読了時間:約 2

NTTドコモが提供している「dポイント」は数あるポイントのなかでも提携店舗が多く、使いやすい&貯めやすいポイントサービス

ドコモユーザー以外も使うことができますが、同じくドコモ系サービスのdカードと連携させるとお得です。

特にローソンなどdカード特約店と呼ばれる特定のお店でdカードを使用すると、ポイントがザクザク貯まります。

本記事では、dポイントの概要とdポイントを効率的に貯めるためのコツや使い方をまとめました。

まだdカードを持っていないドコモユーザーの方や、これからdポイントカードを発行しようとしている方はチェックしてみてください。

dポイントってこんなポイント!


dポイントを貯めたり、使ったりするには以下の3種類のカードのいずれかが必要になります。

  • dポイントカード
  • dカード
  • dカード GOLD

最も手軽なのが無料で発行できるdポイントカードです。

dカード/dカード GOLDはクレジットカードにポイントカード機能が付いているので便利ですが、当然ながらカードを発行するには審査があります

dポイントのポイント還元率は?


dポイントを貯めるには、dポイント加盟店での買いもの時にdポイント機能が付いたいずれかのカードを提示します。ポイント還元率は1%(100円につき1ポイント)。

dカード/dカード GOLDでクレジット決済を行うと、さらに1%が上乗せされますので、通常のdポイントカードよりもお得です。

他社ポイントサービスとの比較

複数の店舗で同じポイントを貯められる「共通ポイント」は、dポイントのほかにもTポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイントなどがあります。

どのポイントもコンビニなどの普段の買い物で貯められるので、生活に密着した使いやすいポイントサービスです。

それぞれのポイントの特徴を比較すると以下のようになります。

dポイント Tポイント Pontaポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%(100円につき1P) 0.5%(200円につき1P) 1.0%(100円につき1P) 1.0%(100円につき1P)
使用できる主なカード dポイントカード
dカード/dカード GOLD(クレジット)
Tポイントカード
ヤフーカード(クレジット)
Pontaカード
JMBローソン Pontaカード(クレジット)
楽天ポイントカード
楽天カード(クレジット)
対応する電子マネー iD(アイディ) Tマネー おサイフPonta 楽天Edy
ポイント有効期限 48カ月間 12ヵ月間 12ヵ月間 12ヵ月間
主なポイント交換先 Pontaポイント、JALマイル ANAマイル、Suica dポイント、JALマイル、LINEポイント ANAマイル、楽天Edy
主な加盟店 ドコモ、ローソン、マクドナルド、Amazonなど ソフトバンク、ファミリーマート、TSUTAYAなど ローソン、GEO、ケンタッキーなど 楽天市場、マクドナルド、ミスタードーナツなど

dポイントは有効期限が長く、還元率も1.0%と高い点が魅力。

ドコモのケータイやdカード、電子マネーのiDなど、ドコモ系のサービスと紐づいており、総合的に使いやすいポイントです。

また、Pontaポイントとは互いに交換することができますので、併せて使うことで使い道が広がります。

dポイントについてまとめ
  • dポイントは、dポイントカード、dカード、dカード GOLDのいずれかが必要となる
  • dポイント加盟店でポイント還元率は1%、dカード/dカード GOLDでクレジット決済を行うと、さらに1%が上乗せされる
  • dポイント加盟店でポイント還元率は1%、dカード/dカード GOLDでクレジット決済を行うと、さらに1%が上乗せされる
  • dポイントは他社ポイントサービス有効期限が長く、還元率も1.0%と高い
  • dポイントとPontaポイントとは互いに交換することができる

dポイントカードでdポイントを貯める


画像引用元:dポイントクラブ | サービス・機能 | NTTドコモ

気軽にdポイントを始めるなら、やはりdポイントカードを発行するのが簡単です。

dポイントカードはドコモショップやローソン、マクドナルドといったdポイントが使えるお店で配布しています。

レジの横や店頭にない場合は、スタッフにカードがほしい旨を伝えれば、無料でdポイントカードがもらえます。

dポイントカード発行後は、dポイントクラブに登録することで、dポイントを利用できるようになります。

なお登録時にdアカウントを持っていない方は、dアカウントの発行も必要です。

dポイントクラブアプリの利用が便利


dポイントカードは「dポイントクラブアプリ」からモバイルポイントカードを発行可能です。

モバイル版のdポイントカードを使う際は、アプリからバーコードを表示して、店側に読み取ってもらいます。

あらかじめおサイフケータイに設定しておけば、スマホをかざしてポイントを貯めることもできますので、普段からおサイフケータイを利用している方はモバイル版の方が便利です。

より簡単にdポイントを始めるならアプリから始めてみるといいかもしれません。

次のページでは、dカード/dカード GOLDでのポイントの貯め方をご紹介します。

1 2 3