読了時間:約 2

スマホの料金が高額に感じている人も多いのではないでしょうか?

スマホになって様々なことが便利になった分、利用料が高くなってしまい「ガラケーの頃はそんなことなかったのになあ」と感じている人も多いはずです。

それなら、スマホからガラケーに機種を変更すれば料金が安くなるかもしれないと考えるのは普通のことですよね。

ですが、せっかくガラケーにしても利用料がむしろ高くなってしまうならそのままにしておきたいと思うもの。

そこで今回は、ドコモのスマホからガラケーにするなら機種変更とMNP乗り換えとどちらがお得なのかを実際のシミュレーションも交えながら紹介してみたいと思います。

ドコモのスマホからドコモのガラケーに機種変更する場合

NTT-docomo-logo

まずは、ドコモのスマホを持っているので、定番のドコモのガラケーに機種変更するつもりで紹介してみたいと思います。

ちなみに、今すぐドコモのスマホからガラケーに戻したいと思った場合、すぐに戻せるものなのかと疑問に思うところですよね。

・・・実はすぐにでもガラケーに戻すことが可能です。自分の欲しい端末が店頭にあればそのままその日にスマホ⇨ガラケーも可能です。

では、具体的にかかってくる費用などを確認してみましょう。

ドコモのスマホからドコモのガラケーに機種変更するときにかかる費用

まず、ドコモのスマホのほとんどが現在はXi(クロッシィ)という回線契約になっていると思いますが、ガラケーにすると基本的には元々使用されていたFOMA(フォーマ)という回線で契約することになります。

Xi⇨FOMAに回線を変更するということは、事務手数料がかかってくるんです。

手続き内容 手数料
「Xi」⇒「Xi」または、FOMA⇒FOMA 登録手数料:無料
FOMA⇒「Xi」 契約事務手数料:2,000円

いかがでしょうか?Xi⇨Xiの場合などは登録手数料が無料になるんです。

ですが、該当のXi⇨FOMAが見当たりませんよね・・・それもそのはず、実はFOMA⇨Xiの手続きはオンラインショップで行っていても、逆の手続きは行われていないんです。

となると、店頭での契約となってしまうため、事務手数料(3,150円)がかかってしまうんです。

月々サポートがうけられない場合も・・・

ドコモなど大手キャリアで契約するときに機種代が実質0円になったりすることから活用している人も多いものといえば、月々サポートですよね。

機種変更をした際でも利用することができますし、新規契約でも使うことができますが、ガラケーに機種変更した場合にはその月々サポートがうけられない場合があるようです。

2014年9月以降に発売された機種を過去6か月以内に、「機種購入手続きがなされている回線」「XiからFOMAへの契約変更がなされている回線」、または「お持ち込みになった機種でドコモと新規契約されている回線」でご購入の場合は、本割引の対象外です。

いかがでしょうか?これはドコモの月々サポートのページに記載されていたことですが、Xi⇨FOMAの場合には、割引の対象外になってしまう可能性があるようです。

そういった点を加味した場合、ドコモのスマホからドコモのガラケーに機種変更するとどれくらい費用がかかってしまうものなのか実際にシミュレーションしてみたいと思います。

ドコモのスマホからドコモのガラケーに機種変更した場合の金額

ではまず、ドコモのガラケーに機種変更した場合の機種代からみてみたいと思います。

ガラケーの機種代から見てみたいと思います。月々サポートの利用することができるガラケーとしてAQUOS ケータイ SH-01Jを例にとってみました。

ドコモ機種変更シミュレーション

いかがでしょうか?機種代だけ見るとぐっと安くなったように感じることができますよね。

ちなみに今回ご紹介するのはXi回線となるため、FOMAの安いプランを利用することはできませんが、ドコモケータイ用の安いプランを利用することが可能です。

カケホーダイライトプラン(ケータイ)

月額基本使用料 2年定期契約あり 1,200円
2年定期契約なし 2,700円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 5分以内:無料
5分超過分:20円(21.6円)/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックからお選びください
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

これで、2年契約をすれば月額1,200円ですので、本体代と合わせたとしても2,432円ですんでしまうので、スマホ代が高額な人なら安く感じることができますよね。

ただ、これだけでなくパケットパックとキャリアメール代(300円)がプラスされます。

パケットパックを最小のものにすれば、月々5,000円程度から利用することができますね。

パケットパック
(利用可能データ量)
月額定額料 月額合計 ずっとドコモ割プラス
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円 9,500円~ -800円
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円 7,500円~ -800円
データMパック(標準)(5GB) 5,000円 6,500円~ -800円
データSパック(小容量)(2GB) 3,500円 5,000円~ -600円

ちなみに、上記が選べるパケットパックの金額です。マイナス分もあるので、月々の価格が5,000円以上であれば、スマホよりもガラケーの方がお得といえると思います。

1 2