iPhone14をヤマダ電機で予約する方法|メリットとデメリットを解説

ヤマダ電機(LABI)でiPhone14を予約するメリットとデメリットを解説していきます。またiPhone14を予約購入する際の注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。ヤマダ電機とキャリアオンラインショップどちらがお得か比較して、iPhone14を最安購入しましょう。

  • 2022年9月8日
iPhone14をヤマダ電機で予約する方法|メリットとデメリットを解説

2022年の新型iPhoneとして発売されるiPhone14は、2022年9月7日(水)のApple Eventにて発表される見込みです。

新型iPhoneはApple公式サイトやキャリアオンラインショップで予約購入できますが、実は家電量販店でも予約することが出来ます。

ポイントが貯まってお得なヤマダ電機ですが、今秋発売予定のiPhone14を購入する場合もお得になるのでしょうか?

iPhone14を家電量販店の中でも大手のヤマダ電機(LABI)で予約するメリット・デメリットを解説し、お得にiPhone14を購入する方法を詳しくご紹介します。

ヤマダ電機でiPhone14を予約する要点
  • 独自のポイントが使える・貯まるのがメリット
  • 事務手数料(3,300円程)がかかる
  • 待ち時間がかなり長い
  • iPhone14のSIMフリーは一部店舗でのみ購入できる
  • キャリアオンランショップなら手数料などが無料でお得

ぜひ新型iPhone14を予約する際の参考にしてくださいね。

Apple Eventの動画

ソフトバンクでiPhone14を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
iPhone14/Plusのカラー展開
  • 新トクするサポートで約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大58,800円還元
  • オンラインweb割で最大21,600円還元
矢印iPhone14をソフトバンク
公式ショップで見る

ヤマダ電機でiPhone14を予約する方法

ヤマダ電機でiPhone14を予約する手順は以下の通りです。

現在はまだiPhone14は発売前のため、iPhone13の購入ページをもとにご紹介します。

ヤマダ電機でiPhone14を予約する手順
  1. ヤマダウェブコムのApple製品取扱情報ページへアクセスする
  2. 地域を選択する
    ヤマダ電機でiPhone14を予約する手順
  3. 受け取りをしたい店舗欄の購入したいキャリアを選択する
    ヤマダ電機でiPhone14を予約する手順
  4. 表示されるキャリアの予約ページで予約手続きする

ヤマダウェブコムで購入したいキャリアと受け取りしたい店舗を選んだあとは、各キャリアの予約ページに自動でアクセスします。

各キャリアの予約ページで予約したiPhone14の選択や必要事項の入力をすれば予約は完了です。

予約したiPhone14が入荷すれば、店舗からのメールや電話で連絡があるため、入荷まで待ちましょう。

入荷連絡が入ったら取り置き期間内に店舗へ来店し、契約手続きをすればビックカメラでのiPhone14の購入が完了します。

ヤマダ電機でiPhone14を予約するメリット

メリット
ヤマダ電機でiPhone14を予約するメリット
ヤマダ電機でiPhone14を予約するメリット
  • ヤマダ電機のポイントを利用できる
  • 独自のセールやキャンペーンを開催している
  • アクセサリーや周辺機器も一緒に購入できる
  • 他キャリアの料金比較や乗り換えがしやすい

ヤマダ電機は全都道府県に展開している家電量販店のため、利用したことのある方も多いでしょう。

ヤマダ電機では各キャリアのサイトで予約したiPhone14をヤマダ電機の「Apple製品取扱店舗」で受け取ることが可能です。

それでは、各キャリアではなくあえてヤマダ電機でiPhone14を予約するメリットを早速チェックしてみましょう。

ヤマダ電機のポイントを利用できる

ヤマダポイントカード
ヤマダ電機でiPhone14を予約するメリット

ヤマダ電機などの家電量販店でiPhone14を予約購入する最大のメリットは、既に利用していて貯まっているポイントを利用してお得にiPhone14を購入できるという点です。

ヤマダ電機では基本的に10%のポイント還元を行っていて、ポイントは1ポイント=1円としてショッピングに使用することができます。

通常のショッピングであれば商品を購入した際にポイント還元を受けることができますが、iPhone14を予約購入した場合はポイントがつくかどうかは店舗ごとに違いがあるようです。

