ドコモ
読了時間:約 2

ドコモの携帯電話を利用している人は、dポイントを付与されているかと思います。

dポイントを利用して端末代金を割引したり、利用料金に充当すればお得になりますよね。ただ、dポイントは指定の手続きをした場合、未消化のまま利用出来なくなってしまいます。

今回は、ドコモを解約した場合のdポイントの行方と継続利用の方法やメリットをご紹介します。

ドコモを解約して携帯会社を乗り換えならショップ選びが重要です。
携帯乗り換えで損をしないための必要なショップの選び方とキャッシャバックやキャンペーンなどを利用したお得な乗り換え手順を詳しく紹介していています。
詳しくは携帯乗り換えで損をしないためのショップの選び方と得する手順をご覧ください。

ドコモからMNP乗り換え先をソフトバンクにすることで、頭金0円・高額キャッシュバックがもらえる「おとくケータイ.net」「スマホ乗り換え.com」がお得です。
選ぶポイントは、全てのショップに見積もりをお願いしてキャッシュバック額を比較することです。

格安スマホなら、乗り換え先をどこにするかで大きく変わってきます。自分に合ったプランを提供している格安スマホを選ぶようにしましょう!
ドコモから格安スマホに乗り換えるといくらお得?格安SIMを比較

dポイントとは?

多くの人が保有するdポイントは、様々な製品の割引に使えます。

よくある「特定のキャリアの端末を持っている人だけが入会出来る」と限定されたポイントプログラムでないところも、お得な点の1つですね。

下記より、dポイントについて詳しく見ていきましょう。

dポイントとは?

dポイントとは、ドコモが用意するdポイントクラブの加入者に付与されるポイントのことです。

1ポイント=1円から使うことが出来て、多様な貯め方を可能にしているのが特徴です。

dポイントが貯まる場所

  • 高島屋
  • ローソン
  • 無印良品オンラインストア
  • dポイントクラブ内のアンケート、くじ、無料ゲームコンテンツ
  • ドコモオンラインショップ(dカード決済で貯まる)
  • ドコモショップの新規、MNP、機種変更手続きでポイント還元
  • 毎月の料金支払いでポイント還元

ローソンをたくさん利用している人はdカードを作らないと損をしている

dポイントはドコモユーザーじゃなくても使える?

dポイントのすごいところは、ドコモユーザーじゃなくてもポイントが貯まる点ですね。

ドコモの回線契約がない人でも、dアカウントを発行することで入会可能になります。

dアカウントの発行はパソコンからでもスマホからでも出来ますが、一部Apple端末でログインが出来ないという不具合があったようですね。

下記には、dアカウントをパソコンから発行する手順をお伝えします。

dアカウント発行手順

  1. まずはコチラをクリック
  2. 「無料のdアカウントを発行」を選択
  3. 「ドコモの回線をお持ちでない方」をクリック
    ※Yahoo ID,twitter,Facebook,mixiアカウントで発行することも可能です。
  4. 登録情報入力画面でdアカウントID(メールアドレス)、パスワード、氏名、生年月日、性別を入力
  5. dアカウント規約とdポイントクラブ規約に目を通し、「規約に同意して進む」を選択
  6. 登録したメールアドレスあてに登録情報が届いたら完了

dアカウント発行の際の注意点

  • 必ず「ドコモのログイン画面」であることを確認(第3者によるIDの不正利用を防ぐ為)
  • パスワードを定期的に変更する
  • SSLのセキュリティシステムに対応しているパソコンでID管理をする
  • dアカウントポータルサイトはInternet Explorer6やWindows Phoneなどでは画面が上手く表示されないことがある

dアカウントとは?アカウント発行方法とパスワードを忘れた時の対処法

dポイントを使うには申込が必要?

