iPhone15をヤマダ電機で予約する方法|メリットとデメリットを解説

ヤマダ電機(LABI)でiPhone15を予約するメリットとデメリットを解説していきます。またiPhone15を予約購入する際の注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。ヤマダ電機とキャリアオンラインショップどちらがお得か比較して、iPhone15を最安購入しましょう。

  • 23.10.20
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は23.09.08に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
iPhone15をヤマダ電機で予約するメリットとデメリット

2023年9月22日(金)、最新モデルのiPhone15シリーズが発売されました。

iPhone15シリーズは、Apple公式サイトやキャリアオンラインショップだけでなく、実は家電量販店でも予約・購入できます。

ポイントが貯まってお得なヤマダ電機ですが、iPhone15を購入する場合もお得になるのでしょうか?

家電量販店の中でも大手のヤマダ電機(LABI)でiPhone15を予約するメリット・デメリットと、お得にiPhone15を購入する方法を詳しくご紹介します。

ヤマダ電機でiPhone15を予約する要点
  • 独自のポイントが使える・貯まるのがメリット
  • 事務手数料(3,300円程)がかかる
  • 待ち時間がかなり長い
  • iPhone15のSIMフリーは一部店舗でのみ購入できる
  • キャリアオンランショップなら手数料などが無料でお得

ぜひiPhone15を予約する際の参考にしてくださいね。

iPhone15の最新情報
iPhone15最新情報

ヤマダ電機でiPhone15を予約する方法

ヤマダ電機
ヤマダ電機でiPhone15を予約する方法

ヤマダ電機でiPhone15を予約する手順をご紹介します。

ヤマダ電機でiPhone15を予約する手順
  1. ヤマダウェブコムのApple製品取扱情報ページへアクセスする
  2. 地域を選択する
    ヤマダ電機でiPhone14を予約する手順
  3. 受け取り予定の店舗を探し、購入したいキャリアを選択する
    ヤマダ電機でiPhone14を予約する手順
  4. 表示されるキャリアの予約ページで予約手続きする

