読了時間:約 2

かつては携帯会社の乗り換えを対象とした割引・キャッシュバックが機種代金を超えるほどに、乗り換えが優遇されていましたが、近年、総務省の見直しが入ったこともあり、以前よりお得な案件を探すのが難しくなりました。

そんな中、現在でも乗り換えに高額なキャッシュバックを提供していて、手続きがオンラインで完了するネット代理店が契約を伸ばしており、とくにソフトバンクの代理店「おとくケータイ.net」はネット上の評判も上々です。

そこで本記事では、実際におとくケータイ.netを利用してみて感じたメリット・デメリットをレポートします。オンラインショップということで不安に思う方もいると思いますが、通常のケータイショップと変わらない代理店ですので、メリット・デメリットを踏まえて検討してみてください。

なお、契約内容については2018年10月時点のものですので、ソフトバンクの新料金プランにも対応しています。

▽おとくケータイ.netへ見積もり・お問い合わせはこちら▽

「おとくケータイ.net」は実際にお得なのか?


おとくケータイ.netは、ソフトバンクの正規代理店であるオンラインショップ。新規契約と乗り換えを取り扱っており、とくに乗り換えには独自のキャッシュバックを展開していて、ソフトバンクの割引と一緒に使うことができるので大変お得です。

ホームページによれば累計申し込み件数は30万件を突破しています。ネット上でも実際に契約したという話が多くあり、非常に評判も良いです。

キャッシュバック額については、時期や機種によって異なりますので、WEBサイト上には明記されておらず、問い合わせが必要ですが、電話に出るスタッフの方の対応も良好で、ソフトバンクの料金プランについての相談にも乗ってくれます。

iPhone XS、iPhone 8のキャッシュバック額


画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

2018年10月時点のキャッシュバック額の例としては、iPhone XSが35,000円、iPhone 8が45,000円のキャッシュバックが実施されていました。Android端末であれば、機種代金0円の機種もありましたので、iPhoneに限らず、お得な案件が多数用意されています。

iPhone XSはソフトバンクから「半額サポート」を利用して購入すれば、実質負担金68,400円(月額2,850円)。キャッシュバック分を引くと33,400円です。同条件のiPhone 8ですと、実質負担額が43,200円(月額1,800円)なので、キャッシュバック分を引くと-1,500円。実質0円で購入することが可能です。

これだけの価格は、キャリア内の機種変更では実現が難しいので、「おとくケータイ.net」からソフトバンクへ乗り換えする価値は十分にあるのではないでしょうか。iPhone 8の実質0円は魅力的でしたが、筆者はせっかくなので最新のiPhone XSで契約しました。

キャッシュバックの条件は?


これだけお得な価格になると、キャッシュバックの条件が気になるところ。家電量販店やケータイショップでもプランの指定やオプションが付くことがあります。

ソフトバンクは9月6日から新料金プランが始まり、旧プランはほぼ受付を終了しました。現在申し込めるのは、通話プランは「通話基本プラン」の1種類、データパックは「ミニモンスター」と「ウルトラギガモンスター+」の2種類とシンプルなこともあって、指定プラン等はありません

「通話基本プラン」における無料通話の有無も指定はありませんので、自分の使い方に合ったプランを選択できます。

指定オプションはすぐに解約可

オプションについては「あんしん保証パック(月額500円)」「基本パック(月額500円)」は加入しなければなりませんが、契約後すぐに解約しても問題ありません。基本パックに関しては初月無料、あんしん保証パックは解約時に日割り計算になりますので、ほぼ0円も可能です。

あんしん保証パックについては、筆者が契約したのはiPhone XSでしたので、「あんしん保証パック with AppleCare Services」になりました。月額は1,160円とオプションとしては高めですが、不要な場合は契約後すぐに解約することができるのは同様です。

おとくケータイ.netの指定プランはなく、オプションもすぐ解約すればほぼ0円ですので、キャッシュバックの条件についても、非常に良心的に感じました。

iPhone XSの月額利用料金例

では、iPhone XSを利用した場合の月額料金の例も確認しておきましょう。ミニモンスターとウルトラギガモンスター+の両方の例を記載しておきます。

ミニモンスターで契約した料金例

■iPhone XSの料金例
基本プラン(ウェブ使用料含む) 1,500円
ミニモンスター 2,480円
機種代金 2,850円×24ヵ月
1年おトク割(12ヵ月間) -1,000円
消費税 238円
毎月の利用料金 6,068円

これは現在筆者が契約しているプランです。電話は受信が中心なので、無料通話等はなし。データパックは使った通信量に応じて料金が変わるミニモンスターです。外ではSNSやニュースサイトをチェックする程度ですので、データ通信量もあまり使いません。最新のiPhone XSが使えて、月々6,068円であれば、十分な安さに感じます。

ウルトラギガモンスター+で契約した料金例

■iPhone XSの料金例
基本プラン(ウェブ使用料含む) 1,500円
ウルトラギガモンスター+ 5,980円
機種代金 2,850円×24ヵ月
1年おトク割(12ヵ月間) -1,000円
ギガ使い放題キャンペーン+ -1,000円
消費税 438円
毎月の利用料金 8,768円

続いてウルトラギガモンスター+で契約した料金例です。こちらはデータ容量50GB+SNS・動画使い放題で8,768円。現在ソフトバンクが推しているプランだけあって、大容量プランとしてはかなりお得です。

1 2