auへの乗り換え(MNP)に必要なもの|新規契約に印鑑や免許証はいる?

auへの乗り換え(MNP)に必要なものについて解説します。乗り換え(MNP)にはMNP予約番号、本人確認書類、支払い情報はマストで必要ですが、未成年者や法人の場合はさらに確認書類などが必要になります。auに乗り換える予定のある方はぜひ参考にしてみてください!

  • 2021年5月14日
auへの乗り換え(MNP)に必要なもの|新規契約に印鑑や免許証はいる?
au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

auへの乗り換え(MNP)時に印鑑や免許証は必要なのか、未成年や契約者以外が契約する場合はどうなのかなど、わからない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、auへ乗り換え(MNP)をしたいと考えている人に向けて、auへの乗り換え(MNP)に必要なものをまとめて紹介します。

auへ乗り換え(MNP)を検討している人はぜひチェックしてください。

またauへの乗り換え(MNP)をさらにお得にする方法が気になる方は、auへの乗り換え(MNP)を100%お得にする方法もぜひ参考にしてみてください!

auの乗り換え(MNP)に必要なもの3つ

auのロゴ
auの乗り換え(MNP)に必要なもの3つ

auの乗り換え(MNP)に必要なものは以下の3つです。

auの乗り換え(MNP)に必要なもの3つ
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払い情報

auショップや家電量販店などの店舗で手続きする場合も、auオンラインショップで手続きをする場合も基本的には上記の3つが必要となります。

契約時に印鑑が必要なのではないかと考える人もいるかも知れませんが、印鑑は用意する必要はありません。

対応している本人確認書類や支払情報については、少し違いがあるため、それぞれ詳しく紹介していきます。

MNP予約番号

今利用している携帯電話番号を、auへ乗り換え(MNP)後も引き継いで利用する場合、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は今使っている携帯会社で以下のいずれかの方法で発行する必要があります。

MNP予約番号取得方法オンライン電話
ドコモトップ→契約内容・手続き→ドコモオンライン手続き
(受付時間:24時間)
ドコモ電話から:151
一般電話から:0120-800-000
(受付時間:09:00〜20:00)
ソフトバンクトップ→My SoftBank→各種変更手続き
(受付時間:24時間)
0800-100-5533
(受付時間:09:00〜20:00)
ワイモバイルMy Y!mobile
(受付時間:24時間)
0570-039-151
(受付時間:09:00〜20:00)
UQモバイルmy UQ mobile
(受付時間:24時間)
0120-929-818
(受付時間:09:00〜21:00)

MNP予約番号には有効期限15日間が設定されており、期限が切れると自動的にキャンセルとなります。

期限が切れてしまうと再取得が必要となるため、MNP予約番号の取得はauへ乗り換え(MNP)手続きをする当日もしくは前日に行うようにしましょう。

本人確認書類

auへ乗り換え(MNP)をするときには免許証などの本人確認書類が必要です。

本人確認書類は、店舗で手続きをする場合とauオンラインショップで手続きをする場合で対応している書類が異なるため注意してください。

本人確認書類の種類店舗
(auショップ・家電量販店など)
auオンラインショップ
運転免許証
(国際免許証を除く)
運転経歴証明書
(顔写真付きのもの)
パスポート(日本国旅券)×
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者保健福祉手帳
のいずれか
×
特別永住者証明書×
在留カード+外国発行パスポート
マイナンバーカード(個人番号カード)
(通知カードは不可)
住民基本台帳カード
(顔写真付きのもの)
×
健康保険証×

なお「所持人記入欄が無いパスポート」や、「住民基本台帳カード」「健康保険証」で支払いを口座振替にする場合は以下の補助書類が必要です。

auの補助書類
  • 公共料金領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

補助書類はいずれも発行から3か月以内のもので、運転免許証の住所変更を行っていない場合などにも必要となります。

auオンラインショップで対応している本人確認書類は、店舗に比べると少ないので免許証やマイナンバーカードなどを用意しておくようにしましょう。

支払い情報

au PAYカードお支払い割
支払い情報

auへ乗り換え(MNP)をするときには、月々のスマホ代の支払い情報の設定も必要となります。

auで対応している支払い方法は以下の通りです。

auで対応している支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 口座振替

ただし、auオンラインショップで手続きをする場合はクレジットカードが必須となります。

口座振替を利用する場合は、店舗でしか手続きができないため注意してください。

また、口座振替を利用する場合は、以下のいずれかのものが必要となります。

口座振替設定に必要なもの
  • キャッシュカード
  • 通帳+銀行印

auへ乗り換え(MNP)時には印鑑は必要ありませんが、店舗で通帳を使って口座振替をする場合は銀行に届け出ている印鑑が必要となるので注意してください。

未成年者が1人で乗り換え(MNP)する場合

auの未成年者契約
未成年者が1人で乗り換え(MNP)する場合

未成年者が1人で乗り換え(MNP)をする場合に必要なものについて紹介していきます。

原則として、auでは小学生以下(12歳以下)の場合は親権者名義での契約が必要となるため、13歳〜19歳のみが対象です。

また、auオンラインショップでは未成年者の契約はできないため、auショップや家電量販店などの店舗での手続きが必要となります。

未成年者が1人でauへ乗り換え(MNP)する場合に必要なものは以下の通りです。

未成年者が1人で乗り換え(MNP)する場合に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払い情報
  • 親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書
  • 親権者の本人確認書類(コピー可)

