au 5G対応スマホの対応機種一覧と発売日・価格・スペックを紹介

auの5G対応スマホはいつ発売か、対応機種の価格とスペックをまとめて比較していきます。auで5Gスマホへ機種変更しようと考えている方は必ず比較しておきましょう。また、auの5Gスマホが安く買える方法も書いているのでぜひ参考にしてください。

  • 2020年9月3日
auの5Gスマホ
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

auの5Gスマホの発売日や機種の最新情報を更新しています。

2020年3月26日から5Gサービスが開始しました!auから発売された5G対応スマホはどんな機種なのでしょうか?

まずは、まとめを見てから詳細を確認していきましょう。

au 5G対応スマホの最新情報まとめ
  • auの5G商用サービスが3月26日スタート
  • 3月26日に「Galaxy S20 5G」が発売開始
  • 3月27日に「AQUOS R5G」が発売開始
  • 5月22日に「Xperia 1 II」が発売開始
  • 6月4日に「Galaxy S20+ 5G」が発売開始
  • 7月3日に「Galaxy S20 Ultra 5G」が発売開始
  • 7月22日に「OPPO Find X2 Pro」が発売開始
  • 8月5日に「ZTE a1」が発売開始
  • 5G向けとして4種類の料金プランが登場
  • 5G対応エリアは当初限られる

auのスマホ機種変更・乗り換え(MNP)をお得にするキャンペーンやクーポンはこちらにまとめているので、是非チェックしてみてください。

auは2020年3月26日に5Gサービススタート!

auは2020年3月に5Gサービス開始予定

auでは2020年3月26日から5Gサービスがいよいよスタートしました。

auと同じ2020年3月頃のサービス開始と言われていたソフトバンクは、auから1日遅れて3月27日より5Gサービスを開始しています。

発表当初、大手キャリア3社では3月中(ドコモは春ごろ)のサービススタートとしていました。

よって、3社とも予定通り3月中に5Gサービスをスタートさせたことになります。

また、楽天モバイルは5Gサービスを6月より開始する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響を受け9月開始予定と延期を発表しています。

5G商用サービスの開始日
  • NTTドコモ:2020年3月25日
  • KDDI:2020年3月26日
  • ソフトバンク:2020年3月27日
  • 楽天モバイル:2020年9月開始予定

▲目次に戻る

au 5G対応スマホの発売日

auの最新機種情報

2020年3月26日からauの5Gサービスがスタートしましたが、同時にスマホの新機種も発売されました。

2020年8月以降も、続々と新機種が発売開始します。

auの5G対応スマホの一覧と発売日を見ていきましょう!

au 5Gスマホの発売日一覧(2020年)
機種名発売日
Galaxy S20 5G2020年3月26日
AQUOS R5G2020年3月27日
Xperia 1 II2020年5月22日
Galaxy S20+ 5G2020年6月4日
Galaxy S20 Ultra 5G2020年7月3日
OPPO Find X2
Pro
2020年7月22日
ZTE a12020年8月5日
Mi 10 Lite 5G2020年9月以降

