キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

ソフトバンクのサブブランドとして運営されているY!mobile(ワイモバイル)はSIMカード単体での取り扱いも行っています。

厳密に言えば格安SIMではありませんが、料金の安さも相まって格安SIMを選ぶ際の候補の一つに数えられる事もあるのです。

ここではY!mobileのメールの特徴や設定・ログイン方法などを細かくご紹介しています。

既にY!mobileをお使いの方、そしてこれから移行を考えている方などは是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

Y!mobile(ワイモバイル)にメールはある?

大手の格安SIMでは専用のメールアドレスが提供されている事がありますが、その数は決して多くはありません。

また、メールアドレスの利用が有料オプションとなっている格安SIMも存在しますので、大手キャリアより使いにくいのがデメリットです。

しかしY!mobileはサブブランドという事もあり、大手キャリアのように使える専用のメールアドレスが用意されています。

メールサービスは主に3種類


画像引用元:Y!mobile メール|ヤフー連携サービス|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Y!mobile(ワイモバイル)で使用出来るメールは「Y!mobileメール」と「MMS」の2種類があります。

これにSMSを加えて3種類と見る事も出来ますが、こちらは電話番号を利用したサービスであるため厳密にはメールとは呼べないかもしれません。

「Y!mobile メール」はマルチデバイス向け、「MMS」はスマートフォン専用という大きな違いがあります。

どちらも申込み不要・無料で利用できるため、他の格安SIMより利便性が高いのは間違いありません。

SMSも加えた各メールサービスの大まかな違いは下記を参考にして下さい。

Y!mobileのメールサービス

種別メールアドレス形式特徴・概要
Y!mobileメール@yahoo.ne.jpiPhone、スマホ、PC、タブレットなど複数の機器から管理可能
専用のアプリ有り
MMS@ymobile.ne.jp絵文字や写真添付にも対応したスマホ用メール
他社ケータイやPCにも送信可能
SMS(電話番号)電話番号宛てに送受信可能

各メールサービスの具体的な使い方

SMSも加えるとY!mobileのメールサービスは3種類もある事になります。

一般的な格安SIMより利便性は高いと言えますが、逆にどれを使えば良いか迷ってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

Y!mobileメールは容量が無制限ですので、大量のメールを受信するのに向いています。

例えばメールマガジンや登録サイトの配信など、あまり重要度の高くないメールを受信するのに適しているのではないでしょうか。

MMSはキャリアメールのように利用出来ますので、重要なメールや友人との連絡などに適しています。

念のため確認は必要ですが、フリーメールの拒否を設定している方ともメールのやり取りが行えるのは便利です。

SMSは他の格安SIMでも利用できるものですが、例えばメールアドレスの分からない相手にメッセージを送る際などに適しているでしょう。

「どれか1つを選ぶ」というよりも、状況によって使い分けるのがベストではないでしょうか。

Y!mobileメールとMMSの詳細な違い・特徴

上記ではY!mobileで使用する事が出来るメールアドレスを大まかにご紹介させて頂きました。

基本的にはY!mobileメール=フリーメール、MMS=キャリアメールという事を理解しておけば問題ないのではないでしょうか。

ここからは、Y!mobileメールとMMSの更に詳細な違いを解説していきます。

Y!mobileメール


画像引用元:Y!mobile メール|ヤフー連携サービス|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Y!mobileメールは「@yahoo.ne.jp」形式で利用出来るようになっており、先にご紹介した通り容量は無制限です。

Y!mobileメールを利用するためには、Yahoo!JAPAN IDの取得とY!mobileサービスの初期登録が必要となります。

Yahoo!JAPANのフリーメールには「@Yahoo.co.jp」というメールアドレスもありますが、こちらは誰でも使える完全なフリーメールという扱いです。

Y!mobileメールはY!mobile契約者向けのメールアドレスですから@Yahoo.co.jpと比較して信頼度は高いと言えます。

マルチデバイスに対応しているのはもちろん、通常のリスト型からLINEのような会話型も使えるため非常に便利です。

Android版では「@Yahoo.co.jp」にも対応した専用アプリ「Y!mobileメールアプリ」も提供されていますので、日々の管理も手軽に行えます。

Y!mobileメールの特徴
  • Yahoo!JAPAN IDの取得&Y!mobileサービスの初期登録が必要
  • マルチデバイスに対応
  • 専用アプリで手軽に管理可能

