キッズケータイ

読了時間:約 2

幼稚園や小学校に入ると子供の行動範囲は一気に広くなります。迷子や事件に巻き込まれないようお子さんにスマホを持たせるか検討している方も多いのではないでしょうか。

でも幼い子供に高価なスマホを持たせるのは適切か悩むところです。そんなお悩みの方におすすめしたいのがドコモの「キッズケータイ」です。

キッズケータイのどんな部分が子供に持たせるのにおすすめなのか、特徴的な機能と専用の料金プランについて見ていきましょう。

画像引用元:キッズケータイ SH-03M|キッズ・ジュニア|製品|NTTドコモ

ドコモオンラインショップで機種変更するメリットと実店舗との違い

ドコモの「キッズケータイ」主な機能


画像引用元:キッズケータイ SH-03M|キッズ・ジュニア|製品|NTTドコモ

子供が使うことに特化したドコモのキッズケータイには、親と子供の安心をサポートする特徴的な機能が搭載されています。

  • 防犯ブザー
  • イマドコサーチ
  • みまもりアラート
  • おかえり通知

上記4つの機能は日々お子さんの行動を把握したり、万が一の時に役立つ機能です。それぞれどのような機能なのかご紹介します。

防犯ブザー

防犯ブザーと言えば、万が一の時に付属の紐やスイッチを動かすことで、大きな音を鳴らし周囲に危険を知らせる定番の防犯グッズです。

キッズケータイには防犯ブザーが搭載されており、ブザーの紐を引っ張ると大きな音が鳴ると同時に、あらかじめ登録している連絡先へ電話発信と位置情報も送信します。

小さなお子さんだと万が一の時に誰かに連絡したくても、焦ってうまく電話をかけることができない場合があります。

しかしキッズケータイならブザーの紐を引っ張るだけなので、簡単で動きながらでも操作できます。

※ブザー連動で位置情報を送信する場合は、事前に「イマドコサーチ」の契約が必要です。

イマドコサーチ

イマドコサーチは、キッズケータイ(またはスマホ・ケータイ)のGPS機能を使い、子供の居場所を探すことができるサービスです。

学校の帰りに寄り道したり、塾で帰りが遅いお子さんや、迷子が心配な時イマドコサーチがあれば簡単に現在地の確認ができます。

  • 月額使用料:200円
  • 検索料:1回5円

検索を行うにはあらかじめ親側・子供側それぞれで設定が必要なので、本体初期設定の際に一緒に設定しておきましょう。

イマドコサーチを設定しておくことで、防犯ブザーに連動した位置情報の送信も利用できるようになります。

みまもりアラート

子供が見守りの範囲から離れてしまうと、親側のスマホとキッズケータイの両方それぞれにお知らせが届く機能です。

利用するには、親側のスマホに「親子のきずな」というアプリをダウンロードしておく必要があります。

もし、子供が親から離れてもお互い離れたことに気づくことができ、さらに連絡を取るかどうか番号発信を促すメッセージが表示されます。

だいぶ離れて迷子になってから探し回るのは一苦労ですので、みまもりアラートはぜひ利用して頂きたい機能です。

おかえり通知

おかえり通知はその名のとおり、子供が家に帰宅したことを親のスマホにお知らせしてくれる機能です。

利用するには別途「Tomoru」と呼ばれる通知デバイスの購入が必要です。デバイスの価格は約1,600円ほどなので、そこまで負担ではありません。

「Tomoru」を自宅玄関などに設置しておけば、帰宅した子供のキッズケータイに反応し親側のスマホに自動通知します。

また、デバイス以外にもみまもりアラートでご紹介した「親子のきずな」アプリのダウンロードも必要です。

現行モデルと新モデルの違い

キッズケータイ
画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ
現在ドコモで取り扱われているキッズケータイは下記になります。

キッズケータイはスマホと異なり頻繁に新モデルが出ません。今回は実に約2年半ぶりの新モデルとなります。

主な機能は継承しつつ、現行モデルと発売予定の新モデルで大きく変わった点をご紹介します。

タッチパネル操作

今冬発売予定のキッズケータイ SH-03Mは、現行モデルのキッズケータイ F-03Jからガラリと雰囲気を変え、本体前面がフルディスプレイのスマホのようなデザインになりました。

現行モデルはどちらかと言えばケータイっぽく、ボタン操作でメニュー選択など行うかたちでしたが、新モデルではタッチパネル操作となります。

ディスプレイサイズも2.0インチから3.4インチに大きくなり、文字なども見やすくなっています。

また、大人が持つスマホを触りたがる幼児期のお子さんに、満足感を与えることができるのではないでしょうか。

ただ実際スマホではありませんので、アプリをダウンロードしたり遊ぶことはできません。

学年別漢字変換機能

キッズケータイと言えば、ひらがなやカタカナなどの表記で、メッセージは短文しか打ち込めないイメージの方も多いのではないでしょうか。

新モデルではキッズケータイを使うお子さんの学年に合わせて、学年別で漢字変換ができるようになる機能が搭載されています。

ひらがなばかりのメッセージだと、受け取った大人側はすぐ意味を理解し辛い点がありますが、漢字変換できれば意味も汲み取り易くなります。

また、漢字を日常的に使うことでお子さんの漢字を覚えるための復習にもなります。

キッズケータイの料金プランと条件




画像引用元:キッズケータイプラン|料金・割引|NTTドコモ

キッズケータイの料金プランは「キッズケータイプラン」と呼ばれ月額利用料金はたったの500円/月と非常に安くなっています。

月額料金500円
国内通話料家族間:通話無料
家族外:30秒/20円
SMS送信料SMS 国内1回3円~(受信無料)
SMS 国際1回50円~(受信無料)