>au公式オンラインショップで5Gスマホを見る

3月に発売されたauの5Gスマホは2機種。

5月以降に2機種、7月以降に3機種の全7機種が、続々と発売されています。

9月発売予定の「Mi 10 Lite 5G」は、オンラインショップにて予約が開始されています。

気になっている方は、確実にゲットするためにもオンラインショップで予約をするのがおすすめです。

auの5G対応のスマートフォンは、高スペックなモデルから、ミドルレンジのモデルまで幅広い端末を揃えてます。

▲目次に戻る

au 5Gスマホのスペック・機能・価格

au 5Gスマホの特徴一覧
機種名特徴
Galaxy S20 5G・RAM12GB、ROM128GBで高スペック
・4000mAhの大容量電池
・8K動画が撮れる
・クアッドレンズ
・ディスプレイの画面占有率は94%
AQUOS R5GRAM12GB、ROM256GBで高スペック
・新搭載のRGBセンサーでどこにいても綺麗な表示
・10億色&高輝度のPro IGZOディスプレイ
・8K動画が撮れる
・クアッドレンズ
Xperia 1 II・1秒間に最高20コマの高速撮影
・21:9の縦長ディスプレイはゲームに最適
・ハイレゾ音源の再生が可能
・4000mAhのたっぷり電池
Galaxy S20+ 5G・薄型なのにハイスペック(RAM12GB、ROM128GB)
・大容量4500mAh電池
・約6.7インチ大画面ディスプレイで画面占有率は94%
・8K動画が撮れる
・クアッドレンズ
・LPDDR5メモリ搭載
Galaxy S20 Ultra 5G・RAM12GB、ROM128GB
・大容量5000mAh電池
・約6.9インチ大画面ディスプレイ
・メインカメラは、約1億800万画素
・クアッドレンズ
OPPO Find X2 Pro・RAM12GB、ROM512GB
・大容量4260mAh電池
・約6.7インチ大画面ディスプレイ
・最大60倍の望遠機能
・クアッドレンズ
ZTE a1・RAM6GB、ROM512GB
・約6.5インチ大画面ディスプレイ
・クイック起動×AIエンジン
・クアッドレンズ
Mi 10 Lite 5G・RAM6GB、ROM128GB
・約6.6インチ大画面ディスプレイ
・クアッドレンズ

auで現在販売中の5G対応スマホは7種類です。発売予定の機種も含め、スペックと特徴を詳しくご紹介します。

Galaxy S20 5G SCG01

Galaxy S20 5G SCG01

Galaxy S20 5Gの基本スペック
カラーコズミックグレー・クラウドホワイト・クラウドブルー
サイズ約152(H)×約69(W)×約7.9(D)mm
重量約163g
ディスプレイ約6.2インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED 有機EL
RAM/ROMRAM 12GB/ROM 128GB
CPUSnapdragon 865(5G)
外部ストレージmicroSDXC:最大1TB
OSAndroid 10
アウトカメラ・約1200万画素
・約1200万画素
・約6400万画素
インカメラ・約1000万画素
バッテリー容量4000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE) 75Mbps
防水・防塵
ワンセグ・フルセグ×
おサイフケータイ
  • 発売日:2020年3月26日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 68,425円(税込)

コンパクトでスリムなので5Gスマホをはじめて持つ女性にもおすすめの機種です。

ディスプレイサイズは約6.2インチ、画面占有率93.4%なので、ほぼ全面がディスプレイという驚きの大きさです。

8K動画に対応、30倍ズームが可能なAI対応カメラ搭載で、最先端の機能が充実。

美しく見やすい画面と手ごろな価格が魅力的な1台です。

>au公式オンラインショップで5Gスマホを見る

AQUOS R5G SHG01

AQUOS R5G SHG01

AQUOS R5Gのスペック
カラーアースブルー/ブラックレイ/オーロラホワイト
サイズ約162mm×約75mm×約8.9mm
重量約189g
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 865 5G
2.8GHz+1.8GHz オクタコア
内蔵メモリRAM 12GB/ROM 256GB
外部メモリmicroSDXC(最大1TB)
バッテリー容量3,730mAh
ディスプレイ約6.5インチQuad HD+(1,440×3,168ドット)Pro IGZO
メインカメラ超広角/広角:約4800万画素
望遠:約1220万画素
標準:約1220万画素
サブカメラ約1640万画素
指紋認証
フルセグ/ワンセグ
おサイフケータイ
防水/防塵
  • 発売日:2020年3月27日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 64,630円(税込)

AQUOS史上初の8K超広角カメラ搭載で美しく迫力のある静止画や動画の撮影が可能です。

10億色の表現力を持つといわれる「Pro IGZO」ディスプレイを採用しているので画面が綺麗でリアル!

