auのスマホトクするプログラムを解説!適用条件とメリット・デメリット

auのかえトクプログラムとは、スマホを機種変更する際に端末代金がお得になるサービスです。しかし適用条件など一部難しい部分があり、理解できていない方も多いでしょう。本記事ではauかえトクプログラムの適用条件やメリット・デメリットを詳しく解説します!

  • 2022年3月28日
auのかえトクプログラムを解説!適用条件とメリット・デメリット

auで新しい機種を購入する際、端末代金がお得になる「スマホトクするプログラム」の利用がおすすめです。

しかしauのスマホトクするプログラムは内容が難しくて、イマイチ内容が理解できていないという方も多いかもしません。

そこで今回はauのスマホトクするプログラムについて、対象機種や適用条件、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

【2022年9月】auの機種変更キャンペーン全まとめ|対象機種・割引額
auでiPhone14を予約!
オンライン予約なら発売日当日に受取可能
iPhone14/Plusのカラー展開
  • スマホトクするプログラムで約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大64,350円還元
  • 5G機種変更おトク割で最大5,500円還元
矢印iPhone14を
au公式ショップで見る

auのスマホトクするプログラム概要

au スマホトクするプログラム

auの「スマホトクするプログラム」を簡単にまとめると以下のようになります。

auのスマホトクするプログラム概要
  • 新しい対象機種を24回の分割払いで購入する
  • 機種購入後13~25ヶ月目までに端末を返却すると、最終回分の支払いが不要になる
  • 機種変更しない場合は最終回支払い分を24回に分割して支払いを継続

他社の端末購入プログラムと比較して、少し複雑になっているのが特徴です。

まず最初にauで対象機種を24回の分割払いで購入するのですが、支払いの内訳は以下のようになります。

機種代金が96,600円の場合

分割回数支払い金額
1回〜23回目2,520円×23回
(57,960円)
24回目(最終回支払い分)38,640円

このように最終回支払い分が「2年後の買取価格」に設定され、残額を1〜23回目までの分割で支払います。

13~25ヶ月目に購入機種をauへ返却すると、24回目の支払いが不要になります

また、返却しない場合は更に24回払いの分割された金額(1,650円)で引き続き機種を利用することも可能です。

プログラム利用料も無料なので、端末をおトクに利用できるおすすめのサービスです。

対象機種

auの「スマホトクするプログラム」の主な対象機種とプログラム適用時の実質負担額を見ていきましょう。

対象機種(iPhone)端末価格適用後負担額
iPhone 13 Pro Max 128GB156,995円84,755円
iPhone 13 Pro 128GB143,040円77,280円
iPhone 13 128GB115,020円62,100円
iPhone 13 mini 128GB101,070円54,510円
iPhone 12 Pro Max 128GB129,775円70,495円
対象機種(Android)端末価格適用後負担額
Galaxy Z Fold3 5G SCG11237,565円158,125円
AQUOS zero6 SHG0471,585円39,905円
Xperia 5 III SOG05121,405円67,045円
AQUOS sense6 SHG0540.470円32,430円
Google Pixel 682,695円43,815円

機種によって最終回支払い分の金額が端末代金を占める割合が異なるので、よく確認しておきましょう。

その他の対象機種については『スマホトクするプログラム』からチェックできます。

適用条件

auの「スマホトクするプログラム」の適用条件は下記の通りです。

auの「スマホトクするプログラム」の適用条件
  • 対象機種を購入後12ヶ月以上利用すること
  • プログラムを適用して購入した機種を13~25ヶ月目に返却する

さらに、以下に該当する機種はプログラムの適用ができないため注意してください。

  • 初期化が行われていない
  • 製造番号が確認できない
  • 改造などメーカーの保証外になるような場合
  • 故障・破損が著しい

故障や破損があった場合、回収して特典を利用する際に故障時利用料(2,200円または22,000円)が発生する可能性もあるので注意してください。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

auのスマホトクするプログラムのメリット

auのスマホトクするプログラムのメリットは上記の4点です。

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

au回線を持っていなくても利用できる

auの「スマホトクするプログラム」は、au回線を持っていない方でも利用が可能です。

例えば、au回線に加入せず、au Online Shopなどを通じて端末のみを購入した場合でも適用ができます。

auで最新端末を購入して、格安SIMと組み合わせれば通信費を節約できますし、端末の負担額も減らせるでしょう。

ただし、au回線を持っていない方は以下の条件を両方満たす必要があります。

  • 店頭で契約する成人(法人を除く)

