Huawei(ファーウェイ) Xperia(エクスペリア) 機種の評価・レビュー 編集部おすすめ
Pocket

読了時間:約 2

「Xperia XZ2 Premium」と「Huwei P20 Pro」が発表され、巷ではカメラ性能とそのコストパフォーマンスの良さに早くも話題となっています。今回はこの2つの新機種のカメラの性能を掘り下げ、比較していきます。

「Xperia XZ2 Premium」と「Huwei P20 Pro」のスペックを比較

画像引用元:http://photosku.com/archives/img/3364a.jpg

まずはじめに、気になる新しい2機種の基本スペックを並べて見てみます。

製品名Xperia XZ2 PremiumHuawel P20 Pro
シリーズXperiaHuawel P
OSAndroid 8.0 OreoAndroid 8.1/EMUI 8.1
CPUSnapdragon 845Huawel Kirin 970 オクタコア2.36GHz A73/1.8Ghz A53(クアッドコア)+i7コアプロセッサ
内部メモリ64GB UFS
128GB
RAM
6GB
バッテリー容量/急速充電3540mAh、ワイヤレス充電QI、Quick Charge 3.04000mAh、Huawel スーパーチャージ
防水・防塵・耐衝撃機能IPX5・IPX8/IP6X(IP65/68)、Corning Gorilla Glass5IP67
セキュリティ指紋認証(背面)指紋認証(正面)、顔認識
ホームボタンオンスクリーンキー指紋センサー
モニター/画面解像度5.8インチ、4K(3840×2160)、比率16:96.1インチ、フルHD(2244×1080)、408ppi、比率18.7:9
液晶パネルトリルミナスディスプレイfor mobile、X-Reality有機EL OLED FullViewディスプレイ
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
GPS
ハイレゾ(FLAC、DSEE HX、LDAC、aptX対応)(FLAC対応)
画素数(背面/アウトカメラ)
1920万画素Exmor RS(メモリー積層型) 1/2.3型 25mm F1.8+1220万画素Exmor RS(白黒) 1/2.3型 F1.64000万画素 1/1.7型(RGBカラー) F1.8+2000万画素(モノクロ) F1.6+800万画素(望遠) F2.4
画素数(正面/インカメラ)1320万画素Exmor RS 1/3.06型、22mm F2.02400万画素 F2.0
対応ISO静止画:ISO 51200、動画:ISO 12800IS0 102400
動画/ハイスピード動画4K 30fps、HLG(Hybrid Long Gamma)フォーマットの4K HDR、960fps(1080p、720p)960fps
その他の背面カメラ機能8倍デジタルズーム、5軸手ブレ補正電子式手ブレ補正(EIS)+光学式手ブレ補正(OIS)を組み合わせた「AI手ブレ補正(HUAWEI AIS)」
その他
3Dクリエイター(3D撮影機能)、ダイナミックバイブレーションシステム
AI機能、PCモード、ライカブランドのレンズ:VARIO-SUMMILUX-H 27-80mm F1.6-2.4 ASPH.
コネクター
USB Type-C
ヘッドホンジャック(USB Type-Cの変換アダプターで対応)
スピーカー「S-Force」ステレオスピーカーDolby Atmosサウンド

80mm73.9mm
高さ158mm155mm
奥行き6.4-11.9mm7.8mm
重さ236g180g
カラークロームブラック、クロームシルバーブラック、トワイライト、ピンクゴールド、ミッドナイトブルー

「Xperia XZ2 Premium」のカメラ性能

画像引用元: http://ascii.jp/elem/000/001/663/1663601/

「Xperia XZ2 Premium」は2018年2月スペイン、バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2018」にて発表された「Xperia XZ2」・「Xperia XZ2 Compact」に続く新機種。

「Mobile World Congress 2018」でソニーモバイルは2眼カメラの技術を発表し、今後搭載することを予告していたのが、この「Xperia XZ2 Premium」。

半年後に開催される予定の「IFA 2018」での発表が濃厚でしたが、早くも発表されました。
「このXperia XZ2 Premium」は、何が新しいのか。その特徴を詳しくご紹介していきます。

