ドコモのWi-Fi STATION SH-52Bを評価レビュー|買うべき?

ドコモのWi-Fi STATION SH-52Bを評価レビューして、価格・スペックをご紹介していきます。旧機種と比較して買うべきか買わないべきかをまとめていきます。ドコモの人気ポケットWi-Fiシリーズをぜひご検討してみてください。

  • 2021年10月7日
ドコモのWi-Fi STATION SH-52Bを評価レビュー

ドコモでは新たに2021年9月10日からWi-Fi STATION SH-52Bが発売されました。

本記事では、Wi-Fi STATION SH-52Bを様々な角度から評価レビューし、最終的に買うべきかどうかをまとめて紹介します。

Wi-Fiルーターがほしいと考えている人や、Wi-Fi STATION SH-52Bについて知りたい人はぜひチェックしてください。

Wi-Fi STATION SH-52Bの価格を評価レビュー

Wi-Fi STATION SH-52Bの価格
Wi-Fi STATION SH-52Bの価格を評価レビュー

Wi-Fi STATION SH-52Bの販売価格は以下の通りです。

Wi-Fi STATION SH-52Bの価格
一括払い35,640円
分割払い990円×36回

Wi-Fi STATION SH-52Bは一括35,640円、36回の分割払いにすると月々990円になります。

月の負担額も安く購入できるので、手頃な価格でWi-Fiルーターを取り入れたい人におすすめです。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

home 5Gの評価レビュー|口コミ・評判と他社ホームルーターとの比較

Wi-Fi STATION SH-52Bのスペックを評価レビュー

Wi-Fi STATION SH-52B
Wi-Fi STATION SH-52Bのスペックを評価レビュー

Wi-Fi STATION SH-52Bの主なスペックは以下の通りです。

ドコモ Wi-Fi STATION SH-52Bのスペック
サイズ約74(H)×約108(W)×約15.7(D)mm
重量約166g
通信速度5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
バッテリー容量4000mAh
ディスプレイ約2.4インチ
国際ローミング4G(LTE)/3G
外部接続USB Type-C
同時接続台数17台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)

それぞれのスペックについて詳しく紹介していきます。

サイズ

Wi-Fi STATION SH-52B
サイズ

Wi-Fi STATION SH-52Bのサイズは高さ約74mm、幅約108mm、厚さ約15.7mmとなっています。

前作のWi-Fi STATION SH-52Aと比べてもコンパクトになっており、持ち運びもしやすいサイズです。

重さも約166gと軽くなっているので、家での使用はもちろん、持ち運んでの使用にも最適なサイズと言えます。

通信速度

Wi-Fi STATION SH-52B
通信速度

Wi-Fi STATION SH-52Bは4G通信はもちろん5G通信にも対応しており、大容量データも高速ダウンロードが可能です。

4G(LTE)環境でもドコモのモバイルルーター史上受信時最速1.7Gbpsの通信速度を実現しているほか、最新のWi-Fi 6にも対応しています。

有線LANにも対応していますが、有線LANを使用するには別売りのクレードルが必要です。

また旧機種のWi-Fi STATION SH-52Aでは対応していたミリ波には非対応になっているので注意してください。

バッテリー

Wi-Fi STATION SH-52B
バッテリー

Wi-Fi STATION SH-52Bのバッテリー容量は4,000mAhと大容量を搭載しています。

連続使用時間は5Gでの使用で約440分なので、約7時間は充電ができない状態でも使用可能です。

LTEであれば連続使用時間は約約630分と最大10時間以上も使用できるので、外出時間が長い人でも安心して使えます。

同時接続台数

Wi-Fi STATION SH-52B
同時接続台数

Wi-Fi STATION SH-52Bの同時接続台数は17台です。

内訳は、Wi-Fiが16台で、優先LANもしくはUSBが1台となっています。

複数台を接続して利用したい場合や、家族で使いたい場合でも安心です。

国際ローミング

Wi-Fi STATION SH-52Bは国際ローミングにも対応しています。

日本国内での使用はもちろん、海外でもそのまま使用できるため、海外へ行くことが多い人でも安心です。

接続方法

Wi-Fi STATION SH-52B
接続方法

Wi-Fi STATION SH-52Bはディスプレイに表示されるQRコードを読み込むだけで簡単に接続ができます。

接続が難しいと感じている人でも簡単に接続ができるので安心です。

また、スマートフォンやパソコンなどの無線LAN端末と無線ルーターをボタンひとつで設定するWPS接続にも対応しています。

dアニメストアは安くてラインナップ豊富?メリットとデメリットご紹介

Wi-Fi STATION SH-52Bと旧機種を比較

Wi-Fi STATION SH-52A
Wi-Fi STATION SH-52Bと旧機種を比較

Wi-Fi STATION SH-52Bと旧機種のWi-Fi STATION SH-52Aを比較して紹介します。

ドコモ Wi-Fi STATION比較表Wi-Fi STATION SH-52BWi-Fi STATION SH-52A
サイズ約74(H)×約108(W)×約15.7(D)mm約84(H)×約157(W)×約16(D)mm
重量約166g約268g
通信速度5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大480Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
バッテリー容量4000mAh4000mAh
ディスプレイ約2.4インチ約2.4インチ
国際ローミング4G(LTE)/3G4G(LTE)/3G
外部接続USB Type-CUSB Type-C
同時接続台数17台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)18台)Wi-Fi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)

ディスプレイサイズやバッテリー容量など共通部分もありますが、本記事では違いがある部分に関して比較をしていきます。

持ち運びやすさならWi-Fi STATION SH-52B

Wi-Fi STATION SH-52Bと旧機種のWi-Fi STATION SH-52Aのサイズを比較するとSH-52Bはコンパクトサイズになっていることがわかります。

サイズ比較表Wi-Fi STATION SH-52BWi-Fi STATION SH-52A
高さ約108mm約157mm
約74mm約84mm
厚さ約15.7mm約16mm
重量約166g約268g
ディスプレイ約2.4インチ約2.4インチ

高さ、幅、厚さ、重さどれをとってもWi-Fi STATION SH-52Bの方がコンパクトになっています。

ディスプレイサイズやバッテリー容量に関しては変わらないため、持ち運びが多い人はWi-Fi STATION SH-52Bがおすすめです。

通信速度ならWi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52Bと旧機種のWi-Fi STATION SH-52Aの通信速度を比較するとほとんど違いはありません。

通信速度比較Wi-Fi STATION SH-52BWi-Fi STATION SH-52A
5G
(受信時最大)
4.2Gbps4.2Gbps
5G
(送信時最大)
218Mbps480Mbps
4G
(受信時最大)
1.7Gbps1.7Gbps
4G
(送信時最大)
131.3Mbps131.3Mbps

ただし4G送信時最大速度のみWi-Fi STATION SH-52Aの方が早い速度で通信が可能です。

また、SH-52Aはミリ波にも対応しているため、より通信速度を求める人やミリ波対応のWi-Fiがほしい人はSH-52Aを選択しましょう。

バッテリー持ちならWi-Fi STATION SH-52A

バッテリー容量はどちらの機種も4,000mAhとなっています。

バッテリーの比較Wi-Fi STATION SH-52BWi-Fi STATION SH-52A
容量4,000mAh4,000mAh
連続通信時間(5G)約440分約290分
連続通信時間(PREMIUM 4G)約430分約280分
連続通信時間(LTE)約630分約400分

ただしWi-Fi STATION SH-52Bの方がバッテリー持ちが約2時間ほど長くなっています。

より長く外出先で利用したい人にWi-Fi STATION SH-52Bがおすすめです。

同時接続台数はWi-Fi STATION SH-52Aの方が多い

同時接続台数はWi-Fi STATION SH-52Aが17台、旧機種のWi-Fi STATION SH-52Aが18台となっています。

同時接続台数の比較Wi-Fi STATION SH-52BWi-Fi STATION SH-52A
同時接続台数17台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)18台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)

ただし、Wi-Fi接続ができるのはどちらも17台なので、有線LANとUSB接続を同時にしたい人以外はWi-Fi STATION SH-52Aでも問題ありません。

Wi-Fi STATION SH-52Aの方がお得

Wi-Fi STATION SH-52Bと旧機種のWi-Fi STATION SH-52Aの価格は以下の通りです。

価格の比較Wi-Fi STATION SH-52BWi-Fi STATION SH-52A
一括払い35,640円68,904円

Wi-Fi STATION SH-52Bは35,640円、Wi-Fi STATION SH-52Aは68,904円と最新機種ながら約半額で購入ができます

性能自体もWi-Fi STATION SH-52Aと変わらないか少しスペックダウンしている程度なので、今から買うのであればWi-Fi STATION SH-52Bがおすすめです。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

ドコモ dtab Compactの評価レビュー|買う理由・買わない理由

Wi-Fi STATION SH-52Bの評価|買うべき?

Wi-Fi STATION SH-52Bの価格
Wi-Fi STATION SH-52Bの評価|買うべき?

最後にWi-Fi STATION SH-52Bを買うべきかどうか、買う理由と買わない理由をそれぞれ紹介します。

Wi-Fi STATION SH-52Bを買う理由

Wi-Fi STATION SH-52Bを買う理由
  • 5Gに対応しており大容量も高速通信が可能
  • コンパクトサイズで持ち運びしやすい
  • 価格が安い

Wi-Fi STATION SH-52Bは、5Gに対応しており大容量のデータも高速通信が可能な点が最大のメリットです。

特に映画をダウンロードして視聴したい人など、大容量のデータ通信を必要とする人に向いています。

また旧機種と比べてもコンパクトなサイズになっており、重さも約166gと軽くなっている点も注目です。

この形状のWi-Fiルーターは持ち運ぶ人が多いかと思いますが、持ち運びもしやすいサイズになっています。

さらに価格は35,640円と旧機種と比べて約半額程度まで安くなっている点も嬉しいポイントです。

36回の分割払いにすると月々の負担は1,000円以下になるので、低価格で維持したい人にも向いています。

Wi-Fi STATION SH-52Bを買わない理由

Wi-Fi STATION SH-52Bを買わない理由
  • 自宅用ならhome 5Gのほうがおすすめ
  • 旧機種よりスペックは低い
  • ミリ波非対応

Wi-Fi STATION SH-52Bは持ち運びができるポケットWi-Fiですが、自宅で使う目的であればおすすめしません。

自宅で使用するためのWi-Fiを用意したいのなら、ドコモのhome 5Gのほうがおすすめです。

home 5Gは39,600円ですが、月々サポートで実質0円で3年間維持が可能です。

さらに今ならドコモオンラインショップでの申込みならキャンペーンで15,000ポイントが還元されてお得になります。

またWi-Fi STATION SH-52Bは旧機種であるWi-Fi STATION SH-52Aと比較するとスペックが低くなっている点も注意が必要です。

特にWi-Fi STATION SH-52Aでは対応していたミリ波には非対応となっているので注意してください。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

ドコモの5G対応Wi-Fi STATION SH-52Aの評価レビュー|買うべき? ドコモのモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」の評価レビュー

▲目次に戻る

Wi-Fi STATION SH-52Aはコンパクトで持ち運びしやすい

Wi-Fi STATION SH-52B
Wi-Fi STATION SH-52Aのレビューまとめ

本記事ではWi-Fi STATION SH-52Aを様々な角度から評価レビューして紹介しました。

旧機種となるWi-Fi STATION SH-52Aと比較するとスペックは低くなっていますが、軽くてコンパクトサイズになっており、持ち運びがしやすいのが特徴です。

価格も約半額になっているため、手頃に使えるWi-Fiルーターがほしい人はWi-Fi STATION SH-52Aを購入してはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクと楽天モバイルの2回線を使用中です。