読了時間:約 2

格安SIMでは定番のプランである「3GBプラン」。ポピュラーなプランであるが故に、キャリア選びはかなり難しくなります。

というのも、3GBプランを展開する格安SIMは非常に多いため、3GBプランの有無を基準に格安SIMを選ぼうとすると、膨大な格安SIMを比較しなければならないのです。

ここでは、そんな手間を省くために、通信速度や料金など格安SIMの持つ魅力毎に最もお得でおすすめな格安SIMをご紹介しています。

3GBプランのある格安SIMへ乗り換えたいと考えている方、結局どこの格安SIMへ乗り換えるのが1番お得なのか分からないという方は是非目を通して見て下さい。

3GBプランのある格安SIMはどう選ぶ?


月に使えるデータ容量が3GB付属する所謂「3GBプラン」は、格安SIMの基本プランとして扱われることも多く、多くのキャリアが主力のプランとして力を入れています。

そのため、漠然と比較していたのでは「どの格安SIMの3GBプランも魅力的で決めきれない」と悩んでしまうことでしょう。

3GBプランを備える格安SIMを選ぶ際に重要なのは、自分はどんな要素を重視したいのか前もって決めておくことです。

例えば、とにかく通信速度を重視したいなら、3GBプランがあり、通信速度の速い格安SIMを絞り込めば良いため、候補はグッと絞り込まれます。

このように、予めどんな要素を重視したいのか決めておけば、3GBプランを備える格安SIM選びは簡単になるでしょう。

乗り換え先の格安SIMを決められないと悩んでいるなら、記事中で紹介する格安SIMを参考にすると共に、上記の方法で乗り換える格安SIMの候補を絞り込んで見て下さい。

通信速度重視ならワイモバイル


画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
通信速度を重視するなら、大手キャリア並の通信速度を誇るワイモバイルが最もおすすめです。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えた際によくある「料金は安くなったけれど通信速度が遅すぎてストレスを感じる」という問題もワイモバイルなら起こり得ません。

ワイモバイルの真価が発揮されるのはお昼や夕方などの回線が混雑するタイミングです。

通常、格安SIMは12-13時、17-18時の回線が混雑する時間帯では快適なデータ通信の維持が難しくなります

しかし、通信速度が速いだけでなく、通信が安定しているワイモバイルなら問題なくデータ通信を行うことが可能です。

ストレスを感じることなくスムーズにデータ通信をしつつ、お得な3GBプランを備える格安SIMに乗り換えたいならワイモバイルを選ぶと良いでしょう。

ワイモバイルの3GBプラン

ワイモバイルの3GBプランは「スマホプランS」と呼ばれ、料金は1,980円(税抜)/月となっています。

また、独自のサービスとして、スマホプランSには10分以内の音声通話がかけ放題となるサービスが付属します。

この手の時間制限付きかけ放題サービスは大抵の格安SIMで有料オプション扱いとなっていますから、元々料金に含まれているのは魅力的です。

他の格安SIMに比べると料金は若干高めですが、データ通信の快適さ、かけ放題サービスの存在を考えると妥当な料金と言えるでしょう。

反面、スマホプランSにはデータ通信専用SIMが用意されておらず、選ぶSIMの種類は必然的に音声通話SIMとなります。

そのため、ワイモバイルはサブスマホのための格安SIMというよりは、メインのスマホを運用するための格安SIMとしての側面が強いです。

コストパフォーマンスの高いNifmo


画像引用元:NifMo(ニフモ) by NIFTY | ドコモのSIMで格安スマホ
Nifmoは料金と通信速度のバランスが取れたキャリアで、コストパフォーマンスを重視する方に人気です。

特に通信速度に関しては注目しておくべきで、大手キャリア系格安SIMほどでは無いものの、Nifmoの通信速度はかなり速い部類に入ります。

データ通信の安定性もそこそこ高く、混雑する時間帯を除けば快適にデータ通信をすることが可能です。

混雑する時間帯でも他の格安SIMに比べれば充分速いものの、流石に速度低下が一切起こらない程ではありません。

料金が安くて通信速度の速い格安SIMに乗り換えたいという方は、コストパフォーマンスに優れるNifmoを検討してみると良いでしょう。

Nifmoの3GBプラン

Nifmoにおける3GBプランの料金はデータ通信専用SIMを選んだ場合だと900円(税抜)/月、音声通話SIMの場合だと1,600円(税抜)/月です。

格安SIMにおける3GBプランの平均料金は1,600円前後なので、Nifmoの料金はちょうど平均程度となっています。

ワイモバイルと同じく通信速度を加味すればこの料金は妥当なもので、ほぼ同じ使い勝手でデータ通信できる点を考えればお得ですらあります。

他の格安SIMより通信速度が明らかに速いにも関わらず、料金が平均程度に抑えられているのは驚異的なコストパフォーマンスと言わざるを得ません。

通話かけ放題やカウントフリーなどの人気サービスこそありませんが、料金の安さと通信速度の速さを両立した格安SIMが好みならNifmoは最適な乗り換え先です。

次のページでは、カウントフリーのあるBIGLOBEモバイル、料金を抑えたいならDMMモバイルをご紹介します。

1 2