最大の目玉、デュアルカメラ

画像引用元: http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1804/16/news093.html

今回の機種の目玉のひとつでもある「デュアルカメラ」の搭載。「Xperia XZ2 Premium」は、Xperia初の2つのカメラをアウトカメラに搭載しています。

カラーセンサー・モノクロセンサーがあり、カラーセンサーは約1,920万画素で、モノクロセンサーは約1,220万画素という有効画素数になっています。

センサーの精度は双方1/2.3型と今までのハイエンド機種と同等になっていて、F値に関してはモノクロセンサーが1.6、カラーセンサーが1.8で、今までの2.0よりも性能がUP。今まで以上に明るく鮮明な撮影を可能にしています。

カラーセンサーはXperia XZ2/XZ2 Comapct/XZ Premiumと同等のもので、色情報を読み取ります。

今回初めて搭載されるモノクロセンサーは輝度を読み取り、2つのセンサーで読み取った情報を、独自の画像融合処理プロセッサで合わせる事で、暗いシーンでも明るい画像の撮影ができます。

ISOの感度は静止画撮影で、今までの12,800から51,200となりプロカメラ並みの高感度を実現しています。動画撮影では4,000から12,800までUPし人の眼を超えるISOで動画撮影が可能となりました。

モノクロセンサーによるモノクロ撮影ももちろん可能ですが、こちらは発売後のソフトウェアのアップデートで使用可能となります。

カラーセンサーとモノクロセンサーの組み合わせは、Huaweiの「P」、「Mate」シリーズで知られているが、Xperiaで注目すべきは、AUBEを使い高感度撮影が実現されているところです。

ポートレート写真も撮れる、ぼかし効果撮影

デュアルカメラを活かした背景をぼかし、被写体を強調させるポートレート写真を撮ることも可能です。
こちらは発売後のソフトウェアアップデートで使用可能となります。

スーパースローモーション撮影

「Xperia XZ1」でも可能だったスーパースローモーション撮影ももちろん搭載されています。
モーションアイカメラシステムが搭載され、「Xperia XZ1」の時よりも高精度のフルHDスーパースローモーション映像撮影が可能となっています。

3Dクリエーターでアバターを作成可能

カメラで顔をスキャンしSNSなどで使用できるスタンプを作る事が出来たり、顔からアバターを作成する事が出来る「3Dクリエーター」ですが、インカメラでもスキャンが出来るようになったのも「Xperia XZ2 Premium」の特徴です。

その他の端末の特徴

「Xperia XZ2 Premium」は、以前のモデルと比べてスペックもサイズも大型化しています。CPUはSnapdragon 835から845に変更、メモリー容量は4GBから6GBへと、内蔵メモリーは変わらず64GBですが、外部ストレージではmicroSDXC(最大400GB)に対応するようになりました。

本体のサイズでは同じシリーズの「Xperia XZ2」の18:9というバランスがメインになっていきそうなサイズですが、「Xperia XZ2 Premium」では16:9で以前と変わりません。

大型化したものと思いましたが、80×158×11.9mmと以前のモデルから多少サイズアップしただけに留まりました。そうはいってもやはり、厚さと重さが際立つ機種といえます。

厚さは以前のモデルが7.9mmだったのに対して、「Xperia XZ2 Premium」では最も厚みのある部分が11.9mm。重さは約236gと、45g重くなり、かなりの重量感があります。

その他、4K HDRに対応したディスプレー、動画が4K HDRで撮影可能になるなど、映像関係の最近の流れにのったスペックとなっています。

また、IP65/IP68という防水防塵性能、ワイヤレス充電への対応など、話題に登る最先端技術を盛り込んだ機種です。

「Huwei P20 Pro」のカメラ性能

画像引用元: https://smhn.info/201804-huawei-p20-pro-matome/huawei_p20-pro

Huaweiはパリでの新製品発表会で3月27日、最新フラグシップモデル「HUAWEI P20シリーズ」を発表しました。

1 2