キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

NTTドコモが提供している「dポイント」は数あるポイントのなかでも提携店舗が多く、使いやすい&貯めやすいポイントサービス

ドコモユーザー以外も使うことができますが、同じくドコモ系サービスのdカードと連携させるとお得です。

特にローソンなどdカード特約店と呼ばれる特定のお店でdカードを使用すると、ポイントがザクザク貯まります。

本記事では、dポイントの概要とdポイントを効率的に貯めるためのコツや使い方をまとめました。

まだdカードを持っていないドコモユーザーの方や、これからdポイントカードを発行しようとしている方はチェックしてみてください。

dポイントってこんなポイント!


dポイントを貯めたり、使ったりするには以下の3種類のカードのいずれかが必要になります。

  • dポイントカード
  • dカード
  • dカード GOLD

最も手軽なのが無料で発行できるdポイントカードです。

dカード/dカード GOLDはクレジットカードにポイントカード機能が付いているので便利ですが、当然ながらカードを発行するには審査があります

dポイントのポイント還元率は?


dポイントを貯めるには、dポイント加盟店での買いもの時にdポイント機能が付いたいずれかのカードを提示します。ポイント還元率は1%(100円につき1ポイント)。

dカード/dカード GOLDでクレジット決済を行うと、さらに1%が上乗せされますので、通常のdポイントカードよりもお得です。

他社ポイントサービスとの比較

複数の店舗で同じポイントを貯められる「共通ポイント」は、dポイントのほかにもTポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイントなどがあります。

どのポイントもコンビニなどの普段の買い物で貯められるので、生活に密着した使いやすいポイントサービスです。

それぞれのポイントの特徴を比較すると以下のようになります。

dポイント Tポイント Pontaポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%(100円につき1P) 0.5%(200円につき1P) 1.0%(100円につき1P) 1.0%(100円につき1P)
使用できる主なカード dポイントカード
dカード/dカード GOLD(クレジット)
Tポイントカード
ヤフーカード(クレジット)
Pontaカード
JMBローソン Pontaカード(クレジット)
楽天ポイントカード
楽天カード(クレジット)
対応する電子マネー iD(アイディ) Tマネー おサイフPonta 楽天Edy
ポイント有効期限 48カ月間 12ヵ月間 12ヵ月間 12ヵ月間
主なポイント交換先 Pontaポイント、JALマイル ANAマイル、Suica dポイント、JALマイル、LINEポイント ANAマイル、楽天Edy
主な加盟店 ドコモ、ローソン、マクドナルド、Amazonなど ソフトバンク、ファミリーマート、TSUTAYAなど ローソン、GEO、ケンタッキーなど 楽天市場、マクドナルド、ミスタードーナツなど

dポイントは有効期限が長く、還元率も1.0%と高い点が魅力。

ドコモのケータイやdカード、電子マネーのiDなど、ドコモ系のサービスと紐づいており、総合的に使いやすいポイントです。

また、Pontaポイントとは互いに交換することができますので、併せて使うことで使い道が広がります。

dポイントについてまとめ
  • dポイントは、dポイントカード、dカード、dカード GOLDのいずれかが必要となる
  • dポイント加盟店でポイント還元率は1%、dカード/dカード GOLDでクレジット決済を行うと、さらに1%が上乗せされる
  • dポイント加盟店でポイント還元率は1%、dカード/dカード GOLDでクレジット決済を行うと、さらに1%が上乗せされる
  • dポイントは他社ポイントサービス有効期限が長く、還元率も1.0%と高い
  • dポイントとPontaポイントとは互いに交換することができる

dポイントカードでdポイントを貯める


画像引用元:dポイントクラブ | サービス・機能 | NTTドコモ

気軽にdポイントを始めるなら、やはりdポイントカードを発行するのが簡単です。

dポイントカードはドコモショップやローソン、マクドナルドといったdポイントが使えるお店で配布しています。

レジの横や店頭にない場合は、スタッフにカードがほしい旨を伝えれば、無料でdポイントカードがもらえます。

dポイントカード発行後は、dポイントクラブに登録することで、dポイントを利用できるようになります。

なお登録時にdアカウントを持っていない方は、dアカウントの発行も必要です。

dポイントクラブアプリの利用が便利


dポイントカードは「dポイントクラブアプリ」からモバイルポイントカードを発行可能です。

モバイル版のdポイントカードを使う際は、アプリからバーコードを表示して、店側に読み取ってもらいます。

あらかじめおサイフケータイに設定しておけば、スマホをかざしてポイントを貯めることもできますので、普段からおサイフケータイを利用している方はモバイル版の方が便利です。

より簡単にdポイントを始めるならアプリから始めてみるといいかもしれません。

dカード/dカード GOLDでdポイントを貯める


画像引用元:dカード | カード一覧

ドコモのクレジットカードであるdカード/dカード GOLDにもdポイントカードの機能が備わっています。

カードを作る際は審査に通る必要がありますので、発行まで時間がかかるというデメリットがありますが、dカードでクレジット決済を行った場合は「dポイントの1%+クレジット決済の1%」と還元率が上がります。