5G対応スマホとして、スペックも申し分ない、スペシャルな1台です。

>au公式オンラインショップで5Gスマホを見る

Xperia 1 II

Xperia 1 II

Xperia 1 II SOG01の基本スペック
カラーブラック・ホワイト
サイズ約166(H)×約72(W)×約7.9(D)mm
重量約181g
ディスプレイ約6.5インチ 4K /有機EL X1TM for mobile
RAM/ROMRAM 8GB/ROM 128GB
CPUSnapdragon 865(5G)
外部ストレージmicroSDXC:最大1TB
OSAndroid 10
アウトカメラ・約1220万画素
・約1220万画素
・3D iToFセンサー
・約1,220万画素
インカメラ・約800万画素
バッテリー容量4000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE)1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE)131.3Mbps
防水・防塵
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ
  • 発売日:2020年5月22日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 79,120円(税込)

Xperia初の5G対応スマホとして、4Kによる高画質映像・ハイレゾ音源への対応など、新たなエンターテインメント体験が可能です。

画面サイズは約6.5インチで、21:9の縦長ディスプレイの特徴を活かした「マルチウィンドウ」を搭載。

これにより2つのアプリを同時に操作が可能で、5Gの高速通信により動画を見ながらSNSを使うといった使い方ができます。

5Gで最大限、動画やゲームを楽しみにたい方に、オススメです。

Galaxy S20+ 5G SCG02

Galaxy S20+ 5G SCG02の基本スペック
カラーコズミックグレー・クラウドブルー
サイズ約162(H)×約74(W)×約7.8(D)mm
重量約186g
ディスプレイ約6.7インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED 有機EL
RAM/ROMRAM 12GB/ROM 128GB
CPUSnapdragon 865(5G)
外部ストレージmicroSDXC:最大1TB
OSAndroid 10
アウトカメラ・約1200万画素
・約1200万画素
・約6400万画素
インカメラ・約1000万画素
バッテリー容量4500mAh
通信速度受信時最大:5G 4.1Gbps
送信時最大:5G 481Mbps
防水・防塵
ワンセグ・フルセグ×
おサイフケータイ
  • 発売日:2020年6月4日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 76,475円(税込)

先ほどご紹介した、Galaxy S20 5Gの上位モデルとして発売された、Galaxy S20+ 5G。

有機ELディスプレイを搭載した、6.7インチ大画面ディスプレイで、最大限、映像、カメラなどを利用できるように設計されてます。

バッテリー容量もGalaxy S20 5Gより強化され、4,500mAhなので、様々な機能を1日中、楽しめます。

また、カメラについては広角・望遠・超広角・ToFの4つのカメラを搭載。まるでプロのカメラマンのような写真撮影が可能です。

RAM12GB・ROM128GBなので、最高峰スペックの機種です。5Gをとにかく使いこなしたいという方に、オススメな機種です。

Galaxy S20 Ultra 5G

Galaxy S20 Ultra 5G

Galaxy S20 Ultra 5G SCG03の基本スペック
カラーコズミックブラック
サイズ約167(H)×約76(W)×8.8(D)mm
重量約222g
ディスプレイ約6.9インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED
RAM/ROMRAM 12GB/ROM 128GB
CPUSnapdragon 865(5G)
外部ストレージmicroSDXC:最大1TB
OSAndroid 10
アウトカメラ・約1200万画素
・約1億800万画素
・約4800万画素
インカメラ・約4000万画素
バッテリー容量5,000mAh
通信速度受信時最大:5G 4.1Gbps
送信時最大:5G 481Mbps
防水・防塵
ワンセグ・フルセグ×
おサイフケータイ
  • 発売日:2020年7月3日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 96,140円(税込)