※こちらは2019年10月1日から提供開始の新料金プランです。

金額は安いのですが通常のスマホやケータイと違い契約内容はやや特殊です。契約するにはいくつか注意すべき点がありますのでしっかり確認しておきましょう。

申し込み条件

  • キッズケータイプラン以外の回線が親回線のファミリー割引の契約
  • 利用者が12歳以下であること
  • 12歳以下の利用者名義1人につき1回線まで

キッズケータイプランは単独で契約することができません。必ず親回線となるドコモの契約が別途必要です。また、キッズケータイプラン同士でペア・グループを作ることはできません。

必ず親となる回線は「ギガホ」「ギガライト」などのスマホ・ケータイ用プランでの契約である必要があります。

キッズケータイの購入を決めたら、ファミリー割引グループの副回線としてキッズケータイプランを契約することになります。

また利用者は12歳以下に限定されます。契約時利用者登録が必ず必要ですので、お子さんの保険証を必ず持参しましょう。

契約時に12歳以下であることは条件ですが、契約後そのまま12歳を超えても利用し続けることは可能です。

利用者名義も1人につき1回線までなので、1人の名義で複数回線キッズケータイプランを契約することはできません。

ドコモ ファミリー割引とは?家族割の内容とメリット・デメリット

申し込み対象機種

キッズケータイプランの契約は、下記機種が対象となります。

  • キッズケータイ HW-02C
  • キッズケータイ HW-01G
  • キッズケータイ HW-01D
  • キッズケータイ F-03J
  • キッズケータイ SH-03M

現行モデルのキッズケータイ F-03J、今後発売されるキッズケータイ SH-03M以外は、ドコモオンラインショップでもすでに取り扱いがありません。

各ドコモショップや、量販店などでもし在庫残っていれば手に入れることもできます。

イマドコサーチは別料金

機能として紹介した「イマドコサーチ」ですが、月額利用料はキッズケータイプランと別で必要になります。

イマドコサーチはキッズケータイの主となる機能に紐づけられているので、ほぼ契約必須のサービスと考えた方が良いでしょう。

キッズケータイプラン月額500円+イマドコサーチ月額200円=月額700円が、キッズケータイを持つ上で毎月発生する料金ということになります。

キッズケータイ・子供に持たせる機種まとめ
  • 防犯ブザーとイマドコサーチで万が一の時にも安心
  • 迷子防止にみまもりアラートが便利
  • 外出先でもお子さんの帰宅がわかるおかえり通知で安心
  • 月額料金はキッズケータイプラン500円+イマドコサーチ200円=700円/月
  • キッズケータイプランを契約するには別途親回線が必要
  • 契約時に12歳以下の利用者のみ対象
ドコモ「キッズケータイ SH-03M」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

子供向けのスマホおすすめ機種

キッズケータイが、子供向けに考えられている機種であることはわかりましたが、それでもスマホを欲しがるお子さんのために、子供向けにおすすめなスマホをご紹介します。

らくらくスマートフォン me F-01L


画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-01L)|らくらくスマートフォン|製品|NTTドコモ

らくらくスマートフォンと聞くと、ご年配の方向けの印象が強いですがもちろん小さなお子さんにもおすすめです。

画面や文字も大きく見やすい点は成長期のお子さんの目に優しく、しっかりボタンを押すようなタッチ操作はお子さんが無暗に触り誤操作するのを防ぎます。

またメニューもわかりやすくなっているので、その点もお子さんが使うのに向いています。もちろんLINEを使ったり、YouTubeを見たり、1310万画素のカメラで写真撮影も楽しめます。

月々の費用は他のスマホ同様のプランになりますが、簡単な操作性を重視するのであればドコモのスマホの中でも「らくらくスマートフォン me」がおすすめです。

>ドコモ公式オンラインショップで「らくらくスマートフォン」を見る

Xperia Ace SO-02L


画像引用元:Xperia Ace SO-02L|スマートフォン|製品|NTTドコモ

Xperia Aceはドコモで現状販売しているモデルの中でも、コンパクトで子供でも持ちやすいタイプです。

基本スペックはメモリ4GB、ストレージ64GB、アウトカメラ・インカメラともにシングルレンズとなっています。

ハイエンドモデルに比べると落ち着いた内容ですが、子供が使う上では充分過ぎるほどです。

本体価格も約5万円ほどと高すぎず、検討し易い範囲ではないでしょうか。

また、Xperia Aceは本体の素材に、強度の高いグラスファイバー強化プラスチックを採用しているので、ボディが頑丈にできており傷つきにくいのもポイントです。

フィルタリングサービスで安心

ドコモのフィルタリングサービスでしっかり設定を行えば、子供にスマホを安心して持たせることができます。

学齢別にルール設定し、成長に合わせてスマホの利用制限を適用させることができる他に、個別にサイトやアプリの利用制限をかけたり解除することもできます。

また、設定変更は全てパスワードが必要になるため、親御さんでパスワードを管理することでお子さんが勝手に設定を変更することはできません。

>ドコモ公式オンラインショップで「Xperia Ace」を見る

安心安全のキッズケータイ

キッズケータイは子供向けに安心して持たせることができる機能が詰まっています。

携帯電話というよりはむしろ防犯グッズの一つとして持たせる意味があるのではないでしょうか。

維持費もスマホを持たせるよりも安く経済的です。しかし防犯面以外の携帯としての機能は最小限であるためお子さんの年齢によってはそぐわない可能性もあります。

昔に比べ今は早くからスマホを持つ子供も増えています。環境や子供の成長具合も含めキッズケータイを持つのかスマホにするのかは家族でしっかり話合いましょう。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!