povoの口コミ・評判まとめ|どんな人におすすめの料金プラン?

auの新料金プランpovoの口コミ・評判をまとめて紹介します。povoは月20GBを月額2,728円で利用できることからすでに話題になっていますが、契約方法や対象機種などについて評判は様々です。リアルな口コミが気になる方はぜひ参考にしてください!

  • 2021年4月15日
povoの口コミ・評判まとめ|どんな人におすすめの料金プラン?
au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

2021年3月23日にサービスを開始したauの新料金プランpovo。

格安料金で20GBも使えることから色々なところで話題になっているため、その名前を知っているという人は多いと思います。

そこで今回は、auの新料金プランpovoの口コミや評判をまとめて紹介します!

また新料金プランpovoの最新情報やメリット・デメリットも併せてご覧ください。

povoの契約に要注意!
povoでは端末とのセット購入ができない可能性があるため、auオンラインショップ等で事前に端末を購入しておくのがおすすめです。

またauで購入したスマホであっても、一部機能に対応していない機種もあるため注意しましょう!

>povo公式サイトを見る

povoの良い口コミ・評判まとめ

povoの良い口コミ
povoの良い口コミ・評判まとめ

まずはpovoの良い口コミ・評判をまとめて紹介していきます。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

20GBも使えて月額2,728円と格安

やはりpovoの良い評判、口コミとして一番多かったのは、プラン料金がとても安いという点でした。

povoは20GBも使えて料金は月々2,480円(税込2,728円)と、大手キャリアの既存の料金プランと比較するとかなり安いことがわかります。

また、20GBというデータ通信容量も多くの人にとって丁度良く、十分な容量です。

20GBあればネットサーフィンやSNSはもちろん、多少動画を見ても十分足りるでしょう。

自分の使い方に合わせてトッピング(オプション)ができる

povoでは自分の使い方に合わせてトッピング(オプション)を付けることができます。

自分の使い方に合わせてカスタマイズできるという点に関しても評判が良く、かなりの高評価でした。

なお、付けることができるトッピング(オプション)は以下の4種類です。

トッピング(オプション)一覧
  • 5分以内の国内通話かけ放題(税込550円/月)
  • 国内通話かけ放題(税込1,650円/月)
  • データ使い放題24時間(税込220円/24時間)
  • データ追加1GB(税込550円/1GB)

上記4種類のうち、特に3つ目の「データ使い放題24時間」の良い口コミが目立ちました。

ちなみにデータ使い放題24時間はpovoにしかないトッピング(オプション)で、他社ライバルプランのahamoやLINEMOにはありません。

データ使い放題24時間を使えば出先でWi-Fiが使えなくても、データ容量を気にすること無く動画や映画などを存分に楽しむことができるでしょう。

高品質なauの回線が使える

povoでは高品質なauの回線がそのまま使えます。

そのため、大手キャリアから回線を借りて運営している格安simとは違い、回線の混雑時にも通信が遅くなりにくいです。

料金は安いのに、高品質なauの回線がそのまま使えるというのは、povoの大きなメリットの一つと言えるでしょう。

au、UQモバイル、povo間の移行手数料は無料

通常、他キャリアやサブブランドに乗り換える際にはMNP手数料や事務手数料などがかかりますが、au、UQモバイル、povo間の移行手数料は無料になります。

この点に関しては現auユーザーからたくさんの高評価を得ていました。

ただし、1つだけ注意点があり、当面の間は移行手数料を一度請求し、翌月以降の移行先の請求からその分の金額を割り引くという形を取るようです。

一度請求されるのでびっくりしてしまうかもしれませんが、翌月以降にきちんと割引されるので安心してください。

契約解除料0円

povoは契約解除料0円なので合わないなと思ったらすぐにやめることもできます。

povoはこれまでとは違う、全く新しい料金プランになるので、入ってみたけど自分には合わなかったということもあるでしょう。

その場合でも、契約解除料0円ですぐにやめられるというのが良い評判につながったようです。

矢印povo公式サイトを見る

povoの悪い口コミ・評判まとめ

povoの悪い口コミ
povoの悪い口コミ・評判まとめ

続いてpovoの悪い口コミ・評判をまとめて紹介していきます。

それぞれ詳しく見ていきます。

申込みや各種手続きの受付はオンラインのみ

povoの申込みや各種手続きはオンラインでのみ受付しています。

au発の料金プランではありますが、auショップの窓口や家電量販店の携帯窓口などでは手続きできないので注意してください。

ですが、povoは各種手続きにかかる人件費を削減することでプラン料金を安くしているので、この点に関しては仕方がないのかもしれません。

キャリアメールが使えない

povoではキャリアメールが使えません。今までキャリアメールを利用して連絡を取っていた人は注意しましょう。

対策として、Gメールやyahooメールなどのフリーアドレスを利用するという方法があります。

フリーメールアドレスの取得は簡単にできるので、必要であれば取得しておくと良いかもしれません。

端末のセット販売がない

povoでは端末のセット販売はありません。つまり、スマホ本体はauから購入するか、対応しているSIMフリースマホを購入する必要があります。

ちなみに対応しているSIMフリースマホはそう多くはなく、例えば人気のAQUOS sense4のSIMフリー版は対応していません。

やはりこの点に関しては不満のある人も多いようで、悪い口コミ・評判として多く見られました。

対応機種はpovoの公式サイトに記載しているので、povoを契約する前に必ず確認しておくようにしましょう。

家族割やauスマートバリューは対象外

povoでは家族割やauスマートバリューは対象外で、ahamoのようにカウントもされません。

そのため、家族みんなでauやauひかりを使っている場合は家族の負担額が上がってしまう可能性があります。

家族みんなでauを利用している場合には、povoへ移行するかどうかよく検討するようにしましょう。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

povoはどんな料金プラン?