今までご紹介した、Galaxyの5Gラインアップの中でも最高位に位置付けられるのが、Galaxy S20 Ultra 5Gです。

カメラ、バッテリー容量、ディスプレイの全てが驚きのスペックです。

その中でも、カメラ機能は約1億800万画素を含むクアッドカメラ搭載で、100倍ズームは凄すぎます。

バッテリー容量も5G機種の中でも、最高峰の5,000mAh。6.9インチの大画面でゲームや動画を長時間楽しんでも、問題ないです。

価格は16万以上と高額ですが、auのかえトクプログラム適用であれば、10万円を切る金額で持つことが可能です。

au限定のGalaxy S20 Ultra 5Gは、現在発売されている5G機種の中でも最もハイスペックな機種と言っても過言ではないでしょう。

OPPO Find X2 Pro

OPPO Find X2 Pro

OPPO Find X2 Pro OPG01の基本スペック
本体サイズ約165(H)×約74(W)×約8.8(D)mm
※オレンジのみ約9.5(D)mm
画面サイズ約6.7インチ
重量・ブラック:約217g
・オレンジ:約200g
カラーブラック・オレンジ
RAM/ROMRAM 12GB/ROM 512GB
OSColorOS 7.1
CPUSnapdragon 865(5G)
バッテリー容量4260mAh
通信速度受信時最大:5G 3.2Gbps
送信時最大:5G 183Mbps
  • 発売日:2020年7月22日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 55,200円(税込)

OPPOから発売された、OPPO Find X2 Pro。auからもOPPOの5G機種が発売されています。

端末価格も実質5万円台と、比較的購入しやすい価格です。しかし、スペックは高く、5Gの魅力を手軽に感じられる機種です。

CPUはハイスペック機種に搭載されているSnapdragon 865。メモリーも12GBなので、大容量のデータでも問題なく利用できるでしょう。

au OPPO Find X2 Proの最大の魅力は、4800万画素が2つに1300万画素のペリスコープのクアッドカメラです。

光学5倍のペリスコープカメラは、静止画では最大60倍の望遠機能を持っています。

au OPPO Find X2 ProのOSは、Android 10をベースとするColorOS 7.1というOPPO独自のものが搭載されています。

基本的にはAndroidと同じように使えます。しかし、独自OSなのでAndroidを利用している方は、人によっては使いにくいと感じるかもしれません。

また、microSDやおサイフケータイに非対応なので、この点も注意が必要でしょう。

ZTE a1

ZTE a1

ZTE a1 ZTG01の基本スペック
カラーブラック
サイズ約164(H)×約76(W)×約9.2(D)mm
重量約190g
ディスプレイ約6.5インチ FHD+/ TFT
RAM/ROMRAM 6GB/ROM 512GB
CPUSnapdragon 765(5G)
外部ストレージmicroSDXC:最大1TB
OSAndroid 10
アウトカメラ・約4,800万画素
・約800万画素
・約200万画素
インカメラ・約3200万画素
バッテリー容量3900mAh
通信速度受信時最大:5G 2.1Gbps
送信時最大:5G 183Mbps
防水・防塵×
ワンセグ・フルセグ×
おサイフケータイ×
  • 発売日:2020年8月5日
  • 予約開始日:発売中
  • 価格:実質負担金 36,340円(税込)

ZTE a1は、クアッドカメラや大型ディスプレイ搭載の、ちょうどいい5G対応スマホとして、発売されました。

価格は、実質3万円台で、端末価格が高い5G機種の中でも最も安い価格帯と言えるでしょう。

ディスプレイは、大型の6.5インチで、パンチホール型のインカメラで画面占有率が91.5%なので画面が大きく感じられます。

あらゆるシーンに対応するクアッドカメラ搭載、インカメラは約3,200画素で自撮りも綺麗に撮影できます。

また、クイック起動×AIエンジンと言う機能を搭載しており、使えば使うほど操作をAIが記憶し、快適に使えるようにしてくれます。

しかしながら、防水・防塵、microSDやおサイフケータイに非対応なので、必要最低限の機能でお手軽に5Gを楽しみたいと言う方にオススメです。

Mi 10 Lite 5G

Mi 10 Lite 5G

Mi 10 Lite 5G XIG01の基本スペック
カラーコズミックグレー・ドリームホワイト
サイズ約164(H)×約75(W)×約8.7(D)mm
重量約193g
ディスプレイ約6.6インチ FHD+/ AMOLED
RAM/ROMRAM 6GB/ROM 128GB
CPUSnapdragon 765(5G)
外部ストレージ-
OSMIUI 11
アウトカメラ・約4800万画素
・約800万画素
・約200万画素
インカメラ・約1600万画素
バッテリー容量4160mAh
通信速度受信時最大:5G 2.1Gbps
送信時最大:5G 183Mbps
防水・防塵×
ワンセグ・フルセグ×
おサイフケータイ×
  • 発売日:2020年9月以降発売予定
  • 予約開始日:予約受付中
  • 価格:実質負担金 29,900円(税込)

