読了時間:約 3

UQモバイルは高速で安定した通信品質でユーザーの評価が高い格安SIM。

MMD研究所が実施した調査(2019年3月)では、楽天モバイル、mineoに次ぐシェア率第3位にランクインしました。

2018年12月20日より新たにiPhone 7の取り扱いが開始したことでiPhoneの選択肢も増え、キャリアでiPhoneを使用している方もUQモバイルに乗り換えやすくなっています。

本記事では、UQモバイルでiPhoneを利用したい方に向けて、UQモバイルの料金プランや通信速度、便利な使い方などをまとめました。

毎月のスマホ料金は安くしつつ継続してiPhoneを使いたい、という方も参考になるはずです。

iPhoneをお得に使える! UQモバイルの料金プラン


画像引用元:乗りかえはUQ、だぞっ|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

UQモバイルでは以下の3つの料金プランを提供しています。

ポイント
  • データ通信+音声通話プラン(無料通話付き)
  • データ通信+音声通話プラン
  • データ通信専用プラン

現在のUQモバイルの「データ通信+音声通話プラン(無料通話付き)」は「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」の2種類

メインのスマホをUQモバイルで運用するという方は、このどちらかのプランを選ぶ方が多いでしょう。

ここではそれぞれのプランの特徴と月額料金を見ていきます。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン(無料通話付き音声プラン)


UQモバイルの「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」は無料通話の種類によって分けられています。

おしゃべりプランは「5分以内の通話かけ放題」、ぴったりプランは「プランに応じた時間分の無料通話」が付いたプランです。

短い電話が多い方はおしゃべりプラン、長電話が多い方はぴったりプランを選ぶとお得になります。

また、それぞれのプラン内で毎月のデータ容量によって、「プランS(3GB)」「プランM(9GB)」「プランL(21GB)」に分かれていますので、ユーザーごとに柔軟なプラン選択が可能です。

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」の月額料金表

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を料金表にまとめると、以下のようになります。

プラン名 データ容量
(増量オプション適用時)
無料通話
(増量オプション適用時)
月額料金
(2年目以降)
おしゃべりプラン プランS 2GB / 月
(3GB / 月)
国内通話5分以内かけ放題 1,980円 / 月
(2,980円 / 月)
プランM 6GB / 月
(9GB / 月)
2,980円 / 月
(3,980円 / 月)
プランL 14GB / 月
(21GB / 月)
4,980円 / 月
(5,980円 / 月)
ぴったりプラン プランS 2GB / 月
(3GB / 月)
30分 / 月
(60分 / 月)
1,980円 / 月
(2,980円 / 月)
プランM 6GB / 月
(9GB / 月)
60分 / 月
(120分 / 月)
2,980円 / 月
(3,980円 / 月)
プランL 14GB / 月
(21GB / 月)
90分 / 月
(180分 / 月)
4,980円 / 月
(5,980円 / 月)

無料通話付きで1,980円~と、キャリアと比較するとかなりお得な料金体系です。通話料は20円/30秒。

「増量オプション」については後述していますが、2019年3月時点では実質カッコ内の増量オプション適用時のデータ容量・無料通話が利用できると考えて問題ありません。

~3GBのプランでキャリアの料金と比較


UQモバイルのプランS(3GB)とドコモの3GBプランを比較してみましょう。

キャリア名
(プラン名)
基本料金 データパック インターネット接続料 月額料金(税込み) 2年間の支払総額(税込み)
UQモバイル
(おしゃべりプランS)
1,980円
(2年目以降:2,980円)
2,138円
(2年目以降:3,218円)
64,272円 / 2年間
ドコモ
(カケホーダイライトプラン)
1,700円 4,000円 300円 6,480円 155,520円 / 2年間

無料通話・データ容量ともに同条件ですが、UQモバイルとドコモでは、2年間の支払総額(税込み)で91,248円分もUQモバイルの方がお得になります。

「増量オプション」でデータ容量と無料通話がお得

現在UQモバイルでは新規契約・機種変更を対象に、最大2年間「増量オプション」が無料になるキャンペーンを実施しています。

「増量オプション」は、月額500円でデータ容量とぴったりプランの無料通話が増量されるサービス。

期間中の申し込みで新規契約・機種変更をしてから2年間はどちらも無料で使用できます。

期間限定のキャンペーンではありますが、昨年も同様のキャンペーンが継続して実施されていましたので、今後も利用できる可能性が高そうです。

契約期間と2年目以降の月額料金に注意


格安SIMでは、最低利用期間が短めに設定されている場合が多いですが、UQモバイルでおしゃべりプラン/ぴったりプランを利用する場合の契約期間は「2年契約の自動更新あり」

更新月以外の解約には契約解除料が発生する、キャリアと同様のいわゆる2年縛りが設定されていますので注意しましょう。

また、プラン料金についても、1年間限定の「イチキュッパ割」が外れる2年目以降は月額料金が1,000円高くなります。

データ通信+音声通話プラン&データ通信専用プラン


続いては無料通話が付かない「データ通信+音声通話プラン」と、通話自体ができない(LINE通話などは可能)「データ通信専用プラン」。

音声通話プランとデータ専用プランのそれぞれに、データ容量3GBまでのデータ高速プランと、高速プランよりも速度の遅い最大500kbpsを使い放題のデータ無制限プランが用意されています。

データ通信+音声通話プラン&データ通信専用プランの月額料金表

「データ通信+音声通話プラン&データ通信専用プラン」を料金表にまとめると、以下のようになります。

プラン名 データ容量 無料通話 月額料金
データ通信+音声通話プラン データ高速 3GB / 月 無料通話なし 1,680円 / 月
データ無制限
(最大500kbps)
無制限 2,680円 / 月
データ通信専用プラン データ高速 3GB / 月 980円 / 月
データ無制限 無制限 1,980円 / 月

音声通話付きプランは無料通話が付かない分、おしゃべりプラン/ぴったりプランよりも月額料金が安め。データ通信専用プランはさらに安く利用することができます。通話料は共通して20円/30秒。

データ高速+音声通話プランのメリットは?