SIMフリーのスマホでは、こういったプログラムが受けられないので、お得にスマホをゲットしたい方にもおすすめです。

機種変更せず使い続けても損はしない

スマホトクするプログラムに加入したけど、結局機種変更せずに同じスマホを使い続けるという方もいるはずです。

そういった場合でも、負担額が増えるわけではありません。

機種変更しない場合は、最終回支払い分が再度24回に分割されて支払いが継続されます。

端末代金の負担額は同じなので、機種変更の予定がなくてもauでスマホを購入する場合は加入しておいた方がいいでしょう。

返却後機種変更の必要が無い

スマホトクするプログラムの前身であるかえトクプラグラムでは返却後に機種変更することが適用条件にありました。

しかし今回のスマホトクするプログラムでは機種変更の必要はありません

購入端末を返却後に他社に乗り換えたり、メーカー元で端末を購入しても、特典が適用されます。

au PAY支払いは更におトクになる

スマホトクするプログラムに加入した方が購入端末の分割支払金をau PAYカードでの支払いにすると、支払金の5%がpontaカードに還元されます。

これはスマホトクするプログラムの「スマホトクするボーナス」という特典です。

たとえば96,600円の機種代金でスマホトクするプログラムに加入した場合、2~24回目の支払い2,520円に対し210ポイントが還元されます。

23ヶ月合計で4,830ポイントが貯まるので、更におトクに機種を利用できますね。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

auのスマホトクするプログラムのデメリット

auのスマホトクするプログラムのデメリットは上記の2点です。

デメリットもしっかりと把握した上でプログラムを利用してみてください。

端末の故障で最大22,000円の支払いが発生する可能性あり

スマホトクするプログラムで機種を返却する際に、故障などがあると「故障時利用料」が発生することがあります。

故障時利用料は、オプション加入の有無によって金額が異なります。

  • Android向け「故障紛失サポート」にご加入の場合:2,200円
  • サポートへの加入なし:22,000円

また、支払いが必要となる例としては下記の通りです。

  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

スマホが故障した状態で返却すると、余計な費用が発生する可能性があるので注意してください。

スマホの下取りサービスや中古買い取りを利用できない

このプログラムに加入する場合、おトクに利用したい方は13~25ヶ月目の間に端末を返却する必要があります。

そうすると端末は下取りや中古買い取りに適用できなくなります。

もちろん端末代金がおトクになるプログラムですので、下取り・買い取りを利用しなくても十分とも言えます。

ただ機種によっては中古で高価買い取りをしている端末があり、プログラムよりおトクに還元できる可能性もあります。

スマホトクするプログラムか下取り・買い取りどちらにするかを検討しておくことをおすすめします。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

auのスマホトクするプログラムでよくある質問

auのスマホトクするプログラムに関して、気になる疑問をまとめていきます。

プログラムについての不明点などがある方は、こちらを参考にしてみてください。

古い機種の回収はどこで行われる?

プログラム利用時の機種の回収は店頭または郵送で行います。

一部店舗やau Online Shopでは対応していません。

郵送に必要なキットはau取扱店で申し込むと受け取れます。

返却の期限はいつまで?

プログラムを利用するには、申込月の翌月末までにau取扱店に持っていってください。

郵送の場合は申込月の翌月25日までに送付しましょう。

どのタイミングで機種変更をするのが一番お得?

プログラムを利用して最短で機種変更が可能なのは13ヶ月目ですが、23回目までの分割払いは継続されます。

機種をより長く使って、かつ最終回支払い分を不要にするためには、25ヶ月目での機種変更が最もお得です。

持ち込み機種でプログラムに加入できますか?

持ち込み機種ではプログラムに加入できません。

必ずau取扱店で対象機種を購入してください。

auのスマホトクするプログラムで最新機種をお得に手に入れよう!

今回はauのスマホトクするプログラムについて解説していきました。

端末を12ヶ月以上利用する・13ヶ月目以降にauへ端末を返却するという2つの条件だけで利用できるおトクなプログラムです。

iPhoneもAndroidも最新機種で利用できるので、この機会にぜひスマホトクするプログラムに加入して最新機種をゲットしてみてください。

au PAYカードをお持ちの方は支払い時に利用すると23回分の支払い5%相当がpontポイントに還元されるので、更におトクですよ。

スマホトクするプログラムでおトクにauのスマートフォンを手に入れましょう!


この記事を書いた人
Sakura_Ooh
大手3キャリアでのイベントスタッフの経験を活かし、料金プランの選び方やおすすめスマホをどんどん紹介していきます。家やジムでも常に映画やドラマを見ていて、1日たりともスマホが手放せません。愛用スマホはiPhone12です。