キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

ドコモオンラインショップで機種変更する手順【通常】

ドコモオンラインショップで機種変更する手順は以下の通りです。

  1. 必要書類等を準備する
  2. 購入端末とプランを選択
  3. 商品の申込み
  4. 商品受け取り
  5. 旧機種からのデータ移行およびバックアップ
  6. 新機種利用開始の手続き
  7. 旧機種から新機種へデータ移行

なお、商品受け取り先を店頭に指定して、STEP4~7をショップ店員の方にお願いすることも可能です。

STEP1:必要な情報の確認

新規購入ではなく機種変更の場合は、既に契約済みのドコモ端末をお持ちです。現行使用中のドコモ端末で利用しているdアカウント情報をお手元に用意する必要があります。

また、機種変更する新しい端末代金と月々の利用料金の支払先として必要な、クレジットカードあるいは金融機関口座の情報も用意してください。

それらの支払い情報は、契約者の本人名義のものである必要があります。

STEP2:購入端末と適用プランを選択

機種変更する端末と適用するプランについては、オンラインショップで手続きを開始する前に確認しておくことをおすすめします。

店頭で店員と相談しながらプランを決める場合と比較して、オンラインショップではすべて自分で選択しなければなりません

手続き中に悩んでしまうと機種変更の手続きに時間がかかってしまうので、予め端末と利用したいプランは選んでおきましょう。

料金シミュレーションを活用

月々の利用料金のイメージを具体的に立てたい方はドコモの料金シミュレーションを使ってみてください。

おてがる料金シミュレーションであれば、誰でもカンタンに月額料金を計算できます。

おてがる料金シミュレーションはドコモ公式オンラインショップで利用できます。

▶ドコモ公式オンラインショップ – おてがる料金シミュレーションへ

STEP3:商品の申込み

商品の申込時には商品の受け取り方法・料金プランやサービス・お支払い情報について入力していきます。

商品受け取りの入力には他にもキャンペーンの入力や連絡用メールアドレスの選択画面があるため、操作時間は全体で3分程度となります。

料金プランやサービスの選択画面での操作時間は予め決まっている場合、全体で3〜5分かかります。

お支払い情報の選択では一括払いもしくは分割払いの回数選択や、dポイントの利用などを入力でき、操作時間は全体で3分程度です。

注文が完了すると、以下のような注文完了画面になります。


画像引用元:お申込みいただけるお手続きとご購入までの流れ

受付番号はスクリーンショットを撮るなどして保管しておきましょう。購入した新機種が届くまでは、旧機種をそのまま使うことができます。

STEP4:商品受け取り


画像引用元:お申込みいただけるお手続きとご購入までの流れ

商品を受け取ったら、購入した品に間違いがないかどうか受け取り当日に確認してください。

注文したものが異なる場合や、傷や汚れが目立つ場合など、購入商品に不備があるときには、受け取り当日に連絡をしないと受付してもらえません

ただし、受け取り日が午後の場合は、翌日まで不備品の受付は可能です。忙しいからといって、後日に開封することのないよう、注意してください。

また、傷や汚れ以外の初期不良については、オンラインショップで交換できないため、ドコモショップ等のドコモ故障取り扱い窓口に相談する必要があります。

また、自己都合での返品やキャンセルについては、下記の条件があるため注意してください。

  • 段ボールが未開封であること
  • 受け取りから8日以内であること
  • 返品/キャンセルは取り消し不可

STEP5:データの移行およびバックアップ

スマホを移行する前にバックアップが必要なアプリもあるので、必ずデータ移行前にバックアップできているか確認をしてください。

旧機種からの新機種へのデータの移行およびバックアップについては、下記の記事を参考にして下さい。

スマホ機種変更時のデータ移行・バックアップ完全ガイド

STEP6:新規機種利用開始の手続き

ドコモUIMカード(SIMカード)が同梱されている場合は、新規機種の利用開始手続き(開通手続き)を行う必要があります。

なお、UIMカードが同梱されておらず、旧機種UIMカードを新機種に差し替えて利用される場合は、差し替えのみで開通手続きは必要ありません

ただし、UIMカードの取り外しおよび挿入方法は、新旧端末の取扱説明書をご覧の上、取り扱いに注意して行って下さい。

開通手続きは、ウェブサイトでの方法と電話での方法の2通りがあります。2つの方法ともに、開通手続きは24時間可能です。

ウェブサイトでの開通手続き

ウェブサイトでの開通手続きの主な手順は下記の通りです。

必要な情報

dアカウントのIDとパスワード

STEP1:ドコモUIMカードを端末に挿入

マニュアルとUIM取り出しツールを活用して、指示に従いながらドコモUIMカードを端末に挿入してください。

所有時間は3分程度ですが、慣れていない人の場合はゆっくりと5分ほど時間をかけて慎重に行ってみてください。

STEP2:[お申込み履歴]

ドコモオンラインショップにアクセスし、トップページのサイドメニューから「お申込み履歴」をクリックします。


画像引用元:ご利用前の設定

STEP3:dアカウントへログイン

ログインをしない場合は、保管しておいた受付番号・連絡先電話番号・暗証番号を入力することで開通手続きをすることも可能です。


画像引用元:ご利用前の設定

STEP4:[切り替え(開通)のお手続きへ]

購入履歴・配送状況確認ページにある「切り替え(開通)のお手続きへ」というボタンをクリックします。


画像引用元:ご利用前の設定

STEP5:受付確認メールの送信先を指定

指定する前に必ず「開通前のご確認事項」を確認しておきましょう。確認→メール指定をした後は「次へ」のボタンをクリックします。

STEP6:[ご注文を確定する]