データ高速+音声通話プランは、データ容量が3GBまでで十分、かつ連絡はLINEやSkypeなどがメインで通話は使わないという方であれば、月額1,680円と格安で利用できるプラン。

同じく3GBまで使える「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」のプランSよりも300円(2年目以降:1,300円)も月額料金が安くなります。

また、契約期間も最低利用期間12ヵ月のみで、それ以降は解約・乗り換えの縛りもありませんので、格安SIMを気軽に乗り換えたいスマホユーザーにも向いています。

データ通信専用プランはサブのスマホなどで活用

データ通信専用プランは、キャリアと格安SIMでスマホを2台持ちしている方などにおすすめのプラン。月額980円という安さで、3GBのデータ容量を使用できます。

契約期間・最低利用期間の設定がありませんので、UQモバイルの使い勝手を試してみるのにも最適です。

データ無制限プランはお得なのか?


多くのスマホユーザーを悩ませる毎月のデータ容量ですが、データ無制限プランは毎月データ容量が使い放題になるプランです。

ただし、他のプランの通信速度「受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)」ではなく、送受信最大500kbpsの速度制限がかかります。

送受信最大500kbpsといわれてもピンとこない方が多いと思いますが、SNSや音楽ストリーミングサービスなどであれば安定した動作が期待できる速度です。

YouTubeなどの動画サイトも画質を落とせば途切れず再生できます。ということで、限定的な使い方であればデータ無制限プランを試してみても良いかもしれません。

UQモバイルで取り扱っているiPhoneは?


画像引用元:iPhone│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

UQモバイルで取り扱っているiPhoneは、iPhone 7(32GB/128GB)、iPhone 6s(32GB/128GB)、iPhone SEの3機種。

そのうち2019年3月時点でWEBから購入できるのは、iPhone SEを除いた2機種となっています。

iPhoneも併せてUQモバイルで購入する場合、通常の販売価格を2年間の分割で購入可能です。

加えて、おしゃべりプラン/ぴったりプランで契約すると、毎月の料金から「マンスリー割」が割引されてさらにお得になります。

iPhoneを併せて購入した場合の料金例

「マンスリー割」は購入する機種、契約するプランによって割引額が異なりますので、あくまで一例にはなりますが、iPhone 7(32GB)を購入した場合の料金例は以下の通りです。

料金プラン おしゃべりプラン / ぴったりプラン
プランS プランM プランL
月額基本料金 2,138円 / 月
(税抜き 1,980円)
3,218円 / 月
(税抜き 2,980円)
5,378円 / 月
(税抜き 4,980円)
機種代金 2,808円 / 月(初回のみ:3,348円)
マンスリー割 -864円 / 月 -1,404円 / 月 -1,404円 / 月
支払金額 4,082円 / 月 4,622円 / 月 6,782円 / 月

月額料金は「イチキュッパ割」が外れる2年目以降は1,000円増額になります。

Apple公式サイトでは、iPhone 7(32GB)の価格が50,800円(税別)で、UQモバイルで購入すると機種代金が67,932円

UQモバイルは、SIMカードと一緒に購入できるというメリットがありますが、AppleでSIMフリーのiPhone 7を購入して、UQモバイルで契約する方がお得です。

SIMフリー版・キャリア版のiPhoneももちろん使用可能

利用状況を把握して、自分に合ったデータ容量のプランを契約しよう
Appleから購入したSIMフリー版iPhone、各キャリアから購入したキャリア版iPhoneのどちらも、UQモバイルで利用できます。

2019年3月時点で動作確認が取れているのは、SIMフリー版はiPhone 5s以降、キャリア版はiPhone 6s以降

UQモバイルでiPhoneを使いたい方は、SIMフリー版を購入して契約する方法や、これまで使っていたキャリア版iPhoneを継続して使う方法も選べます。

ドコモ・ソフトバンク・auの一部の機種ではSIMロック解除が必要

格安SIMはキャリアの回線の一部を借りてサービスを提供しています。UQモバイルはauの子会社が運営しているいわゆるサブブランドで、回線もauのものを使用しています。

そのためドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneを使用する場合は「SIMロック解除」が必要です。また、au版iPhoneでも、iPhone 7/7 Plus以前の機種はSIMロック解除が必要になります。

こうした手順が面倒な方は、UQモバイルが販売しているiPhoneを購入するのもおすすめです。

Appleから購入したSIMフリー版iPhoneにはロックがかかっていませんので、SIMロック解除の必要はありません。

次のページでは、UQモバイルの通信速度についてご紹介します。

1 2