UQモバイルでiPhone|気になる毎月の料金・通信速度・使い方を紹介

  • 2020年6月12日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

UQモバイルは高速で安定した通信品質でユーザーの評価が高い格安SIM。

MMD研究所が実施した調査(2019年3月)では、楽天モバイル、mineoに次ぐシェア率第3位にランクインしました。

2018年12月20日より新たにiPhone 7の取り扱いが開始したことでiPhoneの選択肢も増え、キャリアでiPhoneを使用している方もUQモバイルに乗り換えやすくなっています。

本記事では、UQモバイルでiPhoneを利用したい方に向けて、UQモバイルの料金プランや通信速度、便利な使い方などをまとめました。

毎月のスマホ料金は安くしつつ継続してiPhoneを使いたい、という方も参考になるはずです。

iPhoneをお得に使える! UQモバイルの料金プラン


画像引用元:乗りかえはUQ、だぞっ|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

UQモバイルでは以下の3つの料金プランを提供しています。

ポイント
  • データ通信+音声通話プラン(無料通話付き)
  • データ通信+音声通話プラン
  • データ通信専用プラン

現在のUQモバイルの「データ通信+音声通話プラン(無料通話付き)」は「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」の2種類

メインのスマホをUQモバイルで運用するという方は、このどちらかのプランを選ぶ方が多いでしょう。

ここではそれぞれのプランの特徴と月額料金を見ていきます。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン(無料通話付き音声プラン)


UQモバイルの「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」は無料通話の種類によって分けられています。

おしゃべりプランは「5分以内の通話かけ放題」、ぴったりプランは「プランに応じた時間分の無料通話」が付いたプランです。

短い電話が多い方はおしゃべりプラン、長電話が多い方はぴったりプランを選ぶとお得になります。

また、それぞれのプラン内で毎月のデータ容量によって、「プランS(3GB)」「プランM(9GB)」「プランL(21GB)」に分かれていますので、ユーザーごとに柔軟なプラン選択が可能です。

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」の月額料金表

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を料金表にまとめると、以下のようになります。

プラン名 データ容量
(増量オプション適用時)
無料通話
(増量オプション適用時)
月額料金
(2年目以降)
おしゃべりプラン プランS 2GB / 月
(3GB / 月)
国内通話5分以内かけ放題 1,980円 / 月
(2,980円 / 月)
プランM 6GB / 月
(9GB / 月)
2,980円 / 月
(3,980円 / 月)
プランL 14GB / 月
(21GB / 月)
4,980円 / 月
(5,980円 / 月)
ぴったりプラン プランS 2GB / 月
(3GB / 月)
30分 / 月
(60分 / 月)
1,980円 / 月
(2,980円 / 月)
プランM 6GB / 月
(9GB / 月)
60分 / 月
(120分 / 月)
2,980円 / 月
(3,980円 / 月)
プランL 14GB / 月
(21GB / 月)
90分 / 月
(180分 / 月)
4,980円 / 月
(5,980円 / 月)

無料通話付きで1,980円~と、キャリアと比較するとかなりお得な料金体系です。通話料は20円/30秒。

「増量オプション」については後述していますが、2019年3月時点では実質カッコ内の増量オプション適用時のデータ容量・無料通話が利用できると考えて問題ありません。

~3GBのプランでキャリアの料金と比較


UQモバイルのプランS(3GB)とドコモの3GBプランを比較してみましょう。

キャリア名
(プラン名)
基本料金 データパック インターネット接続料 月額料金(税込み) 2年間の支払総額(税込み)
UQモバイル
(おしゃべりプランS)
1,980円
(2年目以降:2,980円)
2,138円
(2年目以降:3,218円)
64,272円 / 2年間
ドコモ
(カケホーダイライトプラン)
1,700円 4,000円 300円 6,480円 155,520円 / 2年間

無料通話・データ容量ともに同条件ですが、UQモバイルとドコモでは、2年間の支払総額(税込み)で91,248円分もUQモバイルの方がお得になります。

「増量オプション」でデータ容量と無料通話がお得

現在UQモバイルでは新規契約・機種変更を対象に、最大2年間「増量オプション」が無料になるキャンペーンを実施しています。

「増量オプション」は、月額500円でデータ容量とぴったりプランの無料通話が増量されるサービス。

期間中の申し込みで新規契約・機種変更をしてから2年間はどちらも無料で使用できます。

期間限定のキャンペーンではありますが、昨年も同様のキャンペーンが継続して実施されていましたので、今後も利用できる可能性が高そうです。

契約期間と2年目以降の月額料金に注意


格安SIMでは、最低利用期間が短めに設定されている場合が多いですが、UQモバイルでおしゃべりプラン/ぴったりプランを利用する場合の契約期間は「2年契約の自動更新あり」

