Xperia(エクスペリア) ワイモバイル(Y!mobile) 格安SIM乗り換えガイド
読了時間:約 2

格安SIMの中でも特に通信速度や安定性に優れていると評判のワイモバイル

現在大手キャリアでXperiaを使っている方にとっては魅力的な格安SIMのひとつと言えるでしょう。

しかし、『今使っているXperiaをワイモバイルでも使うことが出来るのか』と疑問に思っている方が多いのもまた事実です。

今回はそんな現在使っているXperiaがワイモバイルでも使えるかどうかを判別する方法に加え、実際にワイモバイルでXperiaを使う際の注意点使い始めるまでの流れを解説します。

現在ドコモやau、ソフトバンクでXperiaを使っている方やSIMフリーのXperiaを購入してワイモバイルで使おうと考えている方は是非目を通して見て下さい。

▽Y!mobile公式サイトはこちら▽

ワイモバイルでXperiaは使えないってホント?


ワイモバイルでXperiaは使えない』という情報を目にしたことがある方は少なくないでしょう。

しかしこれは誤りで、ワイモバイルでは問題なくXperiaを使用することが出来ます。

ただ、これまで発売されたすべてのXperiaが使えるわけではないため、ワイモバイルでXperiaを使う際は自分が使う予定のモデルが動作確認端末に指定されているのか予め確認しておかなければいけません。

ワイモバイルでXperiaを購入することは出来ない

ワイモバイルではXperiaを取り扱っていないため、ワイモバイルでXperiaを使いたいのならSIMフリーモデルを家電量販店やエクスパンシス等の通販サイトで購入するか、他のキャリアから購入したXperiaをワイモバイルへ持ち込む必要があります。

そのため、ワイモバイルへの乗り換え時にXperiaを購入しようと考えていた方は注意が必要です。

現在Xperiaを持っておらず、少しでも安く端末を手に入れたい方は中古で購入するのも良いでしょう。

SIMフリーモデル以外はSIMロック解除が必須


SIMフリーモデルを新たに購入する方や中古で購入して使用する予定の方はSIMロックを解除する必要はありませんが、キャリアで販売されたXperiaをワイモバイルでも使いたいという方は乗り換え前にSIMロックを解除しておかなければいけません。

SIMロックの解除方法は大手3キャリアの場合ネット上での手続きをおすすめします。

というのも、電話やショップでSIMロックを解除してもらおうとするといくらかの解除費用が発生してしまうのです。

費用は2,000円から3,000円程度とそこまで高くありませんが、引き留めにあったり解除を渋られたりするケースがあることを考えるとネットでの手続きがスムーズかつお得と言えるでしょう。

注意しておきたいのは、どんなタイミングでもSIMロックを解除することが出来るわけではないということです。

例えばどのキャリアでも購入から100日以内の端末、過去にSIMロック解除を行ってから100日以内の回線でSIMロック解除をすることは出来ません。

また、分割払いで購入した場合は残債を支払わない限りSIMロックの解除は不可能です。

加えて延滞等でネットワーク利用制限が掛かっている場合も解除不可となります。

SIMロック解除とは?格安SIM・格安スマホに乗り換えるための方法と注意点

動作確認端末を確認する方法

前述の通りワイモバイルではすべてのXperiaが使えるわけではないため、利用前に必ず使用する予定のXperiaが動作確認端末に指定されているか調べておかなければいけません。

少し前までの格安SIMはキャリアによって対応するSIMカードが異なったため、SIMカードを見て使えるかどうかを判断する方法もありました。

しかし、現在はどのキャリアもナノ・マイクロ・標準サイズすべてのSIMカードに対応しているため、動作確認端末を調べる際にSIMカードの規格だけを見てワイモバイルで使えるかどうかを判別することは出来ません

最も簡単な判別方法は公式サイトで確認する方法です。

まずはワイモバイルの公式サイトを開き、ページ上部の『サービス』をタップ、その後『その他のサービス』を選択しましょう。

そうすると、ページの下部分に『接続実績のある他社端末』という項目が表示されます。

この項目ではメーカー別に動作確認済み端末が確認できるため、SONYを選択し自身の使う予定のXperiaが対応しているか確認してみて下さい。

ワイモバイルでXperiaを使う方法


画像引用元:Sony Xperia XZ2 Compact Dual H8324 (64GB, Black)キャンペーン & スペシャルオファー – EXPANSYS 日本
この項では実際にワイモバイルでXperiaを使うまでに必要なステップを解説していきます。

Xperiaを月額料金の安いワイモバイルで使いたいと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

オンラインストアでの申し込みがおすすめ

ワイモバイルへの申し込み方法には実店舗で申し込みを行う方法オンラインストアで申し込みをする方法の2種類が存在します。

どちらで申し込みをしても得られるサービスにほとんど違いはありませんが、手軽さを重視するならオンラインストアでの申し込みがおすすめです。

オンラインストアで申し込みを行うメリットの中でも代表的なのは、

  • 24時間受付している
  • 待ち時間なしで申し込める
  • 高額なオプションやプランを勧められない
  • 手数料が掛からない

の4つです。24時間いつでも自分が都合の良いタイミングで申し込みが出来るのはかなり便利で、実店舗と違いオンラインストアなら待ち時間も掛かりません。

また、高額なオプションやプランを勧められないのもオンラインストアならではのメリットです。

すべてのお店で行われているわけではありませんが、実店舗でワイモバイルに申し込みを行うと高額なオプション・プランに加入するよう勧誘されることが多々あります。

中には強引な勧誘を行う店舗もあるため、そのようなリスクを回避するためにもワイモバイルへの乗り換えをする際はオンラインストアを利用した方が良いでしょう。

手数料が掛からないのも実店舗には無いオンラインショップならではのメリットです。

とは言え、Xperiaを持ち込みで使う場合はそもそも頭金が必要無いため、恩恵を受けられるのは契約時ではなく機種変更をするタイミングとなります。

ワイモバイルでXperiaを使うまでの流れ

ワイモバイルでXperiaを使い始めるまでの流れを解説します。ここではオンラインショップでの手続きをご紹介しますが、実店舗で申し込みをする際も用意するものや基本的な流れは変わりません。

  1. SIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 契約に必要なものを準備する
  4. 料金プラン・オプションを選択する
  5. 必要事項を入力する
  6. SIMカードを差し替える
  7. スマホの設定を行う

ワイモバイルへ申し込みを行い、実際に使い始めるまでには上記の7ステップが必要になります。

面倒に感じるかもしれませんが、ひとつひとつの手続きは非常に簡単なものです。

まずはSIMロックの解除を行いましょう。SIMロックの解除は前述の通りネット上で手続きをすると手数料が掛かりません。

特別な事情がない限りはネット上で手続きをした方が良いでしょう。

MNP予約番号の取得もまたSIMロックの解除と同じくネット上での手続きがおすすめです。

SIMロックを解除する際とは違いネット上で手続きをすることで手数料を節約することは出来ませんが、引き留めに合うこともありません。

そのため、煩わしい引き留めを無くし、スムーズにMNP予約番号を取得したいのであれば電話や実店舗での申し込みはやめておきましょう。

注意しておきたいのは『MNP予約番号には使用期限がある』ということです。

MNP予約番号は一度取得したら乗り換えを行うまで有効なものではなく、取得から15日が経過すると自動的に失効してしまいます。

そのため、MNP予約番号を取得するのはワイモバイルへ申し込みを行う直前にしておきましょう。

MNP予約番号の取得が完了したら次は契約に必要なものを準備します。

ワイモバイルと契約する際に必要なものは、運転免許証などの本人確認書類支払い用のクレジットカードの2点です。

本人確認書類に健康保険証等を使う際は補助書類が必要になることもあります。

本人確認書類、クレジットカード、MNP予約番号が揃ったらワイモバイルへ申し込みを行います。

まずは料金プランと必要なオプションを選択しましょう。次の項でXperiaに最適なプランをご紹介しているので参考にしてみて下さい。

次に名前や住所など必要事項の記入を行います。ここでミスがあると審査が通らなくなる可能性があるので、記入が終わったら入力ミスをしてしまっていないか確認してみましょう。

必要事項の記入が完了し、審査に通るとワイモバイルからSIMカードが送られてきます。SIMカードを受け取ったらXperiaの電源を切った上でSIMカードの差し替えを行ってください。

後はSIMカードに同梱されている書類に従ってスマホの設定を完了させ申し込みは完了です。

MNPを利用した場合は切り替えが完了するまでに2、3時間掛かることがあります。

もしそれ以上待っても切り替えが行われないようならワイモバイルに問い合わせてみましょう。

携帯の乗り換えに使うMNP予約番号の取り方と使い方|キャンセル可能?

Xperiaに最適なプランは?


画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
Xperiaをワイモバイルで使う場合、どんなプランが最適なのでしょうか。

せっかく格安SIMに乗り換えるのだからお得なプランに加入したいと考えている方のためにワイモバイルでXperiaを使う際に最適なプランをご紹介します。

ワイモバイルのプランは非常にシンプルで、大きく分けて『スマホを購入して使うプラン』と『SIMカードのみを契約するプラン』の二種類から好みのプランを選んで契約します。

Xperiaを持ち込むのであれば必然的にSIMカードのみを契約するプランを選ぶことになるでしょう。

SIMカードのみを契約した場合に選べるプランはスマホプランS/M/Lの3種類となります。

各プランの違いはデータ容量のみで、スマホプランSは毎月3GB、スマホプランMは9GB、スマホプランLは21GB分のデータ通信を行うことが可能です。

この中で最もXperiaに適しているのは月額料金と月々のデータ容量のバランスが良いスマホプランMでしょう。

というのも、高性能な機種が多いXperiaを月々3GBのデータ容量でフル活用することは難しく、逆にスマホプランLの21GBでは持て余してしまうのです。

ワイモバイルへMNPするメリットと手順|格安SIM乗り換えガイド

ワイモバイルでXperiaを使う際に注意しておくこと

SIMロック解除しても使えない可能性がある

キャリアで購入したXperiaをワイモバイルで使う際は前述のようにSIMロックを解除しなければいけません。

しかし、SIMロックを解除しても使えない場合が存在します。

これは動作確認済み端末に指定されているXperiaにも当てはまることで、ドコモやauで購入したXperiaがワイモバイルで使えなかった、というケースは少なくありません。

SIMロックを解除しても使えないケースは大きく分けて、

  • そもそも動作確認済み端末ではなかった
  • ワイモバイルの回線との相性が悪かった

の2種類に分類されます。動作確認済み端末ではないXperiaを持ち込むのは元々推奨されることではないため仕方ありませんが、「回線との相性が悪い」というのはどういうことなのでしょうか。

これにはXperiaの持つ『周波数帯』が大きく関係しています。というのも、スマホには機種によって対応する周波数帯が決まっており、決められた周波数帯以外の電波を使用することは出来ず、対応する周波数帯が少ない場合は通信の安定性を保てないのです。

特にドコモやauで販売しているXperiaの対応周波数帯はワイモバイルの回線提供元であるソフトバンクとはあまり相性が良くありません。

そのため、ドコモやauの周波数帯に合わせて作られたXperiaもまたワイモバイルとの相性が良くないのです。

とは言え、ドコモやauで販売されたXperiaを全く問題なくワイモバイルで使っているという方も多いため、必ずしも周波数帯の問題が表面化するわけではありません

万全を期すならワイモバイルで使用する予定のXperiaがワイモバイルの周波数帯と相性が良いか調べておいた方が良いでしょう。

対応周波数帯はメーカーや販売元のキャリアで確認することが出来ます。

すべてのSIMフリーモデルとの相性が良いわけではない

自分がワイモバイルで使う予定のXperiaはキャリアで購入したものではないからといって油断してはいけません。

SIMフルーモデルでもキャリアで購入したXperiaと同様相性の問題が起こるケースがあります。

キャリアで購入したXperiaの相性問題と原理は同じで、SIMフリーモデルの対応する周波数帯とワイモバイルの回線との相性が悪ければ悪いほど、データ通信の速度・安定性は損なわれてしまいます

この問題を回避したいのであれば、SIMフリーモデルのXperiaを購入する際に通信帯または周波数帯と書かれている項目を見て、「Band1」、「Band2」もしくは「Band8」と記載されているものを選ぶようにすると良いでしょう。

上記の周波数帯はワイモバイルで使用している周波数帯と同じであるため、これらの対応周波数帯を持つXperiaならワイモバイルでも問題なく使用することが出来ます。

テザリングが使えるかは分からない


ワイモバイルは「テザリング等のサービスは動作保証の対象外である」という見解を示しており、持ち込みでXperiaを使う場合テザリングが使えるかどうかは分かりません。

周波数帯の問題とは違い事前に確認をしておくことも出来ないため、テザリングの可否は運要素の強いものと言えるでしょう。

「ドコモで購入したXperiaでもテザリングが出来た」というケースもあれば、「SIMフリーモデルなのにテザリングが出来なかった」というケースもあります。

基本的には「ワイモバイルで購入した端末以外はテザリングを利用することが出来ない」と認識し、テザリングが使えた場合は運が良かった程度に考えておくと良いでしょう。

キャリアのメールアドレスは使えなくなる

SIMフリーモデルをワイモバイルで使用する場合は関係ありませんが、キャリアで購入したXperiaをワイモバイルで使用すつ場合は乗り換え元のキャリアのメールアドレスは使用することが出来なくなります。

どうしてもキャリアメールを使いたいのならワイモバイルの発行しているキャリアメールを利用すると良いでしょう。

メールアドレスは変わってしまいますが、乗り換え前と同じような使用感でメールを使うことが出来ます。

安定した通信環境でXperiaを使うならワイモバイル!


一昔前まで携帯キャリアと言えばドコモ、au、ソフトバンクの3社のみでしたが、現在は格安SIMの登場によって数えきれないほどの携帯キャリアが誕生しています。

ただ、格安SIMの中でもMVNOに分類されるキャリアは自社で回線を保有していない関係上、提供される通信環境は大手キャリアに及びません

一方でワイモバイルは格安SIMに分類されるキャリアではありますが、ソフトバンクのサブブランドであるため自社回線を使った高品質な通信環境の提供を実現しています。

ハイスペックな機種が多いXperiaを通信の安定しないMVNOで使用するには少々難がありますが、ワイモバイルであれば大手キャリア並の通信環境と格安SIMならではの低料金で快適にXperiaを使うことが出来るでしょう。

▽Y!mobile公式サイトはこちら▽

Pocket