格安SIMでYouTubeのカウントフリーオプションがあるのはどこ?

  • 2021年1月17日

最近話題の『カウントフリーオプション』。日々データ通信量の問題に悩む格安SIMユーザーなら誰しもが気になるサービスと言えるでしょう。

カウントフリーオプションを提供している格安SIMは多いですが、YouTubeに対応しているキャリアは意外にもあまり多くありません。

そこで、ここではYouTubeでのデータ通信がカウントフリーになる格安SIMをご紹介すると共に、料金やオプションの詳細を解説していきます。

YouTubeに対応したカウントフリーオプションを設定している格安SIMが気になっているという方は是非参考にしてみて下さい。

画像引用元:YouTube

YouTubeがカウントフリーの格安SIM

YouTubeがカウントフリーの格安SIM
  • BIGLOBEモバイル
  • DTI SIM
  • U-mobile

ただ、これらの格安SIMはYouTubeをカウントフリーの対象にしている点こそ同じですが、サービスの詳細はまったく異なっています

まずは上記3つの格安SIMが提供するカウントフリーオプションの詳細を確認してみましょう。

BIGLOBEモバイル


画像引用元:【公式】格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのカウントフリーオプションである「エンタメフリー・オプション」は今回ご紹介する中では最もオーソドックスなカウントフリーオプションと言えます。

基本的にはどのプランを契約していてもエンタメフリー・オプションへ加入出来ますが、1GBの音声通話プランだけはエンタメフリー・オプションに対応していません。

カウントフリーの対象となっているサービスは、

  • YouTube
  • YouTube Music
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Abema TV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

とかなり多く、様々な動画サイト、音楽サイトを楽しむことが可能です。

料金は音声通話プランを契約している場合は480円(税抜)/月、データ通信専用プランを契約している場合は980円(税抜)/月となっています。

通常の料金プランに併せて運用した場合の最低料金はデータ通信専用プランで1,880円(税抜)/月、音声通話プランで2,080円(税抜)/月とかなり格安です。

BIGLOBEモバイルは通信速度も速いので、料金を抑えつつ快適にYouTubeを楽しみたいのならエンタメフリー・オプションは最高のカウントフリーオプションと言えるでしょう。

注意

3日間で6GB以上のデータ通信を行うと、6GBに到達した日は終日通信速度をかけられてしまうので注意すること。

DTI SIM


画像引用元:DTI SIM|業界最安クラスの格安SIM
DTI SIMもまたU-mobileと同じく『20’s SIM』と『DTI 見放題 SIM』の2種類のカウントフリーオプションを提供しています。

20’s SIM、DTI 見放題 SIMは共にオプションではなく料金プランの一種として扱われているため、他のデータ容量プランと併用することは出来ません。

カウントフリーの対象となるのはTwitterとYouTubeのみですが、20’s SIMの場合は「マイナビ学生の窓口」もカウントフリーの対象となります。

20’s SIM、DTI 見放題 SIMの間にそれ以外の違いはありませんが、料金に関してはカウントフリーの対象が1つ多い分、20’s SIMの方が高額です。

20’s SIMのデータ通信専用プランが2,880円(税抜)/月、音声通話対応プランが3,980円(税抜)/月となっています。

DTI 見放題 SIMのデータ通信専用プランが2,430円(税抜)/月、音声通話対応プランが3,696円(税抜)/月、20’s SIMに比べると少し安いです。

あえて料金が高い20’s SIMを選ぶ理由は「マイナビ学生の窓口を利用したい」という一点に尽きます。

マイナビ学生の窓口を利用しないのならDTI 見放題 SIMを選ぶのが得策でしょう。

気になる通信制限の基準に関してはU-mobileと同じく非公開です。

ただ、明確な基準こそ定まっていないものの、公式サイトでは「1日のデータ通信総量が1GB程度なら通信制限の対象にならない」と説明されています。

1GBもあれば平均的な画質でYouTubeを2時間程度は見られるので、通信制限の制限がきつ過ぎるということは無いでしょう。

U-mobile


画像引用元:U-mobile(ユーモバイル)|高速モバイル通信でお得な格安SIM・格安スマホ
U-mobileのYouTubeを対象としているカウントフリーオプションは『LTE使い放題』と『U-mobile Premium』の2つです。

厳密に言えばU-mobileには『LTE使い放題2』と呼ばれるカウントフリーオプションも存在しますが、実態はLTE使い放題とほぼ変わりません。

唯一の違いは最低利用期間の長さにあり、LTE使い放題の最低利用期間は6か月であるのに対し、LTE使い放題2は12か月となっています。

特長として、LTE使い放題はオプションではなく料金プランの一種という扱いになっており、他のプランと併用することは出来ません。

料金はデータ通信専用プランで2,480円(税抜)/月、音声通話プランで2,980円(税抜)/月と上限無くデータ通信が行えるプランとしてはかなりリーズナブルです。

LTE使い放題2は最低利用期間がLTE使い放題より長い分、料金は音声通話プランで2,730円(税抜)/月と割安になっています。データ通信専用プランは存在しません。

U-mobile PremiumはLTE使い放題の前身となったプランで、プランの内容はLTE使い放題とまったく同じです。

料金はデータ通信専用プランだと2,480円(税抜)/月、音声通話プランだと2,980円(税抜)/月で、LTE使い放題と同じ料金設定となります。

ただ、現在はWebでの受付を終了しており、いつサービスの提供が終わってしまうかも分からないので、今から加入するのならLTE使い放題の方がおすすめです。

一見するとLTE使い放題、U-mobile PremiumはYouTube以外のネットサービスも無制限で使える優れたプランに思えますが、実は大きな欠点がひとつあります。

それは『一定期間内に大容量のデータ通信を行うと通信制限が掛けられてしまう』という点です。

このようなデータ通信量の増大を防ぐ制度自体は珍しくありませんが、問題はどの程度データ通信すると通信制限が掛けられてしまうのか分からない点にあります。

というのも、通信制限を掛けられる基準が分からないことには、1日にどの程度ならYoutubeを見られるのかすら分からないのです。

そのため、LTE使い放題やU-mobile Premiumは大容量のデータ通信を行うYouTubeをよく見る方にとってはあまり相性の良いプランとは言えません。

一方で、YouTubeを頻繁には見ない、データ通信は通信量の少ないブラウジングやSNSの閲覧がメインという方にとっては最適なプランとなり得ます。

カウントフリーオプションの注意点


YouTubeがカウントフリーの格安SIMの項でも少し触れましたが、カウントフリーオプションは無制限に指定のネットサービスが使えるようになるものではありません

制限の中でも特に多いのが「〇日以内に〇GB以上のデータ通信を行うと通信制限を掛ける」というものです。

この制限があるために、いくらデータ通信がカウントされなくとも一日中YouTubeを見るというようなことは出来ません。

一定期間内に大量のデータ通信を行うことで通信制限が掛けられてしまうシステムは通常のデータ容量プランにも存在します。

しかし、カウントフリーオプションではその期間やデータ通信量が通常のデータ容量プランよりきついことが多いです。

そのため、カウントフリーオプションを利用する際は今まで以上に、通信制限が掛からないようデータ通信量をこまめにチェックしておかなければいけません。

POINT

目安として、画質がYouTubeの自動設定画質である480p程度の動画なら1GBにつき約2時間視聴することが出来ます。データ通信量を節約したいなら画質を落として視聴しましょう!

どの格安SIMを選ぶか悩んだら?

料金の安い格安SIMを選ぶ

カウントフリーオプションの料金は格安SIMにて契約できるオプション・データ容量プランの中では高額な部類に入ります。

BIGLOBEモバイルなどはオプションの料金を低く設定していますが、それでも通常のプランと比べると料金は高めになるでしょう。

これは通常プランに加えて契約するタイプのものでも、カウントフリーサービスが付帯したプランでも変わりません。

そのため、格安SIMの大きな魅了である『料金が大手キャリアに比べてリーズナブル』というメリットが失われてしまいがちです。

可能な限り月々の負担を抑えたいのなら、YouTubeがサービス対象に指定されている格安SIMの中でも、安価にカウントフリーオプションを使えるキャリアを選びましょう。

カウントフリーオプションの料金はキャリアによって大きく異なるため、安い格安SIMを選べば月々の負担をグッと減らすことが可能です。

カウントフリーの対象を比較してみる


ご紹介した格安SIMはどこもYouTubeをカウントフリー対象に指定する格安SIMばかりですが、YouTube以外のカウントフリー対象はキャリアによって違います。

YouTubeだけがカウントフリーになれば良いのなら料金の安い格安SIMを選んだ方が良いでしょう。

しかし、様々なネットサービスをカウントフリーで使いたいのならカウントフリーの対象を比較して、どの格安SIMと契約するか決めることをおすすめします。

通信速度で選ぶ

カウントフリーオプションを快適に利用するためには通信速度が重要になります。

いくらカウントフリーオプションを利用する際の制限が緩い格安SIMでもYouTubeが見られないほど遅いデータ通信しか出来ないのでは意味がありません。

そのため、どの格安SIMでカウントフリーオプションを使うべきか悩んだ時は、通信速度も比較対象として考えてみると良いでしょう。

今回の記事のまとめ
  • YouTubeをカウントフリーの対象としている格安SIMは、BIGLOBEモバイル、DTI SIM、U-mobile。
  • BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は、通信速度も速いのでおすすめ。
  • カウントフリーといえど、通常1日の通信データ量に制限を設けているので注意が必要。

カウントフリーで快適にYouTubeを見る


いくつか利用に際して制限があるものの、カウントフリーオプションを使えばデータ通信量を気にすることなくYouTubeを見ることが出来ます。

しかし、カウントフリーオプションを目当てに格安SIMを契約する際は、サービスの内容をよく調べておかなければいけません。

下調べを怠ると「思っていた使い勝手と違う」など思わぬトラブルを招いてしまいかねないため、充分に注意しておきましょう。

YouTubeが対象のカウントフリーオプションを提供している格安SIMを探していたという方は、この記事を参考に自分に合うキャリアはどこか考えてみて下さい


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
empire
スマホ、PCが大好きなガジェットオタクライター。大手キャリア系の記事を中心に担当し、格安SIMやクレジットカードも執筆中。誰が読んでも分かりやすく、どこよりも詳しい解説を心掛けています。