UQモバイルを店舗契約で|申込みの流れとWEB契約との違いを比較

  • 2020年6月12日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

格安SIMで契約を検討されている方におすすめのキャリアが、専用の店舗があるUQモバイルです。格安SIMが初めての方でも相談しながら安心して契約ができます。

店舗での契約以外でも、WEBで申し込むことも可能です。ここでは店舗での契約、WEBでの契約それぞれの流れと、その違いについてご紹介します。

店舗で契約する場合

UQモバイルの店舗は「UQスポット」「家電量販店のUQモバイルコーナー」の2種類に分けられます。

UQスポットでは、契約や設定など専門スタッフと対面で相談・手続きが行えるUQモバイル専用の店舗です。

また、端末を購入したり、「UQ WiMAX」のモバイルWi-Fiルーターも取り扱っています。

家電量販店のUQモバイルコーナーでも同じく契約の相談や端末の購入が可能です。

事前に準備すること

店舗で契約する際に準備していくものを確認していきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類
  3. 本人名義のクレジットカード・キャッシュカード
  4. MNP予約番号(MNP乗り換えの場合)

メールアドレスは申し込みの完了通知を受け取るために必要です。連絡の取れるメールアドレスを準備していきましょう。

運転免許証、パスポート(日本国旅券)、在留カード、身体障がい者手帳などです。ちなみに健康保険証は1点では契約できないので、必ず補助書類が必要となります。

補助書類は公共料金領収証、住民票、行政機関発行の領収証などです。全て現住所記載されており、発行日から3ヶ月以内のものが有効です。

日本国内発行のクレジットカード、口座振替に関しては都市銀行を始めゆうちょや信用金庫など一部を除きほとんどの金融機関に対応しています。

不安な方はUQモバイルの公式サイトにて対応金融機関一覧が公開されていますので、確認してみましょう。

他社からのMNP乗り換えで新規契約される方は、「MNP予約番号」の取得も必要です。現在利用中の携帯会社にてMNP予約番号の発行手続きを行ってください。

未成年が契約する場合

未成年の方が名義人として契約する場合は、下記3点の書類が必ず必要です。

  1. 未成年者本人の確認書類
  2. 親権者同意書(兼フィルタリングサービス不要同意)
  3. 親権者本人の確認書類

書類を準備した上で、必ず親権者の方も同伴で来店する必要があります。未成年者お一人での契約はできません。

また、小学生以下の方の名義では契約はできません。中学校進学の2ヶ月前より未成年者本人名義での契約が可能です。

注意すべき点

本人確認書類は原本が必要です。コピーでは契約できませんので必ず原本を持っていきましょう。

代理人での契約もできません。必ず契約名義人の来店が必要です。

すでに購入したい端末が予め決まっている場合は、店舗への来店前に在庫があるかどうかの問い合わせをしておくと間違いないでしょう。

また支払い方法を家族名義のクレジットカード・口座で登録したい場合、「ご家族である証明書」が必要です。

戸籍謄本や住民票(続柄記載)、同姓のパートナーシップを証明する書類など、こちらも準備しておきましょう。

店舗での契約の流れ

契約に必要なものの準備が整ったら早速店舗にて契約をお願いしましょう。

  1. 契約の相談と購入する端末を決める
  2. 申し込みの手続きをする
  3. 受け取った後はすぐに利用可能

事前にプランや購入する端末が決まっていなくても、店舗で専門のスタッフの方に相談しながら決めても大丈夫です。

一番肝心な作業です。申込書に必要事項を記入しましょう。

あとは特に行う手続きはありません。専門のスタッフの方が申し込みの完了・開通処理を行いますので最後に端末を受け取ったらすぐに利用できます

あとは必要なデータの移行やアプリのダウンロードなどをし、自分流に設定をカスタマイズして楽しみましょう。

店舗で契約することのメリット

店舗での契約の大きなメリットは専門のスタッフに相談・おまかせできることと、端末を即日受け取れるところにあります。

無知の状態でも詳しく教えてもらえますし、デモ機などを実際に触りながら端末を決めることができます。

契約したいと思ったその日にすぐ手続きをし利用ができるのは、店舗契約ならではです。

また契約する店舗によってはアクセサリー品も置いてあるので、開通処理の待ち時間にケースやフィルムを選らぶこともできます。

UQモバイルの店舗契約のまとめ
  • UQモバイルの店舗は「UQスポット」「家電量販店のUQモバイルコーナー」の2種類がある
  • 未成年の方が名義人として契約する場合は、親権者の方も同伴で来店する必要がある
  • メリットは、端末を即日受け取り使用でき、専門のスタッフに相談・おまかせできること

WEBで契約する場合

WEBでの契約する場合はUQモバイルの「オンラインショップ」や、UQモバイルの代理店サイトで申し込みが可能です。

ここではUQモバイル公式の「オンラインショップ」での申し込み方法について紹介します。

申し込み手続きの他、端末の購入も全てWEB上で行います。

事前に準備すること

基本的には店舗契約する時に必要な書類と同様ですが、改めて確認していきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類
  3. 本人名義のクレジットカード
  4. MNP予約番号(MNP乗り換えの場合)

