ソフトバンク2019年夏モデル「Xperia 1」

読了時間:約 2

ソフトバンクから2019年夏モデルとして登場する「Xperia 1」は21:9シネマワイドディスプレイとトリプルレンズカメラ搭載のソニー最新フラグシップモデルです。

話題になっている「Xperia 1」の基本スペックやソフトバンクでの販売価格、発売時期、予約方法について詳しくご紹介します。

2019年夏発売「Xperia 1」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

話題のソフトバンク2019年夏モデル「Xperia 1」とは?

話題のソフトバンク2019年夏モデル「Xperia 1」とは?
画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

「Xperia 1」はソニーモバイルコミュニケーションズの最新フラグシップモデルで、2019年夏の目玉端末となっています。

日本ではソフトバンク以外にもドコモ、auの大手キャリア3社から2019年夏モデルとしてそれぞれ発売されます。

発売日はドコモ、auと同じく6月14日となります。

海外版と同様の見た目ながら、日本向けにおサイフケータイ(FeliCa)とテレビ受信機能(フルセグ、ワンセグ)を搭載しており、使い勝手も良さそうです。

ソフトバンクで発売される「Xperia 1」の基本スペックは?

ソフトバンクで発売される「Xperia 1」の基本スペックは?
画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

「Xperia 1」の本体サイズは約72(幅)×167(高さ)×8.2(奥行き)mm、重量は約178g。これまでのXperiaに比べて縦長で軽くて持ちやすくなっています。

形も以前の丸みを帯びた形状から、薄くすっきりとしたフラットな形状へと変化。

これまで背面に配置されていた指紋センサーが、Xperia 1では側面に配置されたことも大きな特徴です。

指紋センサーと電源キーが兼用になっていた既存のXperiaと異なり、Xperia 1は電源キーとは別々に配置されているので、慣れるまでは少し戸惑うかもしれません。

ソフトバンクで取り扱われるボディーカラーはパープル、ホワイト、ブラックの3色。

以前の機種で人気のあったパープルを復活させたことも話題となっています。

ソフトバンク発売の「Xperia 1」 基本スペック
サイズ約167㎜×約72㎜×約8.2㎜
(高さ×幅×厚さ)
質量約178g
OSAndroid™ 9 Pie
CPUQualcomm®Snapdragon™855/2.8GHz+2.4GH+1.7GH オクタコア
メモリ内蔵(ROM/RAM)64GB/6GB
外部microSD/microSDHC/microSDXC(最大512GB)
ディスプレイ約6.5インチ/有機EL/4K(3840×1644)/HDR対応
カメラメインカメラ26㎜(標準):有効画素数 約1220万画素/F値1.6/メモリー積層型イメージセンサー
52㎜(望遠):有効画素数 約1220万画素/F値2.4
16㎜(超広角):有効画素数 約1220万画素/F値2.4
フロントカメラ有効画素数 約800万画素/F値2.0
電池容量3200mAh
最大通信速度下り最大:988Mbps/上り最大:37.5Mbps
防水/防塵防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
カラーブラック、ホワイト、パープル

映像コンテンツを楽しむには最適な「Xperia 1」

映像コンテンツを楽しむには最適な「Xperia 1」
画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

「Xperia 1」の最大の特徴は映画とほぼ同じ比率の21:9シネマワイドディスプレイで世界初の4K対応したスマートフォンであるという点です。

高画質化技術 X1 for mobileで画質調整が施されていないようなコンテンツを高画質で表示することができるので、より美しい映像を楽しむことができます。

また、映像製作の現場で使われるマスターモニターに使われるカラーマネージメント技術を応用し、コンテンツ本来の色を忠実に表示するできるクリエイターモードを搭載

自動クリエイターモードを使えば、映像を生み出したクリエイターの意図する形で表現できるクリエイターモードとX1 for mobileとを自動で切り替えることも可能です。

21:9のディスプレイを活かしたシネマ撮影専用機能「Cinema Pro」機能も搭載しており、まるで映画のような映像撮影を自分で行うことができます。

新機能の立体音響技術「Dolby Atmos」とコンテンツに合わせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」で臨場感のある3Dサウンドも楽しめます。

「Xperia 1」は広角・標準・望遠のトリプルレンズカメラを搭載

「Xperia 1」は広角・標準・望遠のトリプルレンズカメラを搭載
画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

「Xperia 1」のカメラは広角・標準・望遠のトリプルレンズカメラを搭載。センサーは1220万画素で、広角カメラはF1.6、超広角カメラと望遠カメラはF2.4のレンズです。