MNP予約番号に関しては通常のMNPと同じ条件なので省略しますが、その他の5点について詳しく紹介していきます。

本人確認書類と支払情報

基本的には成人が契約するとき必要な本人確認書類と同じものが用意できれば問題ありません。

それに加えて、未成年者は「健康保険証+学生証」も本人確認書類として認められます。

支払情報に関しては、親が同伴して店舗に行ける場合は親名義の支払い情報が使えますが、1人で行く場合は本人名義の支払情報が必要です。

なお、既に家族がauを利用している場合は支払いをまとめられます。

親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書

親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書
親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書

未成年者が1人でauへ乗り換え(MNP)をする場合、親権者の同意書が必要となります。

さらにフィルタリングサービスに加入するかどうかを決める「フィルタリングサービス申出書」が1枚の書類になっているので、記入が必要です。

書類は公式サイトからダウンロードできるほか、auのパンフレットにも記載されています。

また、親権者が一緒に来店できない場合店舗から確認の電話が入る場合があるため、電話に出れるようにしておいてください。

親権者の本人確認書類(コピー可)

未成年者が契約する場合、未成年者の本人確認書類はもちろん、親権者の本人確認書類も必要です。

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードなど、通常契約時に必要なもので、コピーでも認められます。

契約者以外の人が乗り換え(MNP)する場合

契約者以外の人がauへ乗り換え(MNP)をすることは原則できませんが、スマイルハート割引に加入する場合のみ代理人での契約が可能です。

代理人がauへ乗り換え(MNP)契約する場合は、以下のものが必要となります。

契約者以外の人が乗り換え(MNP)する場合に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 契約者の本人確認書類(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)
  • 契約者が記入した委任状
  • 支払い情報
  • 代理人の本人確認書類
  • 代理人と契約者の関係を証明する書類

代理人が契約をする場合、それぞれの本人確認書類やMNP予約番号、支払い情報に加えて委任状が必要です。

さらに代理人と契約者の関係を証明するために、家族であることを証明する書類や、施設関係者であることを証明する書類が必要となります。

法人契約で乗り換え(MNP)する場合

auでは店舗での契約に限り法人契約も可能です。法人契約で乗り換え(MNP)する場合は以下のものが必要となります。

法人契約で乗り換え(MNP)する場合に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 手続きをする人の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 手続きする人の社員証または名刺
  • 法人確認書類(登記簿謄本・印鑑証明書など)
  • 法人の印鑑
  • 支払情報

法人契約であっても、個人の本人確認書類やMNP予約番号、支払情報に関しては個人で契約する場合と同じです。

本記事では、法人契約ならではの必要なものに関して詳しく紹介していきます。

手続きする人の社員証または名刺

法人契約の場合、店舗に実際に契約に来た人の本人確認書類に加えて、社員証または名刺の提示が必要です。

本人確認書類に関しては、個人契約と同様に運転免許証やマイナンバーカードで問題ありません。

法人確認書類

法人契約の場合、契約に来た人の本人確認書類だけでなく、以下のいずれかの法人確認書類が必要です。

法人確認書類
  • 登記簿謄本
  • 印鑑証明書

どちらを用意する場合も原本が必要で、有効期限内もしくは発行から3か月以内のものが必要となります。

法人の印鑑

個人契約の場合は印鑑は特に必要ありませんが、法人契約の場合は法人の印鑑が必要です。

ゴム印では受付ができないため、必ず認められている法人の印鑑を用意するようにしてください。

auの乗り換え(MNP)でよくある質問

auの乗り換え(MNP)に必要なものは?

auの乗り換え(MNP)に必要なものは以下の通りです。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払い情報

店舗契約時とauオンラインショップで契約時に対応となる本人確認書類や支払い情報が異なるため、詳しくは本記事や公式サイトで確認してください。

auへ乗り換え(MNP)時に印鑑は必要?

個人契約の場合は必要ありません。
法人契約する場合は法人の印鑑(ゴム印不可)が必要となるため注意してください。

未成年者が1人で契約する場合に必要なものは?

通常契約時に必要なものに加えて、以下のものが必要です。

  • 親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書
  • 親権者の本人確認書類(コピー可)

なお13歳以上でなければ契約ができない点や、auオンラインショップでは手続きができない点に注意してください。

この記事のまとめ
  • auの乗り換え(MNP)に必要なものは3つ
  • MNP予約番号、本人確認書類、支払い情報はマスト
  • 未成年者や法人の場合はさらに確認書類などが必要

au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。