dアカウントを発行した段階で、まずはdポイントを使う資格を得た状態になります。

そこから実際にdポイントを使うには申込が必要です。

dポイントクラブに入会するには、パソコンからドコモ公式サイトにて申込手続きを行いましょう。

dポイントクラブ入会方法・オンラインから

  1. ドコモ公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/service/dpoint/)を開く
  2. 「dポイントクラブを申込む」をクリック(画面下の赤いタブ)
  3. dアカウントIDとパスワードを入力
  4. 画面に従い必要情報を入力して完了

貯まったdポイントをポイントカードの中で保管したいという人は、別途郵送手続きを取ることをおすすめします。

dポイントカードの郵送手続き

  1. まずはdポイントクラブ公式サイト(https://dpoint.jp/ctrw/web2/src/dpc_lp_dpccard.html)を開く
  2. 「郵送お申し込みはこちら」をクリック
  3. dアカウントIDとパスワードを入力
  4. 画面に従い必要情報を入力して完了

郵送受付の注意点

  • 郵送受付は、2019年3月31日まで
  • ドコモ回線を個人名義で利用中のdポイントクラブ会員のみ
  • 発送まで約3週間かかる
  • 数量限定の為、受付期間前に郵送手続きキャンペーンが終了する可能性がある
  • 一部申し込めないドコモケータイがある
  • 郵送受付は1人1枚まで

dポイントの効率良い貯め方を教えて!

せっかくdポイントクラブに入会したのですから、効率良くポイントを貯めたいですよね。

「いざという時の為にdポイントを少しでも多く貯めたい!」という節約志向の人は少なくないでしょう。

ここでは、dポイントの効率のいい貯め方をご紹介します。

そもそもdポイントはすぐに貯まりやすいことで人気!

dポイントは、ドコモユーザーでなくても使えるポイントプログラムになります。

その為、万人共通でdポイントクラブに入会してdカードを所有していれば、いつの間にかまとまった金額として使える分がすぐに貯まります。

ここで注目したいのが、dポイントと提携している店舗やサービスですね。

賢くスピーディーにdポイントを貯めたいなら、初めにドコモの加盟店をチェックしておくのがおすすめです。

dポイントを貯め方や使い方を詳しく紹介しています。
dカードのお得な使い方|補償内容やポイント貯め方・使いどころ

dポイントに対応しているサービス一覧

ドコモの運営サービス
  • ドコモの携帯電話
  • ドコモ光
  • ドコモメールストア
  • ギフトコ
  • dポイントクラブアンケート、くじ、無料ゲームコンテンツ
  • dマーケット
街中の店舗やオンラインショッピングサイト
  • dポイント(ドコモ)の加盟店(ローソン、マクドナルド、サンマルクカフェなど)
  • dカード決済対応店(ドコモオンラインショップなどのオンラインショッピングサイト)
dポイントと交換可能なポイントプログラム
  • JALマイル
  • Pontaポイント
  • ぐるなびスーパーのポイント
  • クレジットカード会社のポイント(三井住友カードのワールドプレゼントポイントなど)

外出先でdポイントが貯まる店舗が多いことに着目しよう

上記でご紹介していない場所でも、dポイントが貯まる店舗は数えきれないほどあります。

コンビニや飲食店、本・CD・DVDショップ、帰りのタクシー内でもdポイントが貯まるチャンスはあるのです。

「100円ローソン」として知られるローソン100やタワーレコードでもdポイントが付きます。

会社から自宅までの帰り道のなかで、dポイント加盟店に寄るならポイントをガンガン貯めましょう。

また、旅行先で必ず利用する空港やホテルでも、dポイントを貯められますよ。

ホテルメルパルク、ラフレさいたま、仙台国際空港などを利用する人は、ぜひdポイントカードを持参してくださいね。

ハンドマッサージ店として定評のある「てもみん」もまた、dポイント加盟店になります。

ポイント還元率が高い店舗でdポイントを貯めるのが肝心!