povoはどんな料金プラン?

povoは簡単に言ってしまえば「無駄を削ぎ落としたシンプルな料金プラン」です。

提供するサービスは必要最小限で、割引などもありません。シンプル故に人を選ぶプランだと言えるでしょう。

まずはpovoの詳細なサービス内容を下記表にまとめてみたのでご覧ください。

povoのサービス詳細
提供開始日2021年3月23日
ご契約いただける方20歳以上の個人のお客様
月額料金2,480円(税込2,728円)
月間データ容量20GB
20GB超過時の速度最大1Mbps
通話料金30秒あたり20円(税込22円)
SMS送信:1通あたり3円(税込3.3円)[70文字まで]
受信:無料
ネットワーク5G(2021年夏提供開始予定)/4G LTE
eSIM新規とMNP(他社からの乗りかえ)に対応
トッピング5分以内通話かけ放題(税込550円/月)
国内通話かけ放題(税込1,650円/月)
データ使い放題24時間(税込220円/24時間)
データ追加1GB(税込550円/1GB)
キャリアメール×
+メッセージ
留守番電話サービス×
テザリング追加料金無しで利用可
国際電話・国際SMS利用可
国際ローミング提供予定(提供開始日は未定)
あんしんフィルター for au利用可
家族割プラス割引・カウント対象外(21年夏までの加入者はカウント対象)
auスマートバリュー割引対象外
家族割
スマイルハート割引
対応端末・auスマートフォン
・一部のSIMフリー端末
かえトクプログラム
アップグレードプログラムNX
アップグレードプログラムDX
アップグレードプログラムEX
アップグレードプログラム
auからpovoへの移行後も継続して利用可能
キャリア決済利用可能
au契約期間引き継げない
契約事務手数料0円
契約解除料
au/UQ mobile/povo間の
移行手数料
お申込み窓口、
お問い合わせ窓口
オンラインのみ
表を見てもわかるように割引は一切適用されません。すでに限界まで料金を下げているのでこれ以上は下げられないのでしょう。

ただ、月々2,480円(税込2,728円)で20GBも使えるのですから、かなりお得なことがわかります。

また、トッピングによって通話かけ放題や24時間データ使い放題をつけられるので、自分の使い方に合わせることができるのも、povoの大きなメリットの一つです。

povoはどんな人におすすめ?

povo
povoはどんな人におすすめ?

では結局の所povoはどんな人におすすめなのでしょうか。

考えられるのは以下に当てはまる人です。

povoがおすすめな人
  • オンラインでの手続きや申込みができる人(故障などのトラブル時の対応も含む)
  • 現auユーザーの人
  • 月額料金を抑えながら5Gも利用したい人

一つずつ見ていきます。

オンラインでの手続きや申込みができる人(故障などのトラブル時の対応も含む)

大前提として、povoはオンライン専用の料金プランなので、オンライン上で各種手続きを行えないと契約することができません。

また、故障などのトラブル時もネット上から修理の手続きをする必要があります。

そのため、困ったときにはショップに駆け込みたいという人はpovoはやめておいたほうが良いでしょう。

現auユーザーの人

povoではauの既存の料金プランにあったような割引は存在しません。

ではなぜ現auユーザーがおすすめなのかというと、povoへの移行が他キャリアからの移行に比べて圧倒的に楽だからです。

povoでは端末のセット販売を行っていないため、他キャリアから移行する場合は、auのスマホを購入する必要があります。

しかし、現auユーザーなら今使っているスマホをそのまま使用できるので、購入する手間なく簡単に移行することができます。

加えて、auユーザーがpovoに移行する際は、契約解除料やMNP手数料等の各種手数料がかかりません。

この点もauユーザーにおすすめしたい理由の一つです。

月額料金を抑えながら5Gも利用したい人

povoでは、2021年の夏からは5Gの提供も予定されていて、料金そのままで5Gを使うことができます

auの既存の5Gプランと比較するとかなり安く5Gを使うことができるので、料金を抑えながら5Gも利用したいという人におすすめです。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

povoは多くのauユーザーにおすすめしたい画期的なプラン!

povoはau発の料金プランということで、やはり現auユーザーにおすすめしたいプランです。

au、UQモバイル、povo間の移行手数料が無料になるというのも理由の一つですが、一番の理由は、現auユーザーなら今使っているスマホがそのまま使えるからです。

povoでは対応している端末がauスマートフォンと一部のSIMフリー端末だけなので、他キャリアから移動する場合は新たにスマホを購入する必要があります。

もちろん、新しくスマホを買うのは気にならないという人で、なおかつオンラインでの各種手続きに問題なければauユーザーでなくてもおすすめです。

サービス開始後、ぜひpovoへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。


au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。