iPhone 11/11 Pro予約はどっちがお得?ドコモショップとオンラインショップを比較

  • 2020年6月12日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

2019年新型iPhoneが発表され、もうすぐ予約受付が開始されます。

そこで気になるのが、ドコモショップ店頭とドコモオンラインショップのどちらで予約したほうがお得なのかということ。

この記事では、ドコモショップとオンラインショップのメリットとデメリットを紹介しているので、比較検討の材料にしていただければと思います。

2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

ドコモショップ(実店舗)とドコモオンラインショップを比較

 ドコモオンラインショップ店舗
新規・MNP無料3,300円(税込)
機種変更無料2,200円(税込)
契約変更無料3,300円(税込)

ドコモショップ(実店舗)のメリット1|安心の対面契約が可能

ドコモショップの店頭で予約する場合、店員さんと対面して相談しながら契約できるというメリットがあるのです。

ドコモのサービスはたくさんあり、どれを利用するかによって月額使用料が違ってきます。

また、料金プランもしばしば変更されるため、これまで使っていたプランが廃止・変更された場合、今の状態に近い環境を維持できるプランを選びたいものです。

このように新型iPhoneを予約するにあたってわからない点や不安な点があるなら、ぜひドコモショップの店頭で予約されることをおすすめします。

直接店員さんにじっくりと質問や相談をしながら、納得のいく契約を行うことができますよ。

ドコモショップ(実店舗)のメリット2|面倒な初期設定をおまかせできる

iPhoneに限らず、新しく購入したスマートフォンをそのまますぐに使うことはできません。

SIMカードの取り付けから行う場合、スロットの開け方でいきなりつまずいてしまうことも考えられます。

iPhoneからの買い替えなら、あらかじめとっておいたバックアップからの復元や、iOS11以降のiPhoneであればクイックスタートを利用することで対応できます。

けれども新規購入やAndroidからの機種変更の場合は、もっと複雑な操作が必要になるため、不安に感じる方もおられるでしょう。

そのような方には、面倒な初期設定をショップの店員さんにお願いすることができるドコモショップでの受け取りをおすすめします。

なお、ドコモオンラインショップで予約しても、ドコモショップでiPhoneを受け取ることは可能です。

ドコモショップの機種変更は来店予約が必須?予約しないで購入する方法

ドコモオンラインショップのメリット1|24時間いつでもどこからでも予約できる

ドコモオンラインショップでの予約は、インターネットにアクセスできる環境下であれば24時間いつでもどこからでも可能です。

新型iPhoneの予約開始日時は例年、金曜の16時1分からとなっています。

多くの人にとって、この時間帯にドコモショップで並ぶことは難しいと思われますが、ドコモオンラインショップであればアクセス可能です。

予約受付開始直後に申し込みが完了すれば、発売当日に新型iPhoneを手にできる確率が高くなりますよ。

ドコモオンラインショップのメリット2|待ち時間なしで快適

ドコモショップの店頭は通常多くの人で混雑していて、悪くすると半日以上つぶれてしまうこともあり、イライラがつのります。

また、営業時間中に店舗を訪れなければならないという制約もあります。

しかし、ドコモオンラインショップなら自宅でもカフェでもネットに繋がりさえすればいつでもどこでも利用可能です。

待ち時間などの時間的な問題は、ドコモオンラインショップを利用することでスッキリと全面解決できるのです。

ドコモオンラインショップのメリット3|ドコモオンラインショップのほうが安くなる

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム

ドコモオンラインショップを利用すれば、ドコモショップだと必ず必要となる事務手数料や頭金は発生しません

店頭で契約すると、新規・MNPでは3,000円、機種変更なら2,000円、FOMAからXiまたはXiからFOMAへの場合は3,000円の事務手数料が発生します。

ところが、ドコモオンラインショップならこれらは全て無料。加えて、ドコモショップの手続きで請求される5,000円程度の頭金も、ドコモオンラインショップだと不要です。

ドコモショップでも、オプション品を購入したり指定されたサービスへ加入したりすれば、頭金を無料にすることは可能です。

しかしドコモオンラインショップなら、そんな面倒な手続きは一切不要で支払いを免除されます。

▼公式オンラインショップなら頭金0円でお得!▼
ドコモ公式ショップを見る

ドコモオンラインショップのメリット4|予約後でもキャンセルできる

ドコモオンラインショップで新型iPhoneを予約した場合、予約完了メールが届いた段階ではまだ注文は確定していません

後日新型iPhoneが入荷してから届く「予約商品入荷のご連絡」というメールから、購入手続きをすませてはじめて注文が確定するのです。

このメールを受信後7日以内に手続きをしなければ、予約は自動的にキャンセルされてしまうので、見落とさないように注意する必要があります。

逆にいえば、何もしなければ予約はなかったことになり、キャンセル料も発生しません

もちろん、ドコモオンラインショップにアクセスして自分で予約をキャンセルすることも可能です。

ドコモオンラインショップのメリット5|送料無料で自宅へ配送

新型iPhoneをドコモオンラインショップで予約して自宅での受取を選択すれば、家にいながら新型iPhoneを手にすることができます

ドコモオンラインショップでは2,500円以上の買い物をすれば送料無料となるのですが、端末を購入すればまず送料が掛かることはありません。

また、未開封・未使用で到着後8日以内であれば返品や交換も可能です。

なお前述したように、ドコモオンラインショップで予約しても端末の受取をドコモショップにしておけば、面倒な初期設定を自分で行わなくてすみます。

ドコモショップ・オンライショップそれぞれのメリット
  • ドコモショップ:安心の対面契約が可能
  • ドコモショップ:面倒な初期設定をおまかせできる
  • オンライショップ:24時間いつでもどこからでも予約できる
  • オンライショップ:待ち時間なしで快適
  • オンライショップ:ドコモオンラインショップのほうが安くなる
  • オンライショップ:予約後でもキャンセルできる
  • オンライショップ:送料無料で自宅へ配送
ドコモオンラインショップと店舗のメリット|安いのは?注意点まとめ