dポイントクラブ加入者のなかでも、加盟店によってポイント還元率が違うことを知る人は少ないでしょう。

実は、ローソンやマクドナルドでdポイントカードを提示すれば還元率が100円のお買い上げごとに1パーセントになります。

その一方で、加盟店によっては200円のお買い上げで1ポイントしか付かない店舗もあるのですよ。

「たった1件の損なら、今回はポイント還元率が少なくてもいいや」と見逃しがちですが、誰よりも効率良くdポイントを貯めたいなら、話は別なはずです。

少しでもポイント還元率が高い加盟店を利用することで、dポイントの貯まり具合を意識しない人の何倍も早くまとまったポイント数が貯められます。

dカード ポイントの還元率を最大限上げてお得に貯める方法

dポイントはどうやって使える?

dポイントクラブに無事入会したら、いよいよポイントを貯めるだけでなく、使うことも出来るようになります。

ここでは、dポイントの使い道について詳しくお伝えします。

自分の用途に合った使い方をすることで、dポイントのしくみにより満足出来るでしょう。

街中のdポイント加盟店やオンラインショップの割引に!

前項でご紹介した街中の店舗やオンラインショップで、購入した商品の割引としてdポイントを使うことが出来ます。

いつも行くお店で気軽に割引が出来るようになれば、家計にもやさしいですよね。

より詳しくdポイントが使える店舗情報が知りたい人は、以下の操作手順でご確認ください。

dポイントが使える店舗情報

  1. dポイントクラブ公式サイトを開く
  2. 画面中央の「dポイントが使える街のお店」をクリック(パソコン推奨)
  3. お住まいのエリアを選択すれば店舗一覧が見られます

ドコモを解約したらdポイントはどうなる?

dポイントに関する一通りのしくみがわかったところで、ドコモユーザーは新たな疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

ドコモの携帯電話を解約したらポイントはなくなるの…?」という疑問が生まれるはずです。

ここでは、ドコモの携帯電話を解約した場合のdポイントの行方について解説します。

dポイントはなくならない

dポイントのしくみで解説したことを振り返ってみましょう。

従来のポイントカードだと、「指定のサービスを利用している場合のみポイントが付く」というしくみでしたよね。

その点、dポイントは、ドコモユーザーでなくてもポイントが付与されます。

つまり、ドコモの携帯電話を解約してもdポイントはそのまま残せるということです。

保有中のdポイントの確認方法

「でも本当にドコモを解約してもdポイントが残るのか心配…」「確かな情報なのか信用出来ない」という人もいるでしょう。

それなら、ドコモ解約後に保有中のdポイントを確認してみてください。

保有中のdポイントの確認方法

もちろん、ドコモの端末を解約する前にこの情報が確かだと証明することも可能です。

詳しくは、コチラを参照してください。

ドコモを解約した後にdポイントを継続利用する方法

上記でお伝えした通り、dポイントはドコモ解約後も引き継がれます。

ただし、これはdアカウントを持つ人に限定されます。

要するに、dアカウントさえ継続利用していれば、たとえドコモの携帯電話を解約してもポイントが失効になる心配はないということです。

ドコモ解約後、dアカウント継続利用の手続きを取り、dポイントを引き継げるようにしましょう。

dアカウント継続利用の手続き方法は2種類あります。

dアカウント継続利用の手続き方法・SNSの場合

  • dアカウントログイン画面を開く
  • dアカウントIDとパスワードを入力
  • Yahoo ID,twitter,Facebook,mixiアカウントの候補から該当のSNSからの手続きを選択
  • プロフィール情報の許諾「OK」を選択(「スキップ」を選択で手続き中止)
  • ドコモから登録メールアドレス宛てに手続き完了メールが届いたら操作終了

dアカウント継続利用の手続き方法・メールアドレス入力の場合

  • dアカウントログイン画面を開く
  • dアカウントIDとパスワードを入力
  • 画面下部の空欄にメールアドレスを入力し「次へ進む」を選択
  • ワンタイムキーの入力し「手続きを完了する」をクリック
  • ドコモから登録メールアドレス宛てに手続き完了メールが届いたら操作終了

※利用中のdアカウントIDが元々ドコモのキャリアのメールアドレスでない場合は、継続利用の手続きは不要。

dポイントを継続利用するメリット

MERIT

dポイントを継続利用することで、日頃のお買い物がお得になるだけでなく、家計の節約にもなります。

dアカウントをお持ちでない人は、今スグ作成することをおすすめします。

ここでは、dポイントを継続利用するメリットを解説します。

dポイントはスマホアプリもあるから管理しやすい!

dポイントクラブに加入しているみなさんは、アプリの存在を知っていますか?