MMS


画像引用元:[Y!mobileメールアプリ]MMSアカウント追加方法|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

MMSは「@ymobile.ne.jp」形式となっており、キャリアメールのように利用出来るのがメリットです。

パソコンなどで使用する事は出来ませんが、フリーメールのように誰でも取得できるものではないため信頼性は非常に高いと言えます。

最大の特徴は「キャリアメール」として提供されているという事で、これによりキャリア変更後のアドレス通知を拒否される可能性も低くなります。

ただし設定によってはメールが届かない事もあり得ますから事前に相手への確認を行う必要性があるでしょう。

ちなみにこちらもY!mobileメールと同じくAndroidでは「Y!mobileメールアプリ」で利用できるようになっています。

一部プランではパケット通信料が必要となりますから。その点だけには注意しておきましょう

MMSの特徴
  • Y!mobile契約者向けのキャリアメール
  • Yahoo!JAPAN IDの取得&Y!mobileサービスの初期登録が必要
  • スマートフォンのみで利用可能
  • 専用アプリで手軽に管理可能

Y!mobileメール設定方法

Y!mobileを実店舗で申し込んだ場合メールなどの各種設定は店員に行ってもらう事も可能です。

しかし、オンラインストアで購入する場合だと、当然ながら最初の設定は自身で行わなくてはなりません。

メールアドレスの設定は機種やOSのバージョンによっても異なりますので、ここでは基本的な流れをご紹介するまでに留めておきます。

メールアドレスの設定はそれほど難しいものでもありませんから、この機会にしっかりとチェックしておきましょう。

Android・iPhoneの設定


画像引用元:[iPhone]Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)のアカウント設定方法を教えてください。|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Y!mobileメールの取得・設定方法は現在利用している機種によって若干異なります。

Android・iPhoneの場合は「Y!mobileサービスの初期登録」を含めて5つのステップで完了しますが、SIMフリー機種の場合最初に「APN設定」が必要です。

また、どの機種をお使いでもYahoo!JAPAN IDの取得は必須となっています。

詳細な設定方法などはY!mobileのHPでも解説されていますのでそれほど難しくありませんが、特に問題となるのはiPhoneで使用する時です。

iPhoneの場合Y!mobileメールアプリでは無く初期インストールのメールアプリを利用する事になりますが、設定段階でIMAPやPOPの入力が必要となる事があります。

入力項目は少ないのですが、Android端末より少し項目が多いためiPhoneに慣れていない方は設定に苦労するかもしれません。

どうしても分からない場合、Y!mobileのサポートを利用するなどして対応しましょう。

Android・iPhoneの設定の流れ

手順注意点
(Android)
注意点
(iPhone)
①Y!mobileサービスの初期登録Yahoo!JAPAN IDの取得必須Yahoo!JAPAN IDの取得必須
②メールアプリの設定Y!mobileメールアプリを利用初期インストールのメールアプリを利用
③My Y!mobileの初期登録My Y!mobileより登録My Y!mobileより登録
④他ID・アカウントの設定Googleアカウントの設定Apple IDの設定
⑤バックアップやデータの引継
(必要な方のみ)
Yahoo!かんたんバックアップを利用Yahoo!かんたんバックアップを利用

SIMフリースマホの設定


画像引用元:ワイモバイルスマホの初期設定方法|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

前述の通りSIMフリーのAndroid端末及びiPhoneでY!mobileメールを利用する場合、まずAPN設定が必要となります。

Y!mobileで販売されている端末とは違い、SIMフリースマホはインターネットに接続するための設定=APN設定を先に行う必要性があるのです。

こちらもY!mobileのHPで手順が紹介されていますが、機種によって表示やアイコンの位置が異なるため入力に手間取る方もいらっしゃるはずです。

Android・iPhoneのAPN設定は下記のような手順で行えます。

iPhoneをお使いの場合、あらかじめインストールされていた構成プロファイルが削除されているかという点にだけは注意しておきましょう。

APN設定の手順

APN設定(Android)APN設定(iPhone)
①設定をタップ①設定をタップ
②「その他」をタップ②「一般」をタップ
③「モバイルネットワーク」をタップ③「情報」をタップ
④「アクセスポイント名」をタップ
(未設定の場合新規作成)
④「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示
⑤「アクセスポイントの編集」が表示されるのを確認⑤「アップデート」をタップ
⑥「アクセスポイントの編集」画面に設定値を入力⑥キャリアが「ワイモバイルXX.X」となれば完了
⑦「保存」をタップ-
⑧「APN」一覧から新しく作成したものをタップ-