WEB申し込みの場合も、完了通知を受け取るためメールアドレスが必要です。また、月額使用料の支払い方法はクレジットカードがおすすめです。

口座振替も可能ですが、WEB上で完了とならず後日届く振替依頼書に必要事項記入し返送する必要があります。

口座の設定が完了するまではコンビニで支払い可能な払込票が届きます。やや手間が出ますのでクレジットカードの方が楽です。

他にも事前に準備しておくこととして、購入したい端末を決めておくと手続きがスムーズです。

UQモバイルのWEB契約のまとめ
  • メールアドレス、本人確認書類、本人名義のクレジットカードMNP予約番号(MNP乗り換えの場合)、が必要
  • 口座振替も可能だが、後日届く振替依頼書に必要事項記入し返送する必要がある
  • 未成年者の名義での契約はWEBから申し込めません
  • メリットは自宅に居ながら手続きができること

未成年が契約する場合

未成年者の名義での契約は、実はWEBから申し込みを行うことができません。店舗での契約のみとなります。

そのため、未成年の家族に持たせる携帯の契約をどうしてもWEBから行いたい場合は、契約名義を親権者の名義にして利用者登録を未成年の家族の名前で登録します。

利用者登録を未成年者の名前で登録することで、UQモバイルのファミゼロ学割を申し込むことも可能です。(利用者の年齢が5歳以上18歳以下に限る)

利用者登録を行う場合は、登録する未成年者の本人確認書類も必要です。

注意すべき点

支払いに設定するクレジットカードは本人名義のものに限ります。家族名義のもので登録したい場合は店舗でしか手続きができません。

また、契約完了から端末が手元に届くまで数日かかります。届いた端末の開通処理、MNP乗り換えで新規契約された方は回線切替手続きも自分で行う必要があります。

WEBでの契約の流れ

ここでは端末を割賦契約で購入しMNP乗り換え新規契約を行う場合の流れを紹介します。

必要な各項目の選択


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

UQ mobile オンラインショップにて、購入したい端末を選び「新規お申し込みはこちら」を選択して進みます。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

カラー選択のある端末の場合は、希望のカラーを選択します。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

次に契約方法ですが、「のりかえ(MNP)・番号移行」を選択してください。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

ここで購入方法を選択します。今回は24回払いの割賦契約を選択します。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

料金プラン・オプションサービス・アクセサリー・オプション品から必要なものを選択します。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

「ご利用者の年齢確認」では該当する方を選択してください。(ここでは18歳以上を選択します)


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

ご契約先は「UQコミュニケーションズ」を選択し、「ご購入手続きへ」のボタンをクリックして次に進みます。

契約内容の確認と申し込み情報の入力


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

契約条件などを必ず確認し、「同意する」を選択しましょう。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

ここで他社からの乗り換え情報、MNP予約番号を入力します。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

契約する方の情報を入力します。もし利用者が契約者と異なる場合は利用者の選択を「本人以外」にした上で、利用者の情報も入力します。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

最後に支払い方法を選択して必要な情報を入力します。次に進むと入力内容の確認画面になりますので間違いがないか確認し、「登録を完了する」をクリックします。


画像引用元:オンラインショップでの申し込みの流れ|UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUqmobile

これでお申し込み(仮受付)完了となります。あとは必要書類の画像をアップロードして終了です。

WEBで契約することのメリット

WEBで契約するメリットは、自宅に居ながら手続きができることと待ち時間がないことです。

店舗の場合混み合っているとスタッフの方の手がなかなか空かず、契約に至るまで待つ可能性もあります。

WEBでの契約だと端末を受け取るまでには数日かかりますが、申し込みをするタイミングも開通処理を待つこともなく自由に時間の融通が利きます。

店舗契約とWEB契約の違い

まとめると、店舗契約は端末をその日中に受け取り利用ができる点、WEBは自分のタイミングで手続きできるため時間に融通が利き待ち時間がない点が魅力です。

それぞれのメリットとデメリットが真逆なので、しっかり検討して自分に合う方法で契約しましょう。

ただし、未成年者の名義で契約を行う、家族名義のクレジットカード・口座で支払い設定したいなどのやや込み入った手続きはWEBではできません

上記内容から、家族みんなで契約する場合は多様な受付が可能な店舗契約、1人で契約する場合は気軽に行えるWEB契約がおすすめと言えます。

早速UQモバイルを契約しよう

店舗とWEBの申し込み方法の違いは理解できましたでしょうか。

またキャンペーンなどで比較するのもいいかもしれません。店舗の場合は家電量販店で独自施策を行っている可能性があります。

WEBの場合も運営している代理店サイトによって変わってくるので、ぜひチェックしてみましょう。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
masyumaron
masyumaron
2匹の猫と暮らす、元某キャリアのショップスタッフ。現在もたまに家電量販店でバイト中。iPhoneに浮気しつつも、現在はAndroidの2台持ち。