スマホでは世界初、人の目を検出してフォーカスを合わせる「瞳オートフォーカス(AF)」にも対応していて、動きのある被写体でもピントのあった撮影が可能。

子供やペットなどを撮影する機会が多いならシャッターチャンスを逃さず、狙ったタイミングで撮影できるのでおすすめです。

手ぶれ補正は光学式と電子式の手ブレ補正をかけあわせた「ハイブリッド手ブレ補正」にXperiaとして初めて対応。

暗所性能も向上し、光量が乏しい環境でも鮮明な写真を撮影できるようになりました。

ソフトバンクで Xperia 1を半額サポートで購入すれば最大68,160円オフ

ソフトバンクでの「Xperia 1」の販売価格は136,320円
画像引用元:半額サポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクで「Xperia 1」を購入する場合、一括価格は13万6320円(税込)です。フラグシップモデルで価格が高いので、割賦で購入するほうが一般的でしょう。

その場合はソフトバンクなら「半額サポート」利用の48回分割で月々2,840円で購入可能です。

半額サポートとは48回割賦で毎月のお支払い負担が軽減され、さらに25ヵ月目で回収を条件に機種変更すると、旧機種の機種代金が最大半額支払い不要になるサービスです。

ソフトバンク「半額サポート」利用時の支払いシュミレーション
48回分割2,840円×48ヵ月
(支払総額 136,320円)
25ヵ月目に
機種変更する場合
2,840円×24ヵ月
(支払総額 68,160円)
24回分割5,680円×24ヵ月
(支払総額 136,320円)

25ヶ月目に機種変更して「Xperia 1」をソフトバンクに返却した場合、半額サポートによって端末の残り代金が0円になるため実質支払額は68,160円となります。

ソフトバンクで半額サポートを利用する際の注意点

ソフトバンクで Xperia 1を半額サポートで購入すれば最大68,160円オフ
画像引用元:半額サポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

半額サポートは25ヶ月目に機種変更すると端末の残り代金が0円になるのでとてもお得なサービスです。

しかし、半額サポートを利用するにはいくつかの注意点があります。

  • 25ヶ月目に機種変更しないとどんどん割引額が減って行く
  • 残り代金が0円といっても実際には割賦金は残っている(別途割引額が入るので実質0円)
  • 機種変更時に古い端末は回収される(下取りに出せない)
  • 機種変更時に端末が故障していたら20,000円かかる
  • 他社への乗り換えがしにくくなる

まず、25ヶ月目になったらすぐに半額サポートを利用して機種変更しないと残り代金は0円になりません。遅くなった分だけお得になる金額が減っていきます

「Xperia 1」を半額サポートで購入すれば68,160円オフというのは24ヶ月利用後にすぐ機種変更を行った場合のみなのです。

そして機種変更を行って残り代金が0円になっても実際に割賦金が0になる訳ではなく、毎月割賦金と同額の割引が入る仕組みとなっています。

機種変更後に古い端末は回収されるので下取りに出すことができませんし、もし端末が故障していた場合は別途20,000円が必要となります。

  • 電源が入らない
  • 初期化されていない
  • ガラス・筐体が破損している
  • 液晶表示が異常/タッチパネルが動作不良
  • 筐体が変形している
  • 製造番号(IMEI等)が確認できない
  • メーカー保証が対象外(改造など)

半額サポートを利用している間に他社へ乗り換える場合は割賦金を全額支払う必要が出てくるので、他社への乗り換えは難しくなるでしょう。

もし半額サポートを利用して2度目の機種変更を行っている場合は現在利用している端末の割賦金にプラスして、以前の端末割賦金も残った状態になります。

しかし半額サポートはずっと今後もソフトバンクを利用し続ける方ならかなりお得になるサービスです。

機種変更時の端末の故障も、あんしん保証パック等に加入している場合は2,000円の手数料を払うだけで半額サポートを利用できます。

他社への乗り換えを定期的に行う方以外であれば、デメリットとして考える必要は少ないでしょう。

ソフトバンク2019年夏モデル「Xperia 1」まとめ
  • 発売日は2019年6月14日
  • ソフトバンクで取り扱われるボディーカラーはパープル、ホワイト、ブラックの3色
  • 日本向けにおサイフケータイ(FeliCa)、テレビ受信機能(フルセグ、ワンセグ)を搭載
  • 21:9シネマワイドディスプレイで世界初の4K対応
  • 広角・標準・望遠のトリプルレンズカメラを搭載
  • ソフトバンクで Xperia 1を半額サポートで購入すれば最大68,160円オフ
ソフトバンク 2019年夏モデル情報|おすすめ新機種と発売時期まとめ

次のページでは、ソフトバンクオンラインショップで「Xperia 1」を予約購入する方法をご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2