MMSのメール設定方法


続いてMMS「@ymobile.ne.jp」の設定方法をチェックしましょう。

MMSは契約初期でランダムのメールアドレスが割り振られていますが、実際に使う前に設定などを確認しておきましょう。

メールの利用自体はY!mobileのSIMを使っている端末でしかできませんが、大手キャリアのようにパソコンからアドレスを変更する事も可能です。

Android&iPhoneの利用方法


画像引用元:[iPhone]Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)のアカウント設定方法を教えてください。|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

AndroidでMMSを利用する場合、Y!mobileメールでも利用した「Y!mobileメールアプリ」を使いましょう。

MMS自体は契約した端末に割り振られるメールアドレスですから、Y!mobileメールアプリを起動してアカウントを追加する事で使えるようになります。

iPhoneの場合はY!mobileメールアプリが使えませんので、MMSの利用は初期インストールされている「メッセージアプリ」より行います。

メッセージを起動したら、割り振られているメールアドレスをメッセージアプリに入力しましょう。

きちんと届くかどうか、自身のフリーメールなどで確認しておくのが良いのではないでしょうか。

ちなみにAndroid・iPhoneどちらをご利用でもMMSを使うためにはY!mobileメールを設定する事が条件となっています。

MMSの設定方法

MMSの利用設定
(Android)
MMSの利用設定
(iPhone)
①Y!mobileメールアプリを起動①ホーム画面で「設定」を選択
②左上のメニューアイコンをタップ②「パスワードとアカウント」を選択
③「設定」を選択③「アカウントを追加」を選択
④「MMS」アイコン「アドレスを表示できません」を選択④「その他」を選択
⑤「MMSメールアドレスの確認」を選択⑤「メールアカウントを追加」を選択
⑥「確認する」を選択⑥設定したい項目を入力し「次へ」を選択
⑦「OK」を選択し、設定完了⑦IMAPの必要項目を入力
-⑧メールを「ON」にして保存
-⑨アカウントに追加されている事を確認、設定完了

契約内容で利用出来るアドレスが異なる?

Y!mobileメールとMMSはどちらも契約者専用のサービスとして運用されています。

Y!mobileメールの方はフリーメールという扱いですが、解約後は使用する事が出来なくなります。

同じフリーメールとして「@Yahoo.co.jp」もあるだけに、混同しないよう注意が必要です。

また、SMSも含めてY!mobileには3つのメール形式が提供されていますが、契約形態によって使えるサービスが異なります。

iPhoneやスマートフォン、タブレットなどの契約ではここまでにご紹介した3つのメールアドレスを使う事が出来ますが、それ以外の契約の方は注意が必要です。

例えばPocket Wi-Fiを契約の場合Y!mobileメール単体のみの提供で、他のメールを使用する事は出来ません。

また、ケータイ向けメールサービスは形式が異なり、メールアドレスも異なったものが採用されています。

Pocket WiFiやケータイを契約する方はあまり多くないかもしれませんが、これらを契約する場合使用出来るメールアドレスを確認しておきましょう。

契約内容によるメールアドレスの違い

 Y!mobileメールMMSSMS(電話番号)ケータイ用Eメール
ライトメール
スマートフォン×
iPhone×
タブレット×
PC(マルチデバイス)×
Pocket Wi-Fi×××
ケータイ(PHS)××

Y!mobile(ワイモバイル)のメールはメリット多数

無料で使える上に、大手キャリアに匹敵するメリットを持つY!mobile(ワイモバイル)のメール。

Android端末では専用のアプリで使用する事も出来ますから、日常での管理も行いやすいなど多数のメリットを持っています。

大手キャリアのような信頼性の高いメールサービスを提供しているY!mobileを、是非キャリア選びの候補に加えてみてはいかがでしょうか。