さらに街での買い物する際はdカード特約店を、通販で買い物する際はdカードポイントアップモールを利用することで、ポイント還元率が大きくアップしますので、dポイントが貯まりやすいというメリットがあります。

dカード/dカード GOLDの基本情報

dカード/dカード GOLDの基本情報をまとめると以下の通りです。

dカード dカード GOLD
年会費(税抜き) 1,250円
(初年度:無料、2年目以降:一度の使用で無料)
10,000円
ポイント還元率 1.0%(100円につき1P)
ドコモの支払い 1.0%(1,000円につき10P) 10%(1,000円につき100P)
国際ブランド Mastercard / Visa
電子マネー iD
Apple Pay
dカードケータイ補償 購入から1年/最大1万円 購入から3年/最大10万円
お買い物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
国内/海外旅行保険 × 最大5,000万円 / 1億円
家族カード 1枚目:無料、2枚目以降:400円 1枚目:無料、2枚目以降:1,000円

dカードとdカード GOLDで大きく異なるのは、年会費、ドコモの支払いにつくポイント、各種補償・保険の充実度の3点。

dポイントのことだけを考えれば、ドコモユーザー以外の方には、年一度の使用で年会費が無料になるdカードがお得です。

ドコモユーザーの方は、毎月9,000円以上支払っている場合はdカード GOLDの方がお得になるケースがあります。

ドコモユーザーにお得なdカード


年会費無料のdカードの方でも、支払いにdカードを使用しなくてもドコモへの支払い1,000円につき10Pのポイント還元が付きますので、ドコモユーザーでまだdカードを持っていない方は、この機会に申し込んでみることをおすすめします。

なお、ドコモユーザーはdカード/dカード GOLDのどちらがお得か、については以下の記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

dカード / dカード GOLD(ゴールド)持つべき理由|ドコモユーザーなら必須

dポイントが使えるようになるまで

実際にdポイントが使えるようになるまでの手順をまとめると以下の通りです。

ポイント
  • dポイントが使えるカードを発行する
  • 「dアカウント」を作成する
  • dポイントクラブから「利用者情報登録」を行う

dアカウント・dポイントクラブのどちらも無料で登録できる会員制サービス。ドコモユーザーの方はすでに加入している方がほとんどでしょう。

もちろんドコモユーザーでない方も以下の公式サイトから簡単に新規登録できます。

dアカウント
dポイントクラブ[dPOINT CLUB/dポイントカード]| NTTドコモ

ローソンでのdポイントの貯め方・使い方


ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなど数あるdポイント加盟店のなかでも、ローソンを一番よく利用するという方が多いのではないでしょうか。

ここでは具体的なdポイントの貯め方・使い方を、ローソンを例にして見ていきます。といっても、どちらもdポイントカードを提示するだけなので難しくありません。

  1. 支払い時にdポイントカードを提示する
  2. 店側がバーコードを読み取る
  3. 支払いを済ませる

提示するポイントカードは、dカードやアプリ内のモバイルポイントカードでもかまいません。

dポイントを使いたい場合は、初めに店員にdポイントで支払う旨を伝えてください。

ちなみに、同じくローソンで貯めることができるPontaポイントとの二重取りはできませんので注意しましょう。

ローソンで使うならdカードでの支払いがお得


画像引用元:NTTdocomo × LAWSON | dカード、DCMXなら、ローソンでのお買物が5%おトク!

ローソンでdポイントを貯めるなら、dカードでの支払いがよりお得になります。

dカードで支払うと、dポイントカード提示のポイント還元1%に、dカード決済分の1%還元請求時3%割引が加わり、普通に買い物するよりも5%分お得になります。

dカード決済でお得にdポイントが貯まる特約店

ローソン以外にも以下のようなdカード特約店があります。

特約店 最大ポイント還元率 対象となる決済
ローソン 5%(うち3%は割引) dカード / iD
ノジマ 5%(うち3%は割引) dカード
マツモトキヨシ 3% dカード / iD
ENEOS 2% dカード / iD
オリックスレンタカー 6% iD
クラブメッド 9%(うち5%は割引) dカード(バカンスダイヤルから申し込み)
高島屋 3% dカード
三越伊勢丹 2% dカード(対象店舗のみ)
タワーレコード 3% iD
紀伊國屋書店 2% iD
AOKI 3% dカード
洋服の青山 2% iD
紳士服のコナカ 3% dカード / iD
ドコモオンラインショップ 2% dカード
ビックエコー 3% iD
東京無線タクシー 2% dカード / iD
サカイ引越センター 4% dカード

電子マネーのiD決済にのみポイントが付くお店もあります。通常1.0%の還元率が、dカード/iD決済で3%~5%くらいまでお得になるお店が多いですね。

dポイントを効率よく貯めたいなら「dカード+特約店」も積極的に活用しましょう。

dポイントを貯めるためのコツは?


dポイントを貯めるためには、普段の買い物で可能なかぎりdポイント加盟店を利用する必要があります。

すでに紹介したローソン、マクドナルド、マツモトキヨシのほかにも、高島屋、東急ハンズ、タワーレコードなど幅広いので、一度公式サイトで確認してみてください。

また、ローソンのようなdカード特約店ではdカードの支払いでさらにお得になります。

これからdポイントをはじめる方は、年会費無料で運用可能なdカードの申し込みもぜひ検討してみてください。

dポイントがたまる・つかえるお店 | dポイントクラブ