」または「楽天モバイルC(LTE/3G)(rmobile.co)」いずれかを 選択します。
    対象のANPを選択します

以上でAPN設定は完了です。インターネットに接続できているかしっかりと確認しましょう。

▲目次に戻る

楽天モバイルでAPN設定をする際の注意点3つ

注意点
楽天モバイルでAPN設定をする際の注意点

続いて楽天モバイルでAPN設定をする際の注意点です。

APN設定をする際の注意点3つ
  • iosはWi-Fiに接続して設定する必要がある
  • APN構成プロファイルは1種類しか持てない
  • 楽天回線対応以外の機種は動作保証外

APN設定はある程度操作に慣れていないと難しい場合があるので、事前に楽天モバイルの公式サイトで確認をしましょう。

APN設定中はインターネットに接続できないことがあります。そのために設定手順は事前に確認の上、スクリーンショットなどでいつでも見れるようにしておきましょう。

iosの場合は設定前にWi-Fiで接続の上APN構成プロファイルをインストールする必要があります。

完全にオフラインの状態では設定が出来ませんので、自宅にWi-Fiが無かったり別端末のテザリングが出来ないのなら、近隣のフリーWi-Fiスポットに行きましょう。

実際に設定を行うまえに事前にフリーWi-Fiスポットの確認は忘れずにしておきましょう。

また、APN構成プロファイルは1種類しか持つ事が出来ません。楽天モバイル以外のAPN構成プロファイルが既にはいっている場合は先に削除しておきましょう。

楽天回線対応以外の機種の場合の動作保証はされていません。APN設定をすることで一部機能が利用できるようになる可能性はあります。

ですが、OSやソフトウェアの更新等が原因で機能の利用が制限されてしまう可能性があります。

楽天回線対応以外の機種をAPN設定をして使用できるようにする場合は自己判断で使用しましょう。

楽天回線対応以外の製品の設定や操作方法は利用者が自分で確認する必要があり、楽天モバイルではサポートしておらず、確認することが出来ないので注意が必要です。

▲目次に戻る

必要な時には必要なAPN設定

APN設定自体は楽天モバイルで購入した製品であれば自動的にインターネット通信接続が完了します。

ですが、開通手続き時にインターネットに接続できない時や、iPhoneなどの楽天回線対応機種以外は設定が必要です。

特にiPhoneは楽天モバイルで販売が無いので、楽天モバイルでiPhoneを使用したいという場合はしっかりチェックしておきましょう。

APN設定が必要なパターンをしっかり把握し、自分のお気に入り機種で楽天モバイルを使いましょう。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
もぐもぐ。
スマートフォンの操作案内、そして補償窓口のオペレーターから子育てしながら仕事をするにあたってフリーライターとして活動中です。自身の操作案内の経験を活かし、機種の特徴などを紹介していけたらと思っています。その他ではシナリオ作成などでも活動しています。