ミドルレンジスマホで好評なシャオミの5Gスマホが、Mi 10 Lite 5Gです。

au限定で発売される予定の5Gスマホ。価格が2万円台とauの5Gスマホの中でも最も安い価格です。

コスパが高くて有名なシャオミならではの特徴がつまった、5Gスマホといえます。

画面は約6.6インチと大きく、48MPのクアッドカメラを搭載しているので、あらゆる場面でカメラを楽しめるでしょう。

この価格帯でありながら、ミドルスペックのCPU Snapdragon 765Gを搭載。バッテリーも4,160mAhと大容量です。

OSはシャオミ独自のMIUI 11。Androidがベースとなっていますが、ホーム画面などの見た目はどちらかと言うとiOSに近いと言う声が多いです。

また、防水・防塵、ワンセグ、おサイフケータイ機能が付いていないので、良くこの機能を利用している方は注意が必要です。

9月以降発売予定の、シャオミのMi 10 Lite 5G。一度、実際に触ってみたい機種です。是非気になる方は、予約してみてください。

▲目次に戻る

auの5G対応スマホの販売価格はいくら?

au 5Gスマホの価格一覧
機種名価格かえトクプログラム適用時の実質負担
Galaxy S20 5G117,480円68,425円
AQUOS R5G106,870円64,630円
Xperia 1 II133,600円79,120円
Galaxy S20+ 5G133,280円76,475円
Galaxy S20 Ultra 5G165,980円96,140円
OPPO Find X2 Pro92,040円55,200円
ZTE a159,980円36,340円
Mi 10 Lite 5G42,740円29,900円

auの5G対応スマホはどの機種もスペック・機能の向上しておりますが、高価格帯〜低価格帯まで、幅広価格です。

さらに、2020年の7月10日から、5G夏トク機種変更キャンペーンが実施中で、さらに安く購入できます。

また、新規・お乗り換えの方は、au Online Shopのお得割が適用される機種が多いので、お得に購入できます。

auの5G端末対象キャンペーン 詳細5G夏トク機種変更キャンペーンau Online Shop お得割
期間2020年7月10日(金)~
2020年9月30日(水)
2020年4月1日(水)~
条件・機種変更(12カ月目以上ご利用)
・対象機種を購入
・対象プランに加入
・新規契約
・乗り換え(MNP)
・対象機種を購入
※機種変更(12カ月目以上ご利用)が対象の機種もあり
特典最大5,500円(税込)割引最大22,000円(税込)割引