更新月以外の解約には契約解除料が発生する、キャリアと同様のいわゆる2年縛りが設定されていますので注意しましょう。

また、プラン料金についても、1年間限定の「イチキュッパ割」が外れる2年目以降は月額料金が1,000円高くなります。

データ通信+音声通話プラン&データ通信専用プラン


続いては無料通話が付かない「データ通信+音声通話プラン」と、通話自体ができない(LINE通話などは可能)「データ通信専用プラン」。

音声通話プランとデータ専用プランのそれぞれに、データ容量3GBまでのデータ高速プランと、高速プランよりも速度の遅い最大500kbpsを使い放題のデータ無制限プランが用意されています。

データ通信+音声通話プラン&データ通信専用プランの月額料金表

「データ通信+音声通話プラン&データ通信専用プラン」を料金表にまとめると、以下のようになります。

プラン名 データ容量 無料通話 月額料金
データ通信+音声通話プラン データ高速 3GB / 月 無料通話なし 1,680円 / 月
データ無制限
(最大500kbps)
無制限 2,680円 / 月
データ通信専用プラン データ高速 3GB / 月 980円 / 月
データ無制限 無制限 1,980円 / 月

音声通話付きプランは無料通話が付かない分、おしゃべりプラン/ぴったりプランよりも月額料金が安め。データ通信専用プランはさらに安く利用することができます。通話料は共通して20円/30秒。

データ高速+音声通話プランのメリットは?


データ高速+音声通話プランは、データ容量が3GBまでで十分、かつ連絡はLINEやSkypeなどがメインで通話は使わないという方であれば、月額1,680円と格安で利用できるプラン。

同じく3GBまで使える「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」のプランSよりも300円(2年目以降:1,300円)も月額料金が安くなります。

また、契約期間も最低利用期間12ヵ月のみで、それ以降は解約・乗り換えの縛りもありませんので、格安SIMを気軽に乗り換えたいスマホユーザーにも向いています。

データ通信専用プランはサブのスマホなどで活用

データ通信専用プランは、キャリアと格安SIMでスマホを2台持ちしている方などにおすすめのプラン。月額980円という安さで、3GBのデータ容量を使用できます。

契約期間・最低利用期間の設定がありませんので、UQモバイルの使い勝手を試してみるのにも最適です。

データ無制限プランはお得なのか?


多くのスマホユーザーを悩ませる毎月のデータ容量ですが、データ無制限プランは毎月データ容量が使い放題になるプランです。

ただし、他のプランの通信速度「受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)」ではなく、送受信最大500kbpsの速度制限がかかります。

送受信最大500kbpsといわれてもピンとこない方が多いと思いますが、SNSや音楽ストリーミングサービスなどであれば安定した動作が期待できる速度です。

YouTubeなどの動画サイトも画質を落とせば途切れず再生できます。ということで、限定的な使い方であればデータ無制限プランを試してみても良いかもしれません。

UQモバイルで取り扱っているiPhoneは?


画像引用元:iPhone│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

UQモバイルで取り扱っているiPhoneは、iPhone 7(32GB/128GB)、iPhone 6s(32GB/128GB)、iPhone SEの3機種。

そのうち2019年3月時点でWEBから購入できるのは、iPhone SEを除いた2機種となっています。

iPhoneも併せてUQモバイルで購入する場合、通常の販売価格を2年間の分割で購入可能です。

加えて、おしゃべりプラン/ぴったりプランで契約すると、毎月の料金から「マンスリー割」が割引されてさらにお得になります。

iPhoneを併せて購入した場合の料金例

「マンスリー割」は購入する機種、契約するプランによって割引額が異なりますので、あくまで一例にはなりますが、iPhone 7(32GB)を購入した場合の料金例は以下の通りです。

料金プラン おしゃべりプラン / ぴったりプラン
プランS プランM プランL
月額基本料金 2,138円 / 月
(税抜き 1,980円)
3,218円 / 月
(税抜き 2,980円)
5,378円 / 月
(税抜き 4,980円)
機種代金 2,808円 / 月(初回のみ:3,348円)
マンスリー割 -864円 / 月 -1,404円 / 月 -1,404円 / 月
支払金額 4,082円 / 月 4,622円 / 月 6,782円 / 月

月額料金は「イチキュッパ割」が外れる2年目以降は1,000円増額になります。

Apple公式サイトでは、iPhone 7(32GB)の価格が50,800円(税別)で、UQモバイルで購入すると機種代金が67,932円

UQモバイルは、SIMカードと一緒に購入できるというメリットがありますが、AppleでSIMフリーのiPhone 7を購入して、UQモバイルで契約する方がお得です。

SIMフリー版・キャリア版のiPhoneももちろん使用可能

利用状況を把握して、自分に合ったデータ容量のプランを契約しよう
Appleから購入したSIMフリー版iPhone、各キャリアから購入したキャリア版iPhoneのどちらも、UQモバイルで利用できます。