貯まったポイントがすぐにわかるだけでなく、有効期限まで明記されていますので、ダウンロードしておくと便利ですよ。

dポイントクラブアプリのダウンロード方法

●iPhoneの場合

⇒App storeから「dポイントクラブ」で検索してダウンロード

●Androidの場合

⇒Google Playから「dポイントクラブ」で検索してダウンロード

●タブレットの場合

⇒dポイントクラブ公式サイトから「dポイントクラブについて」をクリックし、赤いタブの「アプリをダウンロード」からダウンロード

※dポイントクラブのアプリは、iOS8.0以降のiPhone・Android(TM)OS4.1以降のスマホとタブレットからのみダウンロード可能。

dポイント×クレジットカード機能で便利&お得!

クレジットカードでdポイントを管理したい人におすすめのdカード。

こちらは、定期的にdポイントが付与されるお得な代物です。

ステージごとに優待や特典も受けられますので、ポイント×クレジットカード機能のセットで利用出来る点もかなりお得です。

さらに便利なことに、dカードにはキャッシング枠も付帯しています。

国内・海外を問わず全国のATMから現金の借り入れをすることも出来ますので、急な出費がかさんだ時にも役に立ちますね。

《dカードをATMで利用してキャッシングを受ける方法》

  1. 「クレジットカードの取引」から「お借入」を選択
  2. カードを挿入
  3. 「キャッシング」を選択
    ※この時、返済方法をリボまたは一括に指定します。
  4. 現金とカードを受取り終了

dポイントを解約違約金に充当することは可能?

様々な便利機能が付帯したdポイントプログラムですが、出来ないこともあります。

「えっ、○○はdポイントを使って安く出来ないの?!」と後々驚かなくて済むように、補てん出来ないサービスについて最後に学んでおきましょう。

ここでは、dポイントを充当出来ないサービスについて解説します。

dポイントは解約違約金やオプションには使えない

ドコモユーザーの中には、dポイントを使って更新月以外でMNPや機種変更を検討する人もいることでしょう。

しかし、dポイントは解約違約金には充当出来ません。

ドコモには、解約違約金やオプションサービスではdポイントを使えないという決まりがあるのです。

ただ、当然と言えば当然かもしれませんね。

沢山の使い道があるdポイントを、ドコモの携帯電話関連の手続きすべてに使えるようにしてしまったら、運営が難しくなりますから。

dポイントは端末代やアクセサリ代には充当可能!

解約違約金やオプション代金にはさすがに充当出来ませんが、代わりにdポイントを端末代やアクセサリ(付属品)代の割引に使うことは可能です。

これだけでも、スマホ関連グッズのショッピングがかなりお得になりますよね。

dポイント充当可能なドコモ製品一覧

  • ドコモの機種全般
  • スマホケースやイヤホンなどドコモで販売している付属品全般

dポイントクラブに申し込んでいないドコモユーザーだと、すべて提示価格で購入するしかありません。

その点、dポイントクラブ会員なら割引をした価格で希望機種や付属品が手に入ります。

お目当ての機種にdポイントを充当する場合、頭金を含んだ形で端末代の割引がなされます。

わかりやすい形でポイント充当を確認したければ、スマホケースや液晶保護フィルムなどの付属品割引に使うのがおすすめですね。

次のステップ

ドコモの解約でベストタイミングとは?月末か月初か日割りか?

ドコモを解約するベストなタイミングと時期について詳しく紹介しています。
単純に解約月・更新月に解約するのではなく、月末と月初がいいのか?を比較して最高のタイミングで解約する方法を知ってお得に携帯を乗り換えしましょう!

Pocket