ドコモオンラインショップにデメリットは下取りプログラムで新しい端末の値引きはできない


画像引用元:下取りプログラム | キャンペーン | NTTドコモ

ドコモオンラインショップのメリットが知れ渡るにつれ、ドコモショップではなくドコモオンラインショップで予約や購入を行う人が増えています。

とはいえ、ドコモオンラインショップにデメリットが全くないというわけではありません。

下取りプログラムを利用して新しい端末を購入する場合をみてみましょう。

ドコモショップでならその場で下取り機種を検品して同時にdポイントが付与されるため、新しい端末の購入にそのポイントを利用できるのです。

しかし、ドコモオンラインショップの場合は、「NTTドコモ下取り窓口」へ郵送しての手続きとなります。

下取り機種が窓口に届いてから検品が行われ、dポイントは検品終了翌日に付与されるため、新しい端末の購入代金に付与されたdポイントを充てることはできません

dポイントの使いみちはいくらでもあるので無駄になることはありませんが、新しい端末代金にdポイントを充てたいなら、ドコモショップで手続きする必要があります。

ドコモオンラインショップのデメリット|おすすめされない理由とは?

2019年新型iPhoneの予約はドコモオンラインショップがお得

ここまで見てきたように、多くの点でドコモオンラインショップのほうがドコモショップより勝っています

費用面においても、事務手数料と頭金が不要となるドコモオンラインショップのほうがお得です。

初めてドコモオンラインショップを利用する人の多くが不安に感じる初期設定についても、受取場所をドコモショップにしておけば問題はありません。

どうしても下取りプログラムで付与されるdポイントを使って新しい端末を購入したいというのでなければ、新型iPhoneの予約はドコモオンラインショップで手続きされることをおすすめします。

ドコモオンラインショップでの予約方法は簡単

はじめてドコモオンラインショップで予約しようと思っている方は、手続きが難しいのでは?と心配されているかもしれませんが、実は簡単です

ドコモオンラインショップでの予約は、受付開始直後にできるだけ速やかにすませることができれば、ほぼ確実に発売当日に新型iPhoneが自宅に届きます。

けれども、手続きが遅れると商品の到着も遅れてしまいます。いざ本番というときに慌てないですむように、予約のおおすじの流れについて予習しておきたいと思います。

新型iPhoneに乗り換える時のゲームバックアップとアカウントの移行方法

ドコモでの新型iPhoneの予約方法

予約前にしておきたいこと

ドコモオンラインショップの予約画面では、カラーや容量だけでなく商品の受取方法も尋ねられるので、前もって決めておきましょう。

加えて、ドコモオンラインショップを利用するための「dアカウント」も必要です。

「dアカウント」は無料で発行でき、手続きも簡単です。機種変更の方は、dアカウントだけでなくパスワードも確認しておきましょう。

続いて予約に使用する端末(iPhone・スマートフォン・パソコン)を「信頼できる端末」にするための2段階認証も必要です。

「dアカウント」から「今すぐ2段階認証の設定をする」に進んで手続き行います。

予約開始時間が近づいたらdアカウントにログインし、電話番号やメールアドレスを素早く入力するためにコピペや辞書登録をしておきましょう

新型iPhone予約本番の流れ

予約ページにアクセスして、表示される項目から適切なものを選択、あるいは必要事項を入力して手続きを進めていきます。これまでの予約は、以下のような流れでした。

  • 機種の選択
  • 新型iPhoneの容量・カラーを選択→「予約する」をタップ
  • 契約者情報の入力
  • 購入時の受取方法を選択
  • ご連絡先メールアドレスを選択
  • 「確認ボタン」「登録ボタン」をタップして予約手続き完了

予約完了後、「【NTTドコモ】商品予約申込完了のご連絡」というメールが届けば安心です。

予約の際にdアカウントでログインしておくと、機種変更・新規・のりかえ以外の項目は自動的に入力された状態で表示されます。

受取方法の選択で「その他の住所」を選んだ場合は、郵便番号もしくは固定電話の番号から住所検索して番地も入力する必要があります。

受取方法は「契約者住所」「請求書送付先住所」「dアカウント会員登録住所」「ドコモショップ受取」のいずれかから選ぶと、入力の手間が省けるのでおすすめです。

結論!2019年新型iPhoneの予約はオンラインショップで


「2019年新型iPhone予約はどっちがお得?ドコモショップとオンラインショップを比較」と題して、ドコモショップとドコモオンラインショップのメリットについて比較検証を行いました。

多くの点でドコモオンラインショップのほうがドコモショップより優秀で、料金についてもドコモオンラインショップのほうがお得という結果となっています。

したがって、2019年新型iPhoneの予約はドコモオンラインショップでなさることをおすすめします。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
naccya
naccya
夫とこどもと猫の3人+2匹家族。スマホはAndroid派。ハイスペックは使いこなせないので安くて使い勝手が良いほうが嬉しいライトユーザー。かわいいもの好きのこどもとスマホの取り合いをしないため、カラーはダークカラーを選びがち。 猫を常時愛でるために、自宅に籠って仕事しているといっても過言ではない。