ヤマダウェブコムで購入したいキャリアと受け取り店舗を選んだあとは、各キャリアの予約ページに自動で切り替わります。

予約ページで購入したいiPhone15のモデルやカラー等の選択と、必要事項を入力をすれば予約完了です。

iPhone15が入荷すると店舗からメールや電話で入荷連絡が届くので、取り置き期間内に店舗へ来店しましょう。

店頭で契約手続きをすればヤマダ電機でのiPhone15の購入は完了です。

▲目次に戻る

ヤマダ電機でiPhone15を予約するメリット

メリット
ヤマダ電機でiPhone15を予約するメリット

ヤマダ電機は全都道府県に展開している家電量販店なので、利用したことがある方も多いでしょう。

ヤマダ電機では各キャリアのサイトで予約したiPhone15を、ヤマダ電機の「Apple製品取扱店舗」で受け取ることが可能です。

それでは各キャリアではなく、あえてヤマダ電機でiPhone15を予約するメリットを早速チェックしてみましょう。

ヤマダ電機のポイントを利用できる

ヤマダポイントカード
ヤマダ電機のポイントを利用できる

ヤマダ電機でiPhone15を予約する最大のメリットは、すでに貯まっているポイントをiPhone15の購入に使える点です。

ヤマダ電機の基本的なポイント還元率は10%で、1ポイント=1円としてショッピングに使用できます。

しかしiPhone15を購入する際にポイントがつくかどうかは店舗ごとに異なるようです。

そのためヤマダ電機のポイントを貯めたい場合は、予約予定の店舗に前もって確認しておきましょう。

ポイントがつく場合でも一括支払いのみが還元対象になっていたり還元率が下がっていることもあるので、ポイント還元条件も要確認です。

独自のセールやキャンペーンを開催している

ヤマダ電機では、土日や月初めなど定期的に独自のセールやキャンペーンを開催しています。

iPhone15をセール価格で購入するのは難しいですが、アクセサリーや周辺機器などはお得に購入できるかもしれません。

またiPhone15発売後は在庫調整のため、旧機種がお得になる可能性もあります。

セール内容は店舗によって異なるため、ヤマダ電機のWEBチラシでお得な情報がないかチェックしてみましょう。

アクセサリーや周辺機器も一緒に購入できる

AirTag
アクセサリーや周辺機器も一緒に購入できる

iPhone15を購入すると、画面割れや傷防止のために専用ケースや保護フィルムを購入する方が大半ではないでしょうか。

ヤマダ電機ではアクセサリーや周辺機器も取り扱っているので、手続きの待ち時間にじっくり選んで購入できます。

あまりに種類が豊富過ぎてどのサイズ・形を選べばいいのか悩んだら、ヤマダ電機のスタッフに質問してご自身のiPhone15にピッタリの製品を選んでください。

ケースや保護フィルムだけでなく、AirPods・Apple Watch・AirTagなどのApple製品も取り扱っているので気になる方はチェックしてみましょう。

他キャリアの料金比較や乗り換えがしやすい

ヤマダ電機のApple Shop
他キャリアの料金比較や乗り換えがしやすい

ヤマダ電機では、スマホのコーナーに大手キャリアのカウンター・売り場が並んでいます。

たくさんのデモ機に触れて使い心地を試せるほか、キャリア間の料金比較や乗り換えの相談もしやすいのが大きなメリットです。

ヤマダ電機のスマホコーナーには、キャリアの垣根を越えてプランや契約・機種情報に詳しいスタッフが揃っています。

iPhone15の購入に合わせて他キャリアに乗り換え予定の方や検討中の方は、一度店舗に出向いて比較するとお得なキャリアが見つかるかもしれません。

乗り換えなら大幅な割引が適用される可能性もあるので、どのキャリアが一番お得になるかスタッフに相談してみましょう。

▲目次に戻る

ヤマダ電機でiPhone15を予約するデメリット

デメリット
ヤマダ電機でiPhone15を予約するデメリット
ヤマダ電機でiPhone15を予約するデメリット

ヤマダ電機のポイントが貯まっているならヤマダ電機でiPhone15を予約・購入するメリットはありますが、当然デメリットもあります。

ヤマダ電機でiPhone15を購入する前に、デメリットも確認しておきましょう。

事務手数料(3,300円程)がかかる

ヤマダ電機で機種変更を行うと、基本的に「事務手数料」がかかります。

金額は手続き内容やキャリアごとに異なりますが、2,200~3,300円程度です。

なおキャリアの店頭手続きでは手数料以外に頭金も必要ですが、ヤマダ電機は頭金を設定していない店舗がほとんどです。

頭金は0~10,000円前後と高額なので、念のため購入予定の店舗が頭金不要かどうかも確認しておきましょう。

コメントのアイコン左
機種変更の際は頭金不要のキャリア公式オンラインショップの利用がおすすめです。事務手数料無料のキャリアもありますよ!