利用する店舗によってポイントがつく場合とつかない場合があるので、予約予定の店舗に前もって確認しておくことをおすすめします。

ポイントがつく場合でも一括支払いのみが還元対象になっていたり、還元率が下がる場合もあるので注意しましょう。

ヤマダ電機の独自セールを利用できる

ヤマダポイント10%還元
ヤマダ電機でiPhone14を予約するメリット

ヤマダ電機では、土日や月初めなど定期的に独自のセールやキャンペーンを開催しています。

新型iPhone14がセールになることは難しいと思いますが、アクセサリーや周辺機器などはセール価格で購入することができるかもしれません。

また、iPhone14発売前は在庫を少しでも減らすため、旧型の機種は実質0円などかなりお得に販売される傾向にあります。

セール内容は店舗によって違いがありますが、ヤマダ電機の場合は全国のWEBチラシをサイトで確認することができるのでチェックしてみましょう。

アクセサリーや周辺機器も一緒に購入できる

AirTag
iPhone13以外にもアクセサリーや周辺機器も取り扱っています

新型iPhone14を購入すると、指紋や破損を防いで利用するために必ず専用のケースや保護フィルムが必要になってきます。

ヤマダ電機では売り場にたくさんのアクセサリーや周辺機器が販売されているため、手続きの待ち時間に購入しておけばすぐ利用できて便利でしょう。

たくさんのケースや保護フィルムが並んでいる売り場では機種に合わせたものを探すのは大変ですが、ヤマダ電機なら詳しいスタッフに質問しながらぴったりのものを選ぶことができます。

ケースや保護フィルムだけでなく、AirPodsやApple Watch、AirTagなどのApple製品も取り扱っているので気になる方はチェックしてみましょう。

他キャリアの料金比較や乗り換えがしやすい

ヤマダ電機のApple Shop
ヤマダ電機でiPhone14を予約するメリット

ヤマダ電機では、スマホのコーナーに各キャリアが並んで設置されています。

たくさんのデモ機に触れて使い心地を試すこともできるほか、それぞれのキャリアの料金比較や乗り換えの相談もしやすいのでおすすめです。

現在のキャリアから乗り換えるつもりの方や、乗り換えも考慮に入れている方は一度足を運んでそれぞれを比較してみるとお得なキャリアが見つかるかもしれません。

ヤマダ電機のスマホコーナーには、各キャリアの垣根を越えてプランや契約・機種情報に詳しいスタッフが揃っています。

乗り換えでiPhone14を購入すれば割引が適用される可能性も高いので、どのキャリアで購入するのが一番お得になるかをスタッフに相談してみましょう。

ヤマダ電機でiPhone14を予約するデメリット

デメリット
ヤマダ電機でiPhone14を予約するデメリット
ヤマダ電機でiPhone14を予約するデメリット
  • 事務手数料(3,300円程)がかかる
  • オプション営業がある
  • 分割払いではポイント対象外
  • 待ち時間が長い