auでは、最新機種でもキャンペーンを適用すれば、価格が高い5Gスマホでもお得に購入できるでしょう。

▲目次に戻る

auの5G対応端末購入補助プログラムと5G専用の料金プラン登場

auの5Gな未来

auでは、いよいよ5Gサービスがスタートしました。

5G対応へ変更された端末購入補助プログラムと料金プランについてご紹介します。

通信上限なし「データMAX 5G」が登場

データMAX 5G

auでは5Gの本格的なサービス開始に伴い、5G専用のデータMAXプランが登場しました。

データMAXプランは、月間データ容量に上限がないので、5Gでの高速通信や、高スペックな5Gスマホを最大限楽しめます。

料金プランの価格も4G LTE対応のプランと比較しても、ほぼ変わらない料金設定です。

データMAX 5Gは、家族割やスマホ応援割IIなどの割引を適用させれば月額3,460円から利用可能です。

さらに、データ容量上限なしだけでなく、有料動画サービスも楽しみ放題な、データMAX 5G ALL STARパックもオススメです。

この料金プランは、有料動画サービスのNetflix,YouTube Premium,TELASAの月額料金も込みで、月額5,460円から利用可能です。

5Gでは使い放題だけでなく、動画コンテンツを楽しむことが醍醐味なため、このようなプランが登場したことはうれしいポイントといえます。

>au公式オンラインショップで5Gスマホを見る

5G対応購入補助プログラム「かえトクプログラム」

かえトクプログラム

2月21日から新しくなった「かえトクプログラム」は、残価設定型の購入補助プログラムとなっています。

24回払いを条件に、購入機種の2年後の買い取り価格を最終回支払い分として設定します。

そうすると、23回の支払いまで、安い割賦金額が利用できるのです。

新しい機種への買い替え時にはauヘ古い機種を返却することで残りの支払いが不要になり、結果的に安く機種変更することが可能です。

このプログラムでは、販売価格だけではなく下取りでの価格が重要になります。

できるだけ人気があって値崩れしにくい機種を選んだ方が残価率が高くなり、お得です。

例えば、残価率の低いAndroidより、中古市場で人気のiPhoneを選ぶほうが残価率が高く、お得に購入することができるのです。

>au公式オンラインショップで5Gスマホを見る

▲目次に戻る

auの5Gスマホはすぐに購入するべきか?

5Gとau
auで5Gスマホをそもそも買うべきなのか、他キャリアは?対応エリアは?などの疑問について解説していきます。

au以外のキャリアで発売される機種は?

ソフトバンクの5G対応スマホは4機種で、サービスを開始日と同じ3月27日に2種類が販売開始となりました。

機種名特徴発売日
AQUOS R5G
(シャープ製)
約6.5インチの「Pro IGZOディスプレー」搭載
※AQUOS史上最大
超高精細8K動画の撮影ができる
3月27日
ZTE Axon 10 Pro 5G
(ZTE製)
最新のチップセットなどを搭載
大容量コンテンツが快適に楽しめる
約6.4インチの有機ELディスプレーを搭載
3月27日
LG V60 ThinQ 5G
(LGエレクトロニクス製)
同梱されている専用ケースを装着し、2画面で楽しめる
2画面のマルチタスクで革新的なスマホライフを楽しめる
5月11日
OPPO Reno3 5G
(OPPO製)
画面占有率約93.4%を実現
約6.55インチの有機ELディスプレー
4つのカメラを搭載
7月31日

ソフトバンクで発表された5Gスマホの最新情報が気になる方はこちらのリンクから確認してみてください。

シャープ、LG、ZTEはこれまでにも取り扱っており、5Gでも引き続き販売されます。

注目なのは、ソフトバンクではこれまで取り扱っていなかったOPPOの5G対応スマホが販売される点です。

人気機種であるサムスンのGalaxyは、価格面などを考慮してか、サービス開始時には販売しないことが決まりました。

また、ドコモからも3月25日に5Gスマホの発売が開始されています。

ドコモ 5Gスマホの発売日一覧(2020年)
機種名発売日
Galaxy S20 5G SC-51A3月25日
AQUOS R5G SH-51A3月25日
LG V60 ThinQ 5G L-51A5月11日
Xperia 1 II SO-51A6月18日
Galaxy S20+ 5G SC-52A6月18日
Galaxy S20+ Olympic Games Edition発売中止
arrows 5G F-51A7月30日
ドコモで発表された5Gスマホの最新情報が気になる方はこちらのリンクから確認してみてください。

auからは、3月26日にはじめての5Gスマホとなる「Galaxy S20 5G」が発売開始、翌27日に「AQUOS R5G」が発売開始しました。

ドコモでは3月25日に「Galaxy S20 5G」「AQUOS R5G」の2機種が同時発売されました。

auとドコモは、同じ機種をほぼ同時期に発売したことになります。

その後も人気のソニーモバイル「Xperia 1 II」は、ドコモから6月、auからは5月に発売されました。

また、他にもGalaxy S20+ 5Gやarrows 5G F-51Aも発売されており、今後も様々な機種が発売されていくでしょう。

現在発売中のauの最新スマホでおすすめをランキングにしている記事もあります。

5Gを見送ろうと考えている方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

auの5G対応エリア

ソフトバンクの5G対応エリアは東京、千葉、石川、愛知、大阪、広島、福岡の7都府県の一部地域と限定されています。

5G対応のスマホが利用できる範囲は、まだかなり狭いのが現状です。(2020年3月現在)