開通の手続きを行う契約携帯電話番号と受付確認メールを確認し、「ご注文を確定する」ボタンをクリックして操作終了です。

STEP7:開通手続き完了

ここまでで開通手続きは完了となります。ドコモオンラインショップで開通する場合、全体の所有時間は5分程度です。

電話での開通手続き

電話での開通手続きの主な手順は下記の通りです。

必要な情報

ネットワーク暗証番号

STEP1:ドコモUIMカードを端末に挿入

マニュアルとUIM取り出しツールを活用して、指示に従いながらドコモUIMカードを端末に挿入してください。

所有時間は3分程度ですが、慣れていない人の場合はゆっくりと5分ほど時間をかけて慎重に行ってみてください。

STEP2:購入した端末の電源を入れる

STEP3:(局番なし)1580へかける

購入した端末から「1580」へかけてください。無料通話なので通話料金は発生しません。

STEP4:音声ガイダンスに従う

音声ガイダンスに従いながら、ネットワーク暗証番号を入力して「#」を押してください。

「開通いたします。」というガイダンスが流れるので、OKなら「1」を、中止する場合は「9」を押し、最後に「#」を押してください。

「ただいま開通処理を行っています。・・・ドコモUIMカードを開通いたしました・・・ご利用ありがとうございました。」というガイダンスが流れ、手続き完了です。

STEP7:購入した端末の再起動

開通手続きが完了したあとは必ず携帯電話の電源を切り、再度電源を入れて下さい。

注意点

なお、上記2通りの方法で開通の手続きが行えない場合は、ドコモのインフォメーションセンターに相談してください。

ドコモ インフォメーションセンター

電話番号:ドコモ携帯電話からは151(無料)、一般電話などからは0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

開通および切り替えは期限設定がある

開通および切り替えの手続きは、期限が定められています

設定期限は、ドコモが商品を出荷した日(注文完了の翌日)から起算して20日以内です。

当該期間内に利用手続きをされない場合、商品の受取り可否によらず、通知なくドコモにて自動的に開通・切り替えの手続きが行われます。

ドコモによる自動切り替え(開通)の手続きは、原則として期間満了日の翌日に行いますが、事情によりそれ以降の日に行う場合があります。

このように開通や切り替え手続きを先延ばした場合、自分のタイミングで切り替えが出来ません

特に、ドコモUIMカードを新しく発行した場合、開通の手続き後は、旧機種が使えなくなります。すぐに開通を行わない時は、期限に注意が必要です。

ドコモオンラインショップで機種変更が可能な主要条件

ドコモオンラインショップで機種変更をするには、下記2つの条件が必要となります。

  • 成人の個人名義の方、あるいは法人名義の方
  • ドコモオンラインショップで新機種を購入すること

ドコモオンラインショップで機種変更を行うには、成人の個人名義であること、あるいは法人名義の方である必要があります。

つまり、未成年の方はドコモオンラインショップでの機種変更はできません

ただし、ドコモオンラインショップで新規購入をする場合は、親権者の名義で購入して利用者登録を未成年に設定することが可能です。

また、親権者名義の端末で利用者登録が未成年の場合も、名義は成人の方となりますので、ドコモオンラインショップで機種変更が可能です。

未成年の方で、ドコモオンラインショップを利用できないのは、旧機種を店頭で未成年名義で購入している方です。

ドコモでは中学生以上の未成年でも、親権者の同意書があれば店頭では本人名義で申し込みが可能です。

未成年名義の機種変更はドコモオンラインショップではできない点には注意が必要です。

また、ドコモオンラインショップでの機種変更に必要なもう一つの条件は、新機種を購入することです。

既に自前で用意してある端末に機種変更するには、店頭での手続きが必須となります。

その他、オンラインショップで手続き出来ない諸条件

その他、下記条件に当てはまる方はドコモオンラインショップでは機種変更が出来ません。

  • 法人名義の場合、オフィス割引、ビジネス割引、通話料いっかつ割引、ビジネス通話ホーダイなどを契約されている方
  • 滞納料金がある方
  • 契約中の個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約が合計で2契約の方
  • らくらくパケ・ホーダイ、またはXiらくらくパケ・ホーダイを契約中の方
  • Xiパケ・ホーダイ for ジュニアを契約中の方
  • 機種変更(FOMA→Xi)での手続きでかつ、ゆうゆうコール廃止予約中の方
ドコモオンラインショップで機種変更するポイントまとめ
  • 事前準備:dアカウントと支払い用クレジットカードあるいは口座情報が必要
  • 商品を受け取ったら受け取り当日に現物確認をする
  • 商品の不備は受け取り日当日連絡のみ受付(午後に受け取った場合は翌日まで受付可能)
  • ドコモUIMカード(SIMカード)が同梱されている場合は、新規機種の開通手続きが必要
  • 開通手続きはオンラインショップか電話を通じて行う
  • 開通手続きはドコモが商品を出荷した日(注文完了の翌日)から起算して20日以内
  • オンラインショップで機種変更を行うには成人の名義人により新機種を購入する必要がある

機種変更はオンラインショップがおすすめ

ここまで、ドコモオンラインショップで機種変更する際の手順について紹介しました。

ドコモオンラインショップにはカンタンお手続きと通常の手続きで機種変更する方法があり、希望に合わせて選ぶことができます。

オンラインショップであれば機種変更にかかる時間を省くことができるので、次回の機種変更を検討している方はぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介
1 2