2019年3月時点で動作確認が取れているのは、SIMフリー版はiPhone 5s以降、キャリア版はiPhone 6s以降

UQモバイルでiPhoneを使いたい方は、SIMフリー版を購入して契約する方法や、これまで使っていたキャリア版iPhoneを継続して使う方法も選べます。

ドコモ・ソフトバンク・auの一部の機種ではSIMロック解除が必要

格安SIMはキャリアの回線の一部を借りてサービスを提供しています。UQモバイルはauの子会社が運営しているいわゆるサブブランドで、回線もauのものを使用しています。

そのためドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneを使用する場合は「SIMロック解除」が必要です。また、au版iPhoneでも、iPhone 7/7 Plus以前の機種はSIMロック解除が必要になります。

こうした手順が面倒な方は、UQモバイルが販売しているiPhoneを購入するのもおすすめです。

Appleから購入したSIMフリー版iPhoneにはロックがかかっていませんので、SIMロック解除の必要はありません。

UQモバイルの通信速度は高速&安定


画像引用元:乗りかえはUQ、だぞっ|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

格安SIMへの乗り換えで気になるのがやはり通信速度。特に社会人や学生のアクセスが集中する昼や夕方の時間帯は、快適な通信速度が出ない格安SIMが多いのが現状です。

キャリアよりも料金が安くなるとしても、思うままにiPhoneを使えないのでは魅力を感じないという方もいるでしょう。

そんななかUQモバイルは通信速度と安定性に定評があります。実際にMMD研究所やモバレコが主要都市で速度測定を行った最新のデータでも、昼や夕方を含めてストレスなく使用できる通信速度が出ています。

また、ユーザーが増えると通信速度が下がるのが普通ですが、シェア率3位になった現在でも安定した高速通信が実現しているため、今後も通信品質に関しては信頼して使用できるのではないでしょうか。

UQモバイルでのiPhoneの使い方


ここでは、UQモバイルが提供している便利な機能・使い方を紹介していきます。

iPhoneでのテザリングが可能


UQモバイルではiPhoneを使用したテザリングにも対応しています。

テザリングはスマホを使用して、PCやタブレットなど別の端末をネットワークに接続する機能。

通信速度が安定しているUQモバイルでは、テザリングでも快適に利用することができます。

外出先でPCやタブレットの使用を考えている方には便利な機能ですね。

iPhone 5s以降の機種でテザリングが利用できますが、データ専用プランでは一部の機種で利用できないとのことなので確認が必要です。

高速通信の切り替えでデータ容量を節約

UQモバイルのプランは、「プランS(3GB)」「プランM(9GB)」「プランL(21GB)」と、他社と比較するとデータ容量の選択肢が少なめ。

そのため、月によっては月末にデータ容量が足りなくなる、なんてことになりがちです。

もちろん有料でデータチャージ(追加購入)することもできますが、できるだけ毎月のデータ容量をオーバーしたくない方も多いでしょう。

そんなときに役立つのが「ターボ機能のオンオフ」です。

データ容量の範囲内は受信最大225Mbpsの高速通信を利用しますが、ターボをオフにすると受信最大300kbpsの低速通信に切り替えられます。

低速時はデータ容量消費なし


低速通信時はデータ容量を消費しませんので、SNSやブラウジングなどあまり速度が必要ない使い方をするときは、データ容量を節約可能です。

今のところキャリアでは提供していない機能ですので、高速通信と低速通信を上手く使い分けることで、キャリアでiPhoneを利用していた時よりも、少ないデータ容量で済む方が多いのではないでしょうか。

データ容量の確認やターボ機能のオンオフは、公式の「UQモバイル ポータルアプリ」を使って一括で確認できるのも便利ですね。

余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能

その月に余ったデータ容量は、翌月末まで繰り越し可能です。

そのため月によって使用するデータ容量にばらつきのあるユーザーでも、データ容量の無駄が少なくて済みます。

ターボ機能である程度コントロールすることもできますので、これまでデータ容量にかかっていた料金を大幅に節約できるかもしれませんね。

UQモバイルはiPhoneユーザーも快適な格安SIM!


UQモバイルはiPhoneユーザーも快適に使用できる格安SIMです。本記事で紹介した特徴をあらためてまとめておきましょう。

まとめ
  • 料金プランはお得な1,980円(3GB)から
  • 格安SIMトップクラスの通信速度で快適
  • UQモバイルからはiPhone 6s/7が購入できる
  • キャリア版iPhone 6s以降、Apple版iPhone 5sが使用可能
  • iPhoneテザリング対応、ターボ機能オンオフなど便利な機能もあり

UQモバイルは格安SIMのなかでもサービス内容が充実しています。キャリアのような快適さを維持しつつ、スマホ料金を節約したいiPhoneユーザーは一度検討してみてください。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