ヤマダ電機をよく利用する方でポイントが貯まっているならiPhone14をヤマダ電機で予約購入するメリットは大きいですが、メリットにはデメリットもつきものです。

ヤマダ電機でiPhone14を購入する前に、デメリットのほうもチェックしておきましょう。

事務手数料がかかる

au Online Shop
ヤマダ電機でiPhone14を予約するデメリット

ヤマダ電機やキャリアショップで機種変更を行うと、基本的に「事務手数料」が発生するので注意しましょう。

事務手数料は手続き内容や各キャリアごとに料金が設定されていて、だいたい2,200円~3,300円程となります。

キャリアショップでは手数料以外にも頭金がかかってきますが、ヤマダ電機の場合は頭金を設定していない店舗がほとんどです。

頭金の金額は自由設定で0円~10,000円程と高額なので、一応、購入前に頭金が発生しない店舗かどうかもチェックしておきましょう。

機種代金にプラスして支払う事務手数料や頭金を節約するには、キャリア公式のオンラインショップを利用するとどちらも無料となるためおすすめです。

オプション営業がある

ヤマダ電機でiPhone14を予約するデメリット

ヤマダ電機やキャリアショップなどでは、割引を受けるために有料オプションへの加入が条件になっていることが少なくありません。

もしオプションへの加入を断ると、割引を受けられずiPhone14を高い価格で購入することになるでしょう。

オプションへ加入する場合も契約に関する説明を長時間聞く羽目になりますし、解約するための手間もかかってきます。

条件となる期間が終了したらすぐにプラン変更やオプション解約をすれば料金は発生しないことがほとんどですが、解約を忘れると無駄に料金を支払うので注意しましょう。

待ち時間が長い

ドコモショップ
ヤマダ電機でiPhone14を予約するデメリット

ヤマダ電機などの家電量販店では、機種変更や契約をするとスタッフが各キャリアショップへ電話やFAXをして、手続きを代行してもらう仕組みとなっています。

一括支払いではなく分割で購入する場合は審査もあるため、かなり手続きに時間がかかるので時間に余裕をもって行くようにしましょう。

手続きには最短でも1時間程度かかりますし、キャリアショップの営業時間との兼ね合いもあり閉店間際は手続きできず断られる可能性が高いです。

また、それぞれの店舗ごとに定休日や営業時間が決まっているため、オンラインショップのようにいつでも購入可能ではないので気を付けましょう。

iPhone13シリーズのサイズと重さを比較|ディスプレイの大きさも違う?

ヤマダ電機でiPhone14を予約する注意点

ヤマダ電機
ヤマダ電機でiPhone14を予約する注意点

以前はキャリア版のスマホにはSIMロックがかかっていましたが、現在ではSIMロック禁止となりキャリアで購入してもSIMフリー版と変わらないiPhoneを手に入れられます。

ただし、キャリアのiPhoneは端末購入プログラムを利用して購入することを前提としており、SIMフリー版に比べて価格が高く設定されています。

端末購入プログラムを利用すると2年後にはiPhone14の返却や新しい端末の購入が必要になるので、長く使いたいと考えている方にはSIMフリー版のほうがお得でしょう。

ヤマダ電機では一部店舗でキャリア以外のSIMフリー版も取り扱っているので、長期利用を考えているならそちらの購入がおすすめです。

これまでも2年程度で買い替えを繰り返しているなら、半額程度で購入できるので各キャリアの端末購入プログラムを利用してもまったく問題ないでしょう。

iPhone14を予約するなら公式オンラインショップがお得!

ドコモのショップ
料金的には各キャリアの公式オンラインショップのほうがお得!

ヤマダ電機でのiPhone14の予約は、都市部以外の地域でも近くにiPhone14の取り扱い店舗があれば受け取りに行きやすいので便利です。

大型店が近くにある場合や、iPhone14を発売日当日に確実に手に入れたいなどのこだわりがある場合は利用してもいいかもしれません。

ただし、各キャリアのオンラインショップを利用すれば確実に事務手数料や頭金は必要ありませんし、オプションへの強制加入もありません。

料金的なことを考えれば、iPhone14の予約購入は各キャリアのオンラインショップがおすすめです。

購入先メリットデメリット
キャリアショップ・独自のセールがある
・手続きは早め
・頭金がかかる
・事務手数料がかかる
・オプション加入が条件
・待ち時間がある
ヤマダ電機・独自のセールがある
・独自のポイント制度
・キャリアの垣根を越えて選べる
・関連アクセサリーが充実
事務手数料がかかる
・頭金はない店舗が多い(要確認)
・オプション加入が条件
・待ち時間がある
・手続きに時間がかかる
・データ移行や初期設定料金が高い
公式オンラインショップ・独自のセールがある
頭金がかからない
・事務手数料がかからない
・待ち時間がない
・送料無料で自宅に届く
・オプション加入がない
※上記一部条件があります。
・自分で手続きが必要
・購入後に開通作業が必要な場合がある

オンラインショップを利用すれば機種変更や乗り換えなどの手続きにも時間がかかりませんし、必要ないオプションに加入する必要もありません。

入荷後も直接店舗へ受け取りに行く必要がなく、無料で自宅まで配送してもらえるため、不必要な外出や他人との接触も防ぐことができて安心です。

ヤマダ電機でiPhone14予約まとめ

LABI ヤマダ電機
ヤマダ電機でiPhone14の予約まとめ

ヤマダ電機では貯まったポイントを利用すれば安く購入できるかもしれませんが、事務手数料やオプションのことを考えると各キャリアのオンラインショップに比べてお得とは言い切れません。

旧型なら割引やキャンペーンもあるかもしれませんが、最新のiPhone14を購入する場合はヤマダ電機で予約するメリットはかなり薄いといっていいでしょう。

その点、各キャリアのオンラインショップは公式サイトなので入荷数も多く予約しやすいと予想できますし、定期的に割引キャンペーンも開催されています。

ヤマダ電機でiPhone14を予約するならメリット・デメリットをしっかり把握したうえで、予約することをおすすめします。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
naccya
夫とこどもと猫の3人+2匹家族。スマホはAndroid派。ハイスペックは使いこなせないので安くて使い勝手が良いほうが嬉しいライトユーザー。 猫を常時愛でるために、自宅に籠って仕事しています。