今後、対応エリアはどんどん拡大していくでしょう。

しかし、今5G対応スマホを購入しても、実際にはまだ多くの地域で4Gサービスを併用することになります。

auの場合、ソフトバンクに比べると使えるエリアは広い方ではありますが、それでも利用できる範囲が限られています。

そう考えると、au、ソフトバンクともにサービス開始と同時に発売される機種は2種類に限られているのもうなづけます。

5G対応スマホは、話題性もあり、今後確実に利用範囲が広がることは間違いないので、購入すること自体はおすすめです。

しかしながら、住んでいる地域が5Gに対応しているかどうかは必ず確認しましょう。

5G対応エリアにお住まいの方、または勤務先が5G対応エリア内であれば、購入を検討してもいいのではないでしょうか。

au 5G対応スマホの最新情報まとめ
  • auは3月26日に1機種、3月27日に1機種、発売開始
  • ドコモ・ソフトバンク・auともにシャープ「AQUOS R5G」が3月中に発売開始
  • auでも端末購入補助プログラムと料金プランが5G対応済み
  • 5G対応スマホに買い替えるかは、5Gの今後のエリア拡大対応状況による

そもそも5Gってなに?どんなことができるの?

auの5G 求められる性能の多様化

メディアで取り上げられることも多くなった5Gですが、まだ実際に利用できる人や対応エリアが狭いのが現状です。

どんなことができるかは、まだあまり知られていません。

簡単にいうと、4Gから5Gになることで高速で大容量の通信が可能となるのです。

それでは、5G対応することで現在とどのように変わっていくのか詳しく見ていきましょう。

5Gの主な特徴
  • 超高速大容量
  • 超低遅延
  • 同時多数接続

5Gでは、これまでの4Gより10倍速く大容量のデータをやり取りできるようになります。

これによりマルチアングル視聴やVR、3D映像などの大容量データ通信を必要とするストリーミング映像サービスも一般的になります。

超低遅延でタイムラグがなくなるため、離れた場所からの遠隔操作や高画質を維持したままのライブ配信の視聴も可能です。

同時多数接続により、混雑した状況でも安定した通信が可能になるので、現在では繋がりにくい状況でも利用しやすくなります。

5Gに移行することでスマホはもっと便利に使いやすくなりますし、5Gを利用した新しいサービスが増えていきます。

今までになかった体験が、どんどん可能になっていくでしょう。

▲目次に戻る

5G対応するとどう変わる?スマホ以外の5G

第五世代(5G)

5Gはネットワークを大手キャリアが持っているためスマホに焦点が当たりがちです。

しかし、今後スマホ以外のさまざまな分野でも活用が期待されているサービスなのです。

自動車の自動運転が進化し、医療の分野でも遠隔操作で地方にいながら高度な手術を受けられるようになります。

仕事もこれまで以上にリモートワークが進むでしょう。

5Gは個人が利用するスマホ以外のもっと大きな部分で、利用推進されていくサービスとして期待されているのです。

ただ、5Gの商用サービスが開始されてもすぐに4Gが終了するわけではないので、焦る必要はありません。

5Gコンテンツの広がりを見ながら、使いたいと思える状況になったときに移行していくのが一番でしょう。

▲目次に戻る

auの5G対応スマホでワクワクの体験をしよう

いよいよ新しい5Gサービスが開始されました。

まだ一気に全国的にサービス展開するわけではないとはいえ、5Gサービスにより生活にさまざまな変化が訪れるでしょう。

対応エリアや5Gコンテンツの広がりに注目して、auの5G対応スマホでワクワクの体験をしましょう!


au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
naccya
naccya
夫とこどもと猫の3人+2匹家族。スマホはAndroid派。ハイスペックは使いこなせないので安くて使い勝手が良いほうが嬉しいライトユーザー。かわいいもの好きのこどもとスマホの取り合いをしないため、カラーはダークカラーを選びがち。 猫を常時愛でるために、自宅に籠って仕事しているといっても過言ではない。