オプション営業がある

ヤマダ電機では割引適用と引き換えに、期間限定で有料オプションへの加入を求められることが少なくありません。

もしオプションへの加入を断ると、割引が受けられずiPhone15を高い価格で購入することになるでしょう。

割引のためにオプションを契約する場合は契約内容の説明を受ける必要がありますし、オプションを解約する時もまたひと手間です。

オプションを契約したらオプション加入期間を頭に入れておき、期間が終了したら速やかに解約手続きをしましょう。

待ち時間が長い

ドコモショップ
ヤマダ電機でiPhone15を予約するデメリット

ヤマダ電機では各キャリアへの連絡や契約手続きを店舗スタッフ数人が代行するため、混雑状況によっては手続き完了までに時間がかかります。

また分割払いでiPhone15を購入する場合は審査もあるため、さらに長時間待つことになるでしょう。

手続きには最短でも1時間程度を見込んでおき、時間に余裕がある時に来店するのがおすすめです。

なお閉店間際はキャリアの営業時間の兼ね合いで手続きを断られる可能性がある点、店舗ごとに定休日や営業時間が決まっている点にもご注意ください。

▲目次に戻る

ヤマダ電機でiPhone15を予約する注意点

注意点
ヤマダ電機でiPhone15を予約する注意点

現在はキャリアで販売されている端末はSIMロックがかかっていません。そのためキャリアで購入したiPhone15も実質「SIMフリー」です。

ただし、キャリア版のiPhone15は端末購入プログラムの利用を前提としているため、SIMフリー版より価格が高く設定されています。

また端末購入プログラムを利用すると1〜2年後にiPhone15を返却する必要があるため、1つの端末を長く愛用したい方はSIMフリー版のほうがお得でしょう。

ヤマダ電機の一部店舗ではSIMフリー版も取り扱っているので、長期利用を考えている方はぜひ検討してみてください。

なお、2年程度で最新端末に買い替えたい方は、実質半額で購入できるキャリアの端末購入プログラムを利用したほうがお得です。

▲目次に戻る

iPhone15を予約するなら公式オンラインショップがお得

ヤマダ電機
iPhone15を予約するなら公式オンラインショップがお得

ヤマダ電機は全国に店舗を展開していますが、すべての店舗がiPhone15を取り扱うわけではありません。

ポイントを使いたい、近隣に取り扱い店舗があるなどヤマダ電機にこだわる理由があればぜひ活用してください。

ただし、各キャリアのオンラインショップなら頭金は不要ですし事務手数料無料のキャリアもあります。またオプション勧誘や待ち時間はありません。

費用面や労力など総合的なコストを考慮すると、iPhone15の予約・購入は各キャリアのオンラインショップがおすすめです。

購入先メリットデメリット
キャリアショップ・独自のセールがある
・手続きは早め
・頭金がかかる
・事務手数料がかかる
・オプション加入をすすめられる
・待ち時間がある
ヤマダ電機・独自のセールがある
・独自のポイント制度
・キャリアの垣根を越えて選べる
・関連アクセサリーが充実
事務手数料がかかる
・頭金がかかる可能性がある(要確認)
・オプション加入が条件
・待ち時間がある
・手続きに時間がかかる
・データ移行や初期設定料金が高い
公式オンラインショップ・独自のセールがある
頭金がかからない
・事務手数料がかからない(キャリアによって異なる)
・待ち時間がない
・送料無料で自宅に届く
・オプション加入がない
※上記一部条件があり
・自分で手続きが必要
・購入後に開通作業が必要な場合がある

オンラインショップは機種変更や乗り換えなどの手続きに時間がかかりませんし、必要ないオプションに勧誘されることもありません。

入荷後は直接店舗へ受け取りに行く必要がなく、無料で自宅まで配送してもらえるため、不必要な外出や他人との接触を避けることもできて安心です。

▲目次に戻る

iPhone15の予約はヤマダ電機とキャリアのオンラインショップを比較・検討

LABI ヤマダ電機
iPhone15の予約はヤマダ電機とキャリアのオンラインショップを比較・検討

ヤマダ電機では貯まったポイントを利用すればiPhone15を安く購入できるかもしれません。

しかし事務手数料やオプション料金を踏まえると、各キャリアのオンラインショップのほうがお得に購入できる可能性があります。

iPhone15を買ってもお釣りがくるほどポイントが貯まっている場合を除き、ヤマダ電機でiPhone15を予約するメリットはかなり薄いといっていいでしょう。

一方、各キャリアのオンラインショップは入荷数が多く予約も確保しやすいですし、定期的に割引キャンペーンも開催しています。

ヤマダ電機でiPhone15を予約するなら、メリット・デメリットをしっかり把握したうえで手続きを進めましょう。