格安SIMの通話は途切れやすいって本当?通話品質が悪い時の対処法

  • 2021年1月17日

格安SIMに乗り換えるにあたって気になるのが『通話機能は今まで通り使えるのか』ということです。

確かにスマホと言えど携帯電話であることには変わりありませんから、クリアな音質で通話が出来るかどうかは非常に大きな問題と言えるでしょう。

ここではそんな格安SIMの通話品質について解説していきます。

通話品質が悪い時の対処法についても併せてご紹介するので、格安SIMの通話機能や通話時の音質が気になっている方は是非目を通して見て下さい。

格安SIMでも高音質で通話できる

音声通話プランとデータ専用プラン、選ぶならどちら?

『格安SIMは通話の品質が悪い』と言われている所以は、黎明期の格安SIMの多くがインターネット回線を使った音声通話サービスを提供していたことを背景にしています。

というのも、当時の格安SIMは大手キャリアのような080/090ナンバー電話を使った音声通話サービスは実施していなかったのです。

そして、インターネット回線を用いた通話は格安SIMの抱える『通信速度にムラがある』という問題も相まって、お世辞にも品質が高いとは言えないものでした。

しかし、現在はほとんどの格安SIMが大手キャリアの080/090ナンバー電話回線を利用しており、大手キャリアと同じ品質で音声通話をすることが可能となっています。

通話中に途切れるなどのトラブルが起こりにくいことはもちろん、混雑する時間帯だとそもそも通話が出来ない、などのトラブルもほとんど起きません。

080/090ナンバー電話回線を利用して音声通話を行う場合に限って言えば、格安SIMの通話品質は大手キャリアとまったく同じと言っても過言ではないでしょう。

キャリアによって通話品質が変わることは無い


基本的に格安SIM同士を比較して、『A社の方がB社より通話品質が良い』などと評価することは出来ません。

なぜなら、どこも格安SIMも使っている通話回線は080/090ナンバー電話回線であるため、品質に差が出ることはほぼあり得ないのです。

提携先の大手キャリアが違う場合は多少の差が出ることもありますが、最近の080/090ナンバー電話回線はかなり安定しているので、体感できるほどの差はありません

違いがあるのはデータ通信の回線

『回線が同じならデータ通信の速度にも問題は無い』と考えてしまいがちですが、実はデータ通信の回線に関しては080/090ナンバー電話回線とは違う事情が存在します。

というのも、080/090ナンバー電話回線には災害などの例外を除き、滅多なことではパンクしない程の余裕がありますが、データ通信の回線は平時からパンク気味なのです。

これはスマホが普及するに連れてパケット放題サービスが無くなり、データ通信量が制限されることになったことからも明らかでしょう。

格安SIMでは予めデータ通信の上限量を決めた上で大手キャリアから回線をレンタルしているために、回線が混雑すると通信速度が遅くなってしまいます

080/090ナンバー電話と違いデータ通信は大手キャリアと同じ使い勝手とは言えないので、格安SIMへの乗り換えを検討している方は注意しておきましょう。

例外があるとすれば、大手キャリアの子会社や傘下企業が運営する格安SIMです。

所謂『大手キャリア系格安SIM』はデータ通信の上限がかなり高めに設定されているために、大手キャリア並の速度でデータ通信を行うことが出来ます

音声通話と同じく、データ通信も大手キャリア並の品質を持った格安SIMへ乗り換えたいのなら、それらの大手キャリア系格安SIMを選ぶと良いでしょう。

格安SIMの通話は途切れやすい?
  • 080/090ナンバー電話回線を利用した通話…大手キャリアや格安SIMでの品質の差はほどんどない。
  • データ通信の回線を利用した通話…格安SIMは、時間帯やキャリアによって大手キャリアの通話品質に劣る場合も。

通話品質が悪くなるケースもある

格安スマホの大容量プラン、どのくらいの容量の契約を選べばいいの?

品質が悪くなる通話方式が存在する

前述の通り、080/090ナンバー電話回線を用いて通話をしている場合の通話品質は非常に高く、ストレスを感じることはほぼありません。

しかし、それ以外の通話方式を利用している場合は話が別で、通話品質が大きく低下してしまうことがあります。

  • 080/090ナンバー電話
  • プレフィックス電話
  • インターネット電話

格安SIMで使われることの多い通話方式は上記3つとなっています。

これらの通話方式のうち、080/090ナンバー電話、プレフィックス電話に関しては高い通話品質で通話を行うことが可能です。

しかし、インターネット電話だけは通話品質が安定しておらず、快適に通話を行うのが難しいことがあります。

では、なぜ通話方式によって通話品質が変わってしまうのでしょうか。3つの通話方式について詳しく解説しましょう。

080/090ナンバー電話

080/090ナンバー電話は最もオーソドックスな通話方式で、大手キャリアの回線設備から電話回線網を通って通話を行っています。

広く普及した回線を使用しているためトラブルに強く、並大抵のことでは品質が落ちてしまわないのが特長です。

プレフィックス電話

プレフィックス電話は最近導入する格安SIMが増えてきた通話方式です。

いくつか例を挙げると、mineoの「10分かけ放題」、LINEモバイルの「10分電話かけ放題」などはプレフィックス電話を利用してサービスの提供を行っています。

他にも多数の格安SIMがプレフィックス電話を採用しているため、今後はプレフィックス電話が格安SIMにおける音声通話の主流となっていくでしょう。

使い方は非常に簡単で、専用のアプリを使うことで自動的にプレフィックス電話扱いにて通話を掛けることが可能です。

その他にもキャリア毎に設定されたプレフィックス番号を掛けたい電話番号の前に入力することでプレフィックス電話を掛けることも出来ます。

しかし、アプリ以外の方法でプレフィックス電話を掛けると非常に手間が掛かるため、基本的にはアプリを使うことが多いです。

080/090ナンバー電話との違いは通話料金が安い、119番、110番などの緊急電話やナビダイヤル、フリーダイヤルには発信出来ないという点にあります。

また、固定電話に電話を掛ける場合は非通知扱いになってしまうため、その点には注意が必要です。

ほとんどの場合、080/090ナンバー電話とプレフィックス電話を比較して通話品質に差が出ることはありませんが、中継局に問題が発生した際は品質が落ちてしまいます。

例えば、一度に複数の通話が集中した中継局の設備が壊れてしまった、などのケースではいつも通りの通話品質を保つことが出来ません。

通話を行う際に電波が通る場所が増えた分トラブルが起きやすくなっている、と考えれば分かりやすいでしょう。

インターネット電話

インターネット電話とは名前の通りインターネット回線を用いた通話方式のことです。

例えばLINE通話やSkypeなどのサービスはインターネット回線を利用して通話を行っています。

基本的にインターネット電話は平時でも通話品質が安定しないことが多く、酷いケースでは通話が途切れるどころか、そもそも通話が出来ないことすら珍しくありません。

ただ、インターネット電話は080/090ナンバー電話やプレフィックス電話より遥かに安い料金で行えることが多いため、通話料を節約したい方に人気です。

このように、音声通話と一口に言っても通話品質は通話方式によって様々で、ものによっては安定した通話を行えないこともあります。

格安SIMで使われている通話方式は3種類
  • 080/090ナンバー電話…最もオーソドックスな通話方式で、大手キャリアの回線設備から電話回線網を通って通話。
  • プレフィックス電話…mineoの「10分かけ放題」、LINEモバイルの「10分電話かけ放題」がこのサービス。掛けたい電話番号の前にプレフィックス番号を入力しなければならないが、専用アプリを使用すればこの手間が省ける。080/090ナンバー電話よりも低料金。
  • インターネット電話…LINE通話やSkypeなどのインターネット回線を用いた通話方式。通話品質が安定しないことがあるが、料金ははるかに安いため通話料を節約したい方に人気。

通話品質は環境に左右される

乗り換える前に自分の通話明細を確かめよう
地下や山奥、海など電波が届きにくい場所では通話品質に問題が生じてしまうことがあります。

特にインターネット電話を行う際は注意が必要で、回線が混雑していると街中でも通話が出来なくなってしまいかねません。

これは080/090ナンバー電話でも同様で、環境次第では声が途切れる、通話が強制終了してしまうなどの問題が発生してしまいます。

また、通話回線を格安SIMに貸している大手キャリアの回線に問題が起きた場合は、高い安定性を持つ080/090ナンバー電話回線でも通話品質を維持できません。

特に多いのは大雪、台風などの災害時で、極端に080/090ナンバー電話回線が使用されるために音声通話の品質が落ちてしまうことがあります。

ただ、これは格安SIMを使っていても、大手キャリアを使っていても起こってしまうトラブルであるため、格安SIM固有の問題とは言えないでしょう。

スマホの劣化が原因で通話品質が落ちる

通話品質が落ちる原因は環境や通話方式以外にも存在します。もっとも多いのはスマホに問題があるケースでしょう。

例えばスピーカーやマイクが壊れている場合はいくら後述の対処法を試したところで、問題が起きている箇所を修理しない限り通話品質は元に戻りません。

経年劣化によってスマホの性能が下がったことで通話品質が低下していることもあり、このケースだと機種変更が視野に入ります。

2、3年同じスマホを使っていて通話品質だけでなく、データ通信が遅いなどのトラブルが起きている場合は経年劣化が起きている可能性が高いです。

修理で対応できることもありますが、根本的な解決を図りたいのなら新しいスマホを購入した方が良いでしょう。

格安SIMの通話品質が悪い時の対処法

音声通話を利用する

プレフィックス電話やインターネット電話を使っていて通話品質に問題があるのなら、080/090ナンバー電話を利用するのが最も手っ取り早いです。

080/090ナンバー電話で使われる回線は、他の通話方式で使われる回線よりカバーしている地域が広く、通話品質に問題が出ないよう様々な対策が施されています。

そのため、プレフィックス電話やインターネット電話では通話が途切れてしまう環境にあっても問題なく通話することが可能なのです。

しかし、080/090ナンバー電話の利用料金はその他の通話方式より高額なので、頻繁に通話をしたり、長時間通話したりすると携帯料金が跳ね上がってしまいかねません。

特にオプション等に入っていない場合の通話料金はどこのキャリアでも20円(税抜)/30秒であることがほとんどですが、10分も電話すると通話料は400円にもなります。

仮に2日に1回のペースで10分間の通話を行ったとすると、通話料は1か月で6,000円にもなるため、出来るだけその他の通話方式で通話を行った方が良いでしょう。

どうしても音声通話でなければならない事情があるのなら通話かけ放題オプションに加入するのがおすすめです。

料金はキャリアによって異なりますが、大抵は1,000円未満で利用出来るので、時間を気にせずに音質の良い通話をしたいのならオプションに加入しておきましょう。

通話する環境を変える

国際電話は要注意!かけ放題で対象外となる通話もある
前述の通り、通話が途切れたり、切れてしまったりする原因は周辺の環境にあることも少なくありません。

そのため、080/090ナンバー電話やプレフィックス電話の通話品質が悪いと感じた時は場所を変えてみるようにしましょう。

また、インターネット通話を利用している場合は接続する回線を変えるというのもひとつの手です。

Wi-Fiから4Gへ、4GからWi-Fiへと回線を変えると通話品質が向上するケースは多いので、インターネット通話をよく利用する方は試してみると良いでしょう。

ただ、インターネット通話中に接続する回線を変えてしまうと、通話が切れてしまうことがあります。

そのため、回線の変更で通話品質を改善させる際は一度通話を切った後に回線を変えるようにしましょう。

格安SIMの通話品質が悪い時の対処法まとめ
  • インターネット通話を利用している場合は接続する回線を変えてみましょう。Wi-Fiから4Gへ、4GからWi-Fiへと回線を変えると通話品質が向上するケースは多いです。
  • プレフィックス電話やインターネット電話を使っていて通話品質に問題があるのなら、080/090ナンバー電話を利用してみましょう。
  • 080/090ナンバー電話を利用しても通話品質に問題があるのなら、環境が悪いのかもしれません。地下や山奥、海は特に電波が届きづらいので移動して試してみましょう
  • スマホの劣化が原因で通話品質が落ちる場合もあります。2、3年同じスマホを使ってる人は見直しましょう。

080/090ナンバー電話かプレフィックス電話がおすすめ!


格安SIMで使える通話機能の中でもインターネット電話は通話品質が安定せず、快適な通話を行うのが困難です。

しかし、080/090ナンバー電話もしくはプレフィックス電話を使うことで通話品質の問題はほとんど解決します。

特に最も安定した通話方式を採用する080/090ナンバー電話なら、通話品質に不満が出ることはほぼありません。

また、080/090ナンバー電話やプレフィックス電話でも通話品質が安定しない場合は、通話する環境を変えることで品質を向上させることが可能です。

これまでインターネット電話を使っていたという方は、今後080/090ナンバー電話やプレフィックス電話を使うようにすればストレス無く通話を行えるでしょう。

通話料金が気になるのであれば、通話かけ放題オプションなどの通話料金が安くなるオプション・サービスに加入することをおすすめします。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
empire
スマホ、PCが大好きなガジェットオタクライター。大手キャリア系の記事を中心に担当し、格安SIMやクレジットカードも執筆中。誰が読んでも分かりやすく、どこよりも詳